FXのスキャルピングとは?初心者が利益を出す方法やおすすめ口座を紹介

「スキャルピングってどんな取引なの?」「初心者でもできるの?具体的なやり方を詳しく知りたい」こんな疑問を持っていませんか?

スキャルピングは短期間で取引を繰り返す手法で、レバレッジをかけて大きな利益を狙えるため、多くのトレーダーから人気があります。

この記事では FX のスキャルピングに興味がある方向けに、取引のメリット・デメリット具体的なやり方について解説します。是非参考にしてみて下さい。

スキャルピングに最適! おすすめ証券5選
口座開設はこちら

FXのスキャルピングとは

スキャルピングを始める前に、まだ他の手法との違いや、特徴について知っておきましょう。

(1)取引のスタイル

スキャルピングとは、短期間で売買を繰り返して、小さな利益を積み重ねていく手法です。具体的には、ポジションを持ってから決済までわずか数秒〜数分程度で取引が完了します。

 一回あたりの利益は数pips程度とわずかですが、高いレバレッジをかけるため、短期間で大きな利益を狙うことも可能です。

また、 取引に時間がかからないため、トレードの避ける時間が少ないトレーダーでも取り組みやすいと言えるでしょう。

スキャルピングに最適! おすすめ証券5選
口座開設はこちら

(2)他の手法との違い

FXには、大きく分けて4つの手法があります。

手法 取引期間 利幅の大きさ
スキャルピング 数秒〜数分 〜10pips程度
デイトレード 数分〜数時間 20〜100pips程度
スイング 数日〜数週間 500〜1,000pips程度
ポジション 数週間〜 100〜500pips

スキャルピングは、もっとも短期間で取引を行う手法です。

 他の手法と比べ、為替が高騰・暴落してもダメージを受けにくいですが、優れた通信環境や集中力が必要になります。

総じて、あまり初心者向けの手法とは言えないでしょう。

スキャルピングを行う2つのメリット

スキャルピングは他の手法と比べ、次のようなメリットがあります。

スキャルピングのメリット
  • 為替リスクが小さい
  • 短期間で効率的に稼げる

それぞれ詳しく解説します。

(1)為替リスクが小さい

本来、FXには為替リスクが発生します。ポジションを持ってから、想定とは逆方向に相場が動いてしまうと、最悪ロスカットされてしまうこともあるでしょう。

 しかし、スキャルピングはポジションを持っている時間が非常に短いため、あまり為替リスクの影響を受けないのは利点です。

よほどのことがない限り、ロスカットも受けることもないでしょう。

為替リスクが小さいのは、初心者にとっても見逃せない利点ですね。
スキャルピングに最適! おすすめ証券5選
口座開設はこちら

(2)短期間で効率的に稼げる

スキャルピングは、長くても数分程度で取引が完了するため、あまり時間をかけずに稼ぐことも可能です。

たとえば、仕事で忙しいサラリーマンや、家事や育児で忙しい主婦でも、比較的利益を狙いやすいと言えるでしょう。

また、為替リスクが少ない分大きなレバレッジをかけやすいため、少額から大きな利益を狙うチャンスもあります。

 レバレッジとは
てこの原理を指す言葉。自分の手持ち資金の数倍もの取引ができる仕組み。

トレード手法の中では、資金効率が高いと言えるでしょう。
スキャルピングに最適! おすすめ証券5選
口座開設はこちら

スキャルピングを行う2つのデメリット

スキャルピングは短期で利益を狙えますが、次のようなデメリットもあります。

スキャルピングのデメリット
  • 集中力が求められる
  • 優れた通信環境が必要になる

あらかじめ欠点についても理解しておきましょう。

(1)集中力が求められる

スキャルピングは、利幅が小さい分狙った価格で注文を入れるため、素早い判断が必要になります。

 本格的に利益を狙うなら、しっかりチャートに張り付いて売買タイミングを待たなければならないため、集中力がなければ耐えられないでしょう。

逆に、工場のライン作業のような、機械的な判断が得意な人には適した手法だと言えます。

スキャルピングは性格的に人を選ぶ手法です。

(2)優れた通信環境が必要になる

スキャルピングは、わずかな値動きを狙って取引するため、正確に決済できる通信手段が必須になります。

 もし現在の通信環境に不安があるなら、光回線を契約し直すなどして、改善を図らなければなりません。

マンションや団地などの集合住宅だと、光回線を乗り換えるなどの工夫をしても、なかなか通信環境が整わないケースも多いです。

この場合、デイトレードやスイングなどに乗り換えた方が良いでしょう。

スキャルピングがおすすめな人の特徴

スキャルピングのメリット・デメリットを踏まえると、おすすめなのは次のような人です。

スキャルピングがおすすめな人
  • 集中力が高い人
  • チャートを見るのが好きな人
  • 気持ちの切り替えができる人

スキャルピングはチャートに張り付いて売買タイミングを図る必要があり、かなりの集中力を求められます。チャートを見るのが苦痛な人には、あまり向かない手法だと言えるでしょう。

また、細かいトレードを何度も繰り返すので、負けが込むこともあるでしょう。ズルズル引きずっていてはさらに負けが増えるため、さっと気持ちを切り替える能力も必要です。

スキャルピングは初心者でも取り組めますが、やや人を選ぶ手法だと言えるでしょう。
スキャルピングに最適! おすすめ証券5選
口座開設はこちら

スキャルピング以外の手法について

最初に解説した通り、スキャルピング以外にも手法はありますので、向き不向きを考えて選ぶと良いでしょう。この項では、他の手法についてもわかりやすく解説します。

スキャルピング以外の手法
  • デイトレード
  • スイング
  • ポジション

(1)デイトレード

デイトレードは、数時間で取引を完了させる手法です。基本的に日をまたぐことはないため、スキャルピングほどではないですが為替リスクが小さく、初心者でも取り組みやすいと言えるでしょう。

取引時間も長いため、余裕を持ってチャート分析できますが、ポジポジ病になりやすい点には注意が必要です。

 ポジポジ病とは
常にポジションを持っていないと落ち着かない人を指す言葉。余計なエントリーをしてしまう原因になる。

また、スキャルピングとは違ってファンダメンタルも意識する必要があるため、経済に詳しくなれるのも利点です。

どの手法にするか迷ったら、デイトレードを選ぶと良いでしょう。
スキャルピングに最適! おすすめ証券5選
口座開設はこちら

(2)スイング

スイングは、数日〜数週間かけて取引を完了させるスタイルです。スキャルピングやデイトレードと比べ、ポジションを放置している時間が長いため、忙しい方でも取り組みやすいと言えるでしょう。

ただし、失敗したときの損失も大きいため、しっかり計画を練ってエントリーしなければなりません。さらに、日をまたぐので、スワップポイントにも気を配る必要があります。

 スワップとは
通貨同士の金利差のこと。高金利通貨を持っていると、日をまたいだときに金利差としてスワップポイントを受け取れる。

スワップポイントは、通貨ペアによってはマイナスになって日をまたぐごとにスワップ分が引かれることになります。

マイナススワップの小さい通貨ペア、または証券口座を選ぶと良いでしょう。

(3)ポジション

ポジションは、数ヶ月〜数年かけて取引を完了させるスタイルです。為替差益ではなく、日をまたぐごとに受け取れる「スワップポイント」を目当てに取引を行います。

放置しているだけで、ほぼ毎日スワップポイントが入ってくるのが魅力です。

取引するのは「トルコリラ」などの高金利通貨ですが、こうした通貨は値動きが大きくてリスクが高いため、上級者向けだと言えるでしょう。

 ポジショントレードにおいては、高金利通貨を扱っていて、かつスワップポイントが多くもらえる証券口座を選ぶことが重要です。
スキャルピングに最適! おすすめ証券5選
口座開設はこちら

スキャルピングで利益を上げる5つのポイント

スキャルピングでうまく利益を上げるには、以下の5点に注意しましょう。

スキャルピングのコツ
  • 利幅を決める

  • 損切りを決める
  • 取引時間を選ぶ
  • 動きが読みやすい通貨ペアを選ぶ
  • 低スプレッドの口座を選ぶ

それぞれ詳しく解説します。

(1)利幅を決める

利確ラインは事前に決めておきましょう。最適な利確ラインは、エントリーによっても変わりますが、最初のうちは5pipsなど決めておくと良いでしょう。

利確ラインを決めておけば、いつ決済するか最初からわかるため、取引にスピード感が生まれます。

また、相場がすぐ反転してしまったときにも利益を逃さないため、コツコツ利益を積み重ねられます。一度あたりの利益は小さくても、レバレッジでカバー可能です。

スキャルピングに最適! おすすめ証券5選
口座開設はこちら

(2)損切りを決める

利確ラインと同じく、損切りラインも決めておきましょう。

 損切りを決めていないと、いつか利益になるかもしれないとズルズルポジションを持ってしまい、損失やロスカットにつながります。

とはいえ、いざ損切りとなるとなかなか決断できないと思いますので、決済タイミングを予約しておくのがおすすめです。

損切りに関しては、スキャルピング以外でも重要です。

(3)取引時間を選ぶ

スキャルピングでは、取引量が増え、相場がよく動く時間帯に取引することも重要です。以下のような時間は、比較的革製取引を行う人が増えるため、利益を狙いやすいでしょう。

市場 おすすめの取引時間
東京市場 8:30〜10:00
ロンドン市場 17:00〜19:00
ニューヨーク市場 22:00〜24:00

取引量が少ない時間に取引してもなかなか利益を得られないため、時間を味方につけましょう。

スキャルピングに最適! おすすめ証券5選
口座開設はこちら

(4)動きが読みやすい通貨ペアを選ぶ

初心者のうちは、取引量が多くて安定した通貨ペアを選ぶのがおすすめです。

取引量の多い通貨ペア
  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)

これらの通貨は取引量が多く、流動性が高いため値幅が生じやすく、スキャルピングのような短期取引でも利益を上げやすいです。

(5)低スプレッドの口座を選ぶ

スキャルピングにおいては、スプレッドも非常に重要です。

 スプレッドとは
通貨の買値・売値の差のこと。スプレッドが大きければ大きいほど、取引にかかるコストも大きくなる。

スキャルピングは、他の手法と比べて圧倒的に取引回数が増えるため、スプレッドも狭い口座を選ぶ必要があります。

次項から、ロースプレッドでおすすめの口座を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

スキャルピングに最適!極小スプレッドのおすすめ証券口座5選

スプレッドが狭くておすすめの口座は、以下の5つです。

おすすめのFX口座
  • GMOクリック証券
  • LION FX
  • LINE FX
  • みんなのFX
  • DMM FX

それぞれどんな人におすすめなのか、わかりやすく解説します。

(1)GMOクリック証券

GMOクリック証券

おすすめポイント
  • 業界最小水準のスプレッド
  • 取引コスト、手数料が安い
  • 24時間サポートの充実

スキャルピングでもっともおすすめなのは、GMOクリック証券です。スプレッドが比較的狭く、さらに取引ツールも充実しているため、トレードにしっかり集中できます。

 取引手数料は無料、さらにスプレッドは原則固定のドル円が0.2銭と設定されているため、安心して取引が可能です。

また、新規口座開設・取引で最大30万円キャッシュバックのお得な特典も行っています。

口座開設は最短即日でできますので、スキャルピングを始めたい方は、今すぐGMOクリック証券に申し込んでみましょう。

24時間サポートを受け付けており、取引に慣れない初心者の方でも安心です。

業界最小水準のスプレッド! GMOクリック証券
無料口座開設はこちら

運営会社 GMOインターネット株式会社
取引通貨単位 1,000通貨
スプレッド

ドル円:0.2pips
ユーロ円:0.5pips
ポンド円:0.9銭※原則固定適用対象外

※原則固定

取扱通貨ペア 20種類

出典:GMOクリック証券

業界最小水準のスプレッド! GMOクリック証券
無料口座開設はこちら

(2)LINE FX

LINE FX

おすすめポイント
  • LINEとの連係により経済指標や急変動をお知らせ
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 少額から取引可能

スマホで取引したいなら、LINE FXがおすすめです。LINE FXの取引ツールは、シンプルで非常に使いやすいため、スマホから取引したい方にも適しています。

 業界最高水準のスワップポイントなので、確実にリターンを狙いたい方におすすめです。

また、1,000円通貨単位の少額取引が可能なため、FXが初め手の方でもリスクを抑えて始めることができます。

パソコンよりもスマホメインでスキャルピングを行うなら、ぜひLINE FXで口座開設しましょう。

普段使っているLINEアプリで情報収集ができるのも利点です。

LINEでアラートを受け取れる! LINE FX
無料口座開設はこちら

運営会社 LINE証券株式会社
取引通貨単位 1,000通貨
スプレッド ドル円:0.2pips
ユーロ円:0.5pips
ポンド円:1.0pips
取扱通貨ペア 23種類

出典:LINE FX

LINEでアラートを受け取れる! LINE FX
無料口座開設はこちら

(3)DMM FX

DMM FX

おすすめポイント
  • 取引通貨単位は10,000通貨
  • 口座維持手数料など各種手数料無料
  • サポート体制の充実

初心者でスキャルピングを検討している方には、DMM FXがおすすめです。

 取引ツールが扱いやすく、最短一時間で口座開設できるため、とにかく気軽に取引を始められます。

また、口座維持手数料や出金手数料など各種手数料が無料なため、初めての方でも安心です。

取引ツールの機能性も高く、トレードに慣れてきてからも長く十分に使える口座になるでしょう。

さらに、サポート体制も充実しており営業日24時間、問い合わせ対応を行っている点もメリットです!
運営会社 株式会社DMM.com証券
取引通貨単位 10,000通貨
スプレッド ドル円:0.2pips
ユーロ円:0.5pips
ポンド円:1.0pips
取扱通貨ペア 21種類

出典:DMM FX

(4)LION FX

ヒロセ通商LION FX

おすすめポイント
  • 取引通貨ペアは50種類と豊富
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 取引高キャンペーン実施中!

多くの通貨ペアを取引したいなら、LION FXがおすすめです。

 取扱通貨ペアが50種類と圧倒的で、さらにキャンペーンや情報コンテンツなど、他社にない魅力があります。

また、人気の通貨ペアの取引高に応じて最大30万円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。もっとお得に取引を進めることができます。

さらに業界最高水準のスワップポイントを誇り、メキシコペソ/円は0.2銭で原則固定となっています。

スプレッドも狭いため、マイナー通貨ペアでもスキャルピングを楽しみたいなら、ぜひLION FXに登録しておきましょう。

運営会社 ヒロセ通商株式会社
取引通貨単位 1,000通貨
スプレッド ドル円:0.2pips
ユーロ円:0.4〜0.7pips
ポンド円:1.0pips
取扱通貨ペア 50種類

出典:LION FX

(5)みんなのFX

みんなのシストレ

おすすめポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 高水準スワップ
  • 少額取引が可能!サポート体制も充実

スプレッド重視なら、みんなのFXがおすすめです。

 スプレッドが狭く、さらに8:00~翌朝5:00まで「原則固定」になるため、取引コストを抑えられます。

また、高水準スワップを誇り高金利通貨を保有することで、毎日コツコツ金額を貯めていくことが可能でしょう。

それ以外にも、入出金などの各種手数料も無料で、コスト面で優秀な証券口座だと言えるでしょう。セキュリティ対策やコールセンターによるサポート体制も充実しています。

まずはスワップポイントを比較しよう!

口座開設&取引で最大5万円もらえる みんなのFX
無料口座開設はこちら

運営会社 トレイダーズホールディングス株式会社
取引通貨単位 1,000通貨
スプレッド ドル円:0.2pips
ユーロ円:0.4pips
ポンド円:0.8pips
取扱通貨ペア 29種類

出典:みんなのFX

口座開設&取引で最大5万円もらえる みんなのFX
無料口座開設はこちら

スキャルピングは禁止されている口座もあるので注意

スキャルピングは、口座によっては禁止されているため注意です。

 短期間に取引を繰り返すと、サーバーに負担がかかって他のトレーダーの迷惑になるため、禁止している証券会社も少なくありません。

スキャルピング禁止の口座で短期売買を行うと、口座凍結されてしまうため、避けるようにしましょう。今回紹介した口座はすべてスキャルピングが認可されていますので、安心してください。

それ以外の口座で取引するときは注意しましょう。

よくある質問

FXのスキャルピングとは?
スキャルピングとは、短期間で売買を繰り返して小さな利益を積み重ねていく手法です。ポジションを持ってから決済までわずか数秒〜数分程度で取引が完了します。一回あたりの利益は数pips程度とわずかですが、高いレバレッジをかけるため、短期間で大きな利益を狙うことも可能です。
スキャルピングのメリットとは?
1つ目に「為替リスクが小さい」ということが挙げられます。スキャルピングはポジションを持っている時間が非常に短いため、あまり為替リスクの影響を受けずらいでしょう。また「短期間で効率的に稼げる」というメリットも挙げられます。長くても数分程度で取引が完了するため、あまり時間をかけずに稼ぐことも可能です。仕事で忙しいサラリーマンや、家事や育児で忙しい主婦でも、比較的利益を狙いやすいと言えるでしょう。
スキャルピングのデメリットは?
1つ目に「集中力が求められる」という点が挙げられます。スキャルピングは、利幅が小さい分狙った価格で注文を入れるため、素早い判断が必要になります。そのため本格的に利益を狙うなら、しっかりチャートに張り付いて売買タイミングを待たなければならないため、集中力がなければ耐えられないでしょう。また、「優れた通信環境が必要になる」というデメリットも挙げられます。スキャルピングは、わずかな値動きを狙って取引するため、正確に決済できる通信手段が必須になります。マンションや団地などの集合住宅だと、光回線を乗り換えるなどの工夫をしても、なかなか通信環境が整わないケースも多いです。
スキャルピングがおすすめの人は?
「集中力が高い人」「チャートを見るのが好きな人」「気持ちの切り替えができる人」が挙げられます。スキャルピングは常に売買タイミングを伺う必要があり、かなりの集中力を求められます。チャートを見るのが苦痛な人には、あまり向かない手法だと言えるでしょう。また、細かいトレードを何度も繰り返すので、負けが込むこともあるでしょう。ズルズル引きずっていてはさらに負けが増えるため、さっと気持ちを切り替える能力も必要です。
デイトレードとは?

デイトレードとは、数時間で取引を完了させる手法です。スキャルピングほどではないですが為替リスクが小さく、初心者でも取り組みやすいことが特徴です。

スイングとは?

スイングとは、数日〜数週間かけて取引を完了させる手法です。スキャルピングやデイトレードと比べ、ポジションを放置している時間が長いため、忙しい方でも取り組みやすいと言えるでしょう。ただし、失敗したときの損失も大きいため、しっかり計画を練ってエントリーしなければなりません。さらに、日をまたぐので、スワップポイントにも気を配る必要があります。

ポジションとは?

ポジションとは、数ヶ月〜数年かけて取引を完了させる手法です。為替差益ではなく、日をまたぐごとに受け取れる「スワップポイント」を目当てに取引を行います。放置しているだけで、ほぼ毎日スワップポイントが入ってくるのが特徴です。取引するのは高金利通貨ですが、値動きが大きくリスクが高いため、上級者向けだと言えるでしょう。

まとめ

スキャルピングは、短期間で売買を繰り返す手法を指します。為替リスクが少なく、さらにレバレッジをかけやすいため短期間で大きな利益を狙いやすいのが特徴です。

ただし、取引には集中力や優れた取引環境が求められるため、人を選ぶ手法とも言えるでしょう。

スキャルピングを始めるなら、以下のようにスプレッドが狭くてスキャルピングを認可している業者を選んでください。

スキャルピングにおすすめの証券口座
  • GMOクリック証券
  • LION FX
  • LINE FX
  • みんなのFX
  • DMM FX

特におすすめは「GMOクリック証券」です。スプレッドの狭さや取引ツールの充実性から、スキャルピングに適しており、口座開設も即日で完了します。

これからスキャルピングを始めるなら、ぜひGMOクリック証券で口座開設しましょう!

業界最小水準のスプレッド! GMOクリック証券
無料口座開設はこちら

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事