【初心者向け】ビットコイン(暗号資産)の始め方・買い方を徹底解説

この記事をご覧になったあなたは、これからビットコインや暗号資産を始めようと思っているのではないでしょうか。結論としては、ビットコインを始めること自体は簡単です。

しかし、おすすめのビットコイン取引所や注意点を知っておかないと、資産を溶かしてしまうリスクが高まります。

また、ビットコイン(暗号資産)を始めるにあたっては、そのやり方だけでなく、口座を開設する取引所選びも重要です。そこでこの記事では、初心者の方に向けて、ビットコインの始め方を分かりやすく解説

さらに、始める際に押さえておきたいポイントや注意点などもあわせて紹介します。

ビットコインや暗号資産で失敗したくないという方はぜひ参考にしてください。

【初心者向け】ビットコイン・暗号資産の始め方・買い方

まずは、ビットコインや暗号資産の始め方を流れで確認していきましょう。手順は大きく4ステップです。

ビットコインや暗号資産の始め方
  • 取引所で口座開設をする
  • 入金をする
  • 購入をする
  • 売却をする

ビットコインや仮想通貨の始め方①取引所で口座開設をする

タブレット

ビットコインや仮想通貨を取引するためには、取引所での口座開設が必須です。取引所を決めたら口座開設をしましょう。おすすめの取引所は、初心者でもスムーズに取引が開始できるCoincheckです。

 口座開設は、パソコンやスマホから申し込みが可能です。一般的に、申込から3日程度で取引所から書類が発送されます。

書類を受け取ったら、取引所で受け取りが確認されるか、書類に記載されているコードを入力する事で口座開設が完了します。

すぐに口座開設して取引を始めたいという方はスマホで本人確認を導入している取引所がおすすめです。
初心者にはスムーズな口座開設が魅力のCoincheckがおすすめ
Coincheck(コインチェック)
  • アカウント登録・基本情報入力・本人確認・顔写真の撮影の4STEPで口座開設完了
  • 「スマホで本人確認」を利用すれば最短1日で取引開始できる
  • 初心者にも優しいわかりやすい取引画面が魅力
Coincheckの基本情報
取引所手数料 無料
レバレッジ取引 なし
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
運営会社 コインチェック株式会社
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

口座開設に必要なもの

タブレットと男性

口座を開設するためには、下記の3つが必要です。

口座開設に必要なもの
  • 個人情報(メールアドレスや住所など)
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 銀行口座

いざ口座開設するときに準備できていないとならないよう、事前に確認しておきましょう。
初心者にはスムーズな口座開設が魅力のCoincheckがおすすめ
Coincheck(コインチェック)
  • アカウント登録・基本情報入力・本人確認・顔写真の撮影の4STEPで口座開設完了
  • 「スマホで本人確認」を利用すれば最短1日で取引開始できる
  • 初心者にも優しいわかりやすい取引画面が魅力
Coincheckの基本情報
取引所手数料 無料
レバレッジ取引 なし
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
運営会社 コインチェック株式会社
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

ビットコインや仮想通貨の始め方②入金をする

貯金箱

口座開設が完了したら、ビットコインや仮想通貨を購入するための日本円を口座に入金しましょう。口座に入金する方法は以下の3つです。

口座に入金する方法
  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金

    入金方法としておすすめの順番に紹介していきます。

    銀行振込

    銀行名 手数料
    GMOあおぞらネット銀行 0円
    三菱東京UFJ銀行 275円(3万円未満)440円(3万円以上)

    それぞれの銀行によって振込手数料が異なりますが、基本的にネットバンキングは手数料が無料です。

    入金をする際は、ネットバンキングの利用がおすすめです。
    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    クイック入金

    手数料と書かれた積み木

    入金額 手数料
    3万円未満 770円
    3万円〜50万円 1,018円
    50万円以上 入金額×0.11%+486円

    クイック入金は、ペイジー決済を利用した入金方法です。365日24時間どこからでも入金が可能ですが、銀行振込に比べると手数料は高くなります。

    コンビニ入金

    お金

    入金額 手数料
    3万円未満 770円
    3万円〜30万円 1,018円

    コンビニでも入金ができますが、銀行振込に比べると割高です。また、1あたりに入金できる上限が30万円まで(手数料込み)と決まっています。

    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    ビットコインや仮想通貨の始め方③購入をする

    口座を開設し入金が完了したら、実際にビットコインや仮想通貨を購入していきます。購入する方法は以下の2つがあります。

    ビットコインや仮想通貨を購入する方法
    • 取引所形式…個人間での売買
    • 販売所形式…取引所との売買

    取引所形式で購入

    コイン スマホ

    取引所形式は、売却を希望している個人からビットコインや仮想通貨を購入する方法です。

     販売所形式に比べて、手数料が低いことがメリットです。

    一方で、保持したいコインがあっても、売却したい個人がいなければ購入できないことがデメリットとなります。

    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    販売所形式で購入

    コイン 収納

    販売所形式では、仮想通貨取引所からビットコインや仮想通貨を購入する方法です。

     メリットとしては、欲しいコインを欲しい数だけ欲しい時に購入できることが挙げられます。

    しかし、取引所形式に比べて、取引にかかる手数料が高いことがデメリットです。

    ビットコインや仮想通貨の始め方③売却をする

    PCとスマホ

    ビットコインや仮想通貨の売却方法は、購入する流れとほとんど変わりません。取引所形式で売却する際には、現在取引が行われている価格で売却する「成行」か、自分が売りたい価格を設定して売却する「指値」が選択できます

     利益を最大化したいという方は、取引所形式での売却がおすすめです。

    販売所形式では、取引所が提示する価格で売却します。手数料がかかるので利益は減ってしまいますが、売りたいコインを今すぐに売却できます。

    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    初心者がビットコイン(暗号資産)を始める・買う際のポイント

    人差し指をたてる男性

    これから実際にビットコインや仮想通貨を始めるという方に向けて、ポイントを2つ紹介します。出鼻を挫かれないためにも参考にしてください。

    ビットコインや仮想通貨で稼げる基本的な方法を理解する

    ビットコインや仮想通貨で利益を上げる仕組み自体は単純で、「安く買って高く売る」ことができれば自然に収益が増えていきます。この時重要なのが、「価格を動かす要因」を知っておくことです。

    ビットコンや仮想通貨の価格が動く要因を知らないと、投資ではなくただの投機になってしまいます。

     自己資金を溶かさないためにも、価格を動かす要因を学んでおきましょう。

    たとえば、以下のようなものがビットコインや仮想通貨の価格を動かします。

    仮想通貨の価格を動かす要因
    • 仮想通貨の知名度が上がり需要が増える
    • 仮想通貨を使える場所や用途が増え、利便性が高まる
    • 仮想通貨取引所がサイバー攻撃される
    • 仮想通貨が規制される

    上記以外にも、ビットコインや仮想通貨の価格が動く要因があります。

    インターネットや本、セミナーなどを利用して、勉強していきましょう。
    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    まずはビットコインや仮想通貨を買ってみる

    コイン

    ビットコインや仮想通貨の勉強は重要ですが、まずは「買ってみる」ということがも重要です。

     一度仮想通貨の取引を経験することで、取引の仕組みを理解しやすくなるからです。

    100回のシミュレーションより、1回の経験の方が学べることがたくさんあります。

    まずはビットコインや仮想通貨を『買ってみる』という経験をしましょう。
    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    ビットコインを始めるときの取引所の選び方

    ビットコインを始めるときの取引所の選び方

     

    仮想通貨取引所を選ぶにあたって、重要なポイントは4つあります。ここでは、ビットコインを始めるときの取引所の選び方について解説します。

    ビットコインを始めるときの取引所の選び方
    • 金融庁から暗号資産交換業の登録を受けているか
    • セキュリティ体制が整っているか
    • 低コストで取引ができるか
    • ツールやアプリは使いやすいか

    金融庁から暗号資産交換業の登録を受けているか

    ビットコインを始めるときの取引所を選ぶ上で、「金融庁から暗号資産交換業を受けているか」は、重視すべき点です。

     

    平成29年4月1日に暗号資産に関しての新制度がスタートし、国内で暗号資産と法定通貨との交換サービスを行うには、暗号資産交換業の登録が必要になりました。

    暗号資産交換業に登録している取引所は、下記の関東財務局の公式サイトより確認できます。

    ※金融庁「暗号資産の利用者のみなさまへ」より

    ※関東財務局「暗号資産交換業者」より

     

    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    セキュリティ体制が整っているか

    セキュリティ体制が整っているか

     

    初めてのビットコインの投資を安全に行うためには、「セキュリティ体制が整っているか」を確認しておく必要があります。

     

     大切な資産をなくならせないためにも、ハッキングリスクの低い取引所を選びましょう。

     

    公式サイトなどで、顧客資産と会社資産の分別管理や保管方法、出金時の二段階認証や仮想通貨送金の際にマルチシグ対応を行っているかなどを確認しましょう。

    低コストで取引ができるか

    仮想通貨投資初心者(ビットコイン投資)であれば、「低コストで取引ができるか」も重要な指標です。仮想通貨は初めから大きな収益を目指すのではなく、段階的に収益アップを目指すことが大切です。

     

    そのため、初めのうちは手数料を抑えるなど低コストで利益を確保しましょう。

    仮想通貨の取引では、取引手数料、日本円の入金・出金手数料・銀行振込手数料などさまざまな手数料が発生します。
    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    ツールやアプリは使いやすいか

    ツールやアプリは使いやすいか

    ストレスなくビットコインの取引をするためには、「ツールやアプリの使いやすさ」も重要です。

     

     ツールやアプリを使いやすいと思う基準は、投資経験や好みによって異なります。

     

    そのため、まずは複数の取引所で口座を開設し、自分の希望に合った取引所のツールやアプリを探すのがおすすめです。

    前述した通り、取引所の口座開設は基本的には無料でできるので、積極的に比較しましょう。
    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    ビットコイン(暗号資産)を始める・買う際の3つの注意点

    ここでは、仮想通貨やビットコインを始める際の注意点を紹介します。これから始める方は、以下3つの注意点を確認しておきましょう。

    仮想通貨やビットコインを始める際の注意点
    • 少額投資・積み立てから始める
    • 長期投資を前提とする
    • 取引所口座は複数開設しておく

    注意点①少額投資や積み立てから始める

    コイン 本

    仮想通貨やビットコインで取引を始める際は、必ず少額投資・積み立てから始めることが重要です。大きな利益を狙える仮想通貨取引ですが、大損する可能性もあります

     初心者が一攫千金を夢見て多額投資をすると、一瞬にして資金を溶かしがちです。そのため、少額投資から初めて徐々に投資額を増やしていくことをおすすめします。

    また、仮想通貨やビットコインは余剰資金で取引するのがおすすめです。必ずしも稼げるとは言い切れないため、生活費を投じるのはリスクとなります。

    ビットコインや仮想通貨に投資するための費用の積み立てをしておきましょう。
    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    注意点②長期投資を前提とする

    コイン 砂

    ビットコインや仮想通貨は、長期投資を前提とすることが重要です。長期投資は「ガチホ」と呼ばれることもあり、ガチ(本気)でホールド(保持)するという意味です。

     価格変動が激しいビットコインや仮想通貨では、急な下落に驚くこともあります。しかし、投資期間が長いほうが、平均収益率は安定していきます。

    短期間での大幅な値動きに一喜一憂せずに、辛抱強い長期投資を意識しましょう。

    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    注意点③取引所口座は複数開設しておく

    コイン ダイヤ

    仮想通貨取引所は、複数開設しておくのがおすすめです。複数の口座を開設しておくことで以下のようなメリットがあります。

    複数の口座を開設しておくメリット
    • トラブルの発生による機会損失を避けられる
    • 自分に合った取引所が見つかる
    • 口座開設は基本無料

    トラブルの発生による機会損失を避けられる

    PCとスマホ

    仮想通貨取引はオンライン上の手続きなので、通信トラブルやシステムトラブルが発生する可能性があります。そのときに、収益が出るチャンスがやってきたら大きな機会損失となります。

     複数の口座を持っておくことで、ひとつの取引所でトラブルが発生しても安心です。
    仮想通貨(暗号資産)を始めたい方向け まずは仮想通貨取引所で
    口座開設(無料)

    自分に合った取引所が見つかる

    スマホとレート

    仮想通貨取引所にはそれぞれ特徴があります。たとえば、「取引手数料が安い」「積立投資ができる」「約定力が高い」「使いやすい」などです。複数の取引所を使ってみることで、自分と相性の良い取引所を見つけられます。

    口座開設は基本無料

    ほとんどの取引所は口座開設が無料です。そのため、口座開設で費用面でのデメリットを被ることはありません。

     また、口座開設をするだけで暗号資産がもらえるなどの特典があったりしてお得です。

    初心者におすすめのビットコイン(暗号資産)取引所5選

    ビットコインで失敗しないためには、使いやすい取引所を選択する必要があります。ここでは、おすすめのビットコイン取引所を5つ紹介します。

    初心者におすすめのビットコイン取引所
    • Coincheck
    • bitFlyer
    • GMOコイン
    • DMM Bitcoin
    • SBI VCトレード

    Coincheck

    コインチェック

    Coinchackのおすすめポイント
    • アプリダウンロード数No.1※1で取り扱い通貨数も国内17種類
    • 取引所の取引手数料無料
    • 500円からビットコインが貰える

    コインチェックは、東証一部に上場しているマネックスグループが親会社なので、安全性の高い仮想通貨取引所です。また取引所での取引手数料が無料となっています。

    シンプルな操作画面が使いやすいと評判で、アプリのダウンロード数は国内No.1※1の440万ダウンロードを超えています。

    少額からの取引が可能で、500円からの取引ができます。また最短1日で取引を始められるので、今すぐにビットコインや仮想通貨の取引を始めたい人に最適です。

    暗号資産初心者におすすめ Coincheck
    無料口座開設はこちら

    コインチェックの特徴

    取引所手数料 無料
    レバレッジ取引 なし
    取り扱い通貨
    • ビットコイン(BTC)
    • イーサリアム(ETH)
    • イーサリアムクラシック(ETC)
    • リスク(LSK)
    • ファクトム(FCT)
    • リップル(XRP)
    • ネム(XEM)
    • ライトコイン(LTC)
    • ビットコインキャッシュ(BCH)
    • モナコイン(MONA)
    • ステラルーメン(XLM)
    • クアンタム(QTUM)
    • ベーシックアテンショントークン(BAT)
    • アイオーエスティー(IOST)
    • エンジンコイン(ENJ)
    • オーエムジー(OMG)
    • パレットトークン(PLT)
    運営会社 コインチェック株式会社

    ※1 https://coincheck.com/ja/

    暗号資産初心者におすすめ Coincheck
    無料口座開設はこちら

    bitFlyer(ビットフライヤー)

    bitFlyer

    bitFlyerのおすすめポイント
    • セキュリティが強い
    • 各種手数料が無料
    • ビットコインを1円から買える

    Bitcoin日本語情報サイト調べによると、bitFlyerは日本国内の取引所の中で、ビットコイン取引量が6年連続No.1です。徹底したセキュリティシステムで、7年以上もハッキング0を実現しています。
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

    少額からの売買ができ、手数料無料で15種類の仮想通貨を1円から売買可能です。

    セキュリティの強さに定評 bitFlyer
    無料口座開設はこちら

    bitFlyerの特徴

    取引所手数料 0.01%~0.15%
    レバレッジ取引 2倍
    取り扱い通貨
    • ビットコイン(BTC)
    • イーサリアム(ETH)
    • イーサリアムクラシック(ETC)
    • ライトコイン(LTC)
    • ビットコインキャッシュ(BCH)
    • モナコイン(MONA)
    • リスク(LSK)
    • リップル(XRP)
    • ベーシックアテンショントークン(BAT)
    • ステラルーメン(XLM)
    • ネム(XEM)
    • テゾス(XTZ)
    • ポルカドット(DOT)
    • チェーンリンク(LINK)
    • シンボル(XYM)
    運営会社 株式会社bitFlyer

    ※1 https://bitflyer.com/ja-jp/

    セキュリティの強さに定評 bitFlyer
    無料口座開設はこちら

    GMOコイン

    GMO

    GMOコインのおすすめポイント
    • 手数料0円
    • 信頼と実績のGMOグループ
    • 取扱銘柄数国内No.1※1

    GMOコインは、東証一部上場企業であるGMOインターネットグループを親会社に持つ仮想通貨取引所です。信頼性が高くで、安心して利用できます。2021年のオリコン顧客満足度では「暗号資産取引所 現物取引」部門でNo1に輝いています。※2

    また、取り扱い通貨数が国内で最多の20種類※1で手数料も無料です。多くの仮想通貨を売買してみたい方は、ぜひ利用してみてください。

    暗号資産取扱数が多い GMOコイン
    無料口座開設はこちら

    GMOコインの特徴

    取引所手数料 Maker:0.01%
    Taker:0.05%
    レバレッジ取引 2倍
    取り扱い通貨
    • ビットコイン(BTC)
    • イーサリアム(ETH)
    • リップル(XRP)
    • ネム(XEM)
    • ライトコイン(LTC)
    • ビットコインキャッシュ(BCH)
    • ベーシックアテンショントークン(BAT)
    • ステラルーメン(XLM)
    • クアンタム(QTUM)
    • エンジンコイン(ENJ)
    • テゾス(XTZ)
    • オーエムジー(OMG)
    • ポルカドット(DOT)
    • コスモス(ATOM)
    • シンボル(XYM)
    • モナコイン(MONA)
    • カルダノ(ADA)
    • メイカー(MKR)
    • ダイ(DAI)
    • チェーンリンク(LINK)
    運営会社 GMOコイン株式会社

    ※1, 2 https://coin.z.com/jp/

    暗号資産取扱数が多い GMOコイン
    無料口座開設はこちら

    DMMビットコイン

    DMM

    DMMビットコインのおすすめポイント
    • レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1※1
    • 取引手数料無料
    • 安心・安全のセキュリティ

    DMMビットコインは、大手DMMグループが運営する仮想通貨取引所です。DMMグループで培われた高いセキュリティで、安心安全に取引ができます。国内暗号資産交換業者のWEBサイトによると、DMMビットコインは、レバレッジ取引の取り扱い暗号資産種類が国内No.1※1です。

    レバレッジ取引とは、預けた金額以上の取引を可能にするシステムのことです。たとえば、レバレッジが1倍の場合、10万円の資金で20万円分の取引ができます。

    DMMビットコインの特徴

    取引所手数料
    レバレッジ取引 2倍
    取り扱い通貨
    • ビットコイン(BTC)
    • イーサリアム(ETH)
    • イーサリアムクラシック(ETC)
    • リップル(XRP)
    • オーエムジー(OMG)
    • ベーシックアテンショントークン(BAT)
    • ステラルーメン(XLM)
    • クアンタム(QTUM)
    • モナコイン(MONA)
    • ネム(XEM)
    • ライトコイン(LTC)
    • テゾス(XTZ)
    • エンジンコイン(ENJ)
    • ビットコインキャッシュ(BCH)
    運営会社 株式会社 DMM Bitcoin

    ※1 https://bitcoin.dmm.com/

    SBI VC トレード

    SBI VC トレード

    SBI VC トレードのおすすめポイント
    • 各種取引手数料が無料
    • 新規口座開設で1,500円分の暗号資産プレゼント
    • 安心安全なセキュリティ

    SBI VC トレードは、SBIグループが培ってきたノウハウを活かして、高いセキュリティ対策を講じた運営がされています。そのため、安心安全に仮想通貨取引が可能です。取引手数料や入金手数料など、各種取引手数料が無料で利用できることも魅力です。

    今なら、新規口座開設で選べる食事券プレゼントなどの特典もあります。気になる方は、ぜひ公式サイトを確認してみてください。

    SBI VC トレードの特徴

    取引所手数料 無料
    レバレッジ取引 なし
    取り扱い通貨
    • ビットコイン(BTC)
    • イーサリアム(ETH)
    • リップル(XRP)
    • ビットコインキャッシュ(BCH)
    • ライトコイン(LTC)
    • リンク(LINK)
    • ポルカドット(DOT)
    運営会社 SBI VCトレード株式会社

    参照:https://www.sbivc.co.jp/

    よくある質問

    初心者がビットコイン(暗号資産)を始める方法は?
    初心者がビットコインや仮想通貨を始めるには、まずは取引所で口座開設をする必要があります。口座開設には、個人情報・本人確認書類・銀行口座が必要です。口座開設が完了したら、ビットコインや仮想通貨を購入するための日本円を口座に入金します。その後、ビットコインや仮想通貨を購入し、最終的に売却をして終了です。
    初心者がビットコイン(暗号資産)を購入する際のポイントは?
    初心者がビットコインや仮想通貨を購入するには、ビットコインや仮想通貨で稼げる基本的な方法を理解することが大切です。基本的な方法を理解してからは、まずはビットコインや仮想通貨を買ってみることも重要です。一度ビットコインや仮想通貨の取引を経験することで、仕組みを理解しやすくなるためです。
    ビットコイン(暗号資産)を始める際の注意点は?
    ビットコインや仮想通貨を始める際には、まずは少額投資や積み立てから始めることや、長期投資を前提とすることが重要です。ビットコインや仮想通貨は大きな利益を狙える取引ですが、その分大損する可能性があるため注意が必要です。また、取引所口座は複数開設しておくと、トラブル発生による損失を避けられたり、自分に合った取引所を見つけられたりするメリットがあります。口座開設は基本無料のため、積極的に口座開設しましょう。
    初心者におすすめのビットコイン(暗号資産)取引所は?
    初心者におすすめのビットコインの取引所は、以下の5つです。
    • アプリダウンロード数No.1の「Coincheck」
    • セキュリティが強い「bitFlyer」
    • 取扱銘柄数国内No.1の「GMOコイン」
    • 大手DMMグループが運営する仮想通貨取引所の「DMMビットコイン」
    • 各種取引手数料が無料の「SBI VC トレード」

    まとめ

    この記事では、初心者の方向けに、ビットコインや暗号資産の始め方を解説してきました。ビットコインや暗号資産を始めるのは簡単です。

    しかし、ポイントや注意点を理解しておかないと、資金を一瞬にして溶かしてしまう可能性もあります。そうならないためにも、ビットコインや暗号資産では、長期投資を前提として少額の取引から始めるようにしましょう。

    ビットコインや暗号資産を始める最初のステップは取引口座の開設です。この記事で紹介した取引所は、安全性が高く実績も豊富です。

    ぜひ紹介した5つの取引所から1つ選んで、口座開設をすることから始めてください。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事