Axie Infinityの始め方・稼ぎ方は?始めるにあたっての注意点も解説

ブロックチェーンを基盤に作られ、遊びながら稼げるゲームとして人気がある「Axie Infinity(アクシーインフィニティ)」。ゲームを始めるためには、専用のウォレットなどいくつか必要なものがあります。

ゲーム開始にはAxieと呼ばれるモンスターのNFTを3体購入しなければならず、初期費用が発生するため注意が必要です。

ウォレットの作成やイーサリアムの送金など、必要な手順がいくつかあるため、興味がある人はどのように始めるか把握しましょう。今回は、Axie Infinityの始め方・稼ぎ方について解説します。

おすすめの暗号資産取引所6選も紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。
Axie Infinityをプレイしたい方必見! イーサリアムを扱う
おすすめ仮想通貨取引所

始め方を知る前にAxie Infinityの概要をおさえておこう

Axie Infinity

出典:Axie Infinity公式サイト

ゲーム内容

Axie Infinityはイーサリアムのブロックチェーンを基盤に開発されたNFTゲームです。モンスターを育てて戦わせる「育成対戦ゲーム」であり、成績によってゲーム内通貨を入手できます。

 しかし、イーサリアムのスケーラビリティ問題により手数料が高くなったため、現在ではサイドチェーンである「Ronin」で稼働しています。

ゲームで入手できる通貨は換金できるため、ゲームで遊びながら稼げることもあり2021年頃にブレイクしました。

Axie(アクシー)と呼ばれるモンスターを集め、プレイヤーやコンピュータと対戦します。さらに、Axieが2体揃うと新しいモンスターを生み出せる点も大きな特徴です。

現在では仮想通貨を稼げるイーサリアム系のNFTゲームは多くありますが、Axie Infinityは先駆けといえる存在です。
Axie Infinityをプレイしたい方必見! イーサリアムを扱う
おすすめ仮想通貨取引所

仕組み・稼ぎ方

Axie Infinityの仕組みや稼ぎ方

※本記事の内容は、必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。本記事で紹介しているサービスは、ご自身の責任におきましてご利用くださいますようお願いいたします。

Axie Infinityで稼ぐ方法は大きく分けて3種類あります。

Axie Infinityで稼ぐ方法
  • ゲーム内通貨であるSLPを獲得して換金する
  • ガバナンストークンであるAXSを獲得して換金する
  • AxieやアイテムなどのNFTをマーケットで売却する

以前までは、ゲームのプレイでコンピュータと対戦したりクエストをクリアしたりすると、ゲーム内通貨であるSLPを獲得できました。

 現在では、アリーナ(対人戦)で指定された勝利数を収めなければSLPは獲得できません。

また、SLPは発行上限数が設定されておらず、供給過多になりやすく価格は上がりにくいため注意しましょう。

AXSは発行上限数が決まっているガバナンストークンであり、アリーナで上位にランクインするなど、一定の条件をクリアすると得られます。SLPよりも入手が難しいため、価格も高くなりやすいです。

他にも、増やしたAxieや入手したアイテムをNFTマーケットに出品して売却しても稼げます。
Axie Infinityをプレイしたい方必見! イーサリアムを扱う
おすすめ仮想通貨取引所

Axie Infinityの将来性は?

Axie Infinityは2021年に大きく飛躍しましたが、今後どうなるのか気になる人も多いでしょう。ここでは、Axie Infinityの将来性について解説します。

将来性
  • アップデートにより価格が上昇する可能性がある

  • ステーキング利用のユーザーが増える可能性がある

  • 取り扱いの取引所の増加により価格が上昇する可能性がある

アップデートにより価格が上昇する可能性がある

アップデートにより価格が上昇する可能性がある

アップデートにより、Axie Infinityのユーザー数が増えることで、今後価格が上昇する可能性があります。

 Axie Infinityでは、機能性や娯楽性をアップするために、日々アップデートが行われています。

アップデートの内容にはユーザーの意向も反映されているため、今後はよりユーザー満足度が向上し、ユーザー数が増えることが期待されています。

過去に、Axie Infinityの価格が一時期に上昇した実績もあるので、アップデート関連の情報は随時チェックしておくことをおすすめします。

Axie Infinityをプレイしたい方必見! イーサリアムを扱う
おすすめ仮想通貨取引所

ステーキング利用のユーザーが増える可能性がある

 Axie Infinityは、保有しているのみで報酬を得られるステーキングが導入されています。

昨今ではステーキングを利用した報酬を狙う投資家が増加しているため、報酬目的でAxie Infinityを購入するユーザーが増えていくでしょう。

ステーキングの内容は今後アップデートされる可能性もあるので、それに伴ってユーザー数も増えることも期待できます。

取り扱いの取引所の増加により価格が上昇する可能性がある

取り扱いの取引所の増加により価格が上昇する可能性がある

Axie Infinityは海外の仮想通貨取引所で上場されてはいるものの、国内では流通しておりません

そのため、今後取引所への上場が増加すれば、Axie Infinityの価格が上昇する可能性があるといえます。

「Axie Infinityは今後どこの取引所で上場されるのか」、随時チェックしておきましょう。
Axie Infinityをプレイしたい方必見! イーサリアムを扱う
おすすめ仮想通貨取引所

Axie Infinityの始め方

Axie Infinityの始め方

Axie Infinityの始め方
  1. 専用のウォレットを用意する
  2. Axie Infinityのアカウントを作成する
  3. イーサリアムを購入しウォレットに送金する
  4. Axieを3体購入しゲームを開始する

1.専用のウォレットを用意する

Axie Infinityを始めるためには、Axieを3体購入する必要があります。Axieの購入には相当金額分のイーサリアムと、それを保管するウォレットが必要です。

用意するウォレットは2種類あり、イーサリアムなどのさまざまなトークンを保管できる「Metamask(メタマスク)」と、Roninに紐づいている「Ronin Wallet」です。

まずは、両方のウォレットを作成し利用できる状態にしましょう。
Axie Infinityをプレイしたい方必見! イーサリアムを扱う
おすすめ仮想通貨取引所

2.Axie Infinityのアカウントを作成する

Axie Infinityのアカウントは、公式ホームページのログイン画面にアクセスすると作成できます。

Ronin Walletがあれば、その情報をもとにログインできるため、画面の案内に沿って必要情報を入力しアカウントを作りましょう。

3.イーサリアムを購入しウォレットに送金する

イーサリアムを購入しウォレットに送金する

Axie Infinityのアカウントを作成しても、ウォレットに暗号資産がなければAxieは購入できません。AxieはAxie Infinityの公式マーケットプレイスにて、イーサリアムを使い購入します。

 そのため、暗号資産取引所などの口座にイーサリアムを用意し、ウォレットに送金しましょう。

まず、国内の暗号資産取引所の口座を開設し、必要な金額を入金してイーサリアムを購入します。その後、購入したイーサリアムをMetamaskに送金してください。

Metamaskに送金されたイーサリアムを、Ronin Walletに再度送ります。
Axie Infinityをプレイしたい方必見! イーサリアムを扱う
おすすめ仮想通貨取引所

4.Axieを3体購入しゲームを開始する

Ronin Walletに必要分のイーサリアムがあれば、公式マーケットプレイスでAxieを購入できます。

ただし、Axieによってステータスや価格が異なるため、予算に合わせて適切なモンスターを選ぶようにしましょう。

Axie Infinityに必要なイーサリアムを扱うおすすめ仮想通貨取引所6選

Coincheck

Coincheck

おすすめポイント
  • 18種類の暗号資産を取り扱っている
  • 500円の少額からビットコインなどの通貨を購入できる
  • 売買・取引以外のサービスも充実している

Coincheckは18種類の暗号資産を扱い、ビットコインやイーサリアムを始めアルトコインの扱いが豊富です。ダウンロード数は国内トップクラスであるため、利用者は非常に多く人気があります。

 500円からビットコインが購入できるなど、少額から取引を始められる点もメリットです。

また、Coincheckでは「積立て」「NFT」「電気・ガス」などさまざまなサービスを提供しています。サービスが充実していれば、所有している暗号資産の用途が広くなります。

「Axie Infinity」をプレイする目的で口座を開設した人でも、暗号資産を活かしやすいです。

「貸暗号資産」や「ステーキング」などを利用すると、売買せずに通貨を増やせます。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

取扱暗号資産

18種類

BTC・ETH・ETC・LSK・XRP・XEM・LTC・BCH・MONA・XLM・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG・PLT・SAND・XYM

最低取引単位  0.001BTC
レバレッジ取引 なし
取引手数料  販売所:無料
取引所:無料
形式 販売所・取引所

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

出典:Coincheck公式サイト

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

おすすめポイント
  • 取り扱い暗号資産は20種類もある
  • 最大2倍のレバレッジをかけた取引が可能
  • サポート体制が充実しており、安心して利用できる

DMM Bitcoinは多くの暗号資産を扱うことができ、取引手数料が無料であるため利用しやすい口座の1つです。

 取り扱っている暗号資産は20種類と豊富にあり、最大2倍のレバレッジをかけられる暗号資産取引所は国内では珍しいです。

土日祝日を含めた365日対応のサポート体制を整えており、問い合わせフォームやLINEで気軽に問い合わせできます。そのため、初心者でも安心して利用できるでしょう。

スマホ版取引アプリ・PC版取引ツールなど、使えるシステムも充実しているため、快適に売買・取引ができる点も大きなメリットです。

口座開設は簡単で、最短1時間で取引できます。
取扱暗号資産 20種類
BTC・ETH・XRP・TRX・ZPG・LTC・BCH・XLM・ETC・OMG・ENJ・BAT・MONA・ADA・DOT・IOST・XTZ・XEM・QTUM・XYM
最低取引単位  0.0001BTC(0.001ETH)
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  販売所:無料
形式 販売所

出典:DMM Bitcoin公式サイト

bitFlyer

bitFlyer

おすすめポイント
  • 2014年からサービスを提供している老舗の暗号資産取引所
  • 取り扱い通貨数は17種類であり、マイナー通貨も豊富
  • 暗号資産FXのサービスも提供している

bitFlyerは、2014年5月にサービスを開始した国内では老舗の暗号資産取引所です。取り扱い暗号資産数は17種類と多く、ビットコインやイーサリアム以外のマイナー通貨の利用も可能です。

 さらに、暗号資産の積立サービスやクレジットカードの利用でポイントが貯まる仕組みなど、サービスの種類も充実しています。

他にも、「bitFlyer Lightning」では暗号資産FXも利用できるため、投資対象の幅も広いです。

スマートフォンの取引アプリなど、豊富なツールを用意している点も特徴の1つです。

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら
取扱暗号資産 17種類
BTC・XRP・ETH・XYM・LINK・MATIC・MKR・DOT・XTZ・XLM・XEM・BAT・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK
最低取引単位  販売所:0.00000001BTC(0.00000001ETH)
取引所:0.001BTC(0.01ETH)
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  販売所:無料
取引所:0.01%~0.15%
形式 販売所・取引所

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

出典:bitFlyer公式サイト

BITPOINT

BITPOINT

おすすめポイント
  • 初心者から上級者まで幅広い層に人気がある
  • 信頼性が高いアルトコインの取り扱いが豊富
  • 暗号資産投資を500円以下の少額から始められる

BITPOINTは暗号資産取引の初心者から上級者まで、幅広い層から選ばれている取引所です。各種手数料が無料であり、取り扱い通貨の種類も充実しています。

 ビットコインやイーサリアム以外にも人気があるアルトコインもあり、いずれも時価総額ランキングの上位であるため、信頼性は比較的高いです。

使いやすい取引ツールが整っており、取引方法の種類は多く扱いやすい環境であるため、暗号資産投資が初めての人でも直感的で簡単に使えます。

暗号資産の取引は500円以下の少額から始められる点も魅力です。

珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら
取扱暗号資産 13種類
BTC・IOST・DEP・LNK・JMY・DOT・ADA・TRX・XRP・ETH・BCH・LTC・BAT
最低取引単位  0.00000001BTC(0.00000001 ETH)
レバレッジ取引 なし
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

出典:BITPOINT公式サイト

マネックスビットコイン

マネックスビットコイン

おすすめポイント
  • 大手証券会社のマネックス証券が運営している
  • 取引手数料は無料、取引ツールもあるため快適に取引できる
  • 注文方法が豊富であり、状況・取引スタイルに合わせて利用できる

マネックスビットコインは、大手証券会社である「マネックス証券」が提供する暗号資産取引サービスです。

 取引手数料は無料であり、使いやすい取引ツールを提供しているため、快適に暗号資産投資を行えるでしょう。

また、ストリーミング注文や指値・逆指値注文、OCO・IFD、IFOなど複数の注文方法に対応している点も大きな魅力です。

サービス時間に制約がないため、24時間365日いつでも取引できます。
取扱暗号資産

4種類

BTC・BCH・ETH・XRP

最低取引単位  0.001BTC(0.01ETH)
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

出典:マネックスビットコイン公式サイト

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント
  • 取り扱い通貨数は22種類と国内でトップクラス
  • 実績があるGMOインターネットグループが運営しており信頼できる
  • 暗号資産関連のさまざまなサービスを提供している

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営している暗号資産取引所です。これまでのグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、快適な取引環境を提供しています。

 各種手数料が無料であり、堅牢なセキュリティ体制を整えているため安心して取引できるでしょう。

取扱銘柄数は国内最大級であり、イーサリアムを含む各種通貨を利用できます。暗号資産の積立てやレバレッジをかけた取引、暗号資産FXなどのサービスも提供しています。

素早く口座開設でき、最短10分で暗号資産を購入できるため便利です。

暗号資産取扱数が多い GMOコイン
無料口座開設はこちら
取扱暗号資産

22種類

BTC・ETH・BCH・LTC・XRP・XEM・XLM・BAT・OMG・XTZ・QTUM・ENJ・DOT・ATOM・XYM・MONA・ADA・MKR・DAI・LINK・FCR・DOGE

最低取引単位  0.0001 BTC(0.01 ETH)
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料 

販売所:無料

取引所:Maker:-0.01%・-0.03%/Taker:0.05%・0.09%

形式 取引所・販売所

暗号資産取扱数が多い GMOコイン
無料口座開設はこちら

出典:GMOコイン公式サイト

Axie Infinityを始めるにあたっての注意点

Axie Infinityを始めるにあたっての注意点

ウォレットの秘密鍵を管理しなければならない

Axie Infinityに限らず、ブロックチェーン技術を活用した稼げるNFTゲームをプレイする際は、ウォレットの秘密鍵を適切に管理しなければなりません。

ゲーム内で利用できるウォレットには、ゲーム内通貨・NFT・暗号資産などが保管されています。

 このウォレットにはそれぞれ秘密鍵が割り振られており、所有者本人を証明するためにも必要です。

秘密鍵が外部に流出するとウォレットにアクセスできなくなり、保管されている資産を盗まれる可能性があります。そのため、紛失・流出しないように管理しましょう。

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

初期費用がかかる

Axie Infinityの初期費用

Axie InfinityをプレイするためにはAxieが3体購入する必要があり、初期費用がかかります。イーサリアムの価格やAxieの相場は常に変化しているため、必要な金額もその都度変わります。

つまり、イーサリアムとAxieの価格がいずれも高騰した場合、ゲームをプレイするための初期費用の金額は大きくなりやすいです。

初期費用の金額が大きければ、気軽に始められないでしょう。

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

稼ぐには事前に勉強が必要

Axie Infinityで稼ぐためには勉強が必要

Axie Infinityで稼ぐためには、収入を得る方法を把握し戦略的にプレイしなければなりません。

例えば、対人戦で勝てるように工夫したり、高額で売れるアイテムを入手したりする必要があるでしょう。

 特に初期費用をいち早く回収するためには、事前にAxie Infinityの仕組みを理解して戦略を立てることが大切です。

また、ゲーム内通貨をより多く入手するためには、Axieやアイテムの強化も重要です。そのためには、追加でアイテムを購入するなどの投資も必要になるでしょう。

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

iPhoneユーザーはPC版しか使用できない

iPhoneユーザーはPC版しか使えない

Axie InfinityはPC版とスマートフォン版の2種類ありますが、スマートフォン版はAndroid限定です。そのため、iPhoneユーザーはPC版しか利用できません。

 Axie InfinityをプレイするためにAndroid端末を購入すると、さらに初期費用が大きくなるでしょう。

ただし、Axie Infinityは随時アップデートしているため、将来的にiPhoneが対応する可能性はゼロではありません。

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

よくある質問

Axie Infinityとは?
Axie Infinity(アクシーインフィニティ)とは、ブロックチェーンを基盤に作られ、遊びながら稼げるゲームです。
Axie Infinityのゲーム内容は?
Axie Infinityはモンスターを育てて対戦させる、育成対戦ゲームです。対戦の成績に伴って、ゲーム内通貨を獲得できます。ゲームで獲得可能な通貨は換金できるため、ゲームで遊びながら稼ぐことが可能です。現在では、仮想通貨を稼げるNFTゲームは増えましたが、Axie Infinityはその先陣を切った存在です。
Axie Infinityの仕組みや稼ぎ方は?
Axie Infinityで稼ぐ方法は、「ゲーム内通貨であるSLPを獲得して換金する」「ガバナンストークンであるAXSを獲得して換金する」「AxieやアイテムなどのNFTをマーケットで売却する」の大きく分けて3つあります。
Axie Infinityの始め方は?
Axie Infinityを始める際には、まずは専用のウォレットを準備しましょう。専用のウォレットを用意したら、Axie Infinityのアカウントを作成します。Ronin Walletの情報をもとにログインできるため、案内に沿って必要情報を入力しましょう。アカウントが作成できたら、イーサリアムを購入し、ウォレットに送金します。送金が完了したら、Axieを3体購入してゲームを開始できます。
Axie Infinityに必要なイーサリアムを扱うおすすめ仮想通貨取引所は?
Axie Infinityに必要なイーサリアムを扱うおすすめ仮想通貨取引所は、18種類の暗号資産を取り扱っている「Coincheck」、取引手数料が無料である「DMM Bitcoin」「BITPOINT」、マイナー通貨も豊富な「bitFlyer」、大手証券会社のマネックス証券が運営している「マネックスビットコイン」、取扱銘柄数は国内最大級の「GMOコイン」です。
Axie Infinityを始めるにあたっての注意点は?
Axie Infinityに限らず、ブロックチェーン技術を活用したNFTゲームをする際には、ウォレットの秘密鍵を適切に管理する必要があります。また、Axie Infinityをプレイする際にはAxieを3体購入する必要があるため、初期費用もかかります。稼ぐには事前に勉強が必要だったり、iPhoneユーザーはPC版しか使用できなかったりする点にも、注意が必要です。
Axie Infinityの将来性は?
Axie Infinityは、2021年に大きく飛躍しましたが、今後も向上することが期待されています。今後、アップデートや、取り扱いの取引所が増加することによって、価格が上昇する可能性があります。また、ステーキング利用のユーザーが増えることも期待できます。

まとめ

この記事では、Axie Infinityの始め方・稼ぎ方について解説しました。Axie Infinityを始めるためには初期費用が必要ですが、ゲームを楽しみながら稼げます。

専用のウォレットを作成するなど、ゲーム開始までにいくつかのステップがありますが、用意するものが揃えば簡単に始められます。

しかし、Axie Infinityで稼ぐには対戦で勝利し、価値が高いアイテムを獲得しなければならないため、適切な知識や戦略が必要です。

Axie Infinityの始め方や稼ぎ方を押さえて、ぜひ楽しんでみてください。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事