暗号資産(仮想通貨) 取引におすすめアプリ10選|初心者に最適な取引所

昨今は暗号資産(仮想通貨)のブームから投資を始める方が増えてきました。「億り人」と呼ばれる仮想通貨で億を稼ぐ方も出てきて、世界中から注目されています。

しかし、中には「仮想通貨に投資をしたいけど、どの取引所を利用すればいいの?」「おすすめの取引アプリってどこがあるの?」このような疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、暗号資産(仮想通貨)取引におすすめの初心者に最適なアプリ10選について詳しく解説します。

アプリの特徴をそれぞれ紹介しますので、自分に合ったアプリを見つけるきっかけにしてください。
仮想通貨の購入なら おすすめ
仮想通貨取引所10選

暗号資産(仮想通貨) 取引におすすめアプリ10選

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)の特徴
  • 各種手数料が無料で利用可能
  • 業界最多の17種類の銘柄を取り扱う
  • シンプルなデザインで取引しやすい
  • 2段階認証やコールドウォレットでセキュリティ体制抜群
  • 貸仮想通貨サービスを利用して稼ぐことも可能
    ※公式サイトより

Coincheck(コインチェック)はアプリダウンロード数3年連続国内No.1を獲得した仮想通貨取引所です。東証一部上場のマネックスグループが運営しており安心・安全に利用できます。※公式サイトより

 取扱銘柄数が業界最多の17種類と豊富に取り揃っており、メジャーコインからマイナーコインまで様々な仮想通貨に取引できるので、投資戦略の幅を広げられるのが最大のメリットです。

また、アプリでは操作性と機能性を兼ね備えたシンプルなデザインで取引できるほか、搭載しているテクニカル指標が豊富なので、PC版に負けず劣らずの精度の高い分析を行えます。

その他にも、Coincheck(コインチェック)での各種手数料は全て無料で利用できるため、コストを最小限に抑えて取引したい人にはピッタリの取引アプリだと言えるでしょう。

特に仮想通貨初心者は、まずは業界トップのCoincheckを利用して取引をしてみてください。

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取扱暗号資産

17種類

BTC(ビットコイン)・XRP・ETH・BCH・XEM・FCT・LSK・LTC・ETC・XLM・MONA・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG・PLT

最低取引単位  取引所:0.005BTC(円建てで500円相当額)
販売所:円建てで500円相当額
レバレッジ取引 なし
取引手数料  取引所:0%
形式 販売所・取引所

 

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

出典:Coincheck(コインチェック)

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM bitcoin(DMMビットコイン)の特徴
  • 業界最多水準の15種類の仮想通貨を取り扱う
  • 最大レバレッジ2倍で取引可能
  • 大手企業が運営しており安心・安全に利用可能
  • 高機能かつ操作性を有した取引ツールが魅力
  • 申込みから最短1時間で取引可能
    ※公式サイトより

大手DMMグループが提供するDMM bitcoinは、最大レバレッジ2倍で取引可能な取引所です。ネット証券など数多くの金融サービスのノウハウがあり安全性が非常に高いです。

 多くの取引所はレバレッジが無かったり、レバレッジをかけられる銘柄が少ないですが、DMM bitcoinは取り扱っている仮想通貨15銘柄全てで最大レバレッジ2倍の取引が可能です。

また、シンプルで高性能なアプリが魅力です。初心者用モードの「STモード」、上級者モード「ECモード」を利用でき、自分のスキルや経験値に応じて取引スタイルを変えられます。

さらにPCに匹敵するほどの様々なテクニカル指標や高機能取引ツールや多彩な注文方法が搭載されていたりと、初心者から経験者まで幅広いニーズから高い評価を受けています。

DMM bitcoinは高い技術力を有し、セキュリティ対策万全なので安心して取引できます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の基本情報

取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・XLM・ETC・XTZ・OMG・ENJ・NEM・QTUM・BAT・MONA

最低取引単位  0.0001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料※BitMatch取引手数料を除く
形式 販売所

出典:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴
  • 6年連続ビットコイン取引量国内No.1
  • 取扱銘柄数が業界最高水準の15種類
  • 投資家同士の取引ができる
  • 初心者でも利用しやすいスマホアプリ
  • 最大レバレッジ2倍までかけられる
    ※公式サイトより

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量6年連続No.1を獲得した国内最大級の取引所です。大手企業から出資を受けているので資本力の高さは業界トップクラス。※公式サイトより

 仮想通貨(暗号資産)を1円から購入することが可能なので、少額資金から取引を始めたい方、気軽に取引を試してみたい方に最適な取引所と言えるでしょう。

また、取引画面は取引に必要な情報である、仮想通貨の価格、リアルタイムチャート、保有している通貨など、シンプルにかつ分かりやすく表示されており見やすい設計になっています。

ビットコインの取引量が業界トップということは、それだけ多くの投資家から信頼されている証拠です。流動性が高く希望の価格で約定してくれるので安心して取引できます。

bitFlyerは万全なセキュリティ体制を敷いているので、安心・安全に取引できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報

取扱暗号資産

15種類

BTC・ETH・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK・XRP・BAT・XEM・XLM・XTZ・DOT・LINK・XYM

最低取引単位  販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  販売所:無料
取引所:0.01%~0.15%
形式 販売所・取引所

 

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

出典:bitFlyer(ビットフライヤー)

BITPOINT(ビットポイント)

bitpoint

BITPOINT(ビットポイント)の特徴
  • 各種手数料が無料で利用可能
  • 時価総額の高い人気銘柄を取り扱う
  • 少額資金である500円から投資を始められる
  • 板形式で取引可能な「BITPoint PRO」を使用できる
  • 高機能取引ツール「MT4(メタトレーダー)」を利用可能

株式会社ビットポイントジャパンが運営するBITPOINT(ビットポイント)は、2021年日本初暗号資産取扱数No.1を獲得した各種手数料が無料で取引できるお得な取引所です。※公式サイトより

 現物取引にかかる手数料が全て無料で利用でき、口座開設手数料、即時入金手数料、送金手数料、口座管理手数料が無料なので、コストを抑えて取引したい人に最適な取引所です。

また、今後の将来性が期待できる時価総額ランキングでも上位を占める通貨を厳選して採用しているので、安心して取引できるのがメリットです。

その他にも、500円から取引を始めることができるので、なるべくリスクを抑えて取引したい人や無理のない金額で投資をスタートしたい人に最適な取引所と言えるでしょう。

BITPOINTは投資初心者から上級者まで満足できる取引ツールが充実しています。

BITPOINT(ビットポイント)の基本情報

取扱暗号資産

11種類

BTC(ビットコイン)・JMY・DOT・BCH・ETH・LTC・XRP・BAT・TRX・ADA・LNK・DEP

最低取引単位 販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

 

珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

出典:BITPOINT(ビットポイント)

マネックスビットコイン

マネックスビットコイン

マネックスビットコインの特徴
  • 24時間365日いつでも取引可能
  • 最大2倍までレバレッジ取引可能
  • 必要証拠金5,000円から投資を始められる
  • IFD・OCO・IFOなど豊富な注文方法がある
  • 各種取引手数料が0円

マネックスビットコインは暗号資産CFDを取引可能な証券会社です。マネックス証券は国内ネット証券で初、暗号資産を取り入れた投資サービスを展開しています。

 取扱っているCFDはビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュの4種類です。それぞれ暗号資産と円との通貨ペアがCFD銘柄です。

また、マネックスビットコインを運営するマネックス証券は、現在190万口座近く開設され預かり残高は4.3兆円を突破し、人気のある大手ネット証券なので安心して利用できます。

専用アプリの「MONEX TRADER CRYPTO」はシンプルなデザインでありながら高機能かつ直感的操作が可能なツールなので、初心者でも使いやすく分かりやすいのがメリットです。

レバレッジ手数料が業界水準なので、取引手数料を気にすることなく使いやすい設計になっています。

マネックスビットコインの基本情報

取扱暗号資産

4種類

BTC・ETH・BCH・XRP

最低取引単位 0.01BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所

 

出典:マネックスビットコイン

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの特徴
  • 運営会社が大手企業なので安心して取引可能
  • スプレッドが狭く取引手数料も無料
  • 口座申込みから最短翌日には取引可能
  • オリコン顧客満足度調査18社中1位を獲得
  • 5種類のアルトコインのレバレッジ取引可能
    ※公式サイトより

大手GMOインターネットグループが運営するGMOコインは、取扱銘柄数20種類と豊富でセキュリティ対策や取引環境が充実しており初心者から上級者まで人気の取引所です。

 GMOはネット証券などの金融関連事業を幅広く展開しており、そこで培われたノウハウやシステムなどのセキュリティ対策は信頼できるサービスとなっています。

実際に2021年には暗号資産取引所のオリコン顧客満足度調査では18社中1位を獲得した実績があります。全ての評価項目で1位と圧倒的な実力を持っており高い評価を得ています。

また、トレードではなくステーキングと呼ばれる利益を得ることも可能です。ステーキングとは、暗号資産を保有しているだけで継続的に利益を上げられる仕組みのことです。

仮想通貨投資初心者の方は、まずはGMOコインを利用して少額から取引を始めてみてください。

GMOコインの基本情報

取扱暗号資産

15種類

BTC(ビットコイン)・ETH・BCH・LTC・XRP・XEM・XLM・BAT・OMG・XTZ・QTUM・ENJ・DOT・ATOM・XYM

最低取引単位  販売所:0.00005 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  販売所:無料
取引所:Maker-0.01%・Taker0.05%
形式 販売所・取引所

 

暗号資産取扱数が多い GMOコイン
無料口座開設はこちら

出典:GMOコイン

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の特徴
  • アルトコインを取引所内で全て取引可能
  • 貸仮想通貨サービスで利息を得られる
  • 1BTC=500円から取引することが可能
  • 取扱銘柄数は13種類と豊富

bitbank(ビットバンク)は、仮想通貨取引量国内No.1を誇る取引所です。「取引量が多い=信頼できる証」なので、自分が取引したい時に安心して取引可能です。

 最大の特徴はアルトコインを取引できることです。基本的に取引所で通貨を購入できる数は限られていますが、bitbankの場合は全て取引所内で取引をすることが可能です。

また、最大年率3%の利息を受け取れる貸仮想通貨サービスでは、仮想通貨を貸し出した金額と期間に応じて利息を受け取れるので、ほったらかし状態でも利益を上げられます。

投資経験があり情報量の多い画面で取引したい人、アルトコインをメインで取引したい人におすすめです。

bitbank(ビットバンク)の基本情報

取扱暗号資産

13種類

BTC・ETH・XRP・BCH・LTC・MONA・XLM・QTUM・BAT・OMG・XYM・LINK・MKR

最低取引単位  販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引
取引手数料  販売所:スプレッド
取引所:Maker -0.02%・Taker 0.12%
形式 販売所・取引所

 

出典:bitbank(ビットバンク)

LINE BITMAX

LINE BITMAX

LINE BITMAXの特徴
  • LINEから簡単にアクセスして取引可能
  • LINE Payと連携できる
  • コールドウォレットで顧客資産を管理
  • 取扱通貨は6種類のみ

国内通話アプリLINEの運営会社が提供するLINE BITMAXは、大手企業が携わっているので安心・安全に利用できるのが魅力の仮想通貨取引所です。

 最大の特徴はLINEアプリ上から取引できることです。取引チャンスのタイミングで通知が来た時のみ取引画面を開いて取引すれば、スマホ上でスムーズに売買可能です。

また、最高水準のセキュリティシステムコールドウォレットで顧客資産を100%管理しています。さらに簡単にアクセスできないようにマルチシグ(Multisig)という仕組みも採用しています。

大手企業ならではの安心感のある取引所なので、仮想通貨投資初心者におすすめです。

LINE BITMAXの基本情報

取扱暗号資産

6種類

BTC・BCH・ETH・LTC・XRP・LNK

最低取引単位 販売所:0.00000001 BTC
レバレッジ取引
取引手数料  無料
形式 販売所

出典:LINE BITMAX

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

リキッドバイコイン

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の特徴
  • スプレッドが狭い(手数料が安い)
  • 仮想通貨のペアを豊富に取り扱う
  • 業界トップクラスのセキュリティ
  • 独自トークンQASHを日本国内で唯一取り扱う

QUOINE株式会社が運営するLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、業界最狭水準スプレッドで取引できる仮想通貨取引所です。※原則固定、例外あり

 公式ホームページによるとBTC/JPYの90%以上がスプレッド100円未満、50%以上が50円未満とコストを最小限に抑えて取引可能です。

また、米ドル•ユーロ•オーストラリアドル•香港ドル•シンガポールドルなど、仮想通貨のペアを豊富に取扱っており、投資チャンスを広げられるのが魅力です。

仮想通貨を頻繁に売買する人やコストを抑えて取引したい人におすすめです。

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の基本情報

取扱暗号資産

5種類

BTC・ETH・BCH・QASH・XRP

最低取引単位 0.001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  0%
形式 取引所・販売所

出典:Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

SBI VCトレード

SBI VC トレード

SBI VCトレードの特徴
  • 国内最大級の大手企業という安心感
  • 各種取引手数料が全て無料で利用可能
  • 現物取引・レバレッジ取引両方可能
  • 安心・安全なセキュリティ体制を敷いている

SBI VCトレードは、約100円という少額資金から投資をスタート可能な仮想通貨取引所です。スプレッドは業界最狭水準とコストを抑えて取引できます。

 SBIグループは国内最大のインターネット総合金融サービスを展開しており、今までのノウハウや経験を活かしてセキュリティ対策を講じているので安心して利用できます。

また、入出金手数料や取引手数料、口座開設手数料など各種手数料が全て無料なので、コストを抑えて最大限利益を享受できます。顧客満足度が非常に高い取引所です。

ネット証券業界トップの企業なので、安心して仮想通貨取引ができます。

SBI VCトレードの基本情報

取扱暗号資産 7種類
BTC・ETH・XRP・BCH・LTC・DOT・LINK
最低取引単位 最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 取引所・販売所

出典:SBI VCトレード

暗号資産(仮想通貨)取引所の選び方

暗号資産(仮想通貨)取引所の選び方

暗号資産(仮想通貨)取引所を選ぶ際は、押さえておくべきポイントがあります。ここでは、暗号資産(仮想通貨)取引所の選び方について解説します。

選び方
  • 興味のある仮想通貨を扱っているか
  • セキュリティ体制は整っているか
  • ツール・アプリは使いやすいか
  • 取引量が多く流動性は高いか
  • 手数料は安いか

興味のある仮想通貨を扱っているか

暗号通貨(仮想通貨)の銘柄は数千種類あり、現在も増加し続けています。取引所によって取り扱っている銘柄は異なるため、取引所を選ぶ際には「投資したいと思う銘柄はあるか」を確認しましょう。

仮想通貨の特徴を知り、興味のある仮想通貨の銘柄を提供している取引所を選びましょう。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

セキュリティ体制は整っているか

セキュリティ体制

暗号通貨(仮想通貨)の投資を行う際は、「セキュリティ体制が整っているか」を確認することが大切です。セキュリティ体制が甘い場合、悪意のあるハッカーによって仮想通貨が流出する恐れがあります。

セキュリティ体制が整っている取引所を選ぶ際には、下記の4点のポイントを確認することをおすすめします。

ポイント
  • 顧客・会社資産の分別管理を徹底しているか
  • 厳重なウォレット管理がされているか
  • 出金時の2段階認証はあるか
  • 仮想通貨送金時のマルチシグ対応があるか
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

アプリ・ツールは使いやすいか

取引所のアプリやツールは各社異なるため、自分が使いやすいと思うものを探すことが大切です。スマホで取引する場合はアプリの使いやすさ、PCでの取引の場合は取引ツールの使いやすさを確認しましょう。

いくつかの取引所で口座開設をして実際に利用する中で、自分に合ったアプリやツールを探すのも一つの手です。

取引量が多く流動性は高いか

取引量が多く流動性が高いか

取引所を選ぶにあたって、「取引量が多く流動性が高いか」は重要な指標です。取引量は多ければ多いほど、流動性も高くなります。

 取引量とは、一定期間において取引が成立した累計額のことです。

暗号通貨(仮想通貨)によって取引量は異なるので、取引量の多い暗号通貨(仮想通貨)を取り扱っているかどうかも確認するとよいでしょう。

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

手数料は安いか

取引所を選ぶ際には、手数料も確認しましょう。暗号通貨(仮想通貨)にかかる手数料は、「口座開設手数料」「日本円の入金・出金手数料」「仮想通貨の入金・送金手数料」「取引手数料」の4種類です。

取引所によっては、入金手数料や出金手数料などが無料の場合もあるので、取引前にチェックしておきましょう。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

よくある質問

暗号資産(仮想通貨)とは?
暗号資産(仮想通貨)とは、インターネットを通じて取引できる財産的価値を有しているものです。ビットコイン(BTC)をはじめとした、17,000種類以上の銘柄があることが特徴です。
仮想通貨(暗号資産)のメリットは?
仮想通貨(暗号資産)を購入・運用するメリットは、通常24時間365日取引ができ、少額から始められることです。また投資をはじめ、決済や寄付、アプリの開発のプラットフォームなどの多種多様な活用方法があることもメリットとして挙げられます。
仮想通貨(暗号資産)のデメリットは?
仮想通貨(暗号資産)を購入・運用するデメリットとして、法定通貨とは違って国からの保証が得られないことや、詐欺被害が多数報告されていることが挙げられます。また価格変動が起こりやすいため、購入時の価格を下回ってしまったり、最終的に利益がゼロになってしまったりする可能性もあります。
暗号資産(仮想通貨)はいくらから購入できる?
暗号資産(仮想通貨)の最小金額は、取引所によって異なります。例えば、「DMMビットコイン」「GMOコイン」「ビットフライヤー」「bitbank」は0.0001 BTCから始められるため、500円程度で購入できます。利益を上げるには、知識や経験が必要なため、はじめは少額からスタートしましょう。
暗号資産(仮想通貨)の買い方で注意するポイントは?
暗号資産(仮想通貨)を購入する際には、国内取引所の複数の口座を開設しましょう。また、大きな取引を行う方法であるレバレッジにははじめから手をつけずに、知識をつけてから行うことをおすすめします。
暗号資産(仮想通貨)取引所の選び方は?
セキュリティ能力が高く、手数料が安い暗号資産(仮想通貨)取引所を利用することをおすすめします。また、取引ツールやアプリが使いやすさも重要な指標です。スマホで行えるアプリをリリースしている取引所もあるため、自身に合ったツールやアプリを選びましょう。

まとめ

ここまで本記事では、暗号資産(仮想通貨)投資をこれから始める方に向けて、初心者におすすめの取引アプリ10選について詳しく紹介してきました。

取引所によってアプリの特徴や使い心地が全く異なるので、自分の投資スタイルや投資したい銘柄を取り扱っているかなどを考慮して取引アプリを選択することが大切です。

特に始めて仮想通貨投資を始められる方は、大手取引所であるCoincheck(コインチェック)やDMM bitcoin、bitFlyer(ビットフライヤー)などが安心して利用できます。

投資経験や投資目的などを総合的に判断して取引所を選ぶようにしましょう。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事