FXの自動売買って?おすすめの会社や損しないための注意点を紹介

FXの自動売買は、人間に代わってシステムが取引してくれる便利な機能です。自動売買システムにはさまざまな種類があり、初心者から経験者向きのツールまで取り揃えられています。

しかし、これからFXを始める人もすでにFXをしている人も、「FXの自動売買で稼げるのか」というのが気になるところでしょう。

この記事では、自動売買取引のしくみからツールの種類、損しないための注意点などを分かりやすくまとめました

最後まで読めばFXの自動売買に関する疑問や不安を解消して、すぐにでも取引を始められるでしょう。

自動売買ツールが豊富な会社や即日取引可能なFX会社も厳選したので、要チェックですよ!
FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

FXの自動売買のしくみ

FXの自動売買のしくみ

FXの自動売買には、裁量取引自動売買取引の2種類あります。裁量取引は自分で条件を設定し、手動で発注する基本的な取引方法です。

購入する金額や発注するタイミングなどはすべて投資家自身が考えなければいけないので、当然ながらFXの知識が必要になります。

シンプルな仕組みだけど、意外と難しいんですよね。

自動売買取引は、事前に取引ルールを設定しておけばシステムがルールに従って自動的に発注します。裁量取引に比べて、知識や経験が浅くても始めやすいFXの取引方法です。

自動売買は「システムトレード」や「シストレ」とも呼ばれているんですよ。

自動売買のシステムはFX会社が提供しているツールを使用したり、開発者がつくった市販のツールを購入して使ったりします。

ツールは大きく分けてリピート型選択型設定型3タイプです。それぞれの自動売買システムの特徴について詳しく解説していきます。

FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

リピート型の自動売買ツール

リピート型の自動売買ツール

リピート型の自動売買ツールは、指定された注文条件に従って自動で繰り返し発注するシステムです。決まった範囲内で取引を繰り返すため、リピート型はレンジ相場に強いといわれています。

 レンジ相場とは、一定の値幅で価格が推移していく状態のことです。

この特性上、リピート型の自動売買ツールは相場の大きな変動には対応しづらい点には留意しておきましょう。

また、リピート型は基本的に手間がかからず知識も必要ありませんが、手数料は比較的高めです。

選択型の自動売買ツール

選択型の自動売買ツール

選択型の自動売買ツールでは、FX会社が用意した「ストラテジー」を選んで自動売買します。

 ストラテジーとは、自動売買の取引ルールのプログラムです。

ストラテジーはFX会社やプロのトレーダーがつくっており、リピート型の自動売買ツールと同じく知識がなくても運用できます。

一般的に、どのような取引ルールが設定されているかについては公開されていません。

FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

設定型の自動売買ツール

設定型の自動売買ツールは、投資家自身が設定して取引ルールに従ってシステムが自動的に取引します。自動型の裁量トレードというイメージです。

自由度が高くオリジナルの自動売買ルールがつくれますが、難易度も高いので初心者にはおすすめしません。

設定型の自動売買ツールは中級者以上向けですよ。
FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

FXの自動売買のメリット

FXの自動売買のメリット

FXの自動売買には以下のメリットがあります。

自動売買のメリット
  • 寝ている間も取引できる
  • 初心者でも始めやすい
  • 感情をはさまずに売買できる

それぞれのメリットについてチェックしていきましょう。

寝ている間も取引できる

自動売買の最大のメリットはやはり、自分が寝ている間にも取引できることです。24時間、不眠不休で自動売買システムが働いてくれます。

プロのトレーダーでない限り、日中も細かに取引画面をチェックするのは難しいことです。しかし、自動売買システムなら自分に代わって常時稼働してくれます。

自動売買ツールを使えばチャンスを逃すこともありません。
FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

初心者でも始めやすい

FXで裁量トレードを行う場合は投資についての勉強が不可欠です。知識がつくまで簡単には始められません。

選択型の自動売買ツールを使えば、ストラテジーを選ぶだけなのでFXについての知識が少なくても利用できます。

自動売買取引なら仕組みさえ理解していればすぐにFXを始められますよ。

感情をはさまずに売買できる

FXではよく「取引に感情をはさんではいけない」といいます。

もしかしたらこのまま相場がいい方向に動くかも…という期待から発注できず、結局損してしまう。そんな話は珍しくありません。

 あらかじめ損切りルールを決めていても、ついつい粘ってしまうときがありますよね。

その点、自動売買ツールなら感情に左右されることがないので失敗する可能性は減るでしょう。

FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

FXの自動売買のデメリット

FXの自動売買のデメリット

FXで自動売買取引するデメリットはこちらです。

自動売買取引のデメリット
  • 手数料が高い
  • 初心者にはツールの操作が難しい
  • FXのスキルは身に付かない

デメリットについても詳しく説明していきます。

手数料が高い

FX会社の用意した自動売買ツールを利用すると、裁量取引よりも手数料が高くなるケースがほとんどです。

一般的に裁量取引にかかるのはスプレッドのみですが、自動売買取引では手数料が上乗せされます。

手数料はFX会社によって異なりますが、取引回数が多いと手数料もバカになりませんよね。
FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

初心者にはツールの操作が難しい

初心者にはツールの操作が難しい

自動売買取引は初心者向けではありますが、FXの経験がまったくない人にとっては操作が難しいこともデメリットです。

取引に不慣れな人は設定の段階でつまづいてしまうかもしれないので、画面の見やすさや使いやすさをしっかりチェックしてからFX会社を選びましょう。

初期設定な操作方法のサポートもしてくれるFX会社だとより安心ですね。

FXのスキルは身に付かない

FX会社やプロのトレーダーがつくったストラテジーを利用すれば、誰でも手軽にFXを始められます。しかし、自動売買取引ツールをいくら使い続けてもFXのスキルは身に付きません。

長期的にFXを続けていくつもりならば、自動売買取引をやりつつFXに関する勉強も進めるのがおすすめです。

裁量取引と自動売買取引を併せて投資すれば、資産形成スピードをより早められるでしょう。
FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

FXの自動売買で損しないための注意点

FXの自動売買で損しないための注意点

プロのトレーダーやFX会社がつくったシステムで取引できる自動売買。初心者向けの取引方法ではありますが、利用する際には注意しなくてはいけないことがいくつかあります。

自動売買で損しないための注意点
  • 数日に1回はチェックする
  • マイナーな通貨ペアは選ばない
  • 手動で決済しない
  • 高額な自動売買ツールは利用しない

数日に1回はチェックする

自動売買取引ツールを利用していても、まったく何もせず放置してはいけません。相場は常に変わっていくため、自動売買ツールでうまくいくときもあればそうでないときも必ずやってきます。

数日に1回は取引状況を確認し、損益に応じてストラテジーの入れ替えも検討しましょう。

システムが自動で取引してくれるといっても、債券のようにほったらかしにできる投資ではないんですね。

マイナーな通貨は選ばない

自動売買取引は急な相場の変動には対応しづらいため、リスクの高い取引は避けるのが無難です。特に初心者は、米ドルやユーロのようなメジャーな通貨を選ぶようにしましょう。

トルコリラやメキシコペソ、シンガポールドルのようなマイナーな通貨は流動性が低く値動きが激しいため、大きな損失を出す可能性が高くなります。

マイナーな通貨は金利が高いので興味を持つ人も多いけれど、安定した収益を上げるならメジャーな通貨がいいですよ。
FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

手動で決済しない

手動で決済しない

自動売買取引ツールを使っていても、ポジションを手動で決済することは可能です。

しかし、自動売買取引のメリットは感情をはさまず淡々と取引を繰り返すこと。基本的に手動による決済はしないようにしましょう。

感情によって売買してしまうと、自動売買ツール本来の機能を果たせなくなってしまいます。

ただし、ある程度FXの運用経験がある人の場合は、含み益が出ていて明らかに相場の天井だと思えるようなタイミングであれば、手動で決済してもいいでしょう。

高額な自動売買ツールは利用しない

市販されている自動売買ツールの中には、詐欺商品も出回っています。詐欺商品は高額であるケースが多いので、初心者は高い自動売買ツールの購入は避けるのがベターです。

まずは、FX会社が用意している自動売買取引ツールを利用してみましょう。

詐欺商品は主にSNSやウェブサイト上で販売されているそうです。

もしも市販の自動売買取引ツールを購入したければ、金融庁のウェブサイトで金融商品取引法に基づく登録を受けている業者の商品か確認してください。

FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

FX自動売買ツールの選び方

FX自動売買ツールの選び方

FX自動売買ツールを選ぶには、3つの基準があります。ここでは、FX自動売買ツールを選ぶ方法について解説します。

FX自動売買ツールの選び方
  • 会社の信頼度が高いか
  • ツール・アプリは使いやすいか
  • 収益率は高いか

会社の信頼度が高いか

FXの自動売買は、長い期間の間運用していく場合が多いため、信用できる会社かどうかを判断することが重要です。

FX会社として信用できるか見極めるには、「実績のある国内業者であるか」「利用者が多い会社であるか」を確認することがポイントです。

 金融庁に登録がある会社は、信頼できる会社である可能性が高いです。
FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

ツール・アプリは使いやすいか

ツール・アプリは使いやすいか

FXの自動売買をするにあたって、ツールやアプリの使いやすさは、重要な判断軸の一つです。FX自動売買ツールは、無料で使用できるツールもあれば、有料で提供されるツールもあります

高機能の有料ツールであっても、設定が難しく初心者にとって使いづらい自動売買ツールもあります。一方で、無料ツールであっても、初心者が簡単に設定できる自動売買ツールもあります。

まずは、設定の簡単な直感的に使用できるツールで取引に慣れることをおすすめします。

収益率は高いか

FXの自動売買を行う上で、収益率は高いかどうかも重要なポイントです。収益率が高いほど利確回数多くなるため、より多くの利益を得ることが期待できます。

 ただし、収益率が高くても損切の幅のほうが大きい場合、収支はマイナスになるので、注意が必要です。

収益率は、公式サイトなどの過去実績で公表しているツールも多いため、チェックしましょう。

FXの自動売買なら おすすめのFX口座5選

FXの自動売買がおすすめな人

FXの自動売買がおすすめな人

FXの自動売買がおすすめなのは以下のような人です。

FXの自動売買がおすすめな人
  • FX初心者
  • 日中は忙しい人
  • 不安になってすぐに損切り利確してしまう人

プロが設定したルールにのっとって取引できる自動売買ツールは、FXの知識がない初心者におすすめです。

24時間365日システムが取引してくれるので、仕事や家事などで日中は忙しい人でも気軽に始められます。

副業にぴったりですね。

裁量トレードの経験があっても、不安になってすぐに損切りや利確してしまう人は、自動売買取引が合っています。

自分の感情に振り回されることなく取引が進むため、チャンスを逃すことがありません。

効率よく資産を築けるでしょう。

自動売買機能があるおすすめのFX口座

トライオートFX

インヴァスト証券

トライオートFXの特徴
  • 上場企業であるインヴァスト株式会社の子会社が運営するFX口座
  • 業界最狭水準スプレッド
  • オリジナルの自動売買設定がつくれる
  • コンシェルジュスタッフが電話サポート

トライオートFXは、JASDAQに上場しているインヴァスト株式会社の子会社であるインヴァスト証券が運営しており、安心感のあるFX口座です。

 自動売買ツールは初心者から経験者に対応しています。設定済みの自動売買プログラムを利用したり、オリジナルの自動売買設定をつくったりできます。

また、「トライオートコンシェルジュ」というサポートでは自動売買のサポート専門のコンシェルジュから、アドバイスをもらうことができます。

自動売買の運用をする上で困った時などに役立ちますね。

取引画面の操作方法や資産管理の疑問など、コンシェルジュが電話でサポートしてくれるので、初心者でも安心して取引を始められるでしょう。

スプレッド(米ドル/円) 0.3銭
手数料 1,000通貨あたり片道20円(1万通貨未満の場合)
最低取引単位数 1,000通貨
通貨ペア数 17

出典:インヴァスト証券公式サイトより

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXの特徴
  • みん株FX年間ランキングの総合部門で1位
  • ランキングからトレーダーを選ぶだけで自動売買できる
  • 最短で1時間後に取引できる
  • 約340行の金融機関から無料で入金できる

みんなのFXは、みん株FX年間ランキングの総合部門で1位に選ばれた人気のFX会社です。口座開設の手続きは「スマホで本人認証」を利用すれば、申し込みから最短で1時間後には取引可能です。

自動売買の設定はランキングの中からトレーダーを選ぶだけなので、初心者も迷わずスムーズに取引を開始できるでしょう。

合計損益や収益率などによってトレーダーのランキングが決められているんですよ。

ダイレクト入金機能は、取引画面から24時間いつでも資金移動できます。

みずほ銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行、楽天銀行など全国約340行の金融機関と提携。提携金融機関のインターネットバンキングを利用すれば、振込手数料は無料です。

口座開設&取引で最大5万円もらえる みんなのFX
無料口座開設はこちら
スプレッド(米ドル/円) 0.2銭 ※変動あり
手数料 無料
最低取引単位数 1,000通貨
通貨ペア数 29

出典:みんなのFX公式サイトより

口座開設&取引で最大5万円もらえる みんなのFX
無料口座開設はこちら

マイメイト

マイメイト

マイメイトの特徴
  • ゲーム感覚で取引を楽しめる
  • 売買手数料が無料
  • ポイントを貯めると有利に取引できる
  • 初心者にも分かりやすいスタートガイドブログあり

マイメイトは、インヴァスト証券が運営しているFX取引サービスです。

 他のFX口座と違う一番の特徴は、エージェント(トレーディングAI)の存在です。

マイメイトでは、個性たっぷりのキャラクターであるエージェント(トレーディングAI)が存在します。エージェントは利用者一人ひとり異なり、ユーザーによって常に作成、育成されます。

また、自分のエージェントが他のユーザーからフォローされるとポイントをゲットできます。獲得したポイントは、スプレッド縮小モード追加エージェントの作成などに使えます。

自分のキャラクターを育成させて、ゲーム感覚で楽しみながら取引を行うことができますね。
公式サイトには、スタートガイドブログが投稿されており、始め方や詳しいやり方が載っているので初心者でも挑戦することができるでしょう。
スプレッド(米ドル/円)
手数料 無料
最低取引単位数 5,000通貨
通貨ペア数 16

auカブコム FX

auカブコムFX

auカブコムFXの特徴
  • 三菱UFJフィナンシャルのグループ企業
  • 株式や投資信託があれば現金不要で取引できる
  • 業界最小水準のスプレッド

三菱UFJフィナンシャルのグループ企業であるauカブコムFXは、信頼性の高いFX会社です。

保有している株式や投資信託をFXの証拠金として使える「代用有価証券」は、auカブコムFXならではの注目のサービス。代用有価証券を利用することで、手持ちの投資資金を最大限に活用できます。

証拠金にできるのは、保有している株券の70%までですよ。

auカブコムFXはスプレッドの水準が狭いのもメリット。豪ドル/円は0.6銭、ユーロ/円は0.5銭です。

手数料は何度でも無料! auカブコムFX
無料口座開設はこちら
手数料 無料
最低取引単位数 1,000通貨
通貨ペア数 19
手数料は何度でも無料! auカブコムFX
無料口座開設はこちら

ひまわり証券

ひまわり証券

ひまわり証券の特徴
  • 日本で初めてFXサービスを提供した会社
  • FXの学習コンテンツが充実している
  • 安定性の高い自動売買ルール

ひまわり証券は、1998年に日本で初めて個人投資家向けにFXを提供し始めました。

長年の実績をもとに、FXの基礎知識や取引ツールの使い方を解説する動画や最新の経済情報、ウェブセミナーなどFXの学習コンテンツを豊富に用意しています。

10分ほどで見られる動画が多いので、ちょっとした時間でも気軽に見られますよ。

自動売買システムの「ループ・イフダン」は、決められた値動きの中で安く買って高く売ることを頻繁に繰り返します。

コツコツと利益を積み重ねることで収益を大きくするため、安定性の高いシステムです。

スプレッド(米ドル/円) 2銭
手数料 無料
最低取引単位数 1,000通貨
通貨ペア数 24

出典:ひまわり証券公式サイトより

外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインの特徴
  • 口座開設数が63万を突破
  • 相場に自動で付いていく自動売買システム
  • トレンドを見極める自動システム
  • 自動売買の設定を3通りから選べる

外為オンラインは人気のFX会社です。2021年9月時点で口座開設数が63万を突破。口座を開設した人のうち73%がFX未経験者です。

自動売買システム「iサイクル2取引」は、相場のアップダウンに合わせて設定した値幅で自動的に取引を繰り返します。さらに、トレンドに合わせて自動で反転する機能も加わりました。

iサイクル2取引はユーザーから評判がいい自動売買ツールですよ。

iサイクル2取引は、ランキングから自分に合った取引設定を選べます。

また、シミュレーションの結果をもとに選ぶマトリクス方式、自分で通貨や値動きを設定するボラティリティ方式もあるので、さまざまな取引方法を試してみるといいでしょう。

スプレッド(米ドル/円) 1銭
手数料 決済ごとに片道20円
最低取引単位数 1,000通貨
通貨ペア数 26

出典:外為オンライン公式サイトより

よくある質問

FXの自動売買のしくみは?
FXの自動売買取引は、事前に取引ルールさえ設定しておけば、システムがルールにのっとって、自動的に発注する取引方法です。ツールは、自動で繰り返し発注するシステムの「リピート型」と、FX会社が準備したストラテジーを選ぶ「選択型」、自動型の裁量トレードの「設定型」の3種類に分けられます。
FXの自動売買のメリットは?
FXの自動売買の最大のメリットは、24時間自動売買システムが働いてくれるため、自分が寝ている間にも取引が可能であることです。また、投資の知識がない初心者も始めやすく、自分の感情に流されずに自動で売買できる点もメリットとして挙げられます。
FXの自動売買のデメリットは?
FXの自動売買のデメリットの最大のデメリットは、裁量取引よりも手数料が高い点です。裁量取引にかかるのは基本的にスプレッドのみですが、自動売買取引の場合は手数料が上乗せされるため、高くなります。また、FXの経験が全くない投資初心者にはツールの操作が難しい点や、誰でも手軽に始められるためFXのスキルが身に付かないという点もデメリットとして挙げられます。
FXの自動売買で損しないための注意点は?
FXの自動売買で損をしないためには、数日に1回は取引状況をチェックすることと、マイナーな通貨を選ばないことが重要です。また、手動による決済をしないようにすることや、高額な自動売買ツールを利用しないことも注意すべき点です。
FXの自動売買がおすすめな人は?
FXの自動売買ツールは、プロが設定したルールにのっとって取引できるため、FXの知識のない初心者に最適です。また、自動売買ツールは24時間システムが働いているため、仕事や家事などで日中は忙しい人も気軽に始めることが可能です。さらに、不安になってすぐに損切り利確してしまう人も、自分の感情に振り回されずに取引ができるため、自動売買取引が適しています。
自動売買機能があるおすすめのFX口座は?
自動売買機能があるおすすめのFX口座は、以下の5つの口座です。それぞれ特徴やおすすめポイントは異なるので、自分の希望に合ったFX口座を選びましょう。
  • 上場企業であるインヴァスト株式会社の子会社「インヴァスト証券」
  • みん株FX年間ランキングの総合部門で1位「みんなのFX」
  • 三菱UFJフィナンシャルのグループ企業「auカブコム FX」
  • 日本で初めてFXサービスを提供した会社「ひまわり証券」
  • 口座開設数63万を突破「外為オンライン」

まとめ

FXの自動売買取引はとても便利な機能です。365日24時間、設定に基づいてシステムが自動で取引してくれます。

FX会社はさまざまな自動売買ツールを用意しているので、自分に合った設定を選ぶだけで取引を始められます。

忙しい人はもちろん、FXの初心者でも気軽に投資できますね!

手数料が高い、FXのスキルが身につかないといったデメリットもあるので、自動売買取引と併せて裁量トレードもできるように勉強していくといいでしょう。

FX会社を選ぶ際には、スプレッドや最低取引単位だけでなく取引画面の見やすさや操作性、使いやすさもチェックしてくださいね。

まずは、自分に合った自動売買の取引ツールを見つけましょう!
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事