President Message

湯藤 善行

代表取締役

2016年 代表挨拶

社員とお客様の幸せを求め、飽くなき理想の追求をする 皆様には平素より御高配を賜り、誠に有り難うございます。2016年の今年は、会社設立から6年目の年となります。私達は、この5年間を第2創業期と位置付け、今一度創業時の精神を強く意識し、更なる飛躍を遂げようと、全社員で誓い合いました。多くのお客様に選んで頂ける、魅力溢れる企業へと成長する為に、関わって頂く全てのお客様に対する使命をしっかりと全う出来る、強い企業へと成長する為に、一切の妥協を許さず、邁進し続けることをお約束致します。 何よりも大切にする3つの理念。 会社は家であり、社員は家族である。社員一人一人と真っすぐ向き合い、お互い真剣に自分達の未来を考える。会社は社員の為に、社員はお客様の為に。この精神こそが、真のお客様主義であると私は考えております。安心と愛と感動で世紀を超えて永続する。会社と社員が信頼し合えるから、お客様から信頼して頂ける。愛で溢れた仲間同士の絆があるから、お客様に愛情を持って接することができる。努力の先にしかない本当の喜びを共有し合う社風があるから、お客様に感動して頂ける。企業はそうでなければ永続できないということを私達は知っています。自分達が欲しいマンションを創る。地図に何十年と残る偉大な仕事が出来る事への感謝の気持ちを持ち、全てのお客様の満足を追求する。マンション創りの職人であると自覚し、細部まで拘り抜いたデザインを追求する。「10年下がらない賃料設定」を曲げないルールとし、お客様に安心して資産運用して頂く。 創業以来、強くこの想いを抱き、信念を貫き通して来たからこそ、SYFORMEシリーズの賃貸稼働率100%を維持出来ているのだと思います。営業マンが120%自社の商品に自信が持てる。これこそが、企業として真のあるべき姿だと思います。社員一人一人がシーラを体現し、シーラらしく在り続けることで、不動産業界に新しい歴史を創りたいと思います。 湯藤善行

設立時挨拶

皆様方には、平素より心温まるご支援と、お引き立てを賜り、心から感謝申し上げます。

さて、この度我々は、リース及び金融業を柱に大きく事業展開されている大手企業様より、その子会社株式を100%取得させて頂き、社名を新たに「株式会社シーラ」として2010年11月15日よりスタート致しました。

景気回復は依然足踏み状態、失業率も高水準、円高やデフレに対する政府の経済対策も明確化されない、さらに年金問題や消費税増税の懸念と、我々の将来はとても不透明です。

そこで、我々は不動産というカテゴリーの中で、多くの商品を開発して行くことにより、少しでも景気回復の下支えをしたいと考え、一念発起し起業致しました。

私は、これまでの10年間、不動産の開発に携わり、数多くのマンション開発を手掛けて参りました。また、サブプライムローン問題に端を発する世界的な金融不安、不動産市況の悪化、この様な嵐吹き荒れる経済環境下にあった2年間を含む数年間、上場企業の取締役として企業の経営にも携わり、多くの事を学びました。

それらの経験を生かし、これからの当社は「創る」をテーマに「物創り」・「人創り」に注力し、多くのお客様に喜んで頂けるよう、時代に合った最善の商品を提供し、多くのお客様から応援して頂けるような魅力溢れる人間集団である企業へと成長して行けるよう、一心不乱に邁進していく所存でございます。

何卒、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ページトップへ