不動産の一括査定ってどうなの?メリットや注意点、利用の流れを解説

不動産を高く売却するためには、1つの不動産会社ではなくできるだけ多くの不動産会社から査定額を見積もってもらうことが重要です。

1社にしか査定を依頼せずに売却してしまうと、査定額の違いから損をするかもしれません。そこでおすすめなのが「不動産一括査定サイト」です。

しかし、不動産の一括査定サイトになじみがない人は、安心して利用できるサービスなのか、心配な気持ちを抱く人もいるでしょう。

そこで、不動産の一括査定サイトはどんなシステムなのか、メリットや注意点、使い方を詳しく解説します。

最後まで読めば、不動産の一括査定サイトの疑問が解消されますよ。
不動産売却と一括査定サイトの概要

自分の条件に合った売却をするなら、不動産会社を見極めることが大事

ただ、1社1社見て比較検討するのは時間も手間もかかってしまいます。そんなときに役立つのが不動産一括査定サイトです。

不動産一括査定サイトの仕組み

不動産一括査定サイトに情報を入力すれば、一度に複数社から査定結果がもらえる
比較検討がラク!より高く売却できる不動産会社が見つかる!
審査で悪徳な不動産会社は排除されているため安心!

完全無料で利用できるため、不動産の適正価格が知りたい方はぜひ利用しましょう。

不動産売却はまず一括査定から! おすすめの
一括査定サイトはこちら

不動産一括査定サイトの仕組み

不動産一括査定サイトの仕組み不動産の一括査定サイトは、「不動産を売却したい」と考えている人と、全国各地にある不動産会社をつなぐ窓口です。

ウェブサイトで査定したい不動産の情報を入力すると、提携している不動産会社の中から査定対応可能な不動産会社を自動でピックアップしてくれます。

自分で不動産会社を探す手間が省けますね。

査定を依頼する不動産会社は、対応可能な会社の中から利用者が選ぶケースと、一括査定サイト側で決めるケースがあります。

査定を申し込んだら不動産会社から直接連絡が来るので、査定額に納得がいけば媒介契約を結びましょう。

 一括査定サイトは、不動産を売却したい人に不動産会社を紹介することが役割です。一括査定サイトが査定額を提示するわけではありません。

不動産を売りたい人に不動産会社を紹介したら、一括査定サイトの役割は終了です。査定額がいくらになるか、その後の対応などは不動産会社によって異なります。

まずは一括査定で相場を知ろう! おすすめ不動産一括査定サイト
3選をチェック!

不動産一括査定サイトのメリット

不動産一括査定サイトのメリット不動産一括査定サイトを利用すると、以下のメリットがあります。

不動産一括査定サイトのメリット
  • 複数の不動産会社に一度に査定を依頼できる
  • 査定方法によってはオンラインで完結する
  • 遠い場所にある不動産も査定できる

それぞれ順番に詳しく説明していきます。

複数の不動産会社に一度に査定を依頼できる

たくさんの不動産会社に査定を依頼しようと思っても、実際に自分で複数の不動産会社に連絡するのは大変なことです。

不動産会社を探して電話をかけて、1社に依頼するだけでも時間と手間がかかります。

対応できるエリアや物件の種類でなければ、断られる可能性もあります。

しかし、不動産の一括査定サイトを利用すれば、何社もの不動産会社にまとめて査定を申し込むとが可能です。物件情報の入力は1回だけ。不動産会社を周って何度も同じやりとりをする必要はありません。

忙しい人にとってはかなり助かりますね。
まずは一括査定で相場を知ろう! おすすめ不動産一括査定サイト
3選をチェック!

査定方法によってはオンラインで完結する

不動産一括査定サイトのメリット不動産の一括査定サイトは、ほとんどが査定方法を訪問査定と机上査定から選べます。

訪問査定は、不動産会社が実際に売却する不動産を見て現況を調査してから査定額を算出します。

訪問査定では建物内や土地の状況、周辺環境なども確認するんですよ。

机上査定は、文字通り机の上で査定額を計算する方法です。売却する不動産の情報と、市場の売買データなどをもとに査定します。

机上査定を選べば不動産会社と顔を合わせることがなく、査定結果もメールや郵送でもらえます

わざわざ不動産会社に直接行く必要がない上に、すべてオンラインで完結するのは大きなメリットです。

ただし、机上査定で算出した査定額は訪問査定ほど正確ではないので注意しましょう。

机上査定の結果は、おおよその目安です。実際に不動産を売却する際には、訪問査定も必ず実施しなくてはいけません。

遠い場所にある不動産も査定できる

不動産一括査定サイトのメリット相続したり引っ越したりして、住んでいる場所から遠いところに不動産がある場合、わざわざ現地に行って不動産会社に査定を依頼しなくてはいけません。

しかし、一括査定サイトを利用すれば、遠方にある不動産でも自宅にいながら査定額を知ることができます

オンラインなら時間も交通費も節約できますね。

不動産会社にもよりますが、査定だけではなく仲介の契約から売買まで、郵送とメールで対応してくれることもあります。自宅から遠い場所にある不動産の使い道に困っている人にとって嬉しいサービスです。

一括査定を申し込む際の希望欄、備考欄などに「郵送での取引を希望」と書いておきましょう。

不動産一括査定サイトの注意点

不動産一括査定サイトの注意点とっても便利な不動産の一括査定サイトですが、利用する前に知っておくべき注意点がいくつかあります。

不動産の一括査定サイトを使う際の注意点
  • 査定額がその場で分かるわけではない
  • 不動産会社から電話やメールがくる
  • サイトによって対応していない物件もある

査定額がその場で分かるわけではない

一括査定サイトを利用する人の中には、査定の申し込みフォームに情報を入力したら、その場ですぐに査定額が分かると思っている人も少なくありません。

しかし、査定額を算出するのは不動産会社です。不動産会社では、申し込みの際に入力した物件情報や市場データを分析し、資料づくりが行われます。

その場ですぐに査定額がわかるのはAI査定です。不動産一括査定サイトでAI査定を導入しているところは滅多にありません。

不動産会社が営業中なら、早いところだと1時間ほどで査定結果が送られてくるでしょう。不動産会社が休みの日だと、査定申し込みから数日後に結果が送られてくる可能性もあります。

訪問査定なら、査定日の調整から訪問査定の実施、査定、資料にまとめるまでに数週間かかることが一般的です。

不動産会社から電話やメールがくる

不動産一括査定サイトの注意点一括査定サイトで査定を依頼すると、不動産会社から電話やメールによる営業の連絡がきます。

一括査定サイトでは、最大で6軒の不動産会社から査定額を出してもらえるケースがほとんどです。つまり、最大で6社から営業の連絡がくるということもあります。

スピーディーな対応をする不動産会社が多いため、営業の連絡に驚く人も少なくないようです。

どの不動産会社を利用しても営業の連絡はつきもの。一括査定サイトは、営業の連絡がくることを承知の上で利用しましょう。

しかし、電話が来た際にきちんと断れば、しつこく電話が来ることはありません。しつこく連絡してくるような会社があれば、査定サイトのサポートセンターが対応してくれます。

サイトによって対応していない物件もある

不動産一括査定サイトの注意点

一括査定サイトによって、対応している物件種別はさまざまです。マンションやアパート、戸建に加えて、店舗や事務所、農地、売却が難しい市街化調整区域の物件まで幅広く対応しているところもあります。

一方で、限られた物件種別しか対応していない一括査定サイトもあるんです。

どんな物件でも売却できるわけではないので、一般的な住宅以外の不動産を売却する場合は、査定してもらうまでに時間がかかるかもしれません。

まれに、査定に対応してくれる不動産会社が見つからないこともあります。そんなときは複数の一括査定サイトをも使ってみましょう。

不動産一括査定サイトを選ぶときのチェックポイント

不動産一括査定サイトを選ぶときのチェックポイント不動産の一括査定サイトにも、それぞれ特徴があります。自分に合ったサービスを利用すれば、満足のいく売却となるはずです。

そこで、数ある不動産の一括査定サイトの中からどのサービスを利用するか、選ぶ際のチェックポイントを紹介します。

チェックポイント①売却する物件が査定対応エリアにあるか

不動産の一括査定サイトに査定対象エリアが「全国」と書いてあっても、各都道府県のすべての市区町村をカバーしているわけではありません

一括査定サイトによって、提携している不動産会社が多いエリアもあれば少ないエリアもあるのです。

一括査定サイトごとに提携する不動産会社の審査基準が違うので、提携している不動産会社も異なります。

査定サイトによっては、各都道府県ごとに提携している不動産会社を公開しています。

せっかく査定申し込みをしても、対応できる不動産会社がいないこともあるので、地方の物件の査定を申し込む場合は事前に提携会社をチェックしておくといいでしょう。

チェックポイント②一括査定で依頼できる不動産会社数

不動産一括査定サイトを選ぶときのチェックポイント一括査定サイトによって、一度にまとめて査定を依頼できる会社の数に違いがあります。最大査定数は、ほとんどのウェブサイトで6社前後ですが、中には最大3社のところもあれば上限がないところも

たくさんの会社から査定を出してもらえるのが一括査定サイトのメリットなので、最大査定数は多い方がいいですよね。

最大一括査定数が多く、たくさんの不動産会社が査定に対応してくれれば、売却額を比較して高値で売却できる可能性も上がるでしょう。

ただし、最大一括査定数が6社でも1社からしか査定が出ないこともあります。期待はしすぎないようにしましょう。

チェックポイント③どのような不動産会社と提携しているか

どんな不動産会社と提携しているのか、また、提携している不動産会社の数もチェックポイントです。

CMを放送しているような有名企業、売買実先の豊富な不動産会社、地域の事情に精通した中小企業など、不動産会社も特色がさまざまです。

不動産会社ごとに、査定の基準や営業方法にも違いがあります。

さまざまな特徴を持つ不動産会社と幅広く提携していれば、より自分に合った不動産会社を選べるでしょう。

チェックポイント④どのようなサービスやサポート体制があるか?

不動産一括査定サイトを選ぶときのチェックポイント不動産の一括査定サイトは、売却希望者と不動産会社をつなげるのが役割だとお話ししました。しかし、最近では各社独自のサポートサービスを提供しています。

不動産会社への連絡を代行してくれたり、専任のアドバイザーがいたり。対面での個別相談を実施している一括査定サイトもあります。 

売買契約が成約すると、ギフトカードをもらえるところもありますよ。

一括査定サイトを利用する前に、どのようなサービスを提供しているのか、不動産会社とトラブルが起きたときなどのサポート体制は整っているのかも比較しましょう。

チェックポイント⑤プライバシーマークを取得しているか

ニュースを見ていると、個人情報漏洩のニュースを見聞きすることがあります。不動産の一括査定サイトには、住所や氏名など重要な個人情報を入力するので、プライバシーの漏洩を心配する人もいるでしょう。

そんな人でも、プライバシーマークを取得している一括査定サイトなら安心して利用できます。

 プライバシーマークは、個人情報について適切な保護措置体制を整備している事業者に使用を認められています。

プライバシーマークの取得までには、書類審査や新生団体への立ち入り審査を実施。厳しい審査を通過した事業者のみプライバシーマークを使用できるので、信頼できるでしょう。

不動産一括査定サイトの利用の流れ

不動産一括査定サイトの利用の流れ不動産の一括査定サイトを利用した不動産の売却の流れを解説します。

一括査定サイトの利用の流れ
  • 一括査定サイトに物件情報を入力する
  • 査定方法を選択する
  • 査定の実施
  • 査定結果の連絡
  • 不動産会社と仲介契約の締結
  • 売却活動の開始

まずは、ウェブサイトから査定を申し込みます。物件の所在地や築年数、面積、間取り、居住状況と物件の所有者などを記入しましょう。

築年数などはおおよそでも大丈夫ですが、事前に確認しておくとスムーズですよ。

申込者の情報を入れたら、査定方法を机上査定と訪問査定から選びましょう。「とりあえず査定額が知りたい」という人は机上査定を、「すぐにでも売却したい」という人は訪問査定を選んでください。

査定に対応できる不動産会社が表示されるので、好きな会社を選んだら申し込みは完了。あとは、不動産会社からの連絡を待つだけです。

机上査定の場合は、メールか郵送で査定結果が送られます。訪問査定なら日程を相談して訪問査定を実施します。

査定結果を見て売却を依頼したいと思ったら、不動産会社と媒介契約を締結します。媒介契約が締結できたら、いよいよ不動産の売却活動の開始です。

事前に準備しておくもの

不動産一括査定サイトの利用の流れ査定をスムーズに進めるために、以下の書類を準備しておきましょう。

準備するもの
  • 重要事項説明書
  • 売買契約書
  • 固定資産税の納税通知書
  • 住宅ローンの書類
  • 登記済権利書
  • 身分確認書類

査定の申し込みフォームに入力する情報は、売買契約書や重要事項説明書で確認できます。

もしも訪問査定を申し込むのであれば、自治体から送られてくる固定資産税の納税通知書、住宅ローンの残高がわかる書類、不動産の所有者を証明する登記済権利書、そして身分が確認できる書類を用意しましょう。

不動産一括査定サイトをおすすめしたい人

不動産の一括査定サイトの利用がおすすめなのは、このような人です。

不動産一括査定サイトをおすすめしたい人
  • 複数の査定結果を比較したい
  • 不動産会社に行く時間がない
  • 売却したい物件が自宅から遠い場所にある

高く売却するために複数の査定結果を比べたい人には、一括査定サイトが最適です。24時間いつでもどこにいても、隙間時間があれば簡単に査定を申し込めるので、忙しい人にも向いています。

売却したい物件が遠方にある人も、オンライン上で査定を申し込める一括査定サイトは最適です。

不動産売却におすすめの一括査定サイト3選

SUUMO売却

SUUMO売却

SUUMO売却のココがおすすめ
  • エリアや路線、駅から売却に頼れる不動産会社を探すことができる
  • 細かいエリアごとの売却相場をすぐに確認できる
  • エリアやマンション名から、購入希望者、予算などを確認できる
  • 不動産売却の段取りや流れ、ノウハウがよく分かるコンテンツが豊富
  • 必要事項の入力は最短60秒程度であっという間に完了!簡単に申し込める!
  • 最大10社の一括査定が可能

SUUMO売却は、不動産・住宅サイトのSUUMOが運営する不動産一括査定サイトです。

査定を依頼できる不動産会社の店舗ごとに紹介ページがあり、売却実績やスタッフも確認することができます。売却を依頼する前に確認できるので、安心ですよね。

 トップページから売却相場をすぐに確認できるのも魅力。査定依頼前に相場を確認し、査定額が適正価格なのか見極めやすくなります。

また、不動産売却の段取りや流れ、ノウハウなどもわかりやすいコンテンツが豊富にあります。事前に目を通しておけば、スムーズに売却を進めることができるでしょう。

エリアやマンション名から、現在購入希望者がいるか検索できる機能もとっても便利です。

購入者の予算も表示されるので、おおよその売却価格も予想できます。査定前に、ぜひ確認してみてください。

SUUMO売却での一括査定の流れ

スーモ売却 一括査定の流れ

スーモ売却では基本わずか1分程で無料一括査定の申込ができます。

物件の種別と所在地を選択し、無料査定スタートのボタンを押したら以下の質問に回答するだけでOK!

  • 物件の詳細情報(間取り・専有面積・築後年数)
  • 個人情報(氏名・住所・連絡先・問い合わせ内容)

物件の間取りや専有面積などは、おおよそでも大丈夫です。「試しに簡易査定からしたい」という方も気軽に申し込めます。

上記の入力が済むと、自動的に申込者それぞれにピッタリの不動産会社を紹介してくれます。気になる会社を選択したら、申込完了です!
提携会社数 約2,000社
最大一括査定社数 10社
電話番号 0120-070-091(スーモカウンター)

出典:SUUMO売却査定 公式サイト

HOME4U

home4u

HOME4Uのココがおすすめ
  • 厳選した優良不動産会社1,800社と提携
  • 業界最長の実績20年
  • 売却査定数は累計45万件を突破(2021年6月時点)
  • 年間利用者約1400万人を突破
  • お客様満足度97.5%と高評価
  • 悪徳な不動産会社は徹底的に排除
  • 査定依頼をした方限定でスピード売却のノウハウ本がもらえる!

HOME4Uでは全国1,800社の優良不動産会社が揃っており、一度で最大6社に一括査定申込ができます。

 NTTデータグループが独自の厳しい審査を行った上で、提携する不動産会社を厳選しています。

国内で最も実績年数があるため、査定実績は累計45万件を突破・年間利用者が約1400万人を突破するなど、実績も申し分ありません。

選んだ企業以外からの連絡は一切なく、HOME4U側で悪徳企業は排除されているため、利用者が安心できる体制が整っています。

提携会社数 1,800社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 0120-245-171

出典:HOME4U 公式サイト

イエウール

イエウール

イエウールのココがおすすめ
  • 提携不動産会社は1,974社
  • 月間利用者数が1万3千人でNo.1の実績
  • 47都道府県で審査対応可能!地方の不動産会社も見つかりやすい
  • 売却成立サポート件数は年間20万件以上

全国の不動産を査定可能! イエウール
無料で一括査定を申し込む

イエウールは株式会社Speeeが運営する一括査定サイトで、最大6社に一括で査定を申し込むことができます。提携している不動産会社は1,900社以上と比較的多いため、年間20万件以上の売却成立が実現しています。

47都道府県で審査対応しているため、場所に縛りがない点もおすすめできるポイントです。

地方でも査定依頼が可能な不動産会社を見つけられるでしょう。
また、イエウールでは以下の物件種別で依頼が可能となっています。
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
  • その他

査定可能な不動産の種類が豊富な点も、イエウールの利用者が多い理由の1つでしょう。

提携会社数 1,974社※2020年7月時点
最大一括査定社数 6
電話番号 -

出典:イエウール公式ページ

全国の不動産を査定可能! イエウール
無料で一括査定を申し込む

イエウールの口コミ評判はこちら

不動産一括査定サイトに関するよくある質問

不動産一括査定サイトの仕組みは?
不動産の一括査定サイトは、不動産を売却したい人に最適な不動産会社を紹介してくれるサービスです。

ウェブサイトで査定したい物件情報を入力すると、提携企業の中から査定対応可能な会社をピックアップ。不動産会社から利用者に査定結果を知らせてくれます。

不動産一括査定サイトのメリットは?
一括査定サイトは、まとめて何社もの不動産会社に査定を依頼できることがメリットです。

さまざまな不動産会社に査定してもらうことで、高く売却できるでしょう。また、オンライン上で手続きできるため、遠方にある不動産にも足を運ぶことなく査定できます。

一括査定サイトを利用する際に気を付けた方がいいことは?
一括査定サイトを利用する人の中には、ウェブサイト上ですぐに査定額が分かると思っている人もいるようです。

しかし、不動産会社で査定してから結果が送られてくるので、早くても1時間はかかります。営業の電話やメールがたくさん来る可能性もあります。

不動産一括査定サイトを選ぶ際のポイントは?
査定できるエリアや最大一括査定数、提携している不動産会社はサイトごとに異なります。

査定を依頼する物件の所在地に対応してる不動産会社が多いサイトを選びましょう。また、最大一括査定数はできるだけ多いところの方がおすすめです。

不動産一括査定サイトにサポート窓口はある?
基本的には、メールでサポート対応をしている一括査定サイトがほとんどです。

しかし、中には電話窓口があったり、オフラインでの個別面談を実施しているサイトも。

メールのみの対応でも、24時間受け付けていて対応が早く、評判がいいサイトもあります。

不動産一括査定サイトの利用方法は?
一括査定サイトの申し込みフォームに物件や申し込み人についての情報を入力したら、査定方法を選択。

その後、机上査定または訪問査定を実施し、査定結果をもらいます。仲介する不動産会社を決めたら、不動産会社と仲介契約を締結して売却活動の開始です。

まとめ

不動産の一括査定は、不動産を高く売りたい人をはじめ、忙しい人や遠方にある物件を売りたい人にも最適なサービスです。

机上査定であれば、査定の申し込みから査定額の通知までオンラインで完結するので、いつでも手軽に利用できます。

一括査定サイトを利用して複数の査定結果を比べることにより、所有している不動産の適正な価値を知ることができるでしょう。

関連記事|不動産売却

この記事も合わせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事