ビットコインはどこで買うべき?初心者におすすめの取引所10選

ビットコインは2017〜2018年にかけて大きく価格が上昇し、世界中で一大ムーブメントになりました。その影響から様々な仮想通貨が増え現在では合計で6,000種類以上あります。

しかし、中には「ビットコインはどこで買うべきなの?」「初心者におすすめの仮想通貨取引所を教えてほしい!」このような疑問を抱く方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ビットコイン取引に興味がある方に向けて、ビットコインの購入におすすめの仮想通貨取引所10選について詳しく解説しますので参考にしてください。

さらに取引所を選ぶ時のポイントについても併せて紹介します。
ビットコインの購入ならCoincheck!
Coincheck(コインチェック)
  • 国内最大級の17銘柄を取扱中
  • 「スマホで本人確認」を利用すれば最短1日で取引開始できる
  • 初心者でもわかりやすい取引ツールが魅力
  • 申し込みは5分で完了
Coincheckの詳細
取扱暗号資産

17種類

BTC(ビットコイン)・XRP・ETH・BCH・XEM・FCT・LSK・LTC・ETC・XLM・MONA・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG・PLT

最低取引単位  取引所:0.005BTC(円建てで500円相当額)
販売所:円建てで500円相当額
レバレッジ取引 なし
取引手数料  取引所:0%
形式 販売所・取引所
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

ビットコインの購入におすすめの仮想通貨取引所10選

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)の特徴
  • 国内最多水準の17種類の銘柄を取り扱う
  • アプリダウンロード数3年連続国内No.1を獲得
  • 大手企業が運営しているから安心・安全のセキュリティ

Coincheck(コインチェック)はアプリダウンロード数3年連続国内No.1を達成し、暗号資産(仮想通貨)取引のファースト口座として多くの方に利用されている取引所です。※公式サイトより

 最大の特徴は取扱銘柄数が17種類と豊富なことです。ビットコインやイーサリアムなどのメジャーコインから、クアンタムやステラルーメンなどのマイナーコインまで取引可能です。

また、暗号資産初心者でも取引しやすい設計になっています。仮想通貨メディアCoinPartnerアンケート調査では「最も愛用している国内仮想通貨取引所」No.1に輝いています。

業界トップの取引所なので、仮想通貨投資初心者はまずCoincheckを利用してみることをおすすめします。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取扱暗号資産

17種類

BTC(ビットコイン)・XRP・ETH・BCH・XEM・FCT・LSK・LTC・ETC・XLM・MONA・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG・PLT

最低取引単位  取引所:0.005BTC(円建てで500円相当額)
販売所:円建てで500円相当額
レバレッジ取引 なし
取引手数料  取引所:0%
形式 販売所・取引所

 

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

出典:Coincheck(コインチェック)

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤー

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴
  • 仮想通貨の種類は15種類と豊富
  • 各種取引手数料が無料なので気軽に利用可能
  • ビットコイン取引量6年連続No.1

ビットコイン取引量6年連続No.1の実績を誇るbitFlyer(ビットフライヤー)は、主要メガバンクやメガベンチャー、大手企業から出資を受ける信頼度の高い取引所です。

 最大の特徴はビットコイン取引量の多さです。取引量が多いということは、それだけ多くの投資家が参加して取引を活発に行っている証拠です。

また、次世代の最先端技術を活用したセキュリティ対策を敷いており、業界最長7年以上ハッキングをされたことがありません。安心して利用できる環境が整っています。

各種手数料である、アカウント作成手数料、販売所全通貨売買手数料、ビットコインFX取引手数料なども無料なため、少額からでも始めやすい料金設定となっています。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を1円から取引することが可能です。
セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報

取扱暗号資産

15種類

BTC・ETH・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK・XRP・BAT・XEM・XLM・XTZ・DOT・LINK・XYM

最低取引単位  販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  販売所:無料
取引所:0.01%~0.15%
形式 販売所・取引所

 

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

出典:bitFlyer(ビットフライヤー)

BITPOINT(ビットポイント)

bitpoint

BITPOINT(ビットポイント)の特徴〇〇
  • 仮想通貨の取引に関する手数料無料
  • 時価総額の高い人気銘柄を取り扱う
  • 使いやすい取引ツールが充実している

BITPOINT(ビットポイント)は2021年日本初の暗号資産取扱数No.1を獲得した実績があります。特に取引ツールの使いやすさに高い評価のある取引所です。※公式サイトより

 最大の特徴は取引手数料が無料な点です。僅かな値動きからでも利益を狙えるので、スキャルピングやデイトレードなどの短期取引にピッタリな取引所と言えるでしょう。

また、BITPOINTでは500円以下から最大レバレッジ2倍で取引を始めることが可能なので、少額資金から始めて大きく資金を増やしたい方におすすめです。

特にスマホアプリは、PC版に匹敵するほどの機能性と操作性を有しているので取引しやすいです。
珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

BITPOINT(ビットポイント)の基本情報

取扱暗号資産

11種類

BTC(ビットコイン)・JMY・DOT・BCH・ETH・LTC・XRP・BAT・TRX・ADA・LNK・DEP

最低取引単位 販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

 

珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

出典:BITPOINT(ビットポイント)

マネックスビットコイン

マネックスビットコイン

マネックスビットコインの特徴
  • 大手ネット証券会社で暗号資産CFD取引が可能
  • レバレッジ手数料が業界最安水準
  • 取引アプリ「MONEX TRADER CRYPTO」が使いやすい
    ※公式サイトより

東証プライム上場のマネックスグループが運営するマネックスビットコインは、暗号資産CFDを取引が可能な大手ネット証券会社です。

 現在188万口座、預かり資産の残高は4.3兆円を突破しました。大手ネット証券であるSBIや楽天証券と並ぶ人気のネット証券会社となっています。

また、株や投資信託など様々な銘柄を取扱っていたり、取引手数料が業界最安水準で提供しておりと初心者から経験者まで幅広いニーズから高い評価を受けています。

土日も含めて原則24時間365日取引ができるため、迅速な取引を求めている方におすすめです。

専用の取引アプリである「MONEX TRADER CRYPTO」が使いやすくて大人気です。

マネックスビットコインの基本情報

取扱暗号資産

4種類

BTC・ETH・BCH・XRP

最低取引単位 0.01BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所

 

出典:マネックスビットコイン

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインの特徴
  • 人気の10銘柄でレバレッジ取引可能
  • 機能性と操作性を兼ね備えた取引ツールが魅力
  • 大手企業が運営している安心感がある

大手GMOインターネットグループが提供するGMOコインは、2021年オリコン顧客満足度調査 暗号資産取引所 現物取引第1位を獲得した実績と信頼のある取引所です。※公式サイトより

 最大の特徴は、ビットコイン含め国内最多20銘柄を1,000円未満で購入できたり、人気のメジャーコイン10銘柄をレバレッジ2倍で取引できたりすることです。

また、最先端技術を駆使して作られた取引ツール「GMOコイン暗号資産ウォレット」は、即時注文可能な「スピード注文」搭載しており、チャンスを逃さず取引することが可能です。

取引開始まで最短10分で申込みが可能で、面倒な手続きは一切ありません。

GMOコインは初心者向けの環境が整っており、仮想通貨デビューに最適です。
暗号資産取扱数が多い GMOコイン
無料口座開設はこちら

GMOコインの基本情報

取扱暗号資産

15種類

BTC(ビットコイン)・ETH・BCH・LTC・XRP・XEM・XLM・BAT・OMG・XTZ・QTUM・ENJ・DOT・ATOM・XYM

最低取引単位  販売所:0.00005 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  販売所:無料
取引所:Maker-0.01%・Taker0.05%
形式 販売所・取引所

 

暗号資産取扱数が多い GMOコイン
無料口座開設はこちら

出典:GMOコイン

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の特徴
  • 少額資金約500円から投資を始められる
  • 取り扱い通貨は13通貨
  • 貸仮想通貨サービスを利用可能

bitbank(ビットバンク)は仮想通貨取引量国内No.1を獲得した、取引量の多さや少額から投資を始められると高い評価を受ける仮想通貨取引所です。※公式サイトより

 一般的に取引所での取引は銘柄数が少ないですが、bitbank(ビットバンク)の場合は13種類全ての銘柄で取引所内で取引可能です。この点が最大の魅力と言えます。

また、「貸仮想通貨サービス」と呼ばれる、貸出した金額と期間に応じて利息を受け取れるサービスも最大年率3%で利用できるので、ほったらかし状態で稼ぎたい人に最適です。

bitbankは初心者向けというより、「アルトコインを取引所で取引したい」という特定のニーズがある方におすすめです。

bitbank(ビットバンク)の基本情報

取扱暗号資産

13種類

BTC・ETH・XRP・BCH・LTC・MONA・XLM・QTUM・BAT・OMG・XYM・LINK・MKR

最低取引単位  販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引
取引手数料  販売所:スプレッド
取引所:Maker -0.02%・Taker 0.12%
形式 販売所・取引所

 

出典:bitbank(ビットバンク)

LINE BITMAX

LINE BITMAX

LINE BITMAXの特徴
  • LINE Payと連携して利用可能
  • コールドウォレットで顧客の資金を100%管理
  • LINEアプリから簡単にアクセスできる

コミュニケーションアプリLINEのグループ会社LVC株式会社が運営するLINE BITMAXは、LINEアプリから簡単にアクセス可能な仮想通貨取引所です。

 取引をしていない仮想通貨を貸し出して貸借料を受け取れる「暗号資産貸出サービス」を独自で行っています。

このサービスは、貸し出している仮想通貨を最短当日〜7日に返還を受けられるので、価格が変動した際に売却できる点が特徴です。

また、LINE Payとの連携ができるので、仮想通貨取引でもLINE Payを利用して取引できますLINE BITMAXは利便性が高く非常に使いやすい取引所と言えます。

コールドウォレットと呼ばれるセキュリティレベルも高いシステムを導入しているので、安心して取引できます。

LINE BITMAXの基本情報

取扱暗号資産

6種類

BTC・BCH・ETH・LTC・XRP・LNK

最低取引単位 販売所:0.00000001 BTC
レバレッジ取引
取引手数料  無料
形式 販売所

 

出典:LINE BITMAX

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴
  • 各種取引手数料が全て無料
  • 扱銘柄が全14種類と豊富
  • 少額から取引が可能なので始めやすい

大手DMMグループが運営するDMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、14種類のアルトコインをレバレッジ取引できる仮想通貨取引所です。

 最小注文単位は「0.0001BTC=約100円」からビットコインを購入できるので、少額資金から投資を始めたい方にピッタリの取引所といえるでしょう。

また、取引手数料が無料で利用できるところも嬉しいポイント。多くの取引所は入出金手数料は有料に設定しているので、とってもお得に利用可能です。

最短1時間で取引可能なため、めんどうな手続きを行いたくない方にもおすすめです!

大手企業ならではのサービスが充実しているので、顧客満足度の高い仮想通貨取引所です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の基本情報

取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・XLM・ETC・XTZ・OMG・ENJ・NEM・QTUM・BAT・MONA

最低取引単位  0.0001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料※BitMatch取引手数料を除く
形式 販売所

出典:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

リキッドバイコイン

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の特徴
  • 独自トークンQASHを開発・発行している
  • スプレッドが狭い(取引手数料が安い)
  • 仮想通貨の対応法定通貨が豊富に取り揃う

日本の企業であるQUOINE株式会社が運営するLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、独自トークンであるキャッシュ(QASH)を開発・発行している仮想通貨取引所です。

 最大の特徴は米ドル、ユーロ、シンガポールドル、香港ドル、オーストラリアドルなど対応法定通貨ペアが多く、取引チャンスを広げたり投資戦略を練りやすいメリットがあります。

また、今まで一度も不正アクセスやハッキング被害がなく、セキュリティシステムが充実していることです。業界トップクラスのセキュリティなので安心して取引できます。

仮想通貨交換業者として2017年9月に日本で初めて金融庁の登録を受けた企業のひとつでもあるため、その信頼度が高いことがわかります。

取り扱い通貨数が豊富なので、多様な選択肢から利益を狙いたい人におすすめです。

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の基本情報

取扱暗号資産

5種類

BTC・ETH・BCH・QASH・XRP

最低取引単位 0.001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  0%
形式 取引所・販売所

出典:Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

SBI VCトレード

SBI VC トレード

SBI VCトレードの特徴
  • 手数料が安く取引コストを抑えられる
  • レンディングを利用して売買せずに利益を上げられる
  • ネット証券大手が提供する仮想通貨取引所なので安心

SBI VCトレードを運営するネット証券最大手のSBIホールディングスはネット証券などの様々な金融サービスを手がけているので、その経験とノウハウから安心して利用できます。

 投資初心者でもスマホで簡単に取引できる環境が整っており、テクニカル指標を利用して精度の高い分析ができたり、リアルタイムトレードでチャンスを逃さず取引できたりします。

また、VCTRADE LD(貸暗号資産サービス)を利用して、保有しているビットコインを貸し出せば、取引をしなくても効率的に利益を得られるのも魅力ポイントの一つです。

さらに口座開設手数料、口座維持手数料、取引手数料、ロスカット手数料、入金手数料、入出庫手数料の各種手数料は無料。お得に資産運用がしたい方におすすめです。

ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの人気銘柄は、最小500円から注文することが可能です。

SBI VCトレードの基本情報

取扱暗号資産 7種類
BTC・ETH・XRP・BCH・LTC・DOT・LINK
最低取引単位 最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 取引所・販売所

出典:SBI VCトレード

仮想通貨取引所を選ぶ際の比較ポイント

ここでは、仮想通貨取引所を選ぶ際のポイントを3つ紹介します。初心者の方などは参考にしてみてください!

選ぶポイント
  • 取引手数料
  • 取扱銘柄数
  • 取引ツールの使いやすさ

①取引手数料

仮想通貨取引所を選ぶ際の比較ポイント

仮想通貨取引所を選ぶポイントは、各種手数料が無料かどうかです。

 現物取引の販売所でかかる手数料は各社無料ですが、実質的なコストであるスプレッド手数料がどの取引所でもかかってしまいます。

なので、特に販売所での売買をする方は、スプレッドが狭い取引所を利用しましょう。HPをチェックし「業界最狭水準スプレッド」が否かを確認してみてください。

特に短期取引の方で毎日に何度も取引する方は、スプレッドの狭さにこだわるようにしましょう。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

②取扱銘柄数

仮想通貨取引所を選ぶ際の比較ポイント

仮想通貨取引所を選ぶポイントは、取扱銘柄数の豊富さです。

 なぜなら、銘柄数が多ければ多いほどチャンスの期間が増えたり、投資戦略の幅を広げることができるからです。

一方で銘柄数が少ないと、チャンスがあっても「取引したいのに取引できない…」という事態になりかねません。

メジャーコインしか取引しないと考えている人はこだわらなくても大丈夫ですが、少しでも仮想通貨で稼ぎたいという方は取り扱い銘柄数にこだわりましょう。

大手仮想通貨取引所の多くは、目安として15〜20銘柄を取扱っています。

③取引ツールの使いやすさ

仮想通貨取引所を選ぶ際の比較ポイント

仮想通貨取引所を選ぶポイントは、取引ツールの使いやすさや分かりやすさです。

取引所によってツールの特徴が異なるので、自分の取引方法に適したツールを利用するようにしましょう。

特に「使用感」「投資スタイル」「機能性の豊富さ」この3つを軸にして取引ツールを選定することをおすすめします。

自分にとって最適な取引ツールと出会えると、さらにパフォーマンスが向上します。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

ビットコインの買い方を紹介

ビットコイン 市場

ここではビットコインの買い方をご紹介します。買うまでの手順は以下の通りです。

仮想通貨取引の手順

1. 仮想通貨取引所で口座開設

2. 入金する

3. ビットコインを購入する

1. 仮想通貨取引所で口座開設する

まず初めに、仮想通貨取引所で口座開設を行います。

 申し込みはインターネット上でパソコンやスマートフォン、タブレットからもできます。案内に沿って必要書類を提出しましょう。

必要書類の提出後に仮想通貨取引所で審査が行われ、問題なければ口座を開設できます。

申し込みに必要な書類の例
  • 住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報
  • 免許証、パスポートなどの本人確認ができる書類
  • 銀行口座
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

2. 入金する

続いて、登録した口座で入金を済ませます。入金方法は以下の3つがあります。

入金方法
  • 銀行のATMから入金
  • ネットバンキング
  • コンビニから入金

入金方法によって、振込手数料がかかる場合もあるため、事前に確認しましょう。なかでもおすすめはネットバンキングです。

 ネットバンキングはネット上で入金できるので、手数料が無料となる場合が多いです。

3. ビットコインを購入する

実際に取引してビットコインを購入してみましょう。ビットコインの買い方には「販売所形式」と「取引所形式」2種類の購入方法があります。

購入方法
  • 販売所形式:取引所相手に仮想通貨を購入(売却)する
  • 取引所形式:取引する人同士が仮想通貨を購入(売却)する

初心者の方は、取引所の案内に従って操作できる販売所形式がおすすめです。すぐに取引ができ、表示もシンプルなので、分かりやすいです。

ある程度、取り引きの経験があり、自分で指定した価格で購入したい方は取引所形式がおすすめです。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

仮想通貨(暗号資産)取引所を利用する際の注意点

悩む人

仮想通貨を実際に取引する前に、注意点について知っておく必要があります。

自分の資産をうまく運用していくためにも、ぜひしっかりと確認しておきましょう。

注意点
  • 各取引所によって価格が異なる
  • 複数の仮想通貨取引所に登録する
  • 信用できる取引所を選ぶ

各取引所によって価格が異なる

各取引所によって、同じ種類の仮想通貨でも価格が異なる場合があります。そのため、複数の取引所を比較して探すことをおすすめします。

資産の運用をできるだけ有利に進めるには、情報収集やリスク管理は欠かせません。

 また、仮想通貨交換業者には、「販売所」と「取引所」の2種類があり、「取引所」はスプレットが狭いため、手数料を安くすることができます。

「販売所」と「取引所」両方対応の仮想通貨取引所もあるため、自分にあった取引所を選びましょう。

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

複数の仮想通貨取引所に登録する

ガッツポーズする男性

仮想通貨取引は、セキュリティ対策を日々行っていますが、過去には悪質ハッキングによる事件も起こりました。

 2018年コインチェク事件とは、仮想通貨取引所「Coincheck」が悪質なハッキング攻撃を受けた影響により、580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が盗難された事件です。

その後Coincheckでは、多くのセキュリティを見直し人気取引所へ上り詰めましたが、いつ同じような事件が起こり、仮想通貨が流出してしまうかもわからないです。

そのため、リスクをできる限り分散させ、複数の取引所に登録するのがいいでしょう。

取引所だけに対策を求めるのではなく、自分たちでもリクスマネジメントを行うことで円滑に取引を行うことが可能です。

信用できる取引所を選ぶ

自分の資産を活用して言う上で、信頼できる会社選びは重要です。

 近年、仮想通貨の以上に目を付け、悪徳な詐欺や商売を行われるケースが増えています。

中には、資産を増やせる方法を提供するといった謳い文句で詐欺が働かれた事例もあります。

2017年に導入された仮想通貨取引所の登録性により、金融庁による登録が義務化されているため、少しでも怪しいと感じた際は登録を受けている業者であるか確認しましょう。

取引前の下調べは入念に行いましょう!
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

よくある質問

ビットコインとは?
ビットコインとは、インターネット上で取引を行う仮想通貨(暗号資産)の一つです。円やドルのような法定通貨とは違って、現物は存在しておらず、「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を利用しています。
ビットコインはいくらから取引できますか?
取引所によって異なりますが、基本的にビットコインの取引は1000円程度で始めることができます。ビットコインが100万円の時におよそ1000円程度となる計算になります。 ビットコインの最小取引単位は0.00000001BTCです。
ビットコイン取引におすすめの取引所はありますか?
おすすめはCoinCheckです。ビットコインを扱っていることはもちろんのこと、スマホ用アプリの見やすさや操作性にも定評があり、初心者の方でも気軽にでチャートを見ることが可能です。
仮想通貨取引所の選び方は?
選ぶ際は、取引手数料、取引銘柄数、取引ツールの使いやすさをを確認すると良いでしょう。取引所によって特徴が異なるので、いくつかの取引所を見比べてみてください。
ビットコインの取引の注意点は?
取引する時には、仮想通貨に関する基礎的な知識を抑えてから行いましょう。貯金残高のすべてを投資に回してしまうことのないよう、余剰資金で投資することが大切です。

まとめ

ここまで本記事では、ビットコイン投資に興味がある方に向けて、初心者に最適なおすすめの仮想通貨取引所と選び方のポイントについて紹介しました。

大手企業が提供する取引所は初心者から上級者まで幅広く利用されている一方で、知名度の低い取引所は何らかの機能に特化している取引所が多い傾向があります。

仮想通貨取引所は機能面や操作性それぞれ特徴が異なるので、自分の投資スタイルや投資したい銘柄があるかどうかなどを考慮して取引所を選定しましょう。

いくつかの取引所を登録して操作性などを比べながら、メインの取引所を選ぶことをおすすめします。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事