マンション売却 おすすめ

マンションを売却するにあたって、やはり気になるのは費用や基本的な手続きの進め方などの流れです。人生でそこまで経験することでもないため、知らない人は少なくありません。

そこで今回は、マンション売却のおすすめ不動産会社3選、不動産一括査定サイトを紹介します。また、一括査定を依頼する際のポイントについても解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

マンションの売却で不動産会社選びが重要な理由にも触れていくため、あわせてチェックしておきましょう。

マンション売却におすすめ不動産会社3選

三井不動産リアルティ

三井不動産リアルティ

三井不動産リアルティのおすすめポイント
  • 取り扱い実績100万件突破の実績がある
  • 無料査定で価格をチェックできる
  • 売却の流れ・押さえるべきポイントを解説してくれている

三井不動産リアルティは、取り扱い実績が100万件を突破(公式サイトによる)したという、豊富な実績がある大手不動産会社です。

 WEB上で無料査定ができるため、マンションがどれくらいの値が付くかを気軽に知れます。

また、売却の流れや押さえるべきポイントが案内されているため、不安を抱えている人にとっても安心です。

豊富な実績を活かした売却には、信頼を寄せられます。
企業名 三井不動産リアルティ株式会社
所在地

〒100-6019

東京都千代田区霞が関3丁目2番5号霞が関ビルディング 9階

設立 昭和44年(1969)7月15日

出典:三井不動産リアルティ

住友不動産販売

住友不動産販売

住友不動産販売のおすすめポイント
  • 無料で査定依頼ができる
  • 2022年5月24日時点で登録購入希望者数は54,803件
  • 売却相談も無料で受け付けている

住友不動産販売では、公式ホームページ上にて気軽に無料査定が受けられます。簡単な情報を入力するだけなので、相手時間で手軽に試せる点は魅力的です。

 2022年5月24日時点で、登録購入希望者数は54,803件となるため、売却への期待が持てます。

また、売却時の費用や査定価格を知りたいなど、さまざまな疑問や不安について無料で相談を受け付けています。気になる点は、まず問い合わせてみましょう。

売却サポートも充実しており、大手ならではの手厚さには安心感を覚えます。
企業名 住友不動産販売株式会社
所在地

〒160-0023

東京都新宿区西新宿二丁目6番1号

設立 1975年3月1日

出典:住友不動産販売

東急リバブル

東急リバブル

東急リバブルのおすすめポイント
  • さまざまな査定を実施
  • 売却相談はチャットでも可能
  • 売却に関するお役立ち情報を提供

東急リバブルでは、訪問・簡易査定や買取査定、さらにはスピードAI査定といった方法にて、マンションの売値を導き出してくれます。

 売却に関する相談は、問い合わせフォームに加えてチャットでも受け付けている点が特徴です。

また、売却に関するお役立ち情報を提供しているため、不慣れで不安を抱えている人でも安心できます。

創立50周年という実績があり、豊富な知識を持って売却をサポートしてくれるでしょう。
企業名 東急リバブル株式会社
所在地

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号

設立 1972年3月10日

出典:東急リバブル

マンション売却の基本的な流れ

マンション

マンションを売却するにあたって、どのように手続きを進めていけば良いかを知らない人は少なくありません。基本的な流れを以下で解説するため、ぜひチェックしておいてください。

マンション売却の基本的な流れ
  1. ローンの残債確認・マンションの相場をリサーチする
  2. 不動産会社を探す
  3. 不動産会社と仲介依頼の契約をする
  4. 内覧・価格の交渉をする
  5. 購入希望者と価格・引き渡しの条件を正式に決める
  6. 引き渡しまでに引っ越しをする

1,ローンの残債確認・マンションの相場リサーチ

マンションの売却を決めたら、まずはローンの残債を確認します。残債は、金融機関から届く年末残高証明書で確認可能です。また、銀行で残高証明書の請求もできます。

 ローンの残債があっても、マンションの売却は可能です。しかし、売却金額で補填できないほど残っていると、原則として売却は出来ません。

なお、マンションの売却額が相場と比較して妥当かを知るため、事前にリサーチしておきましょう。

2,不動産会社を探す

不動産会社を探す

次に、売却をするにあたって仲介を依頼する不動産会社を探します。マンション売却の第一歩と言っても過言ではなく、納得いく価格で売るためにも非常に重要なステップです。

不動産会社を選ぶ際は、サービス内容や実績などの基準を決めて絞り込むことをおすすめします。実績がある不動産会社は、それだけ信頼できる先とも言えるでしょう。

今ではネットで簡単に情報をリサーチできるため、基準を満たす会社をピックアップしてみてください。

3,不動産会社と仲介依頼の契約をする

依頼をする不動産会社が決まったら、まずは相談をしてみましょう。つまりは、不動産会社への査定依頼を意味します。

 マンションがどれくらいの価格で売れるかをはじめ、売却までの手続き方法を教えてもらう段階でもあります。

なお、不動産会社へ査定依頼をするにあたって、一社に絞らず複数社に見積もりを出してもらいましょう。複数社の見積もりを比較することで、より高値での売却に繋がります。

一括査定サイトを活用すると、一度の入力で複数社の見積もりを出せるため大変便利です。納得のいく価格提示や実績の不動産会社が見つかれば、契約を結びましょう。

契約の種類

不動産会社と契約する

不動産会社との契約には、以下3つの種類があります。拘束力が異なるため、事前に把握しておきましょう。

契約の種類
  • 一般媒介契約:複数の不動産会社と契約可能。自身で買主を探せる
  • 専任媒介契約:一社しか契約不可。自身で買主を探せる
  • 専属専任媒介契約:一社しか契約不可。自身で買主を探せない

契約方法によって、不動産会社との契約可能数や買主の検索可否が変わってくるのです。自身の希望する進め方ができるよう、ルールをきちんと理解しておいてください。

4,内覧・価格の交渉をする

マンション

不動産会社と契約したら、いよいよマンションを売却するための活動に移ります。内覧前にはきちんと部屋を清掃する、そして買主となる人へは丁寧に対応しましょう。

 買主が気にするポイントとして、以前にどのような人が住んでいたかが挙げられます。人柄の良さが伝わればアピールに繋がるため、自身でなるべく対応することがおすすめです。

この時点で価格の交渉をされる場合もあるため、自身で譲れないラインを決めつつやり取りを実施しましょう。許容範囲を事前に決めておくことで、交渉がスムーズに進みます。

内覧はマンションの良さをアピールする場でもあります。価格に影響を与える要素となるため、良き点はまとめておきましょう。

5,購入希望者と価格・引き渡しの条件を正式に決める

マンション

内覧や価格交渉が進むと、いよいよ売買契約に進みます。価格・引き渡しの条件を正式に決めましょう。このタイミングで、以下のやるべきことがあります。

引き渡し時にすべきこと
  • 重要事項説明
  • 売買契約を結ぶ
  • 買主から手付金を受け取る
  • 仲介手数料を支払う

重要事項説明は、宅地建物取引士の資格を持った人が行います。権利・都市計画法・建築基準法をはじめ、代金の支払い方法や契約解除時の売買契約書の内容確認・説明が実施されるのです。

 これらの説明が済んだら、手付金を受け取る・不動産会社へ仲介手数料を支払うといったステップに進みます。

なお、手付金は一般的に10%程度・仲介手数料は売却価格の3%程度です。万が一のキャンセルを考慮し、手付金はなるべく残しておきましょう。

6,引き渡しまでに引っ越しをする

マンション

ここまでの手順が済んだら、売買契約を結んだ際に決めた日に物件を引き渡します。なお、引き渡しまでに引っ越しをするため、次の住まいを決めておきましょう。

 引き渡しに関しては、一般的に不動産会社や司法書士、そして売主・買主とそれぞれの銀行担当者が同席します。

鍵や書類等の引き渡しが済むと、司法書士が登記所へ足を運び所有権移転登記・抵当権抹消登記・そして新たな抵当権設定登記をします。

マンション売却にかかる費用

マンション

マンションの売却には、さまざまな費用がかかることを理解しておきましょう。結構な費用がかかるため、把握していなければ引っ越し先を選ぶ際にお金が足りないという事態に陥りかねません。

マンション売却にかかる費用(一例)
  • 仲介手数料:売却価格×3%(6万円+消費税)
  • 登記費用:数千円~数万円
  • 印紙税:数百円~数万円
  • ローンの繰り上げ返済費用:0円~数万円
  • 書類取得費用:1部数百円
  • 譲渡所得税:利益×税率(所得税・住民税)

マンションを売却しても、売値がそのまま利益になる訳ではありません。なかには数百万円かかってしまう場合もゼロではないのです。

 不動産会社の仲介手数料に関しては、契約を結ぶ前に必ずチェックしておきましょう。

売却にあたってどういった費用がかかるかをきちんと整理し、計画通りに進むよう万全の準備をしておいてください。

マンション売却で不動産会社選びが重要な理由

マンション

マンションを売却するにあたって、不動産会社選びが重要な理由として主に以下が挙げられます。

不動産会社選びが大切な理由
  • 高値で売却するため
  • なるべく短期間で売るため
  • トラブルを防止するため

高値で売却するため

マンションを売るにあたって、少しでも高値をつけたいと誰もが考えるでしょう。そのためには、利益ばかりを優先してはいけません。買主が見つかるよう、魅力的な価格設定が必要です。

しかし、相場から大きく外れていては損に繋がります。また、価格設定が誤っていると、内覧希望者すら現れない状況に陥りかねません。

 不動産会社に仲介を依頼することで、売主の利益を考慮しつつ、きちんと利益を生みだせる価格設定・条件で売りに出せます。

そして、経験・実績から交渉術に長けていると、無理な値引きの回避にも繋がるのです。

なるべく短期間で売るため

マンション

マンションを売りに出した際、なるべく早く買い手を見つけたいとほとんどの人が考えます。不動産会社を仲介として入れると、購入希望者を抱えている点に期待が持てるのです。

マンション売却の実績がある不動産会社では、購入を考えている人を多数抱えている場合があります。つまり、買主を見つけられる可能性が高いのです。

また、営業担当によっては魅力的な広告で打ち出してくれたり、内覧のスケジュールをうまく調整してくれたりと、売れるためのサポートを実施してくれます。

実績がある不動産会社だと、魅力的な営業マンに出会える可能性が期待できるでしょう。

トラブルを防止するため

不動産会社の営業マン

不動産会社によっては、仲介手数料を違法に請求したり、売却をするうえでの活動で必要性のない費用を請求したりと、トラブルの発生が考えられます。

 マンション売却の仲介に不動産会社を介入すると、不動産会社主導で物事を進める場合が多いです。そのため、悪意あるトラブルが発生しかねません。

また、仮に悪意がなくても手違いによるトラブルもゼロではないため、不動産会社選びは非常に重要です。

不動産会社の人に比べて知識は乏しい可能性は否めないため、信頼できる実績あるところへ依頼をしましょう。

マンション売却に強い不動産会社の選び方

マンション

マンションを売却するにあたって、不動産会社を選ぶ際は以下を意識してみてください。

不動産会社選びのポイント
  • 査定額の説明がしっかりとしている
  • マンション売却の実績がある
  • 口コミ・評判が良い
  • 売却にあたって充実したサービスを提供している
  • 担当者との相性

査定額の説明がしっかりとしている

売却するマンションの価格を、きちんと根拠を持って説明してくれる不動産会社を選びましょう。なかには、顧客を抱えるためにあえて相場よりも高い金額を提示してくれる場合があります。

また、顧客の確保だけでなく、高額な提示は仲介手数料を多く得るためでもあるのです。相場に沿っているか、かつ納得できる根拠を持った価格の提示であるかをチェックしましょう。

マンション売却の実績がある

売却予定のマンション

過去の売却実績は、不動産会社選びをするうえで極めて重要です。会社によって得意不得意があるため、各社の公式ホームページなどでリサーチしておきましょう。

 実績が掲載されていない場合は、不動産会社の免許番号から営業年数を割り出してください。年数が長ければ、それなりの実績が見込めます。

また、実績がある会社の営業マンであれば、今までのサポート経験も豊富な可能性が期待できます。

口コミ・評判が良い

不動産会社の営業マン

目に見えない部分については、口コミ・評判をチェックしてみましょう。今では、WEB上で簡単に利用者による評価を検索できます。なお、口コミ・評判を調べる際は、なるべく多くのサイトやSNSなどを参考にしてみてください。

良い口コミ・イマイチな口コミをそれぞれ割り出し、第三者目線での評価を心掛けましょう。

売却にあたって充実したサービスを提供している

不動産会社では、マンションの売却をサポートするさまざまなサービスを実施している場合があります。

主なサービス
  • ハウスクリーニング
  • 設備修理
  • ホームインスペクション
  • 荷物に一時預け
  • ホームステージング

利用にあたって料金は発生するものの、依頼先の不動産会社でまとめることができれば別で申し込む手間が省けます。

担当者との相性

不動産会社の営業マン

マンションを売却するにあたって、依頼をした不動産会社の営業マンに売り込んでもらう必要があります。そのため、営業マンとの相性は極めて重要です。

 相性が悪いと意思疎通がうまくできず、希望通りの売却が叶わない恐れがあります。また、売却までに時間を要す懸念もあるでしょう。

営業マンの交渉術なども求められますが、いかに相談しやすいかも大きなポイントです。親身に対応してくれる営業マンであるかを、事前相談などで確認しておきましょう。

査定額を上げるなら不動産一括査定サイトの利用がおすすめ

不動産会社の営業マン

マンションを売却するにあたって、複数社に見積もりを出してもらうことは非常に重要です。各社で売値は異なる場合が考えられるため、比較用として算出する必要があります。

そこで活用すべきサービスが、不動産一括査定サイトです。フォームに情報を入力すると、複数社の査定額が簡単に表示されます。

今では数多くの不動産一括査定サイトがあるため、ぜひ活用してみてください。

不動産一括サイトを利用するメリット

不動産一括サイトを利用するメリット

 

不動産一括サイトを活用することで、どのようなメリットがあるのかと感じる方も多いのではないでしょうか?

 

 不動産一括サイトを活用すると、複数の不動産会社からの見積もりを簡単に比較でき、トラブル防止につながるだけでなく、信頼できる業者を探せます。

 

そこで、不動産一括サイトを活用するメリットについて解説していきます。

不動産一括サイトを利用するメリット
  • オンライン上から手軽に複数社へ見積もり依頼
  • 信頼できる不動産業者を探せる
  • マンション売却に強い業者を探せる

オンライン上から手軽に複数者へ見積もり依頼

不動産一括サイトは無料で利用できるオンライン上のサービスであるため、自宅から手軽に不動産業者へ一括査定依頼ができます。

 

従来の不動産の査定依頼であれば、不動産業者を訪れたり、電話にて査定依頼しなければならなく、査定依頼をするにも障壁が多かったです。

 

 不動産一括サイトを活用すれば、自宅からオンライン上で複数の不動産業者へ見積もり依頼できるため、効率的です。

 

複数の見積もり書をもらうことで、適正な市場価格を調査できたり、高値で売却ができそうな不動産業者を探し出すことも可能でしょう。

 

信頼できる不動産業者を探せる

不動産一括サイトを活用して、複数の不動産会社へ査定依頼すれば、所有する物件を適正価格で売却してくれる信頼できる不動産業者に出会える可能性も上がります。

 

一社のみに査定依頼した場合に、その会社が提出してくれた査定書が適正なものなのかどうかは初心者の方からしたらわかりづらいです。

 

 適正な査定書なのか、信頼できる業者なのかどうかは、複数の業者を比較してこそ判断できるものです。

 

特に不動産取引初心者の方であれば、無知に付け込んだ悪質なトラブルが発生しかねません。必ず複数の事業者を比較してみましょう。

マンション売却に強い業者を探せる

不動産会社は売却・賃貸管理・購入などの不動産取引のプロフェッショナルではありますが、業者によって得意・不得意が存在してます。

 

実績として、売買取引が多い不動産会社と賃貸管理が多い不動産会社であれば、「売買取引」が多い不動産会社の方が、マンション売却のノウハウ・取引先も多いと予想できます。

 

 マンション売却に強い業者を探して、適正価格かつスムーズな売却活動ができれば、マンション売却の成功につながることは間違いないでしょう。

 

マンション売却に強い業者は、業者のHPやSNSにて取引実績・評判を確認してみたり、営業担当者に直接聞いてみることも検討してみましょう。

 

マンション売却で一括査定を依頼する際のポイント

売却予定のマンション

マンション売却を得意としている会社を選ぶ

マンションを売却を得意とする会社選びは、高値で売るうえで非常に重要です。過去の実績はもちろん、対応地域がいかに広いかもチェックしておきましょう。

一括査定でも、対応地域が限定されているケースはゼロではありません。

サイト情報の充実している会社を選ぶ

不動産会社の営業マン

売却に関するノウハウを提供しているもの、気軽に相談できるものなど、サイト内の情報・サービスが充実しているものを選びましょう。

マンションの売却は決して安いものではなく、かつ人生で多く経験することではありません。そのため、いかに情報収集しやすいかは極めて重要です。

使い勝手の良いサイトを選べるよう、一社でも多く利用してみてください。

同時に依頼できる業者の数が多いサービスを選ぶ

一括査定サイトを使用する最大の目的は、各社の査定額を比較することです。そのため、一社でも多く査定額を算出できるものを選びましょう。

選択肢が増えることで、マンションを納得いく価格で売れる可能性が高まります。

不動産一括査定サイトおすすめ3選

SUUMO売却

SUUMO売却

SUUMO売却のココがおすすめ
  • エリアや路線、駅から売却に頼れる不動産会社を探すことができる
  • 細かいエリアごとの売却相場をすぐに確認できる
  • エリアやマンション名から、購入希望者、予算などを確認できる
  • 不動産売却の段取りや流れ、ノウハウがよく分かるコンテンツが豊富
  • 必要事項の入力は最短60秒程度であっという間に完了!簡単に申し込める!
  • 10社の一括査定が可能※

SUUMO売却は、不動産・住宅サイトのSUUMOが運営する不動産一括査定サイトです。

査定を依頼できる不動産会社の店舗ごとに紹介ページがあり、売却実績やスタッフも確認することができます。売却を依頼する前に確認できるので、安心ですよね。

 トップページから売却相場をすぐに確認できるのも魅力。査定依頼前に相場を確認し、査定額が適正価格なのか見極めやすくなります。

また、不動産売却の段取りや流れ、ノウハウなどもわかりやすいコンテンツが豊富にあります。事前に目を通しておけば、スムーズに売却を進めることができるでしょう。

エリアやマンション名から、現在購入希望者がいるか検索できる機能もとっても便利です。

購入者の予算も表示されるので、おおよその売却価格も予想できます。査定前に、ぜひ確認してみてください。

SUUMO売却での一括査定の流れ

スーモ売却 一括査定の流れ

スーモ売却では基本わずか1分程で無料一括査定の申込ができます。

物件の種別と所在地を選択し、無料査定スタートのボタンを押したら以下の質問に回答するだけでOK!

  • 物件の詳細情報(間取り・専有面積・築後年数)
  • 個人情報(氏名・住所・連絡先・問い合わせ内容)

物件の間取りや専有面積などは、おおよそでも大丈夫です。「試しに簡易査定からしたい」という方も気軽に申し込めます。

上記の入力が済むと、自動的に申込者それぞれにピッタリの不動産会社を紹介してくれます。気になる会社を選択したら、申込完了です!
提携会社数 約2,000社
最大一括査定社数※ 10社
電話番号 0120-070-091(スーモカウンター)

出典:SUUMO売却査定 公式サイト ※物件の所在地によって査定できる会社数に変動があります

HOME4U

home4u

HOME4Uのココがおすすめ
  • 厳選した優良不動産会社1,800社と提携
  • 業界最長の実績20年
  • 売却査定数は累計45万件を突破(2021年6月時点)
  • 年間利用者約1400万人を突破
  • お客様満足度97.5%と高評価
  • 悪徳な不動産会社は徹底的に排除
  • 査定依頼をした方限定でスピード売却のノウハウ本がもらえる!

HOME4Uでは全国1,800社の優良不動産会社が揃っており、一度で最大6社に一括査定申込ができます。

 NTTデータグループが独自の厳しい審査を行った上で、提携する不動産会社を厳選しています。

国内で最も実績年数があるため、査定実績は累計45万件を突破・年間利用者が約1400万人を突破するなど、実績も申し分ありません。

選んだ企業以外からの連絡は一切なく、HOME4U側で悪徳企業は排除されているため、利用者が安心できる体制が整っています。

提携会社数 1,800社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 0120-245-171

出典:HOME4U 公式サイト

イエウール

イエウール

イエウールのココがおすすめ
  • 提携不動産会社は1,974社
  • 月間利用者数が1万3千人でNo.1の実績
  • 47都道府県で審査対応可能!地方の不動産会社も見つかりやすい
  • 売却成立サポート件数は年間20万件以上

全国の不動産を査定可能! イエウール
無料で一括査定を申し込む

イエウールは株式会社Speeeが運営する一括査定サイトで、最大6社に一括で査定を申し込むことができます。提携している不動産会社は1,900社以上と比較的多いため、年間20万件以上の売却成立が実現しています。

47都道府県で審査対応しているため、場所に縛りがない点もおすすめできるポイントです。

地方でも査定依頼が可能な不動産会社を見つけられるでしょう。
また、イエウールでは以下の物件種別で依頼が可能となっています。
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
  • その他

査定可能な不動産の種類が豊富な点も、イエウールの利用者が多い理由の1つでしょう。

提携会社数 1,974社※2020年7月時点
最大一括査定社数 6
電話番号 -

出典:イエウール公式ページ

全国の不動産を査定可能! イエウール
無料で一括査定を申し込む

イエウールの口コミ評判はこちら

よくある質問

マンション売却におすすめな不動産会社は?
「三井不動産リアルティ」「三井住友不動産販売」「東急リバブル」などがおすすめです。

上記三社は取引実績・歴史もあり、信頼できる不動産会社です。

マンション売却の基本的な流れとは?
①ローン残債・相場の確認 → ②不動産会社探し → ③不動産会社と仲介契約 → ④内覧 → ⑤引き渡し条件の確認 → ⑥引き渡し・引っ越し の流れです。

残債は、金融機関から届く年末残高証明書で確認可能です。また、銀行で残高証明書の請求もできます。

マンション売却にかかる費用とは?
マンション売却にはさまざまな費用がかかり、売却価格の5〜8%程度が相場となっています。

中でも、仲介手数料・譲渡所得税は大きな負担となる可能性があります。

マンション売却において不動産会社選びが重要な理由とは?
「高値で売却するため」「なるべく短期間で売却するため」「トラブル防止のため」などがあります。

不動産会社に仲介を依頼することで、売主の利益を考慮しつつ、きちんと利益を生みだせる価格設定・条件で売りに出せます。

マンション売却に強い不動産会社の選び方とは?
「査定額の説明が明確」「マンション売却の実績がある」「口コミ・評判がある」「売却にあたって充実したサービス」「担当者との相性」などがあります。

売却するマンションの価格を、きちんと根拠を持って説明してくれる不動産会社を選びましょう。顧客を抱えるために相場よりも高い金額を提示してくれる場合があります。

不動産一括査定サイトがおすすめな理由とは?

複数の不動産会社からの見積もりを比較できるため、不動産一括査定サイトの利用はおすすめです。

マンション売却において、複数の見積もりを比較することで、適正な売却価格か、信頼できる業者かどうかを確認できます。

マンション売却で一括査定を利用する注意ポイント
「マンション売却を得意としている会社」「サイト情報の充実している会社」「同時に依頼できる業者が多い会社」を選択するといいでしょう。

マンションを売却を得意とする会社選びは、高値で売るうえで非常に重要です。過去の実績はもちろん、対応地域がいかに広いかもチェックしておきましょう。

まとめ

この記事では、マンション売却のおすすめ不動産会社3選を紹介し、一括査定を依頼する際のポイントについても解説しました。

各不動産会社では、無料査定を実施したり、売却に関して無料で相談できたりと、サポート体制が整っています。そこに加えて、実績についても調査しておきましょう。

一括査定を依頼する際は、マンション売却を得意としているか・サイト情報は充実しているか・依頼できる業者数は多いかが重要です。

関連記事|不動産売却

この記事も合わせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事