不動産査定 サイト 無料

不動産査定サイトは、物件情報を入力するだけで複数の不動産会社にまとめて査定額を見積もってもらえるサービスです。

自宅で申し込めるうえに自分で不動産会社を探す手間が省けるとあって、年々利用者が増加しています。スマートフォンから簡単に査定を依頼できます。

不動産査定サイトを運営している会社はたくさんありますが、どのサイトも基本的に利用料金はかかりません

この記事では、不動産査定サイトが無料で利用できる仕組みやデメリット、そして使うべき理由を詳しく解説します。

注意点を知ってから査定サイトを利用すれば後悔しませんよ!

なぜ不動産査定サイトは無料で利用できるのか?

不動産査定サイトが無料で利用できるr理由

不動産査定サイトは、入力された物件情報に合った不動産会社を提携している企業の中から自動的に選出。その中から申込人が査定を依頼する会社を選びます。

家を売りたい人と不動産会社をマッチングするんですね。

査定見積もり後に媒介契約が成立すると、不動産会社は査定サイトにサービス利用料を支払います。

 媒介契約とは、不動産会社が売主と買主の間に立って売買契約を成立させることです。

無料で利用できるサービスは「怪しい」と不審に思う人もいるかもしれません。

しかし、不動産査定サイトは不動産会社側が利用料金を負担してくれているから、査定を依頼する側は無料で利用できるのです。

不動産査定サイトのメリット

不動産査定サイトのメリット

不動産査定サイトを利用することで、以下のようなメリットを受けられるでしょう。

不動産査定サイトのメリットについて
  • オンライン上から査定依頼ができる
  • 複数の査定結果を比較できる
  • 信頼できる不動産会社を探せる

オンライン上から査定依頼ができる

不動産査定サイトはオンライン上から査定依頼ができるサービスのため、自宅にいる時、仕事の合間でも不動産会社へ査定依頼が可能です。

 従来であれば、不動産会社に電話をかけたり、直接事務所へ行って査定依頼する方法しかありませんでしたが、テクノロジーによってオンラインで査定依頼が可能になりました。

オンラインから査定依頼できるため、時間がかからず、手間暇のグッと少なくなりました。また、査定依頼が頼める不動産会社を探す手間もなくなるため、不動産売却を効率的に行えるようになります。

不動産の売却を効率的に実施したい方、早めに不動産を手放したい方にとってはおすすめのサービスです。

複数の査定結果を比較できる

不動産査定サイトのメリットとして「複数の査定結果」を比較・検討できることがあげられます。

不動産査定サイトでは最大4〜10社程度の不動産会社へ一括査定依頼できるため、利用者は複数の不動産会社からの査定結果をじっくり比較できるでしょう。

 不動産売却において、複数の会社からの査定結果を比較することは重要で、マイホームの市場相場を把握することが可能です。

逆にマイホームの市場相場を知らないまま、不動産会社へ売却依頼してしまうと、適正価格よりも下がった金額での売却となってしまう場合もあります。

不動産査定サイトを活用すれば、複数の不動産会社の査定結果を見れるので、市場相場も簡単に把握できるでしょう。

信頼できる不動産会社を探せる

不動産売却を成功させるキーポイントとして、「信頼できる不動産会社」と協力することがあげられます。

先ほども解説した通り、不動産査定サイトを活用することで複数の会社からの査定結果を比較・検討でき、信頼できる不動産会社も探し出せます。

 複数の会社から査定結果を通して、営業担当者の態度・話し方なども比較することで、信頼できる不動産会社を探せるでしょう。

もちろん査定結果だけでなく、売主としての要望をしっかり親身になって聞き入れてくれる不動産会社は心強いです。

不動産会社の利益だけでなく、売主の利益も守ってくれる不動産会社を選ぶためには、複数の不動産会社を比較することは必要不可欠です。

不動産査定サイトのデメリット

不動産査定サイトのデメリット

まずは、不動産査定サイトを利用する際のデメリットを見てみましょう。

不動産査定サイトのデメリット
  • すべての不動産に査定対応しているわけではない
  • 査定額よりも売却価格が安くなる可能性がある
  • 営業の電話やメールに対応しなくてはいけない

査定サイトは、どんな不動産でも査定してもらえるわけではありません。サイトによって、査定に対応しているエリアや物件種別は異なります

 対応エリアが全国となっている査定サイトでも、対応できる不動産会社が見つからないこともあります。

不動産査定サイトでは、簡易的な方法で査定するケースがほとんどです。そのため、実際に売り出す際には最初に出た査定額よりも安くなるかもしれません。

また、一括査定を申し込むと査定した不動産会社から営業のメールや電話がくることもあります。もしも5社に査定依頼したら、5社から営業の連絡が来る可能性が高いでしょう。

査定申込時に備考欄で営業の連絡を断る旨を記入すれば、営業の連絡を防げますよ。

不動産査定サイトの注意点

不動産査定サイトの注意

次に、不動産査定サイトを利用する際の注意点を確認しましょう。注意点をあらかじめ知っていれば、思い違いやトラブルを防げます。

査定結果はその場では分からない

不動産査定サイトを利用する人の中には、査定の申し込み画面に情報を入力したらすぐに査定額が分かると思っている人もいるようです。

実際には、不動産会社が申し込み内容を見て机上査定してから、郵送やメールで査定結果を知らせてくれます。

 机上査定とは、過去の取引実績や市場価格などをもとに査定額を算出する方法です。

査定を申し込んでから早いところで1〜2時間、郵送の場合は数日〜1週間ほどで査定結果が届きます。

最近は、物件情報を入力したらすぐに査定額が出る「AI査定」を導入している会社もあります。

机上査定だけでは売却できない

訪問査定

不動産査定サイトでは主に机上査定で査定額を算出しますが、これだけでは売却活動には進めません。

机上査定後に、不動産会社が実際に物件を見て査定する訪問査定も実施。訪問査定後、結果が出るまでに1週間〜1ヶ月ほどかかります。

 訪問査定では、建物や設備の現況、土地の境界線、周辺環境などを確認します。

不動産査定サイトに申し込んでから机上査定、訪問査定を経て、やっと売却活動のスタートです。スムーズに査定できたとしても、売却活動の開始まで2週間ほどかかるでしょう。

どの査定サイト・不動産会社を利用しても訪問査定は必須です。

極端に高い査定額は信用しない

査定額を調べる

複数の不動産会社に査定を依頼すると、もしかしたら他社よりもずっと高い査定額を提示する会社が現れるかもしれません。このような場合、誰でも査定額の高い不動産会社に売却を依頼するでしょう。

やはり、少しでも不動産を高く売却したいですよね。

しかし、極端に高い査定額を提示されたら注意が必要です。もしかしたら、媒介契約を締結するために高く査定額を見積もっている可能性があります。

 査定額を高く見積もって媒介契約を締結し、実際に売り出す際には値下げをすすめる不動産会社もまれにます。

高い査定額のまま売り出したとしても、適正価格でないと物件に買い手はつかないものです。

査定額が高いときは、なぜその価格になったのか、査定の根拠を確かめましょう。もちろん、査定の根拠に納得がいけば問題はありません。

査定額が高いときだけではなく、安いときにも査定額の根拠は要確認です。

不動産査定サイトを選ぶ際のポイント

不動産査定サイトを選ぶ際のポイント

現在では数多くの不動産査定サイトが存在しており、利用したことがない方にとってはどのサービスが信頼できるのか迷ってしまう方も多いでしょう。

不動産査定サイトによっては、「都心部」に強い査定サイトであったり、「地方エリア」にも強い査定サイトもあります。

そこで、不動産査定サイトを選ぶサイトのポイントについて解説していきます。

不動産査定サイトを選ぶ際のポイント
  • 一括査定できる会社数で選ぶ
  • 査定対応エリアで選ぶ
  • 不動産査定サイトの実績で選ぶ

一括査定できる会社数で選ぶ

不動産査定サイトによっては一括査定依頼できる会社の数が最大4〜10社程度となっており、サービスによって最大査定会社数が異なります。

そのため、査定会社数の多さで不動産査定サイトを選択するのもおすすめです。

 最大査定会社数が多ければ、多くの会社を比較できますが、その分比較する労力や営業の電話が鳴り響く可能性も

人それぞれ好みがあるかと思いますが、最低でも3社以上からは査定結果をもらい、金額・営業担当者・実績などを確認する必要があるでしょう。

売却までの時間に余裕があったり、不動産会社はじっくり比較したいという方であれば、査定会社数が多い不動産査定サービスを活用するのもおすすめです。

査定対応エリアで選ぶ

不動産査定サイトによっては、「都市部」に特化したサービスも存在しており、「地方エリア」の物件を売却する際にはそもそも利用できない可能性もあります。

そのため、売却を検討している物件が「不動産査定サイト」に対応しているのかどうかで選択することも必要になるでしょう。

地方エリアでの不動産売却を検討している方であれば、サービスが対応しているのかどうかは必ず確認が必要ですね。

不動産査定サイトの実績で選ぶ

不動産査定サイトは次々に新しいサービスが誕生してきています。そのため、不動産査定サイトの実績を確認して選ぶこともおすすめです。

不動産査定サイトの「実績」を調べるためには、不動産査定サイトのHPを確認してみるといいでしょう。利用者数や成約実績を公表しているサイトは信頼度も高いです。

 「利用者数」「成約実績」「サービス開始時期」「口コミ・評判」などは実績で比較する際には1つの指標となり便利です。

できたばかりの不動産査定サイトも気になるという方は、複数の不動産査定サイトも併用してみるのもおすすめです。

新サービスと老舗不動産査定サービスの併用をすることで、新サービスの「実績面」でのデメリットをカバーして不動産査定を依頼できます。

不動産査定サイトを使うべき理由

不動産査定サイトを使うべき理由

不動産査定サイトにはデメリットや注意点があります。しかし、少しでも高く売却したいなら不動産査定サイトを利用した方がいいでしょう。

不動産査定サイトを利用するべき理由
  • 査定額は不動産会社によってまったく違うことがある

  • 売却物件に合った不動産会社を探せる

  • 申し込みの手間がかからない

3つの理由を順番に詳しく説明します。

①査定額は不動産会社によってまったく違うことがある

同じ物件でも、不動産会社によって査定額がまったく違うことがあります。不動産を高く売却するためには、なるべく多くの不動産会社に査定を依頼することが重要です。

査定額に数十万円〜100万円近くの差が出るケースもあるんですよ。

不動産は地価や需要の変動によって、査定額も随時変化していきます。同じタイミングで査定してもらいその結果を比較できるのは、不動産査定サイトのメリットです。

②売却物件に合った不動産会社を探せる

売却物件に合った不動産会社

不動産査定サイトは、対応できる不動産会社を申し込み時に自動でピックアップしてくれるので、売却物件に適した不動産会社が簡単に見つけられます。

せっかく不動産会社に足を運んでだのに売却を断られてしまう、というような無駄足を踏むこともありません。

不動産会社に直接問い合わせなくても分かるので助かりますね。

さらに、サービスや担当者の対応などを見比べて、査定に対応できる会社の中から自分に合った不動産会社を選ぶこともできるでしょう。

物件の売却は不動産会社との2人3脚です。担当者との相性がよければ、よりスムーズに売却活動が進められます。

③申し込みの手間がかからない

高く不動産を売却するためには、複数の会社に査定してもらうことが重要です。しかし、自分で1社ずつ査定を申し込んで行くのは時間がかかります。

物件情報を説明し書類を提出するだけですが、何社も周ればまる1日潰れてしまうでしょう。

効率が悪くあまり現実的な方法ではないですよね。

不動産査定サイトなら、1度物件情報を入力するだけで複数の不動産会社が査定。申し込みの手間がほとんどかかりません。

たった数分の手続きで、不動産査定サイトによっては最大10社からまとめて査定をもらえるケースもあります。

 いつでもどこでも簡単に申し込める不動産査定サイトは、忙しい人にもぴったりなサービスです。

無料で利用できる不動産査定サイト4選

SUUMO売却査定

SUUMO売却査定

SUUMO売却査定のメリット
  • 対応エリアから不動産会社を探せる

  • 売却価格の相場が分かる

  • 電話番号の入力は任意でOK

SUUMO売却査定は、不動産情報サイトのSUUMOによる査定サービスです。

査定を申し込む前に、対応エリアから不動産会社を探すことが可能。不動産会社のページではサービスの特徴、店舗やスタッフの写真、具体的な売却実績まで見られます。

実績には物件所在地、面積、売却価格などが記載されているので、売却の参考になりますよ。

エリアと物件種別ごとに売却価格の相場も紹介しています。間取り、面積、築年数、駅からの距離で絞り込めば、売却したい物件がいくらくらいで取引されているか分かるので便利です。

査定の申し込み画面では電話番号の入力は任意なので、メールだけでやりとりしたい人も安心して利用できます。

運営会社 株式会社リクルート
提携社数 2,000社
査定依頼可能会社数 最多10社
査定対応エリア 全国
査定対応物件 マンション、一戸建て、土地

出典:SUUMO売却査定

すまいValue

すまいValue

すまいValueのメリット
  • 不動産業界の大手6社が運営している

  • 売却実績が豊富

  • 全国にある約900の実店舗で相談できる

すまいValueは、不動産業界の大手6社が運営する一括査定サイトです。

住友不動産販売、 野村の仲介、三井のリハウス、三菱地所ハウスネット、東急リバブル、小田急不動産が共同で運営しています。

 各社が不動産の売買に強く、2021年度の成約件数は6社合わせて12万件を超えています。

ほとんどの不動産査定サイトは、対面でのサポートは実施していません。

しかし、すまいValueは6社が全国各地に構える約900の実店舗で売却についての相談も受け付けています。

運営会社 住友不動産販売株式会社、野村不動産ソリューションズ株式会社、三井不動産リアルティ株式会社、三菱地所ハウスネット株式会社、東急リバブル株式会社、小田急不動産株式会社
提携社数 6社
査定依頼可能会社数 最多6社
査定対応エリア 全国
査定対応物件 マンション、アパート、戸建て、土地、一棟マンション、ビル

出典:すまいValue

大手6社の価格を査定! すまいValue
無料で一括査定を申し込む

イエイ

イエイ

イエイのメリット
  • イエローカード制度によって安心して利用できる

  • 不動産会社へのお断り代行サービスがある

  • 常駐の専任スタッフに相談できる

イエイでは、利用者からのクレームが多い不動産会社との契約を解除できるイエローカード制度を導入。悪質な不動産会社を徹底的に排除しています。

一括査定では、「査定してくれた不動産会社の契約を断るのが気まずい」と感じる人もいるでしょう。イエイはそんな利用者に代わって、不動産会社へ断りの連絡をしてくれます。

電話対応する時間がない人にとっても嬉しいサービスですね。

専任スタッフが常駐しているので、不動産の売却に関する疑問を対面やメールで相談できます。

運営会社 セカイエ株式会社
提携社数 1,700社以上
査定依頼可能会社数 最多6社
査定対応エリア 全国
査定対応物件 マンション、戸建て、土地、店舗、倉庫など

出典:イエイ

Amazonギフト券最大10万円分プレゼント! イエイ
無料で一括査定をしてみる

イエシル

イエシル

イエシルのメリット
  • 一都三県のマンション売買に特化している

  • マンション売却に関する情報が豊富

  • 不動産アドバイザーにオンライン面談で質問できる

イエシルは、東京、神奈川、千葉、埼玉にあるマンション専門の査定サイトです。マンション売却に関する情報が豊富で、相場価格や市場価値、物件によっては想定賃料まで分かります。

また、不動産アドバイザーによるサポートサービスを提供。オンライン面談で好きなだけ質問できるので、不安なこともしっかり解消できます。

不動産アドバイザーは不動産仲介経験10年以上、宅地建物取引士等の資格を持っている不動産のプロです。

希望に合った営業担当者を紹介する制度もあり、査定から売却までしっかりサポートしてくれます。

運営会社 株式会社リブセンス
提携社数 不明
査定依頼可能会社数 最多3社
査定対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
査定対応物件 マンション

出典:IESHIL

 
アドバイザーと無料で相談可能 イエシル
無料で個別査定を依頼する

不動産査定サイトについてよくある質問

なんで不動産査定サイトは無料で利用できるの?
不動産査定サイトは、登録されている不動産会社が利用料金を負担しているため、査定を依頼する側は無料で利用できます。
査定を申し込んだ後に媒介契約が成立すると、不動産会社は査定サイトにサービス利用料を支払う仕組みです。
不動産査定サイトのデメリットは?
不動産査定サイトは、対応エリア内であっても査定してもらえないこともあります。
また、サイトによって査定できる物件種別も異なるので、申し込み前に確認しましょう。
査定を申し込むと、不動産会社から営業のメールや電話がくるのもデメリットです。
不動産査定サイトを利用するときに注意することはある?
他社よりも格段に高い査定額を提示する会社が現れたら、注意が必要です。
査定額を高く見積もることで媒介契約を締結し、実際に売り出す際には値下げをすすめる不動産会社がまれにいます。
査定額が高いときは、必ず査定の根拠を確かめましょう。
不動産査定サイトではどうやって査定するの?
不動産査定サイトでは主に机上査定で査定額を計算します。机上査定とは、市場の取引データや物件情報をもとに査定額を算出する方法です。
しかし、机上査定だけでは不動産は売却できません。不動産会社が実際に物件をチェックする、訪問査定も実施します。
査定額はすぐに分かる?
査定結果は、申し込み後すぐには分かりません。机上査定の場合、早いところだと申し込みから1〜2時間で結果のメールが届きます。
郵送の場合は数日〜1週間ほどかかるでしょう。訪問査定だと、査定結果が分かるまでに2週間前後かかります。
不動産査定サイトを使った方がいいのはなぜ?

査定額は不動産会社によって全然違うことがあるので、不動産査定サイトを利用して多くの会社から査定見積もりをもらいましょう。

 

査定サイトなら、申し込みの手間がかかりません。さらに、対応やサービスを比較して自分に合った不動産会社も見つけられます。

おすすめの不動産査定サイトは?
SUUMO売却査定、すまいValue、イエイ、イエシル、おうちダイレクトがおすすめです。
それぞれ提携している不動産会社、最大一括査定数、対応エリアなども異なります。不動産査定サイトを選ぶ際には、サポートサービスなども比較しましょう。

まとめ

無料で複数の不動産会社に査定を依頼できる不動産査定サイト。会社によって査定額はまったく違うことがあるので、不動産を売却する際にはぜひ利用したいサービスです。

不動産査定サイトを利用すれば、手間をかけずに簡単に売却物件に合った不動産不動産会社を見つけられるでしょう。

査定を申し込む際には、本記事内で紹介した注意点を参考にしてくださいね。

関連記事|不動産売却

この記事も合わせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事