カードローン低金利ランキング!人気各社の金利・特徴を徹底比較

カードローンを利用する際に気になるのが金利です。金利とは、借りたお金に対する利息の割合のことですが、実質年率(年利)、利率、利回りといった呼び方をすることもあります。

金利はカード会社によって異なり、借入金額や返済期間でも変わるため、ローンの返済金額にも関わる重要な項目と言えます。

この記事ではカードローンの金利の仕組みや下げる方法について徹底解説。また、おすすめの低金利カードローンを厳選して紹介します。

コイン 貯蓄

カードローンの金利とは、借りたお金(元金)に対して支払う利息の割合のことです。​​

 10万円を金利15.00%で1年間借りた場合、10万円×15.00%×365日÷365日=1万5,000円の金利が発生します。よって、総返済額は11万5,000円になります。

​​金利はカード会社によって変わり、銀行系のカード会社なら2〜15%、消費者金融やクレジットカード系の会社なら15〜18%となっています。

借入金額が10万円未満の場合は年20%​​、10万円以上100万円未満の場合は年18%、100万円以上の場合は年15%です。

金利の上限は利息制限法という法律によって定められており、最大年20%です。借入金額が上がるほど、法律で定める上限金利は下がります。

【低金利】おすすめカードローン5選

アイフル​​

アイフル

アイフルのココがおすすめ
  • 初めてなら最大30日間金利0円、3.0%〜18.0%の低金利
  • HPにて事前に融資が可能か1秒で診断
  • WEB申込みなら最短25分での融資も可能
  • カードレス​​で便利とプライバシーを両立

アイフルは満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方なら誰でも申込み可能で、​​金利は3.0%~18.0%、審査結果によって最大800万円まで借入ができます。

 インターネットで事前に融資可能か1秒で診断でき、WEB申込なら最短25分での融資も可能、さらに24時間365日即時振込というスピーディーな対応なので、急ぎでお金が必要な方にもおすすめです。

カード受取方法を「カードレス」にして口座振替登録をすればカード不要で借り入れが可能、郵送物も一切ないので、家族に内緒でお金を借りたいときも便利。

アイフルの基本情報

実質金利 3.0%~18.0%
無金利期間 初めての利用なら最大30日間
審査期間 HPで事前に融資可能か1秒で診断
融資スピード 24時間365日即時
借入限度額 最大800万円
WEB完結 申込から融資まで

出典:アイフル 公式サイト

プロミス

プロミス

プロミスのココがおすすめ
  • 24時間365日最短10秒で振り込み
  • 来店不要で最短1時間融資
  • アプリで申込から借入まで完結
  • カードレスで必要なときにすぐに借入

プロミスは満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方なら誰でも申込可能で、​​金利は4.5%~17.8%、審査結果によって最大500万円まで借入ができます。

 24時間365日最短10秒で振り込み可能で、土日・夜間も対応しているため、急な出費が重なったときも安心。

インターネットで申込から借入まで完結できるだけでなく、最短1時間で審査から契約まで完了。また、初めて借入をする方なら30日間無利息です。

担保も保証人も不要のフリーキャッシングの他、安心の女性専用ダイヤルで女性オペレーターが優しく対応してくれる「レディースキャッシング」もあり、主婦や学生でもパートやアルバイトによる安定した収入がある場合は申込可能です。

プロミスの基本情報

実質金利 4.5%~17.8%
無金利期間 初めての利用なら最大30日間
審査期間 HPで事前に融資可能か15秒で診断、WEB申込みなら最短30分
融資スピード 24時間365日最短10秒
借入限度額 最大500万円
WEB完結 申込から融資まで

出典:プロミス 公式サイト

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAのココがおすすめ
  • 最大180日間無金利
  • 申込から借入まで最短60分融資も可能
  • カードレスで借入OK
  • 新生銀行カードローンATMなら借入・返済がいつでも手数料無料

レイクALSAは満20歳以上70歳までの定期的な収入がある方なら誰でも申込可能で、​​金利は4.5%〜18.0%、審査結果によって最大500万円まで借入ができます。

 初めての申込なら60日間無利息(Web申込限定)、5万円まで180日間無利息のいずれかを選ぶことができ、他社に比べて無利息期間が長いのが大きな特徴です。

インターネットから24時間申込可能で、最短15秒で審査結果がわかるだけでなく、最短60分で融資可能。また、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込可能です。

レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」を使えば、申込前の借入簡易診断から申込・契約、本人確認書類や収入を証明する書類の提出、カードなしで借入・返済ができるスマホATM取引などができます。

近くにレイクALSAの自動契約機やATMがない、スマートフォンだけですべて終わらせたいという方にもピッタリです。

レイクALSAの基本情報

実質金利 4.5%〜18.0%
無金利期間 初めての利用なら60日間、最大180日間
審査期間 24時間365日最短15秒
融資スピード 最短60分
借入限度額 最大500万円
WEB完結 申込から融資まで

出典:レイクALSA 公式サイト

オリックスクレジットカードレスVIP

オリックスクレジットカードレスVIP

オリックスクレジットカードレスVIPのココがおすすめ
  • 1.7~17.6%の低金利
  • 申込から借入まで最短即日で融資可能
  • カードレスで紛失やスキミングのリスクなし
  • レンタカーサービスやホテルなどの優待特典付き

オリックスクレジットカードレスVIPは満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方なら申込可能で、​​金利は1.7~17.6%、審査結果によって最大800万円まで借入ができます。

カードを発行せず、借入と返済をインターネット取引に限定させたことにより、カード発行型である同社のVIPローンカード比べて金利が0.2%オフとなっています。

従来のカード発行型のカードローンの場合、紛失やスキミングのリスクがありますが、オリックスクレジットカードレスVIPはカードがないため、そうした心配は一切ありません。また、インターネットからの申込で最短60分で審査回答、最短即日で借入が可能。

 契約内容の確認・同意手続きも郵送ではなくインターネットで行うため、スピーディーに利用することができます。平日14:30までにお手続きが完了すれば、当日中に借入が可能です。

オリックスグループが展開するレンタカーサービスやホテルなどが優待価格で利用できる特典もついてきます。

 審査結果によっては保証会社の保証を利用しなければならない場合があります。

審査が厳しい傾向があるため、パートやアルバイトとして働いている、大手消費者金融で審査に落ちた経験がある、延滞や滞納の経験(携帯料金や家賃なども含む)がある方、年収の1/3に近い借入がある、複数社から借入がある方は、他の消費者金融のカードローンへの申込がおすすめです。

オリックスクレジットカードレスVIPの基本情報

実質金利 1.7~17.6%
無金利期間 なし
審査期間 最短60分
融資スピード 最短即日
借入限度額 最大800万円
WEB完結 申込から融資まで

出典:オリックスクレジットカードレスVIP 公式サイト

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットのココがおすすめ
  • 3.0%〜18.0%の低金利
  • 申込から借入まで最短30分で融資可能
  • 返済額や返済月数が簡単にシミュレーションできる
  • 三井住友銀行内のローン契約機でも申込可能

SMBCモビットは満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方なら誰でも申込可能で、​​金利は3.0%〜18.0%、審査結果によって最大800万円まで借入ができます。

 インターネットで事前に融資可能か10秒で診断でき、平日9時から14時50分までに手続きをした場合は最短30分での融資も可能というスピーディーな対応なので、すぐにお金が必要な方にもおすすめです。

全国に約400台ある三井住友銀行内のローン契約機でも申込可能なので、インターネットからの申込が不安な人でも安心ですね。

公式サイトで毎月の返済額や返済月数を簡単にシミュレーションできるので、収入や利用の状況に合わせて返済計画を立てたい人にもピッタリです。

SMBCモビットの基本情報

実質金利 3.0%〜18.0%
無金利期間 なし
審査期間 最短30分
融資スピード 最短3分
借入限度額 最大800万円
WEB完結 申込から融資まで

出典:SMBCモビット 公式サイト

おすすめカードローン金利比較ランキング

ランキングについて
※このランキングは本記事で紹介したカードローン各社の最大金利を比較し作成しています。
※最大金利が同じだった場合は、最低金利を比較しています。

1位|オリックスクレジットカードレスVIP:17.6%

オリックスクレジットカードレスVIP

オリックスクレジットカードレスVIPのココがおすすめ
  • 1.7~17.6%の低金利
  • 申込から借入まで最短即日で融資可能
  • カードレスで紛失やスキミングのリスクなし
  • レンタカーサービスやホテルなどの優待特典付き

2位|アイフル:17.8%

アイフル​​

プロミスのココがおすすめ
  • 24時間365日最短10秒で振り込み
  • 来店不要で最短1時間融資
  • アプリで申込から借入まで完結
  • カードレスで必要なときにすぐに借入

3位|SMBCモビット:18.0%

SMBCモビット

SMBCモビットのココがおすすめ
  • 3.0%〜18.0%の低金利
  • 申込から借入まで最短30分で融資可能
  • 返済額や返済月数が簡単にシミュレーションできる
  • 三井住友銀行内のローン契約機でも申込可能

3位|アイフル:18.0%

アイフル​​

アイフルのココがおすすめ
  • 初めてなら最大30日間金利0円、3.0%〜18.0%の低金利
  • HPにて事前に融資が可能か1秒で診断
  • WEB申込みなら最短25分での融資も可能
  • カードレス​​で便利とプライバシーを両立

低金利カードローンの審査は甘い?厳しい?

SANDの売買

低金利カードローンといえば銀行カードローンが挙げられます。銀行カードローンは消費者金融に比べて低金利であるものの、審査は厳しいです。主に見られているポイントは次の4つです。

審査ポイント 内容
勤務情報
  • 勤務先
  • 勤務先の情報
  • 勤務先の連絡先
  • 年収
  • 勤務年数
  • 雇用形態
  • 職種
  • 役職
個人情報
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 連絡先
生活情報
  • 住所
  • 住宅ローン等の有無
  • 自宅電話番号
  • 配偶者の有無
  • 家族構成
  • 同居人数
信用情報
  • 他社からの借入状況
  • 他社からの借入件数
  • 返済延滞の有無
  • 債務整理歴の有無

特に重要なのが次の4つです。

審査での重要ポイント
  • 年収
  • 家族構成
  • 他社の借入状況
  • 債務整理歴の有無
  • 返済延滞の有無
  • 他社からの借入状況

例えば他社からすでに多額の資金を借りていたり、年収に対して見合わない融資額であったりすれば、貸し倒れのリスクがあるとみなされて審査に通過しずらいでしょう。特に過去に債務整理等をした場合、審査に通過する確率は限りにくく低くなります。

 銀行系ローンは審査に厳しいため、消費者金融が利用できても通らない可能性は十分にあります。

逆にいえば安定した収入、収入に見合った借入額、信用情報に傷がなければ審査に通る可能性は高いといえるでしょう。ただし、銀行系カードローンの場合は、審査通過までに早くとも2日〜3日、遅ければ1週間以上かかることもあります。

銀行系カードローンは消費者金融に比べて審査時間が長いため、余裕をもって申込みましょう。

カードローンの金利を下げる方法

借入先をまとめる

豚の貯金箱

カードローンの借入先をまとめると、上限金利が下がることがあります。

カードローンの上限金利は利息制限法という法律で規定されており、例えば100万円を1社から借り入れた場合、金利は最大で15%となります。

 2社から50万円ずつ借り入れた場合、上限金利は18%となり、同じ借入額でも1社から借り入れた場合に比べて金利が高くなる可能性があるのです。

カード会社によっては複数の会社から借り入れているローンを1社にまとめる「おまとめローン」を取り扱っていることもあるので、利用したい場合は問い合わせてみましょう。

できるだけ早く返済する

電卓 お金

カードローンの金利は日割りで発生するため、早く返済すればするほど金利を少なくすることができます。

カードローンは​​借入日数が長期化するほど、発生する利息も高額になります。

10万円を金利18%で300日借りた場合、金利は10万円×18.00%×300日÷365日=7万3972円ですが、500日借りた場合の金利は12万3287円です​​​​。

金利を下げるためには、短期で返済することを心がけましょう。

低金利カードローンの選び方

プロパティエージェントのアフターフォローを受ける人

低金利カードローンは複数ありますが、選び方として次の4つが挙げられます。

低金利カードローンの選び方
  • 金利の低さ

  • 融資のスピード

  • 借入限度額

  • 返済方法

カードローンを提供している業者は多いものの、それぞれ特徴は異なります。納得の行くところで借りるためには「どこでもいい」ではなく、しっかりと調べることが重要です。

後からあっちにすればよかった、とならないように事前に調べておきましょう。
それぞれの項目をみていきましょう。

金利の低さ

1つ目が金利の低さです。低金利のカードローンといっても、厳密には数%の違いがあります。例として次のとおりです。

業者名 実質金利 無金利期間
レイク 4.5%〜18.0% 初めての利用なら60日間、最大180日間
SMBCモビット 3.0%〜18.0% なし
プロミス 4.5%~17.8% 初めての利用なら最大30日間

例えばレイクとSBMCモビットでは最低金利に1.5%もの差があります。

さらに業者によって「無金利期間」と呼ばれるものもあり、返済の目処が30日〜60日以内に立っている人はそういったところを利用するのがおすすめです。金利が低いほど審査は厳しくなるものの、金利が安いところを選ぶと返済の負担も軽くなります。

金利は数%でも大きな差が出ますからチェックしたいところです。

融資のスピード

2つ目が融資のスピードです。「プロミス」や「アイフル」といった消費者金融系は申込みから融資されるまでのスピードが非常に早いです。

 新規の申込みだとしても審査までの時間はおよそ30分、最短1時間で融資を受けられるところもあります。
しかし、金利が18%前後と高めに設定されているため、長期の借り入れには不向きです。また、金利が膨らみ返済できないとならないためには、返済の目処が経ってから借りましょう。

消費者金融は審査に通りやすいメリットもあります。

借入限度額

3つ目が借入限度額です。借入限度額は最大500万円のところがあれば、800万円などという業者もあります。プロミスの最大借入限度額は500万円、オリックスクレジットカードレスVIPは800万円まで可能です。

借入額が高ければ高いほど審査は厳しくなりますが、万が一のときのためにも高いと安心できるでしょう。

 ただし限度額と利用額はまた別ですので、あまり気にしなくても良い項目でもあります。

また、借入限度額が高くとも消費者金融では年収の3分の1までの借入となっているため注意してください。

返済方法

4つ目が返済方法です。ほとんどのカードローンの場合は口座からの自動引落が可能ですが、引き落とし日は選べるところと選べないところがあります。

給料日に合わせて返済日を選べれば、余裕を持ってお金の用意ができるでしょう。
また、コンビニエンスストアのATMから返済ができるところもあります。振込の対応なのか、コンビニのATMから振り込みはできるのか、臨時返済が可能なのか、などをしっかりと確認しておきましょう。

カードローンの金利に関するよくある質問

低金利でおすすめのカードローンは?
1.7~17.6%という低金利のオリックスクレジットカードレスVIPです。
ただし、他の消費者金融に比べて審査が厳しい傾向にあるため、審査が不安な方は他の消費者金融に申し込むのがおすすめです。
カードローンの金利とは何ですか?
借りたお金(元金)に対して支払う利息の割合のことです。
​​金利はパーセント(%)で表現され、「借入金額×金利(実質年率)×借入日数÷365日(うるう年の場合は366日)」という式で計算できます。
カードローンの金利を低くする方法はありますか?
カードローンの借入先をまとめると、上限金利が下がることがあります。
また、金利は日割りで発生するため、早く返済すればするほど金利を少なくすることができます。
平日・休日、申込の時間帯を問わず融資可能なカードローンは?
アイフルとプロミスなら24時間365日融資可能なので、休日に突然出費が重なったときでも安心です。
融資可能かどうかすぐにわかるカードローンは?
アイフルなら公式HPにて事前に融資が可能か1秒で診断できます。さらに最短25分で融資可能です。
女性におすすめな消費者金融は?
プロミスは安心の女性専用ダイヤルで女性オペレーターが優しく対応してくれる「レディースキャッシング」があるため、女性におすすめです。

まとめ

今回は、カードローンの金利の意味や金利を下げる方法、おすすめの低金利カードローンなどを紹介しました。

カードローンにはさまざまな種類があり、状況に合わせて金利で選んだり、サービス内容で選んだりすることができます。

自分が何を重要視するかでカードローンを選択しましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事