マンション経営は儲かる?利益を得るためのチェック項目などを解説

今では本業とは別に副業で稼ぐ人は少なくありません。数ある副収入を得る方法のなかでも、マンション経営に興味を持っている人はいるのではないでしょうか。

マンション経営の魅力は、極力手間をかけずに利益を得られる可能性があることです。しかし、本当に儲かりやすいかは気になるところです。

そこで今回は、マンション経営は儲かるか否かについて解説します。また、利益を得るためのポイントも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

マンション経営で利益が出やすい人の特徴にも触れていくため、あわせて確認しておきましょう。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

マンション経営は儲かる?利益を得る仕組みを解説

マンションを経営する

マンション経営は、うまくやれば毎月利益を出すことができます。その利益となる収入源は、入居者からの家賃収入です。しかし、ただ家賃収入を手にすることで儲けやすいとは言えません。

 マンション経営で重要な点は、家賃収入による収益ではなく最終的にいくら利益として手にできたかです。いくら家賃収入を手にしても、収支がマイナスであれば意味がありません。

利益を得るにあたって、キャッシュフローとの違いを理解しておく必要があります。それぞれは以下のように異なるため、チェックしておくようにしましょう。

それぞれの違い
  • 利益:家賃-各種税金+諸経費
  • キャッシュフロー:家賃-必要経費+諸経費+ローン返済額

利益がマイナスに転じにくい理由は、ローンの返済額が含まれないためです。上記から、マンション経営で実質的な成果を知るには、キャッシュフローの確認が欠かせません。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

マンション経営の種類で儲かり方は違う

綺麗な家

マンション経営には区分マンション・一棟マンションといった種類があり、それぞれで必要な資金・リスクは異なります。

区分

区分マンションとは、〇号室と区切られた一戸を所有して賃貸に出します。ワンルームマンションの場合は購入費を軽減できることから、少額にて始められる点が特徴です。

区分マンションは新築・中古に分けられます。

 新築区分は資産価値が高い傾向にあるため、金融機関から融資を受けやすいです。

新築であることから、修繕費もしばらくはかからないでしょう。

一方で、中古区分は購入価格を抑えることができ、かつ利回りが高くなりやすい点が特徴。しかし、中古なだけに修繕費がかかる可能性は否めません。

中古区分は想定外の出費が発生し得るため、マンション経営に慣れている人に向いています。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

一棟マンション

複数のマンション

一棟マンションは、全体を所有し賃貸経営をします。敷地すべてを所有するため、資産価値が下がりにくいです。

 資産価値が下がりにくい一方で、購入価格が高い傾向にあります。そのため、リスク配分も難しくなるのです。

相続で既に土地を所有している、あるいは資金力がある人向けの種類と言えます。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

【儲かる可能性あり】マンション経営のメリット

マンション経営をする

長期的な収入が期待できる

マンション経営が儲かる可能性を秘めている理由として、家賃収入が挙げられます。家賃収入は居住者がいる限り半永久的に得られる利益です。

 住んでくれている人がいる限り、設定した家賃分は収入として舞い込んできます。いわば、FXや株などの投資で言うインカムゲインです。

インカムゲインは、資産を所有していることで発生する利益を指します。つまり、マンション経営における家賃収入は資産によって得られるものと位置づけられるのです。

マンション経営は短期で一気に利益を得るのではなく、長期的にお金を手にできる方法と言えます。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

ローンを使えば自己資金が少なくても始められる

複数の紙幣

マンション経営をするうえで、ローンを利用できます。アパートマンションローンと言い、都市銀行・地方銀行・信用金庫などの金融機関が提供しているものです。

 ローンを利用するには審査に通過しなければいけません。そのため、誰でも融資を受けられる訳ではないと理解しておきましょう。

マンション経営は金融機関からの借り入れによって、自己資金が少なくても始められます。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

管理は委託できる

経営するマンション

マンション経営が取り組みやすい理由として、管理を委託会社に任せられる点が挙げられます。以前は物件所有者が常駐し管理することが一般的でしたが、今では大きく変わってきているのです。

 委託会社に管理を任せることで、本業への負担を軽減しつつマンション経営に取り組めます。副業として成り立つ仕組みが確立されている点は、メリットと言えるでしょう。

副収入を得るために何かしたいが、本業の忙しさによって手が回らないという人は、マンション経営を検討してみても良いかもしれません。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

節税・相続対策になる

複数の紙幣

賃貸物件を所有することは、相続税や贈与税の節約に繋がります。現金ではなく不動産物件として引き継ぐことで、課税負担が軽減されるのです。

なお、基礎控除の要件に該当する相続・贈与であれば、課税額をより抑えることに繋がります。マンション経営をするにあたって、節税に関しては不動産会社や司法書士に相談してみてください。

 また、不動産所得は給与所得をはじめ他の所得と損益通算できます。これにより、帳簿上赤字になることで節税効果が見込めるのです。

不動産所得は家賃収入から必要経費を引いたもの。必要経費が家賃収入を上回り不動産所得がマイナスになると総所得が減るため、所得税・住民税の納税額が少なくなり節税効果が得られます。

ただし、節税ばかりを意識し赤字運営をすることは、当然利益に繋がりにくくなるため避けましょう。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

マンション経営で利益を得て儲かるためのポイント

紙幣を広げる人

需要のある物件選びをする

マンション経営で利益を得るためには、需要のある物件を選ぶことが大前提と言えます。人気物件は常に入居者がいることから、家賃収入を安定して手にできるでしょう。

 物件を選ぶ際は、どれだけ入居者目線に立てるかが重要です。建物としての質はもちろん、住環境にも目を向けましょう。

駅やスーパーが近い・街並みが綺麗など、入居者にとってメリットと言える部分をいかに満たせているかが需要に繋がります。

物件単体での判断が難しい場合は、周辺の物件を参考にしてみてください。空室がないマンションが同エリアにある場合は、立地的に魅力を感じやすいと言えます。

環境の変化も考慮し、長きに渡って需要を維持できるか否かを見極めましょう。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

空室対策を行う

綺麗な部屋

マンション経営において、空室は家賃収入の減少に繋がります。つまり、いかにして空室を出さないかが儲かるうえで重要です。

また、家賃収入が入ってこないだけでなく、物件の老朽化・資産価値の減少にも影響を与えかねません。経営者としては、早急な対策が求められるのです。

 空室を作らない対策としては、不動産業者による募集にかかっていると言っても過言ではありません。仮に空室が出ても、即埋めてくれる手腕を持つ業者選びが重要です。

どのような手法で宣伝をしてくれるか、業者間でのコネクションはあるかなどをしっかりとリサーチし、入居率アップが狙える業者にサポートしてもらいましょう。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

ローンの借り入れ条件をチェックする

ペンを持つ人

マンション経営をするうえで資金がない場合はローンを組みますが、借り入れ条件のチェックは欠かせません。マンション経営のローンは、地方銀行・都市銀行・信用金庫などから融資を受けます。

 融資を受けるには審査に通過する必要がありますが、基準は一般公開されていません。ただし、収入の安定性は重視されると考えられます。

ローンを利用するにあたって、融資限度額や金利をチェックしておいてください。借り入れ先となる金融機関によって金利は異なります。

金利が高いと利息が多くかかるため、負担となり利益に繋がりにくくなります。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

自己資金を多めに確保しておく

紙幣を広げる人

マンション経営に取り組むための資金を用意する際、自己資金は多めに用意しておきましょう。ローンを組む人は少なくありませんが、なるべく借入額は少ない方が良いです。

 融資を受けると金利による利息がかかるため、利益に影響を与えかねません。

自己資金を多く用意することで利息を支払う必要がないため、無駄な出費を軽減し利益に繋げられます。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

マンションの管理を徹底する

マンション経営をする物件

マンションの老朽化は、居住者を集められない要因になり得ます。状態が良いマンションに住みたいと考えることは、居住者側に立つと当然の意見と言えるでしょう。

そのため、マンションの管理を徹底し魅力的な物件を維持することが利益に繋がります。定期的な点検・適切なタイミングでの修繕や補修は欠かせません。

 マンションを良好な状態に保てると、資産価値の低下も防止できます。丁寧なメンテナンスが功を奏し、思いもよらない修繕による出費を抑えられる場合があるのです。

自身でのチェックではなかなか目が行き届かないと想定されるため、管理会社に任せることも検討してみましょう。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

リスクに備える

マンション経営で需要の有る物件

マンション経営をするにあたって、リスクは空室だけでなく環境の変化も挙げられます。また、震災・台風などの自然現象によって損壊する可能性も否めません。

事前予測が難しいリスクに対しては、保険に加入するといった対策が重要です。イメージしづらい場合は、不動産会社に相談し判断を仰いでみましょう。

リスクヘッジをすることは、マンション経営で利益を得るために大切な行動です。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

マンション経営の知識を付ける

マンション経営で儲かるためには知識を付けることが重要です。利益を得るうえで必要な知識を有しておいてまず損はないでしょう。

 不動産会社に任せられる部分と自身の知識が必要な部分を押さえておけば、その時々で適切な判断を下せます。

物件に対する考え方が深まることで、利益を生むためには何が求められるかを導き出す能力も向上します。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

マンション経営で儲からない原因

マンション経営で儲からない人

物件選びが悪い

利益を得るには入居者からの家賃収入が必要です。しかし、入居者が決まらなければ当然収入源がないため利益に繋がりません。

 建物自体に魅力がない、周辺環境が悪いなど、魅力的な要素がなければ人は集まりにくいです。

周辺環境の変化をしっかりと読み取ることで、長期的な需要が見込める物件選びに繋がります。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

短期間での利益を見てしまっている

複数の紙幣

マンション経営で利益を得るには、長期的に運用を続ける必要があります。一般的に、不動産投資は10年~20年の長期運用が原則と言われているのです。

マンションを購入してからすぐに利益を継続して得られるとは限らないため、短期的に見ると儲かりにくいと感じやすいです。

長期に渡って、少しずつ利益を得る仕組みと理解しておきましょう。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

資金計画が甘い

紙幣を持つ手

物件を良い状態で維持するためには、何かとコストがかかります。一回で必要な金額が決して多くないにしても、継続して積み重なれば結構な負担になりかねません。

 積み重なった出費が大きな負担となり、マンション経営での不利益に繋がる恐れがあります。

マンション経営をするうえでどういった費用がかかってくるか事前に考え、資金計画をしっかりと立てることが重要です。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

物件売却のタイミングを誤った

マンション経営物件を売る

保有する物件を売るにあたって、決断したタイミングで価値が大きく下がっている可能性は否めません。つまりは思うような金額で取り引きできず、儲けとならない場合があるのです。

 マンションの老朽化だけでなく、周辺環境の変化は物件の価値に大きく影響を与えます。

いざ手放そうとした際に資産価値が下落していると売却しにくくなるため、出口戦略も考えた計画的な運用が求められるでしょう。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

マンション経営の知識を付けて利益を出そう!効果的な勉強方法とは?

マンション経営をする

マンション経営で利益を生むには、知識を付ける必要があります。求められるものは、賃貸経営に関する知識・建物に関する知識・会計や税務に関する知識などです。

では、どのように必要な知識を学べば良いのでしょうか。ここからは効果的な勉強方法を紹介していきます。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

WEB

今では、WEB上でさまざまな情報を検索できる時代です。不動産投資に関するサイトも数多くあるため、知識を習得するための勉強方法としておすすめ。

一つのサイトでは情報に偏りが生まれやすいため、複数のサイトを閲覧しましょう。不動産関係のニュースのチェックも欠かせません。

セミナー・相談会への参加

マンション経営セミナーに参加する

不動産会社が実施するセミナーへの参加も、知識を習得するうえで非常に有効です。一般的な知識だけでなく、マンション経営に関する様々な情報を収集できます。

また、セミナーでは面談や相談会を実施している場合もあるため、些細なことでも質問してみてください。

知識習得に役立つ資料が配布される場合もあるため、学習するうえでの参考にできるでしょう。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

大家との交流

会話をする二人の人物

大家は実際にマンション経営をしている、いわば先輩にあたる存在と言えます。そのため、経験者からの意見を収集するうえで非常におすすめです。

 WEB上ではなかなか目にできない、リアルな失敗・成功談が聞けるかもしれません。大家が集まる交流会も実施されている場合があります。

仲が深まれば些細なことでも相談・質問をしやすくなるため、積極的にコミュニケーションを図ってみてはいかがでしょうか。

マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

不動産投資に関する資格取得

パソコンを使う人

マンション経営をするにあたって、不動産に関する資格取得も利益を生むための一歩です。あらゆるルールをしっかりと理解することに繋がるため、リスク回避にも繋がります。

不動産関連の資格は、宅地建物取引士が代表的です。その他、不動産実務検定やFP試験も役立つ可能性があります。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

マンション経営で利益が出やすい人の特徴

パソコンの前で手を組む人

マンション経営に取り組み、利益が出やすい人には以下のような特徴があります。

主な特徴
  • エリアに合った物件を選んでいる

  • 一定以上の知識や経験がある

  • コスト意識がしっかりしている

エリアに合った物件を選べていると、需要があると見込めるため入居者で埋まると考えられます。つまり、空室がなく家賃収入をきちんと得ることに繋がるでしょう。

 マンション経営に関する知識を有していれば、利益を生むための方法を理解できているうえ、万が一のリスクにも対応できます。

マンション経営をしたことがある人も、過去の成功・失敗経験を活かせるため利益を掴みやすいです。また、コストへの意識をしっかりと持てていることも重要になります。

長期運用が見込まれるため、ランニングコストを意識できていることは利益を得るうえで大切な要素です。
マンション経営を考えている方必見! 利益が出したい方におすすめ
不動産投資会社5選はこちら

マンション経営で利益を出すなら不動産投資会社に相談しよう

マンション経営を不動産投資会社に任せる

マンション経営に取り組むうえで、不動産投資会社への相談をおすすめします。不動産投資会社は、依頼者の考えに沿ったプランを提案してくれる心強い存在です。

 どういったマンション経営を実施したいか伝えることで、おすすめのプランだけでなく物件選びもサポートしてくれます。

豊富な知識をもとにマンション経営を全面的にサポートしてくれる点は、不動産投資会社を利用するメリットと言えるでしょう。

【利益が出やすい】おすすめ不動産投資会社5選

SYLA(シーラ)

シーラ

SYLAのココがおすすめ
  • 月1万円の少額からでワンルームマンション投資をスタートできる!
  • 入居率99.3%!※1空室のリスクが少なく安心
  • 年間400戸近くを販売※2する実績
  • 厳しい審査を通過しなければならない「住宅性能表示制度」を導入
  • 管理業も行っているなら、購入から運用の流れがスムーズ

※1 SYFORMEの入居率。公式サイトより
※2 公式サイト「販売個数推移」より。2020年度は377戸

SYLAは、デザイナーズワンルームマンション「SYFORME(シーフォルム)」などを開発、販売する不動産会社です。SYLAの魅力は少額から気軽に不動産投資が始められる点です。

複数の投資家から資金を集めて運用を行うSYLAが提供する不動産投資型クラウドファンディング「利回りくん」なら、最低1万円から不動産投資をスタートすることができます。

経験を積んだ後には、入居率が99.3%を誇るSYFORMEで本格的な投資に挑戦できます。駅近の土地にこだわり開発したマンションで、空きが出てもすぐに埋まってしまうほど、魅力のある物件です。

 空室が続くと、本来入ってくるはずの家賃収入が入ってきません。入居率が高いのは、投資用不動産を購入する上で大事なポイントです。

さらに入居者の家賃滞納など、損失のトラブルへのフォローも充実。集金代行の契約システムを利用すれば、様々なリスクを軽減することができます。

まずは気軽に不動産投資を始めたい方はSYLAのセミナーを受講することをおすすめします。

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

企業名 株式会社シーラ
所在地  東京都渋谷区広尾1-1-39
恵比寿プライムスクエア 7F
設立 2010年9月29日
入居率 99.3%(SYFORME)

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

出典:SYLA 公式サイト

RENOSY

RENOSY

RENOSYのココがおすすめ
  • 資料請求&初回面談でAmazonギフト券50,000円分プレゼント
  • 東京商工リサーチ調べで、2年連続不動産投資売り上げ実績No.1※1
  • 入居率99.5%!平均空室期間はたった26日※2
  • アプリで簡単に物件管理ができる
  • AIが算出した資産価値が高い優良物件を紹介してくれる
  • グループ会社が賃貸管理業を行っているから、連携もスムーズ

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

不動産情報サイトRENOSY(リノシー)は2013年に設立されたGA technologiesが運営しています。

RENOSYは、東京商工リサーチによる投資用中古マンションの売り上げ実績が、2年連続で1位を獲得※1。たくさんの人がRENOSYを通して投資用不動産を購入しています。

 購入後の物件入居状況や送金内容などは、アプリで簡単に管理可能。チャットでの相談もできるので、困ったことがあってもすぐに解決できそうです。

また、購入後の管理はグループ会社にお任せできて、プランも充実。リスク許容度と価格に合わせて、3つのプランから選ぶことができます。

3つのプラン概要
  集金代行プラン
最低限のサポートで安い
ワイドプラン
設備リスクをしっかりカバー
NEOインカム
空室+設備リスクをカバー
設備修理・交換費用
空室時の負担
滞納時の負担
原状回復の費用
タテカンさぽーと
広告費の負担
契約期間
(更新)
3年
(以降は2年で自動更新)
3年
(以降は2年で自動更新)
7年
(譲渡対価は1年ごと)
空室時の賃料まで保証してくれる「NEOインカム」に加入すれば、家賃収入が途切れることがないので、おすすめです。

どのプランを選んでも、入居者とのやりとりや募集はGA technologies側で行ってくれますので、安心です。

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

企業名 株式会社GA technologies
所在地  東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー40F
設立 99.5%(2021年2月時点)
入居率 2013年3月12日

出典:RENOSY 公式サイト

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

※1~2
※1)2021年6月 東京商工リサーチ 不動産投資マンスリーレポートより
※2)公式サイトより

トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズのココがおすすめ
  • 入居率97.4%!安定した家賃収入が期待できる
  • 入居者のターゲットを首都圏に住む単身者に絞って、ニーズに合うマンション作りをしている
  • マンションクオリティが高いから、築20年越えの物件でも安定した入居率を保っている
  • 建物のメンテナンスに細かい配慮をし、長い間綺麗に住み続けられるようにしている
  • オーナー専用アプリ「LENZ」を使えば、おうちにいながら契約更新も可能

※2021年6月度 公式サイトより

専用アプリで簡単に問い合わせ可能! トーシンパートナーズ
無料で資料を見てみる

トーシンパートナーズは、1989年設立の不動産会社です。「フェニックス」や「ZOOM」のマンションシリーズを出していることで知られています。

入居者のターゲットを首都圏に住む単身者に絞り、マンションの立地やデザイン性なども計算尽くなので、築20年経った物件でも安定した入居率をキープしています。

 建物のメンテナンスも配慮。清掃、設備点検などを定期的に行い、より長くマンションの資産価値が保たれるように配慮しています。

マンションの設備は24時間監視、各マンションに清掃スタッフを配置するなどして、安全と清潔感を維持。入居者も安心して暮らるでしょう。

オーナー専用のスマートフォンアプリ「LENZ」では、いつでも気軽にチャットで困りごとなどを相談できます。

アプリ上での契約更新も可能なので、おうちにいながら簡単に不動産投資ができます。忙しい人にもピッタリです。

企業名 株式会社トーシンパートナーズ
所在地  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
設立 1989年2月18日
入居率 97.4%

出典:https://www.tohshin.co.jp/

専用アプリで簡単に問い合わせ可能! トーシンパートナーズ
無料で資料を見てみる

FJネクスト

FJネクスト

FJネクストのココがおすすめ
  • 創業41年!東証一部上場企業で信頼と実績がある
  • 入居率99.0%※1。安定の運用が期待できる
  • 都心を中心に315棟、2万1907戸の供給実績※2
  • 無料セミナーを随時開催していて、WEBからも聞くことができる
  • 98.5%の物件が駅から徒歩10分以内※3で、入居者が決まりやすい

無料セミナーを定期開催中! FJネクスト
無料で資料を見てみる

FJネクストは、「ガーラマンションシリーズ」でお馴染みの不動産会社です。

創業は41年になり、東証一部に上場。都心を中心に315棟、2万1907戸を供給していて、確かな実績があります。

 無料のセミナーや相談会も毎週のように行っているので、ライフスタイルに合わせて受講することができます。

管理戸数は1万7000戸超え。経験やノウハウがしっかりあるから、どんなトラブルにも柔軟に対応してくれるでしょう。
※公式サイトより

FJネクストのワンルームマンションの98.5%が駅から徒歩10分以内に位置しています。

特にワンルームマンションは、駅から近い方が空室リスクが少なく、すぐに入居者が決まるでしょう。

企業名 株式会社エフ・ジェー・ネクスト
所在地  東京都新宿区⻄新宿六丁目5番1号
新宿アイランドタワー11F
設立 1980年7月
入居率 99.0%

出典:FJネクスト 公式サイト

無料セミナーを定期開催中! FJネクスト
無料で資料を見てみる

※1~3
※1 2021年3月末時点。公式サイトより
※2 2021年6月末時点。公式サイトより
※3 2020年6月末時点、ワンルームマンションに限った場合。公式サイトより

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメントのココがおすすめ
  • セミナーはなんと毎日開催!オンラインで参加可能
  • 不動産投資初心者でも、不動産投資のノウハウがよくわかるサービス「レイビー」を運営
  • 医師向けの不動産投資サービス「ドクターズコンシェルジュ」が注目を集めている
  • 相続税の相談などもでき、心強い
  • 賃貸管理・建物管理も行っているので、購入後の手続きもスムーズ

グローバル・リンク・マネジメントは、渋谷区にある不動産会社。不動産の開発、販売、管理業などを行っています。

セミナーの開催はなんと毎日。開催時間もさまざまなので、ライフスタイルに合わせて、好きな時に受けることができます。

 不動産投資についてわかりやすいコンテンツが豊富な「レイビー」を見れば、初心者も不動産投資がよくわかります。

記事はたった5分で読めて、誰でも簡単に理解できるので、不動産投資初心者にとってはありがたいコンテンツです。

他にも相続税の相談ができたりと、不動産についての困りごとには心強い存在となってくれるでしょう。

医師向けの不動産投資サービス「ドクターズコンシェルジュ」も、不動産投資に興味がある医師たちから注目を集めています。

企業名 株式会社グローバル・リンク・マネジメント
所在地  東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号
渋谷マークシティウエスト21階
設立 2005年3月
入居率 98.42%

出典:不動産投資マンスリーレポート

まとめ

この記事では、マンション経営は儲かるか否か、そして利益を得るためのチェック項目などを紹介しました。

結論、マンション経営は儲けやすいと言えます。ただし、物件選びは利益に繋げるうえで極めて重要です。また、家賃収入をきちんと得るためには空室対策も欠かせません。

不動産投資会社のサポートを受けつつ、リスクヘッジしながら運用することをおすすめします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事