FX デイトレード

「FXのデイトレードは、初心者には難しい?」「FXで毎日少しずつでもいいから利益を積み上げていきたい」とデイトレードに興味がある人も多いでしょう。

デイトレードでは1日でエントリーから売却を完結させる取引なので、短期間で小さな利益を積み上げるのに適しています。しかし、デイトレードで初心者でも勝てるのか、損失リスクはないのか、気になりますよね。

そこで今回は、FXのデイトレードのメリット・デメリットやデイトレードにおすすめのスプレッドが狭いFX口座を紹介します。

デイトレードの手法やコツ、FX口座の選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。
FXでデイトレードをするならMATSUI FXがおすすめ!
MATSUI FX
  • 1通貨単位からFX投資に挑戦できるのでデイトレード取引におすすめ
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 通貨ペアによっては100円相当額から取引が可能
  • 米ドル/円は0.2〜0.9銭、ユーロ/円は0.5銭、豪ドル/円は0.7銭
  • テクニカル分析を行いながら発注可能なチャートや、為替レートを一覧で確認できる高機能ツールを用意

MATSUI FXの基本情報

会社名 松井証券株式会社
最小取引単位 1通貨
通貨ペア数 20種類
スプレッド(原則固定)
  • ドル/円 0.2〜0.9銭
  • ユーロ/円 0.5銭
  • ポンド/円 1.1銭

など

デモ取引

FXのデイトレードとは?

カレンダー

FXのデイトレードとは、保有したポジションを一日の間に清算する投資方法です。買いから入って同日中に売る、もしくは売りから入って同日中に買い戻しを完結させる手法を指します。

つまりポジションを翌日まで持ち越さない投資手法です。数時間〜1日でポジションを清算するので、1日に何度も売買を繰り返す場合もあります。

 値動きに合わせて値幅をとっていくので、長期点な視点は一切必要ありません。

短期で利益を確保したい人や、朝〜夜まで相場を見れる時間が長い人に向いているといえます。逆に仕事が忙しすぎるサラリーマンや、チャート分析の勉強ができない人には不向きでしょう。

デイトレードで成功するには、自分なりの投資戦略を確立させる必要がありますよ。
デイトレードにおすすめ! FX口座
おすすめ3選をチェック!

FXデイトレードのメリット5つ

FXのデイトレードには以下5つのメリットがあります。

FXデイトレードのメリット
  1. 1回のリスクが少ない
  2. 取引チャンスが多い
  3. 短期で利益を得られる
  4. スワップポイントがない
  5. 経済指標の影響が少ない

1.1回のリスクが少ない

デイトレードの大きなメリットとして、売買1回のリスクが少ないことが挙げられます。デイトレードは、数時間〜1日という限定された時間での小さい値動きで清算するからです。

 翌日まで保有すれば利益が拡大する可能性があっても、その日のうちにポジションを清算するのがデイトレード。ローリスク・ローリターンの手法です。

ただし、やり方を誤ると短時間で資産を失うリスクもあるので、レバレッジのかけすぎには注意しましょう。

デイトレ自体はローリスク・ローリターンですが、レバレッジをかけすぎるとハイリスク・ハイリターンになりますよ。
FXでデイトレードをするならMATSUI FXがおすすめ!
MATSUI FX
  • 1通貨単位からFX投資に挑戦できるのでデイトレード取引におすすめ
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 通貨ペアによっては100円相当額から取引が可能
  • 米ドル/円は0.2〜0.9銭、ユーロ/円は0.5銭、豪ドル/円は0.7銭
  • テクニカル分析を行いながら発注可能なチャートや、為替レートを一覧で確認できる高機能ツールを用意

MATSUI FXの基本情報

会社名 松井証券株式会社
最小取引単位 1通貨
通貨ペア数 20種類
スプレッド(原則固定)
  • ドル/円 0.2〜0.9銭
  • ユーロ/円 0.5銭
  • ポンド/円 1.1銭

など

デモ取引

2.取引チャンスが多い

デイトレードは短期の値幅で利益を積み上げていくので、1日の取引機会を多くできるのが特徴です。

価格が安いときにポジションを保有し高くなったら清算し、価格が高いときに売りから入って安くなったら買い戻すというように、1日に何度も取引チャンスが訪れます。

 たとえ1回目の取引で損失を出してしまっても、2回目の取引ですぐに原資回収でき、3回目の取引には利益を出せるのがデイトレードのメリットです。

初心者の間はリスクの少ない米ドル/円で取引を行い、慣れてきたらユーロ、ポンドなども増やしていくことで、更に取引チャンスは広がります

3.短期で利益を得られる

チャートを見る男性

デイトレードは数時間から1日で取引を完了させるため、短期で利益を得られるのもメリットです。為替は平日24時間動いているので、いつでも利益を出せます。

 資金効率がよいのもデイトレードの魅力です。

例えばレバレッジをかけずに10万円投資した場合、長期保有投資で20万円にするのは、現実的に難しいでしょう。

しかしデイトレードなら、1日に何度も「10万円全額を買っては売り、売っては買い」を繰り返せます。1年後に20万円にするのも、不可能とはいえません。

短期で利益をあげることができ、資金を何回転もさせられるので資金効率がよいのがデイトレードの特徴ですよ。
デイトレードにおすすめ! FX口座
おすすめ3選をチェック!

4.スワップポイントがない

デイトレードには、スワップポイントがないのもメリットでしょう。

スワップポイントとは?
2ヶ国間の金利差で発生する利益、または支払い。別名「金利差調整分」と呼ばれる。低金利通貨を買って高金利通貨を売る場合は「受け取り」、高金利通貨を売って低金利通貨を買う場合は「支払い」が発生します。

スワップポイントは1日刻みで精算され、精算時点でポジションを保有していた場合に発生します。付与・支払いタイミングは業者によって少し異なりますが、毎日朝方の5時〜7時頃が多いです。

1日をまたいでポジションを保有するならスワップポイントが発生しますが、デイトレードなら支払いは基本的に発生しません。
FXでデイトレードをするならMATSUI FXがおすすめ!
MATSUI FX
  • 1通貨単位からFX投資に挑戦できるのでデイトレード取引におすすめ
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 通貨ペアによっては100円相当額から取引が可能
  • 米ドル/円は0.2〜0.9銭、ユーロ/円は0.5銭、豪ドル/円は0.7銭
  • テクニカル分析を行いながら発注可能なチャートや、為替レートを一覧で確認できる高機能ツールを用意

MATSUI FXの基本情報

会社名 松井証券株式会社
最小取引単位 1通貨
通貨ペア数 20種類
スプレッド(原則固定)
  • ドル/円 0.2〜0.9銭
  • ユーロ/円 0.5銭
  • ポンド/円 1.1銭

など

デモ取引

5.経済指標の影響が少ない

経済指標の影響が少ないのも、デイトレードの強みでしょう。経済指標は、世界の政府や中央銀行が発行している経済データで、外国為替市場に大きな影響を与えます。

 経済指標の数字が予想通りであった場合は大きな動きはありませんが、予想を超える数字だった場合、大きく変動します。

しかしデイトレードであれば、経済指標発表の日を避けてエントリーができるので、影響を受けにくいです。

もちろん短時間で大きく動くので、あえてボラティリティを狙うこともできますよ!
デイトレードにおすすめ! FX口座
おすすめ3選をチェック!

FXデイトレードのデメリット3つ

デイトレードのデメリットに悩む男性

FXデイトレードのデメリットは以下の3つです。

FXデイトレードのデメリット
  1. 毎日相場をチェックする必要がある
  2. コストがかかる
  3. 初心者には売買のタイミングが難しい

1.毎日相場をチェックする必要がある

デイトレードは同日中にポジション保有から清算までを行わなければならないので、毎日相場をチェックする必要があります。長期保有投資なら、買いのタイミングと売りのタイミングさえ決めておけば、あとは相場を見る必要がありません。

 長期保有なら相場を見ずに他のことに時間をかけられます、デイトレードの場合には常に相場を把握しておかないと、利益を得る機会を逃してしまう可能性があります。

またデイトレードは1日の小さな値動きに対して、利益を積み上げていく手法のため、ポジションを持つタイミングと清算をするタイミングが重要です。

ずっとチャートに張り付いておく必要はありませんが、少なくとも1日数回は相場をチェックする必要があるでしょう。
デイトレードにおすすめ! FX口座
おすすめ3選をチェック!

2.コストがかかる

コストがかかるのも、デイトレードのデメリットです。1日に数回取引を行うので、約定の数だけ手数料が発生します。手数料はFX口座によって異なるので、できるだけ手数料の安い口座を選びましょう。

FX口座によっては、1回ごとの注文で手数料が発生する「1約定タイプ」と、1日約定代金の合計で手数料が決まる「定額タイプ」があります。

額が小さいデイトレードなら定額タイプのほうがお得な場合も多いので、手数料をしっかり比較しておきましょう。

3.初心者には売買のタイミングが難しい

デイトレードは取引のタイミングが重要です。チャートを分析して、価格が上昇するか下降するかを読み取られなければいけません。慣れている上級者でもどちらに動くか予想するのは難しいので、初心者にはハードルが高いでしょう。

 特に初心者は、自分のトレード計画や分析などを無視してポジションを次々と保有しすぎてしまう「ポジポジ病」になりやすいので注意が必要です。

しっかりとした根拠なく保有してしまうので、損失前に手放す根拠も持ちづらいです。売買タイミングを身につけるためには、テクニカル分析を勉強したり実践したりして、慣れていくしかありません。

損失が出ても焦らず、経験を積み重ねていく必要がありますよ。
デイトレードにおすすめ! FX口座
おすすめ3選をチェック!

デイトレードは難しい?勝率アップの手法・コツ4つ

チャート画面を見る女性

デイトレードに必勝法はありませんが、勝つ確率を上げたり・リスクを抑える方法はあります。以下4点を意識してみましょう。

デイトレードの手法とコツ
  1. テクニカル分析を活用する
  2. 場合によっては損切りも行う
  3. トレンド相場以外は取引をしない
  4. 初心者は「米ドル/円」で始める

1.テクニカル分析を活用する

テクニカル分析を活用すると、利益を出しやすく損失が出にくくなります。

テクニカル分析とは?
過去のチャートを分析してトレンドを読み取り、将来の値動きを予想する分析方法のこと。相場は似た動きを繰り返すことが多いため、パターンを見つけることで、予想を立てやすくなる。

チャートに、様々な線が引かれているのを見たことがある人も多いでしょう。チャートのさまざまな折れ線グラフは、テクニカル分析の一種。線を引いて相場の方向やトレンドのサインを見つけるのに役立てています。

トレンド系の「移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表」、オシレーター系の「RSI・MACD」から始めるのがおすすめです。
FXでデイトレードをするならMATSUI FXがおすすめ!
MATSUI FX
  • 1通貨単位からFX投資に挑戦できるのでデイトレード取引におすすめ
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 通貨ペアによっては100円相当額から取引が可能
  • 米ドル/円は0.2〜0.9銭、ユーロ/円は0.5銭、豪ドル/円は0.7銭
  • テクニカル分析を行いながら発注可能なチャートや、為替レートを一覧で確認できる高機能ツールを用意

MATSUI FXの基本情報

会社名 松井証券株式会社
最小取引単位 1通貨
通貨ペア数 20種類
スプレッド(原則固定)
  • ドル/円 0.2〜0.9銭
  • ユーロ/円 0.5銭
  • ポンド/円 1.1銭

など

デモ取引

2.場合によっては損切りも行う

自分が予想した逆の方向に相場が動いて損失が出ているとき、損失拡大を防ぐため清算する手段を「損切り」といいます。

損失が確定してしまうので心理的には避けたいと考える人も多く、価格が戻ることを期待して損切りに踏み切れない人も少なくありません。

 仮に価格が戻ったとしても、偶然戻っただけであり、予想が外れたことには変わりありません。

今後も同じような投資をしていれば、いつか含み損は拡大し、損切りが間に合わず相場から退場することになるでしょう。

投資のプロでもすべての相場を読むのは不可能で、何度も損切りをしています。すべての資産を失ってしまったらトレードができなくなるので、次のトレードのためにも潔く損切りをしましょう。

ポジションを持った段階で損切りラインを決めておけば、感情に惑わされることなく取引ができますよ。
デイトレードにおすすめ! FX口座
おすすめ3選をチェック!

3.トレンド相場以外は取引をしない

スマホを置く

テクニカル分析をしっかり行えば、今の相場はレンジなのか、トレンドが出ているのかが分かるようになります。FXで損しやすい人は、レンジ相場でポジションを持って消耗してしまう傾向があるので注意が必要です。

値動きは上昇トレンドのときは転換点までは上がりやすく、下降トレンドのときは転換点まで下がりやすい特徴があります。逆張りをするのではなく順張りを行いましょう。

明確なトレンドが出ているときのみに絞って取引すれ、勝率アップを目指せますよ!

4.初心者は「米ドル/円」で始める

FX初心者には「米ドル/円」から始めるのがおすすめです。日本円なので分かりやすく、日本円との通貨ペアで最もメジャーな組み合わせだからです。

 メジャー通貨ペアは、取引量が多く値動きが小さいので、大きな損失を出すリスクが少ないでしょう。

米ドル/円は流通量が多いためスプレッドも狭い傾向にあり、コストを抑えた取引が可能です。まずは米ドル/円でFXからはじめて、徐々にデイトレードに慣れていくとよいでしょう。

デイトレードにおすすめ! FX口座
おすすめ3選をチェック!

デイトレードにおすすめのFX口座3選

MATSUI FX

MATSUI FX

MATSUI FXの特徴
  • 総合ネット証券ならではの高機能ツール
  • 1通貨単位から取引可能
  • 7:00〜24:00まで営業のコールセンター

MATSUI FXは、業界最狭水準のスプレッドを提供しているFX口座です。米ドル/円は0.2〜0.9銭、ユーロ/円は0.5銭、豪ドル/円は0.7銭で取引できるので、コストの心配なくデイトレードを行えるでしょう。

 総合ネット証券ならではの高機能ツールを用意。テクニカル分析を行いながら発注可能なチャートや、為替レートを一覧で確認できる為替ボードなど使用感も良いです。

FXでは珍しい1通貨単位から取引ができるので、まずは試してみたい初心者や取引を気軽に実践してみたい人も、リスクを抑えて取引ができます。

通貨ペアによっては100円相当額から取引が可能!コールセンターも7:00〜24:00まで営業しているので、初心者でも利用しやすいですね。

基本情報

会社名 松井証券株式会社
最小取引単位 1通貨
通貨ペア数 20種類
スプレッド(原則固定)
  • ドル/円 0.2〜0.9銭
  • ユーロ/円 0.5銭
  • ポンド/円 1.1銭

など

デモ取引

公式サイト文言より スプレッド適用期間:2022年6月20日~
出典:MATSUI FX

外為どっとコム

外為どっとコム

おすすめポイント
  • 少額取引!1万円から取引が可能
  • 各種取引が無料
  • 24時間サポートで安心して取引ができる

外為どっとこむは、1万円から取引が可能な少額取引を提供しているFX口座です。

 初心者には難しいデイトレードでも、少額取引なら気軽に挑戦することができるでしょう。また、まとまった資金がない方でも安心です。

また、口座開設手数料」「口座維持手数料」「取引手数料」などの各種取引が無料。FX取引での費用をおさえながら投資をすることができます。

デイトレードでは、1日に数回取引を行うため取引手数が低い口座を選ぶことをおすすめでしょう。

24時間サポートも行っているため、初めて取引を行う方に最適ですね!

6種の手数料が全て0円! 外為どっとコム
無料口座開設はこちら

基本情報

会社名 株式会社外為どっとコム
最小取引単位 1,000通貨
通貨ペア数 30種類
スプレッド※原則固定(例外あり)
  • ドル/円 0.2銭
  • ユーロ/円 0.4銭※スプレッド縮小キャンペーン
  • 豪ドル/円 0.5銭※スプレッド縮小キャンペーン

など

デモ取引

参照:公式サイト

6種の手数料が全て0円! 外為どっとコム
無料口座開設はこちら

SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードの特徴
  • 業界トップクラスの取扱い通貨ペア※1
  • チャート注文可能でスピード取引
  • 1通貨単位から取引可能

SBI FXトレードは、業界トップクラスの取扱い通貨ペアである34種類を扱うFX口座です※1。珍しい通貨の取り扱いもあるので、デイトレードに慣れてきたらチャレンジするのもよいでしょう。

 1通貨単位での細かい取引が可能なので、デイトレード初心者に向いています。スプレッドも業界最狭水準で取引手数料も無料なので、コストを抑えた取引が可能です。※2

スマホのFXアプリの機能も充実しており、9種類のテクニカル指標が整っているので、PC並の精度でチャート分析ができます。

シミュレーションが充実しているのも魅力のひとつ。AI為替予想やスワップポイント、ロスカットシミュレーションが活用できますよ!
最大5万円キャッシュバック SBI FXトレード
無料で口座開設してみる

基本情報

会社名 SBI FXトレード株式会社
最小取引単位 1通貨
通貨ペア数 34種類
スプレッド(原則固定)
  • ドル/円 0.09銭
  • ユーロ/円 0.30銭
  • ポンド/円 0.90銭

など

デモ取引 なし

最大5万円キャッシュバック SBI FXトレード
無料で口座開設してみる

※1 公式サイトより
※2 公式サイトより
出典:SBI FXトレード

DMM FX

DMM FX

DMM FXの特徴
  • 各種取引手数料が無料
  • ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭とスプレッドが狭い
  • スマホツールが高機能でPC並に分析に使える

DMM FXは、各種手数料が無料のFX口座です。ドル/円が0.2銭、ユーロ/円が0.5銭などスプレッドが狭いのでデイトレードがしやすい口座といえるでしょう。

 初心者からプロまで満足できる豊富な取引ツールを、PC・スマホともに用意。スマホツールは、PC並に高機能なテクニカル分析が可能です。

トレンド系の移動平均線・一目均衡表、オシレーター系のMACD・RSIなど、デイトレードに使えるテクニカル指標はすべて搭載されているので、チャートとしっかり向き合えます。

今までの取引を円グラフ・棒グラフ・折れ線グラフなどを駆使してビジュアル化できる『取引通信簿』もあるので、自身の分析にも最適です。

基本情報

会社名 株式会社DMM.com証券
最小取引単位 10,000通貨
通貨ペア数 21種類
スプレッド(原則固定)
  • ドル/円 0.2銭
  • ユーロ/円 0.5銭
  • ポンド/円 1.0銭

など

デモ取引

出典:DMM FX

デイトレードに向いているFX口座の選び方

スプレッドが狭いか

チャート画面とビル

FX口座を選ぶときは、スプレッドが狭いかどうかを見るようにしましょう。デイトレードは1日に何度も売買を繰り返すため、取引回数分スプレッドが発生します。

 同じ通貨ペアで同じ回数だけ取引を行った場合、スプレッドが狭い口座ほど取引コストが低くなるので、スプレッドの狭さは非常に重要です。

スプレッドの狭さは、通貨ペアによっても異なります。スプレッドは原則固定ではあるものの、相場によって変動するので、どの条件下でも必ず狭い業者はないといえます。

公式サイトを確認して、自分が取引する通貨ペアのスプレッドが最も狭い業者を選ぶとよいでしょう。

約定率が高いか

約定力の高さもFX口座を選ぶ上で重要なポイントです。約定力は「注文した価格で約定できるか」「どれくらいの早さで約定できるか」などで判断できます。

 約定力が低い業者を選んでしまうと、売りたいときに売れず、希望した価格で売却しにくいです。各社の約定率を参考にするとよいでしょう。

約定率とは「約定数÷注文数」で算出できます。例えば、約定率99%のFX業者であれば、100回の注文で99回は注文通りに約定できているという意味です。

約定率を公開している業者も多いので、約定率も確認して選ぶとデイトレードがしやすいですよ!

よくある質問

FXデイトレードとは?

FXのデイトレードとは、保有したポジションを一日の間に清算する投資方法です。買いから入って同日中に売る、もしくは売りから入って同日中に買い戻しを完結させる手法を指します。

デイトレードで勝率を上げる方法は?

勝率を上げる一つに、「テクニカル分析を活用する」方法があります。テクニカル分析とは過去のチャートを分析してトレンドを読み取り、将来の値動きを予想する分析方法のことを指します。これにより相場は似た動きを繰り返すことが多いため、パターンを見つけることで、予想を立てやすくなることが特徴です。このテクニカル分析を行うことで、利益を生み出しやすく、損失を抑えることができます。

FXデイトレードのメリットは?
FXデイトレードのメリットは、「1回のリスクが少ない」「取引チャンスが多い」「短期で利益を得られる」「スワップポイントがない」「経済指標の影響が少ない」などの5点が挙げられます。特に、デイトレードは数時間から1日で取引を完了させるため、短期で利益を得ることができます。為替は平日24時間動いているので、資金効率がよいのもデイトレードの魅力です。
FXデイトレードのデメリットは?
FXデイトレードのデメリットは、「毎日相場をチェックする必要がある」「コストがかかる」「初心者には売買のタイミングが難しい」などの3点が挙げられます。デイトレードは取引のタイミングが重要です。チャートを分析して、価格が上昇するか下降するかを読み取られなければいけません。慣れている上級者でもどちらに動くか予想するのは難しいので、初心者にはハードルが高いでしょう。
FXデイトレードが向いている人の特徴は?
短期で利益を確保したい人や、朝〜夜まで相場を見れる時間が長い人に向いているといえます。逆に仕事が忙しすぎるサラリーマンや、チャート分析の勉強ができない人には不向きでしょう。
デイトレードに向いているFX口座の選び方は?
まずは、「スプレッドが狭いか」どうかを見るようにしましょう。デイトレードは1日に何度も売買を繰り返すため、取引回数分スプレッドが発生します。同じ通貨ペアで同じ回数だけ取引を行った場合、スプレッドが狭い口座ほど取引コストが低くなるので、スプレッドの狭さは非常に重要です。また、約定力の高さも重要なポイントです。約定力が低い業者を選んでしまうと、売りたいときに売れず、希望した価格で売却しにくいです。各社の約定率を参考にするとよいでしょう。
デイトレードにおすすめのFX口座は?
MATSUI FX、外為どっとコムSBI FX、DMM FXトレードがおすすめです。特にMATSUI FXは、業界最狭水準のスプレッドを提供しているFX口座です。米ドル/円は0.2〜0.9銭、ユーロ/円は0.5銭、豪ドル/円は0.7銭で取引できるので、コストの心配なくデイトレードを行えるでしょう。

まとめ

今回は、FXのデイトレードについて解説しました。FXで必ず勝つという手法はありませんが、テクニカル分析をしっかり行い、トレンド相場のみ取引を行えば、リスクを抑えた取引が可能です。

特にデイトレードは毎日相場を確認して分析やトレード計画も必要ですが、短期間にたくさんのチャンスがあります。小さい利益を積み重ねやすく、経験も積めるので、ぜひチャレンジしてみてください。

FX口座を開設する際には、コストを抑えた取引ができるスプレッドが狭い業者を選ぶとよいですよ。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事