ビットコインの「積立投資」とは?メリットとデメリットを徹底解説

ビットコインの積立投資は、投資信託の積立と同様、予め設定された一定の金額を毎月もしくは毎日自動で投資してくれる積立サービスです。手数料は基本的に無料で利用可能です。

しかし、中には「ビットコインの積立投資の始め方を教えて?」「興味はあるけどどうやったら利益が出るのかな?」このような疑問を抱く方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ビットコインの積立投資を検討している方に向けて、利益を出すためのポイントや積み立てシミュレーション、積立投資のメリットやデメリットを解説します。

さらに積立投資に最適なおすすめの仮想通貨取引所も併せて紹介しますので参考にしてください。

ビットコイン積立投資とは?

ビットコイン積立投資とは?

ビットコインの積立投資とは、予め設定した金額を毎月一定額投資する積立サービスです。主に投資信託に使用される投資方法です。ドル・コスト平均法とも呼ばれています。

 積立投資はコツコツと長期的な資産形成が目的なので、少額資金からでも始めることできたり、投資の経験やスキルが無くても投資できたりと初心者にピッタリの投資方法です。

また、毎日取引画面を見る必要はなく、月に数回程度価格をチェックするだけで良いので、投資に時間が取られず精神衛生的にも良い取引ができます。

その他にも、ビットコインの購入時期を分散することで、買付タイミングによる価格変動リスクを抑え、長期的に安定したパフォーマンスを発揮してくれます。

毎月決まった日に決まった金額をビットコインに積立投資するだけなので、初心者からでも始めやすい投資方法です。

積立投資はいくらから可能?

では、実際にビットコイン積立投資はいくらから取引が可能なのでしょうか。ここでは、Coincheck、DMM Bitcoin、ビットフライヤーの3社を比較します。

取引所

最低積立額

Coincheck 10,000円〜
DMM Bitcoin 1,000円〜
ビットフライヤー 1円から取引可能

ビットフライヤーは1円から取引可能と、少額からでも積立が行なえます。
毎月無理のない金額で投資が行えるため、投資初心者の方でも気軽に始めることが可能です。

ビットコイン積立投資のメリット

1円〜500円という少額から積立可能

ビットコイン積立投資のメリット

取引所によっても最低取引単位は異なりますが、1円〜500円程度で積立投資を始められる取引所が多く、少額から投資を始めたい人に最適な投資方法です。

 投資は長い年月をかけてコツコツ資産形成していくので、一歳でも若いうちから投資を始め時間を味方にすることで最大限効果を発揮できるでしょう。

最近はビットコイン投資が資産形成の中でのポートフォリオの一つとして考える方が増えてきているので、ビットコインを資産として検討してみることをおすすめします。

長期で資産形成を検討している方は、ビットコインの積立投資をおすすめします。

ドルコスト平均法で安定したパフォーマンスを発揮

ビットコイン積立投資のメリット

ビットコインの積立投資は、安い時に多くの仮想通貨を購入し、高い時は購入量を減らすことによって価格変動リスクを軽減できます。

 相場状況に応じて取引量を変化させる投資方法をドルコスト平均法などと言われており、ビットコインの平均購入単価を抑えることでリスクを抑えながら最大限利益を出せます。

特にビットコインの値動きは他の金融商品に比べて大きいため、100万円投資したのに次の日には80万円の価値になっているなんてこともありますが安心して運用できます。

 

一度設定すればほったらかし状態で資産運用可能

ビットコイン積立投資のメリット

ビットコインの積立投資は、初めの段階で毎月どのくらいの金額を投資するのか一度設定してしまえば、あとは極論ほったらかし状態で資産運用が可能です。

 毎日取引画面を開いてチャートを確認する必要もなければ、ビットコインに関連する情報に振り回されずにも済むので、一番楽な投資方法と言えるでしょう。

投資の経験や知識がない初心者でも手軽に始められる投資なので、「ビットコインに投資してみたいけど知識がない…」という方にもおすすめの投資方法です。

仕事が忙しくて毎日チャート画面を見れない人でもビットコインに投資できるのでおすすめです。

法定通貨ではなくビットコインで積立するメリット

ビットコイン積立投資のメリット

現在6,600種類も存在する仮想通貨の中で時価総額No.1を誇るビットコインは、後さらに価格上昇が期待されているので投資しておいて損はありません。

 実際にビットコインはデジタルゴールドと呼ばれており、ゴールドとの相関性が強いです。ゴールドが上昇すればビットコインは下がり、その逆も然りです。

また、避難通貨先としての役割を担っているので、世界情勢が激しくなるとビットコインの価格は上昇する傾向にあり、年々その影響力は強まっています。

そのため、ヘッジファンドの機関投資家などは銘柄分散として、法定通貨のヘッジとしてビットコインを購入したりとポートフォリオの一部になっています。

今後さらに価格上昇が期待されるビットコインで積立することで、損失リスクを抑えながらコツコツ堅実に資産を増やせるでしょう。

無理になく長く続けられる

ビットコイン積立投資のメリット

ビットコインの積立投資は、毎月一定額を投資する方法なので、10年20年と無理なく長く続けられる投資です。

 短期的な利益に囚われず投資できるので、「寝ている間に大きく動いたらどうしよう」という不安もなく精神衛生的にも良い投資方法です。

積立投資のドル・コスト平均法の効果を最大限生かすためには、自分のライフスタイルや家計に影響を与えない金額に設定して始めましょう。

ビットコインの積立投資は長期投資に最適です。

ビットコイン積立投資のデメリット

短期的には大きな利益を上げられない

ビットコイン積立投資のデメリット

ビットコイン積立投資のデメリットは、短期的に大きな利益を狙えないことが挙げられます。

 毎月一定額を定期的に購入する投資方法は、リスクを最小限に抑えられる一方、リターンも低くなる可能性があります。

なので、ビットコイン相場が大きく動き取引チャンスが出てきたとしても、積立投資の場合は短期的にチャンスを活かせないのが現実です。

しかし、ビットコインの将来価格を予想するのは難しいので、短期的に大きな利益を狙うのはリスクが高いと言えるでしょう。

目先の利益に囚われず、長期的な視点で投資することが大切です。

損失が発生してしまう可能性がある

ビットコイン積立投資のデメリット

ビットコイン積立投資のデメリットは、損失が発生してしまう可能性があるということです。

 ビットコインの値動きは激しいので元本割れするリスクがあります。元本割れとは当初投じた投資資金を下回ってしまうことです。

ただ、最近はビットコインの取引量が増えたこともあり価格の変動が落ち着いているので、そこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

また、ドル・コスト平均法を利用することで、平均取得単価を低くし相場状況に応じて投資するため安定したパフォーマンスを発揮できます。

つまり値動きが安定しているからこそ積立投資の方がリスクを軽減できるという訳です。

積立投資には各種手数料がかかってしまう

ビットコイン積立投資のデメリット

ビットコイン積立投資のデメリットは、各種手数料がかかってしまう点が挙げられます。

 積立投資は自分が投資せずとも一定額をファンドに務めるプロの投資家が投資してくれているので、その分手数料がかかるのです。

ただ、取引所によっては積立手数料や入出金手数料が無料になる場合があるので、口座開設時は詳細をチェックしておきましょう。

ビットコインの積立投資に特化した取引所を利用した方が手数料を抑えられます。

ビットコイン積立投資シミュレーション

毎月1万円のビットコイン積立投資をした場合

ビットコイン積立投資シミュレーション

ビットコインを毎月1万円、年間12万円を積立投資で運用すると、評価額は「129,910円」積立数量は「0.02445508BTC」という結果になりました。

つまり、ビットコイン積立投資で毎月1万円を投資すると、1年間で9,910円プラスになります。これを10年間続ければ99,100円プラスになる計算です。

綺麗に右肩上がりに資産が増えていることが分かります。

毎月3万円のビットコイン積立投資をした場合

ビットコインを毎月3万円、年間36万円を積立投資で運用すると、評価額は「389,647円」積立数量は「0.07336653BTC」という結果になりました。

つまり、ビットコイン積立投資で毎月3万円を投資すると、1年間で29,647円プラスになります。これを10年間続ければ296,470円プラスになる計算です。

 

毎月5万円のビットコイン積立投資をした場合

ビットコイン積立投資シミュレーション

ビットコインを毎月5万円、年間60万円を積立投資で運用すると、評価額は「649,942円」積立数量は「0.12228336BTC」という結果になりました。

つまり、ビットコイン積立投資で毎月5万円を投資すると、1年間で49,942円プラスになります。これを10年間続ければ499,420円プラスになる計算です。

毎月の積立金が増えれば増えるほど、投資収益が増えていくのが積立投資です。

ビットコイン積立投資に向いている人の特徴

ビットコイン積立投資に向いている人

ビットコインの積立投資は、向き不向きのある積立サービスです。ここでは、ビットコインの積立投資に向いている人の特徴について解説します。

ビットコイン積立投資に向いている人
  • 投資初心者
  • 少額から投資を始めたい人
  • 長期的に資産形成をしたい人
  • 価格変動に動揺したくない人

投資初心者

ビットコインの積立投資は、はじめに購入金額を設定するのみで毎月自動で購入・積立できるため、相場やチャートを読みながら売買のタイミングを難しく考える必要がありません。

投資に関する知識や経験などがない投資初心者の方におすすめの投資方法です。

少額から投資を始めたい人

少額から投資を始めたい人

少額から投資を始めたい人にも、ビットコインの積立投資は最適です。前述した通り、取引所によっては、1円~500円程度の少額から積立投資を設定できます。

 そのため、はじめは少額で設定し、値動きや取引のことを理解できてから積立金額を再設定することも可能です。

長期的に資産形成をしたい人

積立投資は、「ドル・コスト平均法」を用いて長期的な収益を目指す投資方法です。そのため、短期的ではなく長期的に資産形成をしたい人に、ビットコインの積立投資は最適です。

 ドル・コスト平均法は、価格変動する金融商品を定期的に一定の金額ずつ買い付けることを指します。

長く続ければ続けるほど、収益が得られる投資手法ですので、長期的に腰を据えて積立投資をすることが大切です。

価格変動に動揺したくない人

価格変動に動揺したくない人

価格変動に動揺したくない人は、ビットコインの積立投資がおすすめです。

 短期的に収益を得たい場合は、チャートや相場を小まめにする必要がありますが、常に値動きが気になりストレスを感じるでしょう。

しかし。積立投資であれば、はじめに金額設定さえ行えば、その後は細かい値動きに踊らされずに済みます

仕事や育児などで忙しい人もトライしやすい投資手法です。

ビットコイン積立投資の始め方

購入代金を振り替える口座を選択する

ビットコイン積立投資の始め方

ビットコインの積立投資サービスを提供する取引所のHPにアクセスして、口座開設を行いましょう。口座開設の際は個人情報書類を提出する必要があります。

 個人情報書類は、運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、住民票などが必要です。これらの書類の写真を撮影してアップロードしましょう。

そして、積立資金の引き落とし設定を行う必要があるので、使用している銀行口座を指定し、「口座番号」「口座名義人」「支店番号」などを登録して完了します。

ただ、取引所によっては口座引き落としがないところもあるので気をつけてください。
ビットコインを始めるなら! おすすめ
仮想通貨取引所3選

積立内容を設定する

ビットコイン積立投資の始め方

使用する取引所が決まり無事口座開設が完了したら、次にどのくらいの積立金額にするのか、毎月何日に引き落としにするのかなどを設定します。

 取引所によっては毎日、毎週、毎月からビットコインの積立タイミングを選択できます。また、中には月に2回など積立方法のバリエーションが豊富です。

積立内容はご自身の資金量やライフスタイルなどを総合的に判断して決定し、無理のない範囲で投資を始めることをおすすめします。

 

ビットコインを始めるなら! おすすめ
仮想通貨取引所3選

ビットコイン積立投資を始める際の注意点

瓶から溢れるお金

Bitcoin積立投資は初心者でも始めやすい投資方法ですが、価格変動は日々行われているため失敗してしまうリスクもあります。ここでは投資を始める際の注意点を紹介します。

注意点
  • 信頼できる取引所を選択する
  • 価格変動に合わせて積立金を変動させる
  • 積立金額を無理に高く設定してしまう

信頼できる取引所を選択する

自身の大切な資産を預けて積立を行うため、信頼できる取引所であるかどうか事前に確認しましょう。

 2018年に起こった「コインチェック事件」では、約580億円もの仮想通貨ネムがハッキングされて盗まれまれる事件があり大きな被害を生み出しました。

現在ではこの事件を基にセキュリティ対策を強化し、安心安全な取引が行わせるようになりましたが、自身でもどのような対策が取られているのか知る必要があります

各取引所をしっかりと見極めてから、信頼できる商品を選びましょう。

ビットコインを始めるなら! おすすめ
仮想通貨取引所3選

価格変動に合わせて積立金を変動させる

モナコイン今後アイキャッチ画像

価格変動に合わせて積立金を変動させて利益を大きくしたいと考えるかたは多いと思います。

 しかし価格変動の際に、相場の動向を予測し積立金額を変動させるのは、プロの投資家でも難易度が高い作業です。そのため初心者の方はもっと注意が必要です。

「低値」や「高値」は事前に把握することができないため、「低値」だと判断し投資を行ってもいずれその価格は「高値」になってしまうケースもあります。

あくまでも一定金額で積立を行っていくことが一番無難だと言えるでしょう。

積立金額を無理に高く設定してしまう

積立金額を無理のない範囲で設定する必要があります。

 事故にあって収入が減少した際や、冠婚葬祭などで出費が弾んでしまった際などに、少し無理をした金額で積立を行っていると生活を苦しくさせる原因になってしまいます。

利益を生み出すためのツールが、逆に生活を苦しくさせてしまうと、これまでの投資金額を不本意で売却せざるおえません。

現在の生活費などを考慮し、無理のない範囲で積立を行いましょう。
ビットコインを始めるなら! おすすめ
仮想通貨取引所3選

ビットコイン積立投資におすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所3選

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)

Coincheckのおすすめポイント
  • 国内最多の18種類の銘柄を取り扱う
  • 取引所での取引手数料は無料
  • 最大年率5%の貸暗号資産サービスが魅力
  • アプリダウンロード数3年連続国内No.1
  • 一部上場の大手企業が運営しており安心・安全

東証一部上場企業であるマネックスグループが運営するCoincheck(コインチェック)は、アプリダウンロード数3年連続国内No.1を達成した実績と信頼のある大手取引所です。※公式サイトより

 国内最多の18種類の仮想通貨を取扱っているので、分散投資でリスクを抑えて取引できたり、いざ注目されるコインが現れたとしてもチャンスを逃さず取引できたりします。

また、取引アプリは機能性と操作性を兼ね備えたシンプルな設になっており、使いやすくて分かりやすいです。初心者から上級者まで幅広いユーザーから高い評価を受けています。

その他にも2段階認証システムやコールドウォレットを用いたセキュリティ対策を敷いていたり、一部上場企業が運営していたりと、安全・安心に利用できるところも魅力の一つです。

Coincheckは業界トップの取引所なので、これから仮想通貨投資を始める方は口座開設をしておきましょう。

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取扱暗号資産

17種類

BTC(ビットコイン)・XRP・ETH・BCH・XEM・FCT・LSK・LTC・ETC・XLM・MONA・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG・PLT

最低取引単位  取引所:0.005BTC(円建てで500円相当額)
販売所:円建てで500円相当額
レバレッジ取引 なし
取引手数料  取引所:0%
形式 販売所・取引所

 

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

出典:Coincheck(コインチェック)

DMM bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM bitcoinのおすすめポイント
  • 取扱う15種類の銘柄でレバレッジ取引可能
  • 各種取引手数料が無料で利用できる
  • 大手DMMグループの高い技術力で安心・安全
  • 申込みから最短1時間で取引を始められる
  • 高性能かつ使用感抜群の取引システムが魅力

大手企業のDMMグループが運営するDMM bitcoin(DMMビットコイン)は、業界最多水準の15種類の銘柄を取り扱い、この全ての銘柄で最大レバレッジ2倍の取引が可能です。

 一般的にレバレッジ取引可能な銘柄は限られていますが、DMM bitcoinは全ての銘柄でレバレッジ取引できます。色々な通貨を取引して少額から大きく増やしたい方に最適です。

また、DMMグループはネット証券など様々な金融事業を手掛けており、その経験で培われた高い技術力とノウハウでセキュリティ対策抜群です。安心した取引環境を提供してくれます。

大手企業ならではの徹底されたサポート体制が魅力で、土日含め365日LINEから手軽に相談できるのも嬉しいポイントです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の基本情報

取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・XLM・ETC・XTZ・OMG・ENJ・NEM・QTUM・BAT・MONA

最低取引単位  0.0001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料※BitMatch取引手数料を除く
形式 販売所

出典:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

bitFlyerのおすすめポイント
  • 1円から仮想通貨取引を始められる
  • ビットコイン取引量6年連続No.1を獲得
  • 業界最長7年間ハッキング被害ゼロ
  • 各種手数料が無料で利用可能
  • 日本初!Tポイントからビットコイン交換可能

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引6年連続No.1の業界トップクラスの取引所です。大手企業やメガバンクからの出資が多く信頼度が高い会社が運営しています。※公式サイトより

 最大の特徴は取り扱う15種類の銘柄全て1円から取引可能な点です。ビットコインの積立投資でも1円から積立できるので、少額資金から投資を始めたい方にピッタリの取引所です。

また、販売所の売買手数料が無料だったり、業界最長7年ハッキング被害ゼロとセキュリティ対策抜群だったりと、コストを抑えて安心・安全に利用できるのがおすすめポイントです。

ビットコインの取引量が多いということは、それだけ投資家達から信頼されている証拠でもあります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報

取扱暗号資産

15種類

BTC・ETH・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK・XRP・BAT・XEM・XLM・XTZ・DOT・LINK・XYM

最低取引単位  販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  販売所:無料
取引所:0.01%~0.15%
形式 販売所・取引所

 

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

出典:bitFlyer(ビットフライヤー)

よくある質問

ビットコイン積立投資とは?
ビットコインの積立投資とは、はじめに設定した金額を定期的に投資する積立サービスです。積立投資は、「ドル・コスト平均法」を用いた、主に投資信託に利用される投資方法です。
ビットコイン積立投資のメリットは?
ビットコインの積立投資のメリットとして、1円~500円程度の少額から積立投資ができる取引所が多いことが挙げられます。また、「ドル・コスト平均法」で安定したパフォーマンスを発揮できるという点や、一度金額を設定してしまえば値動きを気にする必要がないという点も魅力ポイントです。
ビットコイン積立投資のデメリットは?
ビットコインの積立投資では、短期的に大きな利益を狙えません。また各種手数料がかかったり、損失が発生してしまう可能性があったりすることもデメリットとして挙げられます。
ビットコイン積立投資のシミュレーションは?
毎月1万円のビットコインの積立投資を行った場合は1年間で9,910円、毎月3万円の場合は1年間で29,647円、毎月5万円の場合は1年間で49,942円プラスになります。このように、毎月の積立金額が増加するほど、投資収益が増えるのが積立投資の特徴です。
ビットコイン積立投資の始め方は?
ビットコインの積立投資を始める際は、まずはビットコインの積立投資サービスを提供している取引所のHPにアクセスをし、口座開設を行います。口座開設完了後は、「どのくらいの積立金額を毎月いつ引き落とすのか」という積立内容を設定します。
ビットコイン積立投資に向いている人は?
ビットコインの積立投資に向いているのは、投資初心者や少額から投資を始めたい人です。また、価格変動に動揺したくない人や長期的に資産形成をしたい人など、リスクを抑えながら投資をしたい人にも最適な積立サービスです。
ビットコイン積立投資におすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所は?
ビットコインの積立投資をするのであれば、機能性と操作性を兼ね備えた設計の「Coincheck(コインチェック)」や、高い技術力とノウハウでセキュリティ体制が整っている「DMM bitcoin」、業界最長7年ハッキング被害ゼロの「bitFlyer(ビットフライヤー)」がおすすめです。取引所ごとにメリットや特徴が異なるので、自身に合ったサービスのある取引所を選択しましょう。

まとめ

ここまで本記事では、ビットコインの積立投資で利益を出すためのポイントや積立シミュレーション、積立投資をするメリット・デメリットについて詳しく紹介してきました。

積立投資であれば毎日または毎月一定額を自動で投資してくれるので、頻繁に取引画面を見る必要がないですし、価格変動に一喜一憂する必要もなく安心して資産形成が行えます。

自身の資産に応じて柔軟に積立額を決めることができるビットコインの積立投資は、リスクを抑えながら効率良く資産運用を行えます。投資初心者でも手軽に始められるのでおすすめです。

短期的に利益を出すのではなく、長く継続して積み立て「時間分散」によって最大限利益を出すことが可能です。
セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事