【2021年9月】おすすめネット証券会社人気比較ランキング

「ネット証券に興味があるけど、この口座がいいか分からない」と悩んでいませんか?

スマホやPCで、気軽に証券や投資信託を購入できるネット証券ですが、証券会社の種類が多すぎてどこを選べばいいのか迷ってしまいがちです。

そこでこの記事では、数あるネット証券会社の中からおすすめのネット証券口座を厳選し強みや特徴を比較して紹介いたします。また、ネット証券の最適な選び方も説明していますので、参考にしてください。

これから資産運用を考えている初心者の方にピッタリの内容です。ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめのネット証券口座比較

LINE証券

LINE証券

LINE証券のオススメポイント
  • スマホ証券利用率№1
  • 業界最低水準の手数料
  • 直感的でシンプルなデザイン
    ※公式サイトより

スマホ証券利用率№1の証券会社です。20代投資家が選ぶ「スマホ利用で使いやすいネット証券」№1に選ばれています。

LINEから気軽に口座開設手続きができ、最短翌営業日から取引スタート可能です。

 取引画面はスマホ特化。サクサクと操作でき銘柄探しがカンタンです。

入出金もスムーズで、LINE Payでの入出金なら即座に口座に反映されます。手数料は完全無料でLINEポイントも取引に利用可能です。

なお、投資商品が豊富で株・ETF/REIT・投資信託を取り扱っています。LINE証券のみで、分散投資やつみたて投資もスタートできます。

投資信託の取扱い銘柄は30種類です。少ないようですが、プロが厳選した銘柄のみを取り扱っていると言えます。

LINE証券の基本情報

株式手数料(現物) 【現物取引】

  • 〜5万円:99円(買付55円)
  • 〜10万円:99円(買付99円)
  • 〜20万円:198円(買付115円)
  • 〜50万円:484円(買付275円)
  • 〜100万円:869円(買付535円)
  • 〜150万円:1,056円(買付640円)
  • 〜3,000万円:1,661円(買付1,013円)
  • 3,000万円超え:1,771円(買付1,070円)

※全て税込み

株式手数料(信用) 0円
投資信託本数 30本
取扱い商品
  • 国内株式
  • ETF・REIT
  • 投資信託
  • 信用取引
キャンペーン

口座開設&かんたんなクイズに正解して、最大4000円相当の株がタダでもらえる
※キャンペーン開催期間2021.9.30まで

※参照 LINE証券公式

 

 

SBI証券

SBI 証券

オススメポイント
  • SBIグループの証券口座開設中720万突破!
  • 業界屈指の格安手数料
  • IPO銘柄・米国株式取扱
    ※公式サイトより

SBI証券は、国内株式個人取引シェアが№1の証券会社。手数料の安さも特徴で、業界屈指の格安手数料№1を誇ります。

 1日の取引が300円万円までなら、取引手数料が0円です。※1

サポート品質も高く、2020年の問い合わせ窓口格付けで「最高評価」を獲得しています。さらに、米国株式の取扱い数が4008銘柄・ファンドの取扱い数2680本など、とにかく取扱い商品が豊富です。

Tポイントで投資信託を購入できるのも大きな特徴です。買い物や食事で貯まったTポイントで、資産運用可能ですよ。 
国内株式取引シェアNo.1 SBI証券
無料口座開設はこちら

SBI 証券の基本情報

株式手数料(現物)
  • 5万円まで 55 円
  • 10万円まで99円
  • 20万円まで 115 円
  • 50万円まで 275 円
  • 100万円まで 535 円
  • 150万円まで 640 円
  • 3,000万円まで 1,013 円
  • 3,000万円まで 1,013 円

    ※全て税込み

株式手数料(信用)

【通常】

  • 10万円まで 99 円
  • 20万円まで 148 円
  • 50万円まで 198 円
  • 50万円超 385 円

【大口優遇】

  • 0円
投資信託本数 2,698本
取扱い商品 国内株式
外国株式
投資信託
債券
外国為替保証金取引(FX)
先物・オプション
CFD(くりっく株365)
金・銀・プラチナ
eワラント
iDeCo(個人型確定拠出年金)
保険
キャンペーン
  • SBIハイブリッド預金の受取利息が100倍!
    ※キャンペーン対象期間:2021/4/20(火)~2021/10/16(土)
  • S株買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン!
    ※キャンペーン期間:2021/8/2(月)~2021/10/29(金)13:30まで
  • 現物取引をされている方必見!信用取引デビュー&おかえりキャンペーン
    ※キャンペーン期間:2021/9/16(木)~10/29(金)※約定日基準

※参照 https://www.sbisec.co.jp/ETGate
※1 手数料定額プラン(アクティブプラン利用の場合)

国内株式取引シェアNo.1 SBI証券
無料口座開設はこちら

楽天証券

楽天証券

ここがオススメ
  • 総合口座600万円口座突破
  • 投資未経験者が75%
  • 20代~60代以上まで幅広く支持されている

楽天証券は多彩な商品ラインナップ、取引手数料が安さなどが魅力の証券会社です。取扱い商品は、国内外の株式・投資信託・NISAなど多岐に渡ります。

楽天グループでの買い物で貯まった、楽天ポイントを投資の資金にできる仕組みも備わっています。ポイントでの投資なら現金を使わず、気軽に投資デビューできます。

楽天ポイントは、投資信託、国内株式、バイナリーオプションの投資に使用可能です。

取引ツールも充実しておりPC用、スマホ用それぞれが用意されています。どちらでも高機能なチャートを利用でき、取引に役立つ豊富なマーケット情報を得られます。

 スマホ用の取引ツール「iSPEED」は、累計500万超のダウンロード数を誇ります。

低コストで投資が可能! 楽天証券
無料口座開設はこちら

楽天証券の基本情報

株式手数料(現物)
  • 5万円まで 55円
  • 10万円まで 99円
  • 20万円まで 115円
  • 50万円まで 275円
  • 100万円まで 535円
  • 150万円まで 640円
  • 3,000万円まで 1,013円
  • 3,000万円超 1,070円

※全て税込み

株式手数料(信用)
  • 10万円まで 99円
  • 20万円まで 148円
  • 50万円まで 198円
  • 50万円超 385円

※全て税込み

投資信託本数 2,694本
取扱い商品
  • 国内株式
  • 海外株式・ETF
  • 投資信託
  • 楽ラップ
  • 債権
  • 先物・オプション
  • 楽天FX
  • 外国為替
  • 保険
キャンペーン 信用デビューでもれなく200ポイントプレゼント!
※開催終了時期未定

※参照 https://www.rakuten-sec.co.jp/

低コストで投資が可能! 楽天証券
無料口座開設はこちら

マネックス証券

マネックス証券

マネックス証券のここがオススメ
  • 米国株のサービスが充実
  • お手軽な手数料
  • ツール・投資情報が充実

大手金融グループのマネックスグループが運営するネット証券会社。口座開設数は196万口座・顧客からの預かり残高は5.2兆円を誇ります。※2021年8月末時点

手数料も手ごろで、現物取引110円/信用取引99円(税込)からの設定になっています。これはだれにでも始めやすい水準と言えるでしょう。

 投資初心者も経験者も、少額からリーズナブルに投資スタート可能です。

米国株を取引きする際の特典も充実しています。米国株の為替手数料(買付時)が完全無料。米国ETF・NISAの買付手数料は実質無料※1です。

米国株デビュー応援キャンペーンで、手数料が上限30000円まで全額キャッシュバックされますよ。※2
また、取引ツールの種類が充実しているのも特徴です。FX用ツール・米国株など投資商品それぞれに適したツールが存在します。

マネックス証券の基本情報

株式手数料(現物)
  • ~5万円以下:55円
  • 5万円~10万円以下:99円 
  • 10万円~20万円以下:115円            
  • 20万円~50万円以下:275円
  • 50万円~100万円以下:535円
  • 100万円~150万円以下:640円
  • 150万円~3000万円以下:1,013円
  • 3000万円以上:1,070円

※全て税込み

株式手数料(信用)
  • ~10万円以下:99円
  • 10万円~20万円以下:148円                 
  • 20万円~50万円以下:198円
  • 50万円~100万円以下:385円
  • 100万円~150万円:660円
  • 150万円~200万円:880円
  • 200万円~:1100円

※全て税込み

投資信託本数 1,130本
取扱い商品
  • NISA
  • iDeCo
  • 国内株
  • 米国株
  • 投信・投信つみたて
  • 新規公開株(IPO)
  • ETF
  • FX
  • 暗号資産CFD
  • 債権
  • ロボアドバイザー
  • 信用取引
  • 先物・オプション
  • 中国株
  • 金・プラチナ
キャンペーン
  • 米国株デビュー応援プログラム開催終了時期未定
    初回入金日から20日間で取引した米国株取引手数料(税抜)を、最大3万円分まで米ドルでキャッシュバック
  • 信用取引はじめてキャッシュバック開催終了時期未定
    株式売買手数料を10万円まで全額キャッシュバック(実質0円)

※参照 https://www.monex.co.jp/

SBI ネオトレード証券

SBI ネオトレード証券

SBI ネオトレード証券のオススメポイント
  • 取引コストが業界最安水準!
  • 使いやすさを徹底追及したツール
  • IPOの事前入金が不要
    ※公式サイトより

SBIネオトレード証券は、手数料が業界最安水準の証券口座です。現物取引手数料は定額プランで約定100万円までは0円。信用取引は手数料が常に0円です。

IPOの事前入金が不要な点も特徴的です。資金の事前準備が難しい時には重宝するシステムでしょう。

 入金が必要になるのはIPOに当選した後なので、資金が無い場合も気軽に応募可能です。

取引ツールも充実しており、PC版・スマホ版ともに高機能なチャートソフトで取引ができます。特殊注文も可能で、逆指値・OCO・IFDなどの注文ができ、リスク管理もしやすくなっています。

取引ツールは、利用客からの要望を反映し日々バージョンアップしています。初心者から上級者まで満足できるツールと言っていいでしょう。

取引ツールは高機能でありながら、完全無料で利用できます。

SBI ネオトレード証券の基本情報

株式手数料(現物)

【定額プラン】1日の約定代金合計額に応じて手数料が変わるプラン

  • 50万円以下 0円
  • 50万円超~100万円以下 0円
  • 100万円超~150万円以下 880円
  • 150万円超~200万円以下 1,100円
  • 200万円超~300万円以下 1,540円
  • 以降100万円増加ごとに 295円ずつ増加

【一律プラン】1注文毎の約定代金に応じて手数料がかかるプラン

  • 5万円以下 50円
  • 5万円超~10万円以下 88円
  • 10万円超~20万円以下 100円
  • 20万円超~50万円以下 198円50万円超~100万円以下 374円
  • 100万円超~150万円以下 440円
  • 150万円超~300万円以下 660円
  • 300万円超 880円

※全て税込み

株式手数料(信用) 0円
投資信託本数 2種類
取扱い商品
  • NISA
  • 投資信託
  • 信用取引
  • FX
  • 日経225先物・オプション取引
  • 東京証券取引所(1部・2部・マザーズ・JASDAQ)
  • ETF・REIT・ETN
  • ベンチャーファンド
  • カントリーファンド
  • インフラファンド
  • 優先出資証券 
キャンペーン

【入金・入庫で信用金利優遇キャンペーン】
入庫額・入庫額に応じて2つの金利が大幅ダウン。

  • 制度信用買方金利:2.3%から1.19%
  • 一般信用買方金利:2.75%から1.59%

※キャンペーン開催期間 2021.7.1~2021.12.30

※参照 https://www.sbineotrade.jp/

松井証券

松井証券

松井証券のオススメポイント
  • 25歳以下は現物取引手数料が無料
  • 入出金・入出庫手数料が完全無料
  • 松井証券ポイントが貯まるとアマゾンギフト券と交換できる

手数料がシンプルで利用しやすい証券口座。25歳以下であれば、売買金額にかかわらず取引手数料が完全無料です。

デイトレード専用の「一日信用取引制度」では、同一保証金で何度でも売買が可能です。

移管手数料負担サービスも展開されています。ほかの証券会社から松井証券に株式を移管した際の手数料を、松井証券が全額負担してくれます。

他社の移管手数料が分かる書類を提出すると、入庫完了日の翌月末までに振り込みでお金が返ってきます。

 松井証券では様々な手数料が無料になるよう工夫されており、コストを抑えて株式を扱えるようになっています。

松井証券ポイントプログラムも存在します。ポイントはAmazonギフト券をはじめとした3000以上の商品と交換可能です。ポイントは以下の2つの方法で貯めることができます。

    • 提携クレジットカード「MATSUI SECURITIES CARD」で買い物すると0.5%がポイント還元される
    • 投資信託を保有していると、現金もしくはポイントがもらえる

顧客サポートも充実しており、2020年度問合せ窓口格付け(証券業界)」で、最高評価の三つ星を10年連続で受賞しています。

出典:2020年9月10日 HDI-Japan主催「HDI格付けベンチマーク」2020年【証券業界】の格付け結果を発表 https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_200910.asp

松井証券ではロボアドバイザーでの資金運用もできます。入金後簡単操作をするだけで、自動で運用してくれますよ。
50万円まで株式手数料0円! 松井証券
無料で口座開設してみる

松井証券の基本情報

株式手数料(現物)

【26歳以上】

  • 50万円まで:0円
  • 100万円まで: 1,000円(税込1,100円)
  • 200万円まで: 2,000円(税込2,200円)
  • 100万円増えるごとに1,100円(税込)加算
  • 1億円超: 100,000円(税込110,000円)(上限)

【25歳以下】

無料

株式手数料(信用)

【26歳以上】

  • 50万円まで:0円
  • 100万円まで: 1,000円(税込1,100円)
  • 200万円まで: 2,000円(税込2,200円)
  • 100万円増えるごとに1,100円(税込)加算
  • 1億円超: 100,000円(税込110,000円)(上限)

【25歳以下】

無料

投資信託本数 1,183本
取扱い商品
  • 株式・現物取引
  • 株式・信用取引
  • 投資信託
  • IPO
  • 貸株サービス
  • 立会外分売
  • ベストマッチ(約定価格改善サービス)
  • PTS
  • MMF
  • 先物・オプション取引
  • NISA/つみたてNISA
  • FX
  • ETF/REIT
  • iDeCo
キャンペーン
  • 新規デビュープログラム
    口座開設で全員に「松井証券ポイント」を200ポイントプレゼント
    ※開催期間2021年7月1日~2022年6月30日

※参照 https://www.matsui.co.jp/

50万円まで株式手数料0円! 松井証券
無料で口座開設してみる

DMM株

DMM株

オススメポイント
  • 手数料・金利がネット証券最安クラス
  • 取引しやすいツール・スマホアプリ
  • 安心の平日24時間サポート

DMM株は様々なサービスを提供しているDMMグループ・株式会社DMM.com証券が運営しているネット証券です。

手数料が証券業界でも最安クラスで、現物・信用取引両方で非常にお得な価格となっています。

 信用取引の手数料は300万円まで一律88円です。

またDMM株は平日24時間サポート体制を敷いており、株取引初心者でも安心して利用できるでしょう。

取引を手助けしてくれるツールやアプリも充実しているので、これから投資を始めようと思っている方にはおすすめです。

取引のたびに貯まるDMMポイントも非常に魅力的

DMM株の基本情報

株式手数料(現物)
  • 5万円まで55円
  • 10万円まで88円
  • 20万円まで106円
  • 50万円まで198円
  • 100万円まで374円
  • 150万円まで440円
  • 300万円まで660円
  • 300万円以上880円
    ※全て税込み
株式手数料(信用)

【一般コース】

  • 300万円まで88円
  • 300万円以上0円

【VIPコース】

  • 0円
投資信託本数 0本
取扱い商品 国内株式
外国株式
NISA
DMM FX
キャンペーン
  • 新規口座開設・登録完了で国内株式が1ヶ月間無料
  • 新規口座開設者に抽選で2,000円をプレゼント
    ※毎月の開設者の中から抽選
  • 25歳以下のお客様の現物取引手数料が実質0円
    ※成約した際の手数料分をDMM株の口座にキャッシュバック

出典:DMM株

岡三オンライン

岡三オンライン

オススメポイント
  • 1日100万円までの取引の手数料無料
  • IPOに参加しやすい
  • 豊富な取引ツール

 

岡三オンライン 無料口座開設はこちら

 

岡三オンラインは岡三証券株式会社が運営しているネット証券です。手数料の安さや取引ツールの使いやすさから多くの投資家達から支持されています。

特に手数料の安さは特徴的で、現物取引・信用取引両方で、100万円までの取引は手数料が無料となっています。

 頻繁に取引するという方は「定額プラン」がおすすめです。

また岡三オンラインは他の証券会社よりもIPOに参加しやすいと評判です。IPOに申し込む際は事前に資金を預けなければならない場合も多くあります。

しかしIPO申し込みの際に資金を預ける必要がありませんので、資金が申し込み時に用意できなくても参加することができるのです。

優良手数料コースの「プラチナ」「プレミアゼロ」「超プレミア」に入会できればIPOの当選率もアップします。

岡三オンラインの基本情報

株式手数料(現物)

【定額プラン】

  • 100万円まで0円
  • 200万円まで1,430円
  • 以降100万円ごとに550円

【ワンショット】

  • 10万円まで108円
  • 20万円まで220円
  • 50万円まで385円
  • 100万円まで660円
  • 150万円まで1,100円
  • 300万円まで1,650円
  • 以降100万円ごとに330円

※全て税込み

株式手数料(信用)

【通常】

  • 100万円まで0円
  • 200万円まで1,100円
  • 以降100万円ごとに330円

【プラチナ】

  • 100万円まで0円
  • 200万円まで330円
  • 以降200万円ごとに330円

【超プレミア・プレミアゼロ】

  • 0円

【ワンショット】

  • 10万円まで108円
  • 20万円まで165円
  • 50万円まで330円
  • 100万円まで550円
  • 150万円まで770円
  • 300万円まで1,100円
  • 300万円超1,320円

※全て税込み

投資信託本数 552本
取扱い商品 国内株式
投資信託
先物・オプション
取引所FX(くりっく365)
店頭FX
取引所CFD(くりっく株365)
iDeCo
キャンペーン
  • 岡三証券・岡三オンライン証券経営統合記念キャンペーン「総額300万円相当プレゼント!」
    ※キャンペーン対象期間:2022年1月3日(月)〜2022年2月28日(月)
  • くりっく株365 金・原油ETF“日計り決済取引手数料無料”キャンペーン
    ※キャンペーン期間:2021年11月3日(水)〜2022年3月31日(木)

出典:岡三オンライン公式サイト

岡三オンライン 無料口座開設はこちら

auカブコム証券

auカブコム証券

オススメポイント
  • 国内株式取引の手数料サービスが豊富
  • リスク管理追求型
  • 充実したサポート体制

 

auカブコム証券 無料口座開設はこちら

 

auカブコム証券は三菱UFJフィナンシャルグループの証券会社で2019年12月にカブドットコム証券からauカブコム証券に名前が変わりました。

auカブコム証券では国内株式取引の手数料サービスの種類が非常に多くなっています。2つのコースを選択することができるので、自分に合った形式でお得に取引をすることが可能です。

 シニア割、NISA割、株主推進割引など割引は豊富です。

またauカブコム証券がリリースしているプチ株では1株から取引が可能です。通常株式投資は100〜1000株が最小単位となっており、購入するのに非常に多くの資金を必要とします。

プチ株は1株だけ買えるので、多額の費用を必要とはしません。株取引初心者や多額の資金を使うのに抵抗がある方はぜひお試しください。

auカブコム証券では外国株は取り扱っていません。
auカブコム証券 無料口座開設はこちら

auカブコム証券の基本情報

株式手数料(現物)

【ワンショット】

  • 5万円まで55円
  • 10万円まで99円
  • 20万円まで115円
  • 50万円まで275円
  • 100万円まで535円
  • 100万円超は約定金額×0.099%(税込)+99円

    ※上限は4,059円

【1日定額手数料】

  • 100万円まで0円
  • 200万円まで2,200円
  • 300万円まで3,300円
  • 400万円まで4,400円
  • 500万円まで5,500円
  • 以降100万円毎に1,100円

    ※現物・信用合算 ※全て税込

株式手数料(信用)
  • 10万円まで99円
  • 20万円まで148円
  • 50万円まで198円
  • 50万円超は385円

    ※全て税込※全て税込

投資信託本数 1,510本
取扱い商品 国内株式
米国株式
FX
投資信託
先物・オプション
外貨建MMF
債権(外国債権)
取引所CFD(株365)
キャンペーン
  • 最大10,000円!米国株式売買手数料(税込)キャッシュバックキャンペーン
    ※キャンペーン対象期間:2022年1/24(月)~2022年2/28(月)
  • 最大半額!米国株のお取引で国内株現物手数料キャッシュバックキャンペーン!
    ※キャンペーン期間:2022年1/24(月)~2022年2/28(月)
  • 米国株レッツスタート!外国証券口座開設&入金振替キャンペーン
    ※キャンペーン期間:2022年1/21(金)~2022年3/31(木)
  • auカブコム FX お取引数量に応じて毎月現金最大100万円キャッシュバックプログラム
  • auカブコム FX デビューを応援!FX新規口座開設+お取引で現金最大50,000円プレゼント!
  • 25歳以下現物株式手数料無料プログラム
  • ご家族・ご友人 紹介プログラム

出典:auカブコム証券公式サイト

auカブコム証券 無料口座開設はこちら

CONNECT 大和証券グループ

CONNECT 大和証券グループ

オススメポイント
  • 取引手数料が月10回無料
  • 豊富なIPO取扱銘柄
  • 口座開設で2,500円の投資資金プレゼント!ポイント投資も可能

CONNECT 大和証券グループは投資アプリをリリースしている株式会社CONNECTが運営しています。株式会社CONNECTは創業120年の歴史をもつ大和証券グループの子会社です。

CONNECT 大和証券グループでは手数料が無料になるクーポンが毎月10枚配布されます。そのため毎月10回手数料が無料になるのです。余ったクーポンは翌月まで持ち越せます。

 クーポンは現物・信用取引の両方で利用することができます。

現在投資家デビュー応援プログラムを実施中で、口座開設後、コースを設定するだけで、2,500円の投資資金をプレゼントしてもらえます。

まずはこの2,500円を元手に投資を始めることができるので、損をすることはありません。お試しで投資をやってみたいという方におすすめです。
CONNECTが選定した対象銘柄が最大7%OFFで購入できるタイムセールが定期的に実施されます。このタイムセールではポイント購入も対応していますよ。

CONNECT 大和証券グループの基本情報

株式手数料(現物)
  • 売買代金にかかわらず一律売買代金の0.033%
    ※手数料上限660円(税込)
株式手数料(信用)
  • 売買代金にかかわらず一律売買代金の0.033%
    ※手数料上限330円(税込)
投資信託本数 35本
取扱い商品 国内株式
米国株式
投資信託
NISA
キャンペーン

投資家デビュー応援プログラムで2,500円もらえる

出典:CONNECT 大和証券グループ公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券

オススメポイント
  • 株式取引手数料業界最安水準
  • 充実した取引ツール
  • 24時間の無料サポート

GMOクリック証券は大手証券会社「GMOフィナンシャルホールディングス」のグループ会社です。ネット証券会社の中では中堅ポジションと言えるでしょう。

GMOクリック証券最大の特徴としては手数料で、「株式取引手数料業界最安水準」を謳っているほどお得に利用することができます。

 特に現物取引の「1約定ごとプラン」は業界最大手のSBI証券に引けを取らないくらいお得です。

またGMOクリック証券は取引ツールが充実していることでも有名です。株式・FX・CFDなどの取引ツールがスマートフォン・PC合わせて20種類以上もリリースされています。

ツールの使いやすさも取引の結果に大きく影響します。自分に合ったツールを選ぶことができますので、様々なツールを使ってみてください。

どのような取引ツールがリリースされているかは公式サイトに記載されています。
GMOクリック証券 無料口座開設はこちら

GMOクリック証券の基本情報

株式手数料(現物)※税込み

【1日定額プラン】

  • 100万円まで0円
  • 200万円まで1,238円
  • 300万円まで1,691円
  • 以降100万円ごとに295円

【1約定ごとプラン】

  • 5万円まで50円
  • 10万円まで90円
  • 20万円まで100円
  • 50万円まで260円
  • 100万円まで460円
  • 150万円まで550円
  • 3,000万円まで880円
  • 3,000万円超は930円
    ※全て税込み
株式手数料(信用)

【1日定額プラン】

  • 100万円まで0円
  • 200万円まで880円
  • 300万円まで1,320円
  • 以降100万円ごとに440円

【1約定ごとプラン】

  • 10万円まで97円
  • 20万円まで143円
  • 50万円まで187円
  • 50万円超は264円
投資信託本数 116本
取扱い商品 国内株式
外国株式
FXネオ
投資信託
先物・オプション
外為オプション
債権
CFD
くいっく365
NISA
特典
  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!

出典:GMOクリック証券公式サイト

GMOクリック証券 無料口座開設はこちら

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券

オススメポイント
  • Tポイントで投資ができる
  • IPOが1株から投資可能
  • 手数料は定額制

SBIネオモバイル証券は業界最大手「SBI証券」とTポイントマーケティングを行なっている「CCCマーケティング」の共同出資で誕生したネット証券会社です。

業界最大手のSBI証券がバックに存在しているため安心感があり、サービス開始から1年半程度で開設口座数50万件を突破しています。

 スマホに特化した投資サービスを展開していることからスマホ証券とも呼ばれています。

SBIネオモバイル証券最大の特徴はTポイントを利用して株式を購入できるという点です。今まで貯めたTポイントを1ポイント=1円として利用することができます。

もちろんTポイントで購入した株式でも配当金や株主優待を受けることも可能です。Tポイントで株式を購入し、現金で売却すればTポイントを間接的に現金化できるというのが魅力になっています。

SBIネオモバイル証券は20〜30代の投資未経験者をターゲットにしています。

SBIネオモバイル証券の基本情報

サービス利用料
  • 50万円まで220円
  • 300万円まで1,100円
  • 500万円まで3,300円
  • 以降100万円ごとに1,100円
    ※全て税込み
投資信託本数 0本
取扱い商品 国内株式
ネオW
FX
ひとかぶIPO
iDeCo
WealthNavi for ネオモバ
保険
キャンペーン
  • 2022年冬のFX取引キャンペーン
    ※キャンペーン対象期間:2022年1/3(月)〜2022年3/1(火)
  • 今年は“寅年”、新しいことにトライ!条件達成で1,000ptもらえちゃう
    ※キャンペーン対象期間:2022年1/3(月)〜2022年3/1(火)

出典:SBIネオモバイル証券公式サイト

IG証券

IG証券

オススメポイント
  • ロンドン証券取引所に上場している企業が運営
  • 商品数が非常に豊富
  • 様々な取引方法に対応

IG証券はロンドン証券取引所に上場しているイギリスの証券会社です。企業としての信頼度が非常に高く、世界で23万人もの利用者がいます。

IG証券の特徴としては豊富な金融商品にあります。株式のみならずFXや投資信託など約17000種類以上の銘柄を取り揃えています。

 バイナリーオプションやノックアウトオプションなど、幅広い取引方法に対応しています。

またIG証券にはスプレッドが業界最低水準、スマホやタブレットに特化しているなど、利用者が快適に取引できるようなサービスが揃っています。

リスクを抑えて快適な投資生活を送りたいという方は、利用してみてはいかがでしょうか?

リスクを抑えたい、資金をたくさん持っているという方におすすめです。

IG証券の基本情報

株式手数料

【片道手数料率または額】

  • 日本株:0.055%
  • 米国株:2.20セント/1株
  • 英国株:0.110%

【オンライン取引最低手数料額】

  • 日本株:JPY110
  • 米国株:USD16.50
  • 英国株:GBP11.0

【電話取引最低手数料額】

  • 日本株:JPY1,100
  • 米国株:USD27.50
  • 英国株:GBP16.50
    ※全て税込み
投資信託本数 約1000本
取扱い商品 国内株式
外国株式
FX
投資信託
バイナリーオプション
ノットアウトオプション
CFD
キャンペーン
  • 選べる新規口座開設キャンペーン
    ※キャンペーン対象期間:2022年1/11(火)~2022年2/28(月)
  • 取引量連動型 キャッシュバック・プログラム

出典:IG証券公式サイト

おすすめネット証券会社 取扱商品比較ランキング

※このランキングは2021年9月時点の情報をもとに作成しています。最新の情報とは異なる場合があります。
※このランキングは本記事で紹介したネット証券会社各社の取扱商品の数を比較し作成しています。

SBI 証券

SBI 証券

オススメポイント
  • SBIグループの証券口座開設中720万突破!
  • 業界屈指の格安手数料
  • IPO銘柄・米国株式取扱
  • NISA、積み立てNISA、iDeCo、国内外の株式、投資信託、債券など幅広く取り揃え
    ※公式サイトより

楽天証券

楽天証券

ここがオススメ
  • 総合口座600万円口座突破!
  • 投資未経験者が75%
  • 20代~60代以上まで幅広く支持されている
  • NISA、iDeCo、FX、株式、ロボアドなど品ぞろえ豊富
    ※公式サイトより

マネックス証券

マネックス証券

マネックス証券のここがオススメ
  • 米国株のサービスが充実
  • お手軽な手数料
  • ツール・投資情報が充実
  • 株式取引、信用取引、米国株・中国株、債券、FX、暗号資産、先物・オプションなど豊富な品揃え

ネット証券でできることとは?

CFD デモ口座を用意した証券会社がある

ネット証券は株取引を始める方ならば、ぜひとも登録しておきたいものです。ネット証券ではさまざまなことができ、詳細は次のとおりです。

ネット証券でできること
  • 投資信託
  • NISA
  • iDeCo
  • 株式投資
  • 国債

他にもCFDやFXなども可能ですが、ここでは代表的なものをみていきましょう。

それでは実際にそれぞれの項目を紹介します。

投資信託

投資信託は初心者が始めやすい資産運用です。

 投資信託はわかりやすくいうと、投資家から集めた資金を専門家が投資・運用をして、それで得た利益を投資家に分配することです。

投資信託はプロが変わりに運営してくれるため、自分で取引をする手間が少ないのが特徴です。

投資信託はプロが運用してくれるため初心者が選定して運営するよりも損失のリスクは少ないです。とはいえ、必ずしも成功するというわけではないため注意が必要です。

必要な資金は100円からということもあり、始めやすいでしょう。

NISA

NISA(少額投資非課税制度)とは、金融商品から得られる利益が非課税となる節税制度です。

通常の投資で出た利益は20.315%もの税金が発生しますが、NISAならば税金は発生しません。

NISAは投資リスクを分散できたり、老後の資産形成には最適であったりといったメリットがあります。初心者でも少ない資金で始めることができ、早めに始めれば始めるほどお得です。

20代から初めている人も増えており、SBI証券や楽天証券に登録している方の多くもNISAをしています。

iDeCo

iDeCoとは個人型確定拠出年金ともいわれるものであり、自分で掛け金を設定して運用し、60歳以降に年金もしくは一時金として受け取るものです。

 iDeCoは月5,000円からと低コストで初められ、運用は早ければ早いほどお得です。

iDeCoは最長75歳まで運用は可能ですが、できるだけ早く始めることをおすすめします。ただし収入がないと所得控除が受けられなかったり、原則60歳まで掛け金の引出しは出来なかったりするため注意が必要です。

株式投資

株式投資とは株式会社が発行している株式を購入して配当金などの利益を得ることです。

株式投資では自分で銘柄を選べたり、配当金を得られたり、株主優待を得られるといったメリットがあります。

将来性のある企業を見つけて株を購入するのは、株式投資ならではの楽しみ方でしょう。また、株主優待では割引になったりサービスを得られたりします。

ただし株式投資の注意点として株価が値下がる可能性、相場の状況によっては売買ができないことがあります。

国債

国債とは国が発行する債権のことです。

 国債と聞くとハードルが高く感じるかも知れませんが、1万円から投資が可能です。
国債は元本割れのリスクが低いため、損失を恐れる方におすすめです。とはいえ、投資商品としてはリターンが少ないといったデメリットもあります。なお、国債は法人での購入できません。

元本割れのリスクを回避したい方、少ない資金で初めたい方は手を出してみてはいかがでしょうか。

ネット証券会社の選び方

手数料・取引コスト

ネット証券会社の選び方

手数料は必ず確認しておくべき項目と言えるでしょう。取引1回当たりの取引手数料は数十円~数百円程度なので、特に気にする必要は無いと感じるかもしれません。

しかし、取引回数を重ねれば重ねるほど金額が大きくなるため、決して軽視できるコストではないと気が付くはず。

 一度の取引では小さなコストと感じますが、回数を重ねると負担が大きくなってきます。

頻繁に取引する方であれば特に、手数料の安さにはこだわるべきと言えるでしょう。

NISA対応

ネット証券会社の選び方

NISAに対応しているかどうかも、確認したほうがいいでしょう。NISA口座を利用すれば、運用した利益には一切税金がかかりません。

 一般NISAは年件投資上限額が120万円で、非課税で保有可能な期間は5円間です。

投資初心者の方であれば、多くの場合投資金額は年間120万円に収まるはず。つまり、NISA口座を使えば、一切税金のことを気にせずに資産運用ができるということです。

そのため、NISAに対応しているか否かはよく確認しておくべきでしょう。

参照:https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/index.html

サポート体制

ネット証券会社の選び方

サポート体制が充実しているかどうかも重要です。各証券会社は独自のサポートを行っており、それぞれに特色があります。

    • 取引ツールが充実している会社
    • 専任のアドバイザーがつく会社
    • 投資セミナーや初心者用のレポートを出している会社
    • 問い合わせを24時間受け付けている会社

このように証券会社によって力を入れている部分には差があります。初心者サポートを重視している会社もあれば、中級者以上の使い勝手を大切にする会社も存在しています。

証券会社によってサポートには違いがあります。どんなサポートが欲しいかを考えて口座を選ぶといいでしょう。

ネット証券の利用の手順を解説

トーシンパートナーズの評判を調べる

ここではネット証券の利用の手順について解説します。具体的な手順としては次の3つに分けられます。

ネット証券の利用手順
  • ネット証券の選択
  • ネット証券にて口座開設
  • ネット証券の口座へ入金・取引開始

それぞれの手順をみてみましょう。

ネット証券の選択

ネット証券といってもポイント還元をしているところやキャンペーンを頻繁に行っているところなど、特徴が異なります。

人によって適しているネット証券は異なるため、まずは自分が使いやすそうなネット証券を選びましょう。なお、人気のネット証券は次の3つです。

人気のネット証券
  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券

特に初心者のうちはわからないことも多いため、見やすく利用しやすい証券会社を選びましょう。

ネット証券にて口座開設

取引には口座開設をする必要があり、その際は本人確認が必要です。

口座開設で必要なもの
  • 運転免許証
  • メールアドレス

もしも写真付きの身分証明書がない場合は、2点書類で可能な場合もあります。口座開設にはネットと郵送の2つがあり、ネットならば最短で当日に開設なところもあります。

郵送ならば1週間から2週間ほど必要です。

すぐに口座開設をしたい人はネットからの開設がおすすめです。

口座開設に必要な日数は各所見会社によって異なるため、各自で確認しておきましょう。

ネット証券の口座へ入金・取引開始

口座開設が完了したあとは、公式サイトにログインをしましょう。

そして取引に必要な口座へ資金を入金して取引開始です。

パスワードやIDは一度忘れると再度設定するまでが大変なため、忘れないようにメモをしておきましょう。

ネット証券のメリットを紹介

ネット証券のメリット

ネット証券には、店舗証券にはないさまざまなメリットがあります。ここでは、ネット証券の4つのメリットを紹介します。

ネット証券のメリット
  • 取引手数料が安い
  • いつでもどこでも取引ができる
  • 重要な指標や株価などの情報が確認できる
  • 取扱銘柄が豊富である

取引手数料が安い

ネット証券は、店頭証券と比較して取引手数料が安いというメリットがあります。10万円以下の取引であれば100円以下の手数料しかかからないネット証券が多いです。

証券会社によっては、取引手数料が無料のネット証券もあります。

店舗証券と比較して、人件費や店舗の維持費が抑えられることから、取引手数料が安くなっている考えられます。

いつでもどこでも取引ができる

いつでもどこでも取引ができる

ネット証券は、店舗に来店する必要がなく24時間オンラインで取引ができるメリットがあります。

 パソコンやスマートフォンなどでネットに接続すれば、どこからでも株取引が可能で、外出先でも簡単に売買できるので、その点は安心です。

またネット証券の場合は、営業から電話がかかってくることはほとんどなく、基本的には自分の判断で売買できます。そのため、購入する気のない株を押し売りされる心配はいりません。

営業などが苦手で自分のペースで売買したい方には、ネット証券がおすすめです。

重要な指標や株価などの情報が確認できる

ネット証券は、重要な指標や株価などの情報が非常豊富です。投資をするにあたって、世界経済の主要な指標などはチェックしておくべき情報です。

 株は、勘や感覚で利益が上げられるものではないため、毎日の情報収集は欠かさず行いましょう。

特に投資初心者の方であれば、投資情報が豊富なネット証券を利用するのが資産を増やす近道となるでしょう。

取扱銘柄が豊富である

取扱銘柄が豊富である

 ット証券のメリットとして、取扱銘柄が豊富であるところが挙げられます。

店舗証券であれば、取扱銘柄には限度があります。

しかしネット証券であれば、株式以外にも、投資信託や先物、CFDなどの銘柄も取り扱っています。トレーダーの選択視野が広がることはもちろん、利益アップにつなげやすくなるメリットもあります。

上級トレーダーであれば、数種類の銘柄をトレードして利益を出している方も多いです。

ネット証券の注意点を解説

ネット証券を始める前に、注意すべき点を把握しておきましょう。ここでは、ネット証券の4つの注意点について解説します。

ネット証券の注意点
  • 操作ミスによるトラブル
  • ネット環境のトラブル
  • 個人情報の漏洩
  • 手数料がかかる取引がある

操作ミスによるトラブル

ネット証券を利用する際は、操作ミスによるトラブルに気をつけましょう。取引に慣れた頃に起こりがちなミスとして、「買い」と「売り」の押し間違いや、数字の桁を誤ることが挙げられます。

 口座に残額があれば、発注単位を間違えたとしても、発注が完了してしまいます。

基本的には、取引が確定してから取り消しや変更はできないので、取引前に「誤っていないか」しっかり確認をしましょう。

ネット環境のトラブル

ネット環境のトラブル

ネット環境のトラブルによって、「売買をしたいときに操作ができない」とならないように注意しましょう。取引を始める前に、ネット環境を整えて万全な状態で行うことをおすすめします。

 まれではありますが、ネット証券会社側のサーバー不良が起こる可能性もあります。

証券会社によっては、万が一に備えてバックアップサイトを準備している場合もあるので、確認しておきましょう。

個人情報の漏洩

ネット証券は、オンライン上で作業が完結するため、個人情報の漏洩に注意が必要です。電子端末にログインのIDやパスワードを記憶させたままにしておくと、不正ログインされる恐れがあるので注意しましょう。

 ネット証券で主に使用されているセキュリティは、SSL/TLSプロコトルです。

証券会社と謳ったメールやSMSなどに記載されたURLをクリックした場合、個人情報を乗っ取られる可能性があります。

手数料がかかる取引がある

手数料がかかる取引がある

「全ての手数料が無料」と記載されていても、取引コストとして基準価格にスプレッドを乗せている会社もあるので、注意しましょう。

取引口座の開設を行う前に、ネット証券が提示している基準価格も合わせてチェックしておくことをおすすめします。

よくある質問

オススメのネット証券会社はどこですか?
SBI証券・楽天証券・LINE証券・SBIネオトレード証券などがオススメです。詳細は記事内で説明していますので、ぜひご覧ください。
取扱商品が豊富なネット証券会社はどこですか?
SBI証券・楽天証券・マネックス証券は取扱い商品が豊富です。取扱い商品数で選択するのであれば、これらの証券会社で口座開設するといいでしょう。
ネット証券を選ぶ際のポイントは?
手数料、NISA口座対応の有無などを確認するといいでしょう。サポート体制にも差がありますので、どのようなサービスが欲しいか考えて選ぶことをオススメします。
証券は最低いくらから購入できますか?
証券会社によって最低投資金額は異なりますが、1株から購入できる口座では千円未満から投資可能です。千円札1枚あれば、株式投資を体験できるでしょう。
証券口座の開設にはどのくらいの時間がかかりますか?
会社によって時間に差がありますが、即日~1週間程度で開設完了可能です。審査基準は非公開ですが、状況によっては、審査に時間がかかることもあります。
口座開設には何が必要ですか?
スマホかPCと、運転免許証・マイナンバーカードなどの本人確認書類が必要です。利用できる身分証明書は会社によって異なります。
口座開設には費用がかかりますか?
多くのネット証券では口座開設必要・維持手数料は無料に設定されています。本記事で紹介したネット証券会社は全て、これらの費用が無料です。

まとめ

今回の記事では、オススメの証券口座6選や証券口座の選び方を解説しました。証券口座は上手に選ぶことで、投資商品の選択肢が増えたり、手数料を抑えられたりします。

ぜひ、今回の内容を参考にしていただき、ピッタリの証券口座を見つけてみてください。

証券口座を複数作り、使い心地を試すのもオススメです。実際に試してみれば、自分に合った証券口座を見つけられるでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事