SYLAの想い

Spirit of SYLA

「3人の巨匠」への
想いを胸に。

Ludwig Mies van Rohe ミース・ファン・デル・ローエLe Corbusier ル・コルビュジェ
そして Frank Lloyd Wright フランク・ロイド・ライト。
度重なる挫折にもめげずその信念を貫き通し作品創りに命をかけ建築史に名を残した三人の巨匠たち。
彼らが残した作品と建築哲学そしてクリエイティブへの情熱は時を経てなおその輝きを失うことなく
現代においても数多くの建築家たちへ絶大なインスピレーションを授け続けています。
私たちSYLAは単純に利益の追求や組織の拡大を追い求めるだけではなく
「自分達が欲しいと思える」「自分達が心底納得できる」マンションを創り
ご提供し続ける。そのこだわりを細部まで貫いたクリエイティブ・マインドを持ち続け
ミースやコルビュジェライトのように
50年後100年後立ち上がるベンチャー企業のマイルストーンとなるような企業であることを目指しています。 

maestro01 Ludwig Mies van Rohe

SYLAの物創り

Ludwig Mies van Rohe

マンション創りにおいて
「より少なきはより豊かなこと」を根底に
SYLAは常に何十年先でも通用する
シンプルな「在り方」を創造しています。

Ludwig Mies van Rohe ミース・ファン・デル・ローエ は
「Less is more (より少なきはより 豊かなこと)」を基本理念に
数々の設計活動を行い現代モダニズム建築の礎を築きました。
その設計思想は私たちのマンション創りにおいても大きな影響を与えています。
数々のプロジェクトにおいてガラス・木材・コンクリート打ち放しなどを
用途によって使い分けることで空間をより広くとり
開放的かつシンプルな作品としています。
近代建築における過度な装飾設備を排除することで
彼のモダニズム思想が今でも瑞々しく生き続け
SYLAはその思想をこれからもマンション創りに活かしていきます。

  • image
  • image
  • image

maestro02 Le Corbusier

SYLAがつくる不動産投資

Le Corbusier

私たちはル・コルビュジェに
敬意と尊崇の念を抱きつつ革新の魂を
常に意識したマンション創りを行っています。

Le Corbusier ル・コルビュジェ の名作
「グランドコンフォール=大いなる快適」の名を持つソファ
LC7LC2LC4 が有ります。
彼は建築理論都市計画造形芸術の分野で世界的に影響を及ぼし
いつも新しい技術を試すことに貪欲であり数多くの都市計画・構想に関わりました。
もっとも大きな功績は装飾のない平滑な壁面処理伝統から切り離された
合理性をモットーとしたモダニズム建築の提唱とされています。
現在のシンプルモダンと呼ばれている建築は
この Le Corbusier ル・コルビュジェ の思想から大きく影響を受けてきました。
SYLAも一切の妥協を許さず革新的な物創りを探求し
よりシンプルな商品をお客様へご提供し続けます。

  • image
  • image

maestro03 Frank Lloyd Wright

SYLAのひとづくり

Frank Lloyd Wright

どんな時も腐らず自分を信じ
一つの道を歩き続ける
この不屈な精神こそ我々が尊敬して止まない
フランク・ロイド・ライトの魂なのです。

帝国ホテルや自由学園など日本でも幾つかの作品を残した
Frank Lloyd Wright フランク・ロイド・ライトは
屋根裏や地下室を廃し建物の高さを抑え居室を完全に区切ることなく
緩やかにつなぎ水平方向への広がりを強調する
「プレイリースタイル」と言う様式を生み出しました。
代表作「ロビー邸」ではアメリカの住宅に新風を提示
1893年~1910年の17年間に200件近い設計を行うといった
勢力的な活動を行いましたが
度重なる不幸に見舞われ名声や地位を失い長い低迷期に入ります。
しかしながら1930年代後半になるとカウフマン邸(落水荘)
ジョンソンワックス社と相次いで2つの代表作を発表
70歳代になって再び歴史の表舞台に返り咲くこととなりました。
世紀を越えて愛される作品そして企業を創る
これは私たちSYLAの社員一人一人の強い信念です。

ページトップへ