還元率が高いクレジットカードおすすめ人気比較ランキング!

クレジットカードを決める際、還元率を基準にするという方も多いのではないでしょうか。

しかし、どのカードがおすすめなのか、色々な情報が多すぎてわからないという方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、還元率の高いおすすめクレジットカード7種と、その中でも特に還元率の高い3つをランキング形式でご紹介します。

高還元率のカードを利用するメリットや注意点についても併せて解説しているので、ぜひご参考ください。

【高還元率】おすすめクレジットカード7選

JCB CARD W

JCBカードW

JCB CARD Wの特徴
  • Amazonの利用で最大12,000円キャッシュバック※1
  • 常時ポイント2倍※2
  • パートナー店での利用でポイント最大11倍

JCB CARD Wは、JCBが発行するカードの中でも特に高還元率なクレジットカードです。

 常時ポイント2倍やパートナー店の利用でポイント最大11倍など、ポイント還元に特化した特徴が豊富に備わっています。

また、ポイント優待サイトを経由した買い物では、なんと最大20倍ものポイントがつきます。

年会費も無料で、セキュリティ面もしっかりしているので、初めてカードを利用する方にもおすすめです。

JCB CARD Wの基本情報

ポイント還元率 1.00%~5.50%
年会費 無料
ポイントプログラム Oki Dokiポイント

付帯保険

海外旅行保険・ショッピング保険

キャンペーン・特典

Amazonの利用で最大12,000円キャッシュバック

出典:https://www.jcb.co.jp
※1 2021年12月7日までの新規入会キャンペーン
※2 国内・海外対応

dカード

dカード

dカードの特徴
  • 新規入会・設定・利用で最大8,000ポイントプレゼント
  • dカード特約店でポイントさらにアップ
  • d払いとdカードを併用することで還元率アップ

dカードは、2021年9月時点の会員数が、GOLDと合わせてなんと1,500万人を突破するほどの人気があるクレジットカードです。※

 マツモトキヨシやメルカリ、スターバックスなどの特約店で利用した場合には、ポイントアップの対象となります。

また、d払いと併用して使用することで、支払額100円ごとにdポイントが付与されます。

実店舗はもちろん、ネットでも利用できる気軽さも特徴です。

dカードの基本情報

ポイント還元率 1.00%~4.50%
年会費 無料
ポイントプログラム dポイント

付帯保険

ショッピング保険(国内・海外)

キャンペーン・特典

新規入会で最大8,000ポイントプレゼント

出典:https://info.d-card.jp
※dカード公式サイトより

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファードの特徴
  • 新規入会で40,000ポイントプレゼント
  • 継続特典で毎年40,000ポイントプレゼント
  • 国内旅行保険の付帯保険最大5,000万円

プラチナプリファードは、三井住友カードの中でもポイントに特化したプラチナカードです。

 特約店でのポイント還元率が高く、新規入会・継続利用の特典が充実しています。

カード自体のデザインが洗練されているため、持っているだけでステータスになるようなカードです。

プラチナカードなので年会費は高めですが、それ以上の価値が備わったカードであると言えるでしょう。

三井住友カード プラチナプリファードの基本情報

ポイント還元率 1.00%~10.00%
年会費 33,000円
ポイントプログラム Vポイント

付帯保険

海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピング保険

キャンペーン・特典

新規入会&利用で40,000ポイントプレゼント

出典:https://www.smbc-card.com

dカード GOLD

dカード GOLD

dカード GOLDの特徴
  • Webでの新規入会者を対象に抽選で合計20,000ポイントプレゼント
  • ドコモの利用料金でポイント10%還元
  • 海外旅行の付帯保険が最大1億円

dカード GOLDは、dカードの中でもランクが高く、年会費無料のdカードよりもサービス内容が充実しています。

 ドコモの利用料金をdカードゴールドで支払えば、ポイントが10%還元されます。

また、最大10万円分・3年間のケータイ補償が付帯されている点もメリットです。

ドコモユーザーがお得になる特典が豊富なため、ドコモを使用している方はぜひ入会をご検討ください。

dカード GOLDの基本情報

ポイント還元率 1.00%~4.50%
年会費 11,000円
ポイントプログラム dポイント

付帯保険

海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピング保険

キャンペーン・特典

Webからの新規入会・利用・設定で合計最大20,000ポイントプレゼント(抽選)

出典:https://info.d-card.jp

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus Lの特徴
  • Amazonでの利用で最大10,000円キャッシュバック
  • アットコスメやプリンスホテルの優待・プレゼントキャンペーン
  • 年会費永年無料

W plus Lは、JCBカードの中でも女性向けとしておすすめされるカードです。

 JCB LINDAのギフトカードや、女性疾病の保険サポートなど、女性にとって嬉しいサービスが豊富に備わっています。

また、JCBトラベルの1万円分旅行代金プレゼントなど、毎月のプレゼント企画も行われています。

スマートフォンから簡単に手続き・管理ができる気軽さも魅力です。

JCB CARD W plus Lの基本情報

ポイント還元率 1.00%~5.50%
年会費 無料
ポイントプログラム Oki Dokiポイント

付帯保険

海外旅行保険・ショッピング保険

キャンペーン・特典

Amazonでの利用で最大10,000円キャッシュバック&抽選で最大10万円分のJCBギフトプレゼント

出典:https://www.jcb.co.jp/

au PAY カード

au PAY カード

au PAY カードの特徴
  • 新規入会&利用で最大10,000Pontaポイントプレゼント
  • ポイントアップ店での利用は200円ごとに1ポイント増量
  • auスマホ・auひかりの利用でPontaポイントが最大5%貯まる

au PAY カードは、auユーザーに特典の多いカードです。

 海外旅行保険が最大2,000万円、ショッピング保険が最大100万円と、付帯保険も充実しています。

auの携帯料金やau PAYカードの支払いなど、auユーザーに寄り添ったサービスが豊富に備わっています。

もちろんauユーザー以外の申し込みも可能です。

au PAY カードの基本情報

ポイント還元率 1.00%~2.50%
年会費 1,375円
ポイントプログラム Pontaポイント

付帯保険

海外旅行保険・ショッピング保険

キャンペーン・特典

新規入会&利用で最大10,000Pontaポイントプレゼント

出典:https://www.kddi-fs.com

JALカード CLUB-Aゴールドカード

JALカード CLUB-Aゴールドカード

JALカード CLUB-Aゴールドカードの特徴
  • 期間限定で最大12,500マイルプレゼント
  • プラチナカードにランクアップすれば最大14,500マイルプレゼント
  • マイルはAmazonギフトやWAONと交換可能

JALにより発行されるCLUB-Aゴールドカードは、マイルが付帯することからもわかるように、旅行での利用に特化しているカードです。

 ゴールドカードでの特典マイルは12,500マイルですが、プラチナカードにランクを上げれば最大14,500マイルにまで跳ね上がります。

マイルの交換先も豊富なため、非常に幅の広い楽しみ方ができるカードだと言えるでしょう。

国内外問わず頻繁に旅行をする方であれば、ぜひ利用をご検討ください。

JALカード CLUB-Aゴールドカードの基本情報

ポイント還元率 1.00%~2.00%
年会費 17,600円
ポイントプログラム JALマイル

付帯保険

海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピング保険

キャンペーン・特典

2021年10月1日(金)~2022年1月11日(火)の期間で最大12,500マイルプレゼント

出典:https://jalcard.jal.co.jp
※2021年10月1日(金)~2022年1月11日(火)の期間限定。JALカード公式サイトより

おすすめクレジットカード還元率比較ランキング

ランキングの注意事項
※このランキングは本記事で紹介したクレジットカードの基本ポイント還元率を比較し作成しています。

1位|三井住友カード プラチナプリファード:1.00%~10.00%

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファードの特徴
  • 新規入会で40,000ポイントプレゼント
  • 継続特典で毎年40,000ポイントプレゼント
  • 国内旅行保険の付帯保険最大5,000万円

2位|JCB CARD W:1.00%~5.50%

JCB CARD W

JCB CARD Wの特徴
  • Amazonの利用で最大10,000円キャッシュバック※1
  • 常時ポイント2倍※2
  • パートナー店での利用でポイント最大11倍

※1 2021年12月7日までの新規入会キャンペーン
※2 国内・海外対応

3位|JCB CARD W plus L:1.00%~5.50%

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus Lの特徴
  • Amazonでの利用で最大10,000円キャッシュバック
  • アットコスメやプリンスホテルの優待・プレゼントキャンペーン
  • 年会費永年無料

還元率の高いクレジットカードのメリット

ここでは、ポイント還元率の高いクレジットカードに関する主なメリットをご紹介します。

特典やサービスの対象になりやすい

クレジットカード パソコン

ポイント還元率の高いカードは、還元率に直結する特典やサービスが豊富にある傾向です。

 主な例として、特約店でのポイントアップや、新規入会時のポイントプレゼントなどが挙げられます。

また、カードの利用によりギフト券などのプレゼントを実施するという、還元率以外のサービスが充実している傾向にもあります。

クレジットカードを選ぶ際はポイント還元率と併せて、特典やサービスの内容を基準にしても良いかもしれませんね。

利用額に応じてポイントが大きくなる

クレジットカード セキュリティ

ポイント還元率の高いカードは、たとえカードを頻繁に利用していなくても、継続的に利用することで利用総額は増えていきます。

 そうすることで、還元率の高さが効果を発揮し、ポイントの合計数も膨れ上がっていきます。

還元率が高いことで、利用すればするほど多くのポイントが貯まっていきます。

短期的な目線ではもちろん、長期的にもお得を感じられるのが高還元率のクレジットカードが持つメリットです。

還元率の高いクレジットカードの注意点

ポイント還元率の高いカードの利用にあたって押さえておくべき注意点もいくつかあるので、以下で解説します。

リボ払い

クレジットカード 複数 審査

リボ払いとは、毎月の支払額を一定の金額にすることで、返済にかかる負担を軽減できるシステムです。

 しかし、手数料が比較的高めであるため、支払いが長期に及んでしまうとかえって損をしてしまうことに注意をしましょう。

リボがあるから高い買い物ができる!と気が大きくなってしまう方もいますが、結果的に自分の首を絞めることになってしまいます。

リボ払いを選択する時は、あくまで「イレギュラー」であることを前提にしておいた方が良いでしょう。

還元率と年会費の損益分岐点

クレジットカード スマートフォン

クレジットカードごとのポイント還元率を比較する際は、年会費も併せて確認しておきましょう。

 ポイント還元により年会費を回収できるかどうかを確認し、判断したうえで利用するカードを決定すれば、ポイント還元で年会費の出費を賄えるでしょう。

反対に、ポイント還元率が高くても、それに見合わないぐらい高額な年会費を払うことになってしまうと、損失を被ってしまいます。

ポイント還元率で利用するカードを選ぶ際は、年会費との損益分岐についてもしっかり確認しておきましょう。

よくある質問

ポイント還元率の高いおすすめクレジットカードはどれ?
ポイント還元率が最大10.00%の三井住友カード プラチナプリファードがおすすめです。
JCB CARD W・JCB CARD W plus Lも、最大還元率が5.50%と高めになっています。
クレジットカードのポイント還元率とは?
ショッピングなどでカードを利用した際に付帯するポイントが、利用金額に応じてどのぐらい付帯されるかを表す数値です。
還元率を重視してクレジットカードを選択する方も多いため、各社がポイント還元率を意識したキャンペーンを行なっています。
各カード会社の違いはどう判断したら良い?
まずは利用金額に応じた還元率の違いが判断材料になるでしょう。
そのほか、ポイント還元にも関連するキャンペーンやプレゼント、申し込み方法や発行までの時間が基準になります。
還元率の高いクレジットカードのメリットは何がある?
ポイント還元に関連する特典やサービスが豊富な点が挙げられます。
ほかにも、利用額や継続年数に応じて高いポイントが貯まっていくことなどが、高還元率のカードが持つメリットです。
還元率の高いクレジットカードを選ぶうえでの注意点って何?
年会費による損失がないかチェックしておきましょう。
普段からあまりカードを利用しないのであれば、年会費が安い、もしくは無料のカード会社を選択しないと、かえって損をしてしまいます。
また、ほとんどのカードに備わっているリボ機能に依存することも注意してください。
なぜリボ払いは要注意なの?
リボ払いは毎月の支払い金額を一定にできるため、短期的な目線では非常に有効な手段です。
しかし、リボ払いには手数料がかかるため、支払いが長期になってしまうと手数料だけでかなりの支払い金額になってしまいます。
また、リボ払いがあるからとカードを利用し続けることで、元金が減らないといったことも想定されます。
還元率以外に意識しておくべきポイントはある?
申し込み方法や申し込み資格、年会費やポイントプログラムを確認しておきましょう。
また、新規入会特典や付帯保険などのサービスがご自身の求める条件に合うかどうかも重要です。

まとめ

今回は、還元率の高いクレジットカードをランキング形式で紹介しました。

高還元率のクレジットカードに関するメリットと注意点についても触れているので、還元率について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

また、クレジットカードの還元率とはそもそも何か?などのよくある疑問に関しても回答しています。参考にしてみてくださいね。

今回紹介した内容が、還元率の高いクレジットカードを探している方にとって、少しでも役立てば幸いです。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事