【初心者向け】MT4インジケーターのおすすめ・入れ方を徹底解説

「MT4ってどんなツールなの?」「MT4を使って勝つためにおすすめのインジケーターも知りたい」あなたはこんな疑問を持っていませんか?

MT4とは、メタトレーダー社がリリースしている高性能チャートツールで、世界中のトレーダーから愛用されています。

この記事では、MT4に対応している証券会社使いこなす方法、MT4初心者におすすめのインジケーターを紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

MT4が使えるおすすめ証券会社5選

まずは、国内でMT4に対応しているおすすめの業者を紹介します。

MTが使えておすすめの証券会社
  • 外貨ex byGMO
  • 楽天証券
  • OANDA Japan
  • FXTF
  • JFX

まずはどこかで口座開設して、MT4をダウンロードするところから始めましょう。それぞれどのような人におすすめか、わかりやすく解説します。

(1)外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

おすすめポイント
  • 業界最狭水準 スプレッド0.2銭(米ドル/円)※原則固定
  • カスタマイズ性が豊富
  • お得な新規口座開設キャンペーン実施中

外貨ex byGMOでは、業界最狭水準 スプレッド0.2銭(米ドル/円)※原則固定で無駄な費用が発生しないため、効率的な取引を実現できます。

 MT4の元々の高機能に加え、外貨ex byGMOが配布しているインジケータも簡単にダウンロードして使えるため、カスタマイズ性が豊富なことが特徴です。

また、MT4以外にも24種類の通貨ペアの取引が可能であり、取引手数料は無料なので安心した取引が可能。

新規口座開設で最大30万円キャッシュバックのオトクなキャンペーンも実施中です。

外貨ex byGMOは、MT4の良さをもっとも生かせる証券会社だと言えるでしょう。

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら
 

運営会社 外貨ex byGMO株式会社
最低取引数量 1,000通貨単位
通貨ペア数 24種類
スプレッド ドル円:0.2pips※原則固定
ユーロ円:0.5pips※原則固定
ポンド円:1.0pips※原則固定

出典:外貨ex byGMO

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

(2)楽天証券

楽天FX

おすすめポイント
  • 大手証券会社で唯一MT4に対応
  • 2つの口座タイプがある
  • 自動売買に適している

 

楽天証券は楽天ポイントでも気軽に投資を始められるのが特徴の証券会社です。

 国内の大手証券の中で唯一MT4に対応しており、初心者でも安心して取引できるのが利点です。

楽天証券には「通常口座」と「MT4口座」の2種類があり、それぞれ使い分けることで快適にトレードできます。

たとえば、通常口座でトレードしながら、MT4口座で好きな自動売買ツールを運用しても良いでしょう。

自動売買にも適しているため、初心者の方にもおすすめです!

低コストで投資が可能! 楽天証券
無料口座開設はこちら

運営会社 楽天証券株式会社
最低取引数量 1,000通貨単位
通貨ペア数 22種類
スプレッド ドル円:0.2pips
ユーロ円:0.5pips
ポンド円:1.0pips

出典:楽天証券

低コストで投資が可能! 楽天証券
無料口座開設はこちら

(3)OANDA Japan

おすすめポイント
  • テクニカル分析に特化
  • 通貨ペアの種類が豊富
  • 取引スタイルに応じてコースを選べる

 

さまざまな通貨ペアで取引するなら、OANDA Japanがおすすめです。

 OANDA Japanはカナダで設立された会社で、テクニカル分析に特化したMT4設計になっているのが特徴です。

通貨ペア数は最大69種類と圧倒的で、メジャー通貨だけでなく、マイナー通貨でも安心して取引できます。いくつかコースがあるため、スプレッドや通貨ペアを元に選択しましょう。

また、約定エンジンの強化に取り組むことで、約定までに費やした時間やスリッページがどのように発生しているかのデータを毎週開示しています。

オアンダ口座保有者は無料でFXラボコンテンツを視聴することができます!
運営会社 OANDA証券株式会社
最低取引数量 1,000通貨単位
通貨ペア数 最大69種類
スプレッド ドル円:0.3pips〜
ユーロ円:0.4pips〜
ポンド円:0.9pips〜

出典:OANDA Japan

(4)FXTF

おすすめポイント
  • 国内業者トップクラスのスプレッド最狭水準
  • 未来チャートで未来の値動きを予想
  • 24時間LINEで質問できる

 

スプレッドで選ぶなら、FXTFが最適です。国内業者でトップクラスにスプレッドが狭く、ドル円で0.1銭(0.01円)を実現しています。

 独自機能「未来チャート」により、現在チャートと過去チャートから未来の値動きを予想できるのが変わった特徴です。

また、通貨ペアは30種類と豊富でMT4以外の取引もスムーズに進めることができます。

取引手数料・口座管理手数料など各種手数料も無料なため、安心した取引を行えるでしょう。

他にも、公式LINEで24時間質問を受け付けているのも初心者に優しいポイントです。

 

運営会社 ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社
最低取引数量 1,000通貨単位
通貨ペア数 30種類
スプレッド ドル円:0.1pips
ユーロ円:0.3pips
ポンド円:0.6pips

出典:FXTF

(5)JFX

おすすめポイント
  • スキャルピングに最適
  • 約定力が非常に高い
  • MT4の機能性が高い

 

スキャルピングを行うなら、JFXがおすすめです。約定力の高さが特徴で、スキャルピングも認めているため、短期取引には最適な環境が整っています。

 約定スピードとは、注文した価格できっちり約定する成功率のことです。

MT4に関しても、インジケーターや描写ツールが非常に豊富で、機能性に関しても優れていると言えるでしょう。

また、2022年オリコン顧客満足度ランキングFX取引 PC において4年連続1位を獲得した安心の実績も誇ります。

FX初心者の方でも簡単に取引を始めることができますよ!
運営会社 JFX株式会社
最低取引数量 1,000通貨単位
通貨ペア数 24種類
スプレッド ドル円:0.2pips〜
ユーロ円:0.4pips〜
ポンド円:1.4pips〜

出典:JFX

そもそもMT4とは

MT4とは、もっとも多くのトレーダーに利用されている高性能取引ツールです。

 標準で50種類以上ものインジケーターが内蔵されており、さらに後で追加も可能です。

カスタマイズが自由自在ですので、初心者から上級者まで幅広く利用されています。FXにおいて、チャート分析は非常に重要です。

ぜひ高機能なMT4を導入して、本格的なチャート分析を始めてみましょう。
お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

MT4で取引する3つのメリット

MT4は世界中から人気ですが、それには次のような理由があります。

MT4のメリット
  • 機能性が高い
  • 自動売買が使える
  • 利用者が多い

それぞれ詳しく解説します。

(1)機能性が高い

MT4最大の魅力は、やはり機能性の高さです。最初から豊富なインジケーター・描写ツールが搭載されており、さらに外部からダウンロードすることもできます。

インジケーターが増えれば、それだけトレードの幅も広がりますね。

特に、テクニカル分析をメインに行っているトレーダーは、絶対に導入しておきたいツールだと言えるでしょう。

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

(2)自動売買が使える

MT4は自動売買が使えるのも利点です。

 自動売買とは
プログラムで自動的に売買タイミングを図り、取引してくれるツールのことです。

さらに、MT4向けにさまざまなトレーダー・プログラマーが自動売買ツールを提供しているため、多彩なツールを扱えます。

とはいえ、初心者がMT4に自動売買をセットして運用するのはやや難しいです。

もし興味があれば、インヴァスト証券の「トラリピ」などを利用すると良いでしょう。

(3)利用者が多い

MT4は世界中のトレーダーに利用されています。もし使い方がわからなかったり、バグってしまったりしても、検索すれば簡単に情報を手に入れられます。

また、カスタマイズしたいときも、検索すればトレーダーさまざまな情報をアップしているため非常に楽です。

ぜひ、検索を利用しながら自分なりのトレード環境を作り上げてみてください。
お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

MT4で取引する3つのデメリット

MT4は非常に多機能ですが、次のようなデメリットもあります。

 MT4のデメリット
  • やや操作が難しい
  • 取り扱っている業者が少ない
  • 情報収集しづらい

(1)やや操作が難しい

MT4は高機能な分、やや操作が難しいです。特に、まだ手法も決まっていない方は、どの機能を使ったら良いか迷ってしまいます。

 まずは証券会社の提供しているシンプルなツールで取引に慣れ、利用するインジケーター等も決めてから導入するのが良いでしょう。

特に、DMM FXの「DMMFX STANDARD」はシンプルで初心者にも扱いやすいです。

最短1時間で口座開設できるため、今すぐ取引を始めたい方にもおすすめです。

(2)取り扱っている業者が少ない

MT4は海外で提供されているツールです。国内業者は対応していないことが多く、証券会社が限られてしまいます。

それに、海外業者は金融庁の認可を受けていないため、資金を預けるには不安が残ります。

とはいえ、MT4を取り扱っている業者の中にも優秀なところは多いため、そこまで問題にはならないでしょう。

(3)情報収入しづらい

MT4はテクニカル分析に特化しています。しかし、経済指標やニュースなどの情報は得られないため、他でニュースを集めてこなければなりません。

ファンダメンタル分析を行う方は、より情報収集しやすいツールの方が良いでしょう。

逆に、スキャルピングなどファンダメンタルをあまり行わない手法であれば、MT4が最適のツールです。

MT4対応の業者を選ぶ5つのポイント

MT4に対応している業者を選ぶときは、以下の5点に注意しましょう。

MT4対応の業者を選ぶポイント
  • 使いやすさ
  • 通貨ペアの多さ
  • スプレッドの狭さ
  • 約定力の高さ
  • 情報量の多さ

それぞれ詳しく解説します。

(1)使いやすさ

同じMT4でも業者によって扱いやすさが異なります。特に、以下のようなポイントを比較しましょう。

重視すべきポイント
  • インジケーターの多さ
  • 描画ツールの多さ
  • チャートの同時表示機能
  • 注文のしやすさ

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

(2)通貨ペアの多さ

業者が扱っている通貨ペア数も重要です。

 ドル円をはじめとする主要通貨ペアであれば、どの業者でも扱っていますが、マイナー通貨だとそうはいきません。

特に、以下のような高金利通貨ペアについては要チェックです。

注目すべき通貨ペア
  • ドルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

(3)スプレッドの狭さ

スプレッドも重要な要素です。

 スプレッドとは
通貨の買値・売値の差のこと。スプレッドが広ければ広いほど、取引にかかるコストが大きくなる。

スプレッドが広い業者を選んでしまうと、取引のたびに莫大な手数料がかかるため、長期目線だと痛手になります。

特に、スキャルピングなどの短期取引では要注意です。

「FXTF」なら、MT4が使える業者の中でもスプレッドが狭いため、短期取引を行う方でも安心です。

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

(4)約定力の高さ

約定力とは、注文を出したときに希望通りの価格で約定される性能のこと。約定力が弱いと、注文価格と実際の価格がズレてしまう「スリッページ」が起こりやすくなります。

スリッページはトレードで不利になることも多いので、できれば避けたいですね。

JFXは、MT4に対応する業者の中でもトップクラスの約定力を誇るため、スリッページでストレスを溜めたくない方におすすめです。

(5)情報量の多さ

FXトレードにおいて情報収集は重要です。

MT4では情報を得られないため、経済指標や為替に関するニュースを積極的に発信している業者を選びましょう。

プッシュ通知を受けられる業者なら、取引チャンスを逃さないため便利です。
お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

MT4で初心者におすすめのインジケーター3つ

MT4はインジケーターが多すぎて、まずどれを使えばいいか分からないと思いますので、まずは以下3つから試していきましょう。

おすすめのインジケーター
  • 移動平均線

  • ボリンジャーバンド

  • 一目均衡表

それぞれ詳しく解説します。

(1)移動平均線

移動平均線は、もっとも代表的なインジケーターです。一定期間の価格平均を、線でわかりやすく結んだもので、トレンドの向きや強さが一目でわかります。

移動平均線には「短期」「中期」「長期」の3種類があり、それぞれ以下のような期間に設定しましょう。

タイプ 期間
短期 5日、15日、20日、25日
中期 50日、75日
長期 100日、200日

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

(2)ボリンジャーバンド

さらにトレンドを図るなら、ボリンジャーバンドも活用しましょう。ボリンジャーバンドは、相場の振れ幅が標準偏差でわかるインジケーターです。

ローソク足が線に触れたり抜けたりするのをサインに、トレードの根拠にすることができます。

(3)一目均衡表

一目均衡表は、少し複雑なインジケーターで、基準線と転換線、先行スパンと遅行スパンの4つで成り立っています。

雲を抜けたらエントリーするなどの使い方がありますが、単体だとやや弱いため、他のインジケーターと組み合わせて使うのがおすすめです。

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

MT4でおすすめのEA(自動売買ツール)を紹介

4.ローン審査

MT4対応の自動売買を販売しているところは数多くありますが、おすすめなのは「MQL5」です。

 MQL5は、MT4を提供するメタクオーツ社が運営するコミュニティで、自動売買ツールを無料・有料でダウンロードできます。

特におすすめのツールは、以下の3つです。

おすすめのEA
  • Synapse smart
  • Enigma Pro Lite
  • Dark Venus MT5

それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)Synapse smart

安定性で選ぶならおすすめです。ローダウンが最大でも4.23%を非常に低く、勝率も高めですので、安定した利益を狙えます。

有料版もありますが、ロジック自体は変わらないため、実質無料で利用できるのも利点だと言えるでしょう。

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

(2)Enigma Pro Lite

トレードで負けるたびに、次回のロット数を増やしていく「マーチンゲール法」が使われています。

 ややリスクは高いですが、利益率は優秀ですので、ややハイリスク・ハイリターンな運用をしたい方におすすめです。

(3)Dark Venus MT5

スキャルピング型の自動売買で、ボリンジャーバンドに基づいて取引が行われています。ドローダウンは9.57%と低めで、勝率も7割を超えています。全機能が無料で使えるのも魅力だと言えるでしょう。

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

よくある質問

MT4とは?
MT4とは、もっとも多くのトレーダーに利用されている高性能取引ツールです。標準で50種類以上ものインジケーターが内蔵されており、さらに後で追加も可能で、カスタマイズが自由自在にできます。
MT4は自動売買ができる?
MT4は自動売買できます。さらに、MT4向けにさまざまなトレーダー・プログラマーが自動売買ツールを提供しているため、多彩なツールを扱えます。
MT4の操作方法が難しいのは本当?
MT4は高性能というメリットを持っている反面、操作がやや難しいデメリットもあります。まだ手法も決まっていない方は、どの機能を使ったら良いか迷ってしまう方も多いでしょう。まずは、証券会社の提供しているシンプルなツールで取引に慣れ、利用するインジケーター等も決めてから導入するのが良いでしょう。
MT4でおすすめのインジケーターは?
MT4で初心者でも使いやすいインジケーターは「移動平均線」「ボリンジャーバンド」「一目均衡表」がおすすめです。移動平均線は、もっとも代表的なインジケーターです。一定期間の価格平均を、線でわかりやすく結んだもので、トレンドの向きや強さが一目でわかります。さらにトレンドを図るなら、ボリンジャーバンドもおすすめです。
MT4でおすすめのEA(自動売買ツール)は?
MT4でおすすめのEA(自動売買ツール)は「Synapse smart」「Enigma Pro Lite」「Dark Venus MT5」です。安全性で選ぶなら「Synapse smart」がおすすめでドローダウンが最大でも4.23%を非常に低く、勝率も高めですので、安定した利益を狙えます

まとめ

MT4とは、メタクオーツ社がリリースする高性能取引ツールです。

とにかくインジケーターや描画ツールなどの機能性が豊富で、世界中のトレーダーから愛用されています。

しかし、国内業者でMT4に対応しているとこrは限られているため注意です。MT4を使うなら、以下の業者から選ぶと良いでしょう。

MT4が使える業者
  • 外貨ex byGMO
  • 楽天証券
  • OANDA Japan
  • FXTF
  • JFX

特におすすめなのは「外貨ex byGMO」です。

とにかく機能性が豊富で、さらに独自配信されているインジケーターを導入できるため、カスタマイズ性も優秀です。

MT4で取引したいなら、ぜひ外貨ex byGMOで口座開設しましょう!

お得なキャッシュバック実施中! 外貨ex byGMO
無料口座開設はこちら

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事