bitFlyer(ビットフライヤー)とは?口コミ・評判の傾向も解説!

暗号資産取引を始めるためには、取引所の口座を開設する必要があります。暗号資産取引所にはさまざまな種類がありますが、その中でも「bitFlyer」は人気があります。

取り扱い暗号資産の数は多く、シンプルで分かりやすい取引ツールがあるため初心者にもおすすめです。

値動きの変化を予測し、チャンスを掴むためにも、スムーズに取引できる自分に合った取引所の口座を開設しましょう。そこで今回は、bitFlyerの特徴や口コミ・評判の傾向、利用が向いている人の特徴などを解説します。

bitFlyerと一緒にチェックしたい暗号資産取引所3選も紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報

bitFlyer

bitFlyerは株式会社bitFlyerが運営している暗号資産取引所であり、2014年5月にサービスを開始しました。暗号資産を購入できる「販売所」としての役割と、世界中の投資家と取引できる「取引所」の役割があります。

 取り扱い暗号資産数は15種類と多いため、ビットコインを始めさまざまなアルトコインによる暗号資産投資が可能です。

売買以外にも、暗号資産の積立やクレジットカードの利用に応じてビットコインが貯まるなど、サービスの幅が広いです。

さらに、暗号資産FXとして「bitFlyer Lightning」も利用できます。
取扱暗号資産 15種類
BTC・XRP・ETH・XYM・LINK・DOT・XTZ・XLM・XEM・BAT・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK
最低取引単位
  • 販売所:0.00000001BTC
  • 取引所:0.001BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料
  • 販売所:無料
  • 取引所:0.01%~0.15%
形式 販売所・取引所
取り扱いサービス
  • かんたん積立
  • bitFlyerクレカ
  • Tポイント交換
  • bitFlyer Lightning

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

出典:bitFlyer公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)のおすすめポイント

ビットコイン

各種手数料無料

bitFlyerでは販売所における売買手数料などが無料であるため、コストを抑えて暗号資産投資を行えます。ただし、取引所の利用では取引手数料がかかるため注意してください。

 アカウント作成・維持に対して手数料はかかりません。日々のやり取りで発生する機会は、銀行振込で入金する際の金融機関手数料と出金手数料です。

なお、住信SBIネット銀行からクイック入金をすることで、手数料はかかりません。暗号資産の送金時にはアルトコインの一部(モナコイン・リップル・ステラルーメン)は手数料無料です。

暗号資産FXサービスである「Lightning FX(bitFlyer Lightning)」であれば取引手数料はかかりません。

高性能な取引ツールを用意

仮想通貨

bitFlyerではスムーズに暗号資産を売買・取引できるように、充実した取引ツールを用意しています。

 販売所の操作画面は見やすいだけでなく、各暗号資産の値動きも分かりやすいチャートが表示されているため、売買するタイミングを逃しません。

取引所には「かんたん取引所」というサービスがあり、シンプルで分かりやすい操作画面であるため、初心者でも簡単に取引できるでしょう。

そして、「bitFlyer Lightning」では上級者向けのツールを利用でき、さまざまな特殊注文に対応。暗号資産取引の幅を広げられます。

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

仮想通貨のレバレッジができる

暗号資産FXサービスである「Lightning FX」「bitFlyer Lightning」があります。これらでは、最大2倍までのレバレッジをかけた取引が可能です。

 レバレッジをかけた取引では、用意した資金以上の金額を利用できます。例えば、10万円の資金を用意し、最大レバレッジである2倍までかければ20万円分の取引が可能です。

そうすれば得られる利益が2倍になるため、効率良く稼げるでしょう。

ただし、投資対象の暗号資産の価格が暴落すると、損失も2倍になるため注意が必要です。

セキュリティ面で安心

仮想通貨を持つ女性

bitFlyerは以前からセキュリティ体制に強みがあり、2014年にサービスを開始してから7年以上もハッキングの被害を受けていません。

暗号資産はデータ上の存在であるため、ハッキングに遭うと保有している資産が失われてしまいます。実際に、今までに複数の取引所でハッキングによる通貨の流出事件が起きています。

bitFlyerは次世代セキュリティを実現しているため、安心して利用できるでしょう。

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

1円から売買できる

bitFlyerでは、ビットコインから人気があるアルトコインまで、1円から売買できる点も大きな特徴です。

 資産運用の手法はさまざまですが、一般的な株式投資の場合は1単位(単元)が100株であり、取引するために数十万円を用意する必要があります。

例えば、1株5,000円の銘柄であれば50万円を用意しなければなりません。bitFlyerであれば、1円からでも暗号資産を購入できます。少額投資であれば、激しく値下がりした場合でも損失は小さいです。

暗号資産投資に興味があるものの、リスクが気になる初心者におすすめです。

口座開設は最短10分

チャート

bitFlyerは必要な情報を入力し、本人確認書類を提出すれば口座開設できるため、最短10分ほどの短時間で済みます。

 暗号資産の価格は数時間単位で大きく変動するケースもあるため、口座開設のスピードは投資家にとって重要です。

bitFlyerであれば最短10分で口座を開設でき、素早く暗号資産の売買を始められます

思い立ったらすぐに口座を開設して取引できますよ。

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

T-POINTを交換できる

bitFlyerでは、貯めているTポイントをビットコインに交換できるサービスを提供しています。

 普段からTポイントを貯めている人であれば、100ポイントからビットコインに交換できるため、現金を使わずに投資をスタートできます。

さらに500円以上のビットコイン決済を利用するとTポイントが1ポイント貯まるため、効率良くTポイントを貯め、暗号資産投資に利用できるでしょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口コミ・評判の傾向

ビットコイン

良い口コミの傾向

主な口コミの傾向
  • 手数料が無料なのが良い
  • セキュリティが良く安心
  • 少額からでも取引しやすい

bitFlyerは、総合すると「初心者でも使いやすいサービス」という評判が多い傾向にあります。

 暗号資産の売買自体にかかる手数料はないため余計なコストが発生せず、慣れていない人でも手数料が高額になるケースは少ない点が評価されています。

また、ハッキングの被害を受けていないなど、セキュリティ体制が強力である点については「安心感がある」という口コミに繋がっています。

他にも1円から取引ができるため、「少額に対応していて助かる」という意見も多いです。

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

イマイチな口コミの傾向

パソコンとメガネ

主な口コミの傾向
  • 取引所は使いにくさを感じる
  • 他の暗号資産取引所の方が通貨数が多い

bitFlyerは販売所の機能は優れていますが、取引所は扱っている通貨の種類が少なく、取引コストがかかるため「使いにくい」とネガティブなイメージを持つ人もいるようです。

他の暗号資産取引所の方が取り扱っている通貨の種類が多いため、「投資したい通貨がなかった」と残念な声も見られました。

取引したい通貨が含まれているか確認してから口座を開設しましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の利用が向いている人

パソコンを操作する人

向いている人の特徴
  • 大手の取引所を使いたい人
  • 多くの通貨を使っている取引所が良い人
  • セキュリティ面を重視する人
  • T-POINTユーザー

bitFlyerは大手の取引所を使いたい人におすすめです。特に、これから暗号資産取引を始める初心者でも扱いやすいため、充実した取引が可能です。

 取引する暗号資産を限定せず、さまざまな暗号資産に投資してみたい人にも適しています。また、bitFlyerはセキュリティ面が強固であるため、安全性を重視する人にもおすすめです。

他にも、普段から活用しているTポイントユーザーであれば、効率良くポイントを貯めて使えます

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の注意点

仮想通貨

bitFlyerの注意点
  • 取引所で扱っているアルトコインの種類は少ない
  • 取引コストが高い
  • 入金時の振込手数料が高い

bitFlyerは販売所のサービスは充実していますが、取引所は扱っている暗号資産の種類が少なく、取引コストが高い点が大きな注意点です。

取引所で扱っている暗号資産の種類は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなどのメジャー通貨に集中しており全6種類のみです。

 販売所では売買手数料はかかりませんが、取引所では取引量(金額)に応じた手数料がかかります。直近30日の取引額が10万円未満だと最大で0.15%の手数料が必要です。

販売所・取引所で共通している点でいえば、入金手数料が高額であることにも注意しなければいけません。住信SBIネット銀行以外からのクイック入金は、1件330円(税込)かかります。

他の暗号資産取引所であれば、クイック入金の手数料がかからないものもあるため、デメリットといえるでしょう。
取引所で扱っている暗号資産の種類
  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法

申し込みをする人

bitFlyerの口座開設方法は簡単です。まずは、公式サイトのトップ画面の「無料アカウント作成」と記載されている申し込みフォームから手続きします。

フォームにメールアドレスを入力すると、キーワード入力のダイアログボックスが表示されます。同時にメールが届くため、記載されているキーワードを確認し、ダイアログボックスに入力してください。

 アカウント作成のために申込者本人の氏名・住所など必要な情報を入力し、スマートフォンのカメラを使って本人確認・書類を提出すれば完了です。

口座開設と本人確認が完了し、日本円を入金すれば暗号資産を購入できます。

bitFlyerでは「クイック本人確認」を採用しており、スマートフォンで本人確認書類と顔の写真⋅動画を撮影すると、オンライン上で本人確認が完了します。

通常の本人確認手続きよりも素早く審査が完了するため、bitFlyerでは最短当日中に取引を始められるでしょう。

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)とあわせてチェックしたい取引所3選

Coincheck

コインチェック

Coincheckのおすすめのポイント
  • 取引所の取引手数料は無料
  • 500円からビットコインを購入できる
  • 本人確認書類の提出から最短1日で審査が完了し、すぐに取引できる。

Coincheckは国内でも取引量が多い大手の暗号資産取引所であり、扱っている通貨は18種類と豊富です。

 500円からビットコインを購入できるため、少額から暗号資産投資を始められるでしょう。

Coincheckは2018年4月に大手証券会社のマネックスグループ株式会社の傘下に入ったため、強力なバックアップ体制のもと運営しており、安心感があります。

取引手数料は販売所・取引所ともに無料であるため、コストを抑えて売買・取引できる点も魅力です。

積立やNFT、でんき、ガスなど暗号資産を使ったさまざまなサービスを展開しています。

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

取扱暗号資産 18種類
BTC・ETH・ETC・LSK・XRP・XEM・LTC・BCH・MONA・XLM・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG・PLT・SAND・XYM
BTCの最低取引単位 0.001BTC
レバレッジ取引 なし
取引手数料
  • 販売所:無料
  • 取引所:無料
形式 販売所・取引所
取り扱いサービス
  • Coincheckつみたて
  • Coincheck IEO
  • Coincheck NFT(β版)
  • 貸暗号資産サービス
  • ステーキングサービス(β版)
  • OTC取引サービス

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

出典:Coincheck公式サイト

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのおすすめのポイント
  • 取り扱い暗号資産の種類は20種類と多い
  • 口座開設の申し込みは5分、最短で1時間以内に審査が終わる
  • スマホ版・PC版の取引ツールが充実している

DMM Bitcoinが扱っている暗号資産は20種類もあり、気になる通貨に投資しやすく、レバレッジは最大2倍までかけられます。

 口座開設の申し込みは5分で完了し、「スマホでスピード本人確認」を利用すると最短で1時間以内に審査が終わるため、素早く取引を始められます。

スマホ版・PC版の取引ツールが充実しており、利用シーンや取引スタイルに合わせて使い分けられるため便利です。

PC版はダウンロードせずに利用できるブラウザタイプであり、トレーダーのさまざまなニーズに応える仕様で機能も充実しています。

365日対応のサポート体制があるため、初心者も安心して利用できます。
取扱暗号資産 20種類
BTC・ETH・XRP・TRX・ZPG・LTC・BCH・XLM・ETC・OMG・ENJ・BAT・MONA・ADA・DOT・IOST・XTZ・XEM・QTUM・XYM
BTCの最低取引単位 0.0001BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料 販売所:無料
形式 販売所
取り扱いサービス
  • BitMatch注文
  • スマホでスピード本人確認

出典:DMM Bitcoin公式サイト

BITPoint

BITPoint

BITPointのおすすめのポイント
  • 使いやすいツールを提供しており初心者でも簡単に始められる
  • 口座開設までのスピードが早く、最短当日中に取引できる
  • 投資方法が複数あり、初心者でも直感的に使えるものもある

BITPointは簡単で使いやすさにこだわった暗号資産取引所であり、初心者でも簡単に扱えます

 スマホ版・PC版のそれぞれで使いやすいツールを提供しており、暗号資産投資が初めてでも直感的な操作で利用できます。

スマートフォン用アプリでは取引だけでなく、自身の資産状況も簡単に分かります。売買・取引だけでなく貸暗号資産サービスもあるため、取引以外でも利益を出せるでしょう。

初心者でも使いやすい点が大きな魅力です。

珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

取扱暗号資産 13種類
BTC・IOST・DEP・LNK・JMY・DOT・ADA・TRX・XRP・ETH・BCH・LTC・BAT
最低取引単位 0.00000001BTC
レバレッジ取引 なし
取引手数料 無料
形式 販売所・取引所
取り扱いサービス 貸暗号資産サービス

珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

出典:BITPoint公式サイト

まとめ

この記事では、bitFlyerの特徴や口コミ・評判の傾向、bitFlyerがおすすめな人の特徴などを解説しました。bitFlyerは取り扱い暗号資産の種類が多く、セキュリティ体制が強固であるため充実した取引が可能です。

1円の少額から売買できるためリスクを抑えられ、初めての暗号資産投資で不安がある人にもおすすめです。

しかし、取引所は扱っている通貨の種類が少なく、取引コストもかかるため注意しましょう。

bitFlyerと合わせてチェックしたい暗号資産取引所もあるため、自分の取引スタイルに合ったものを選んでみてください。

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事