NFTゲームとは?稼ぎ方・始め方・将来性などを徹底解説!

暗号資産の関連技術を応用した、今までにない新しい種類である「NFTゲーム」。ゲームで遊びながら、暗号資産であるゲーム内通貨を稼げるため、人気があります。

また、近年ではNFTの注目度が高まっているため、興味を持つ人は多いでしょう。しかし、資産としてのNFTや、NFTゲームについて「よく分からない」という人は少なくありません。

適切にゲームを楽しむためにも、NFTゲームの大まかな特徴を把握する必要があります。そこで今回は、NFTゲームの特徴について紹介します。

稼ぎ方・始め方・将来性などについても解説するため、ぜひ参考にしてみてください。
人気のゲームをご紹介! NFTゲーム
おすすめ4選はこちら!

NFTゲームとは

複数のサイコロ

NFTゲームとは、暗号資産のブロックチェーン技術を基盤に開発されたものです。

ゲーム内のアイテムやキャラクターはNFT(Non Fungible Token)であり、クエストやイベントをクリアして入手できるだけでなく、マーケットでも購入できます。

 他のユーザー同士でもオンライン上で取引・購入できるだけでなく出品も可能です。NFTは唯一無二の存在であるため、ものによっては高値で取引されるケースもあります。

また、同一のアイテムに見えても、識別番号が割り振られているため別物です。また、NFTゲームのアイテムを購入する際は、対応する暗号資産を用意する必要があります。

ゲーム内ではアイテム以外にも暗号資産を入手できるチャンスがあり、稼げる可能性があるため人気です。
人気のゲームをご紹介! NFTゲーム
おすすめ4選はこちら!

NFTゲームの特徴

パソコンを操作する人

ブロックチェーン技術を利用している

NFTにはブロックチェーン技術が使われているため、NFTゲームも同様の仕組みが使われています。NFTを保管するためのウォレットを使用し、ゲーム内では暗号資産を利用します。

ゲームの内容は種類によってさまざまであり、一般的なものと同様にプレイできるため楽しみやすいです。

 また、ブロックチェーン技術により、改ざんが難しく、ゲーム内のアイテムも簡単に複製できません。

例えば、ゲーム内に登場するレアアイテムの中には、ネットワーク内の上限数が設定されているため希少価値が高くなりやすいです。

特にユーザー数が多いゲームのニーズが高いアイテムは、高値がつきやすいでしょう。
人気のゲームをご紹介! NFTゲーム
おすすめ4選はこちら!

ゲームをプレイして利益が出せる

紙幣を持つ人

NFTゲームは、プレイして利益が出せる点も大きな特徴です。ゲーム内で入手したアイテムは、NFTのマーケットプレイスに出品し、売れることで利益が出ます。

ゲームによっては、NFTのキャラクター・モンスター・アイテムなどを合成し、レア度を高められるものもあります。

 ゲームの仕組みを利用し、希少性が高いものを入手すると、高値がつきやすいため大きく稼ぎやすいです。

他にも、ゲームバトル・試合・レースの成績により報酬を得られるものもあり、上手くプレイすることで稼ぎやすくなります。

人気のゲームをご紹介! NFTゲーム
おすすめ4選はこちら!

基本的に初期費用が必要

NFTゲームをプレイするためには、必要なアイテム(NFT)を用意するために初期費用がかかるものが多いです。

例えば、モンスターを育成・バトルするゲームであれば最初のモンスターを、土地開拓系のゲームであれば土地を用意します。

 これらの初期アイテムは、対応するマーケットプレイスで販売されており、暗号資産を利用して購入します。

ゲームの種類によって、必要な暗号資産の種類は異なるため注意してください。基本的に、NFTゲームが採用しているブロックチェーンの暗号資産を用意します。

オリジナルのキャラクター・アイテムを作成できる

ゲーム機を手のひらで浮かせる人

NFTゲームの中には、ゲーム内で自分だけのアイテムやキャラクターを作成可能です。クラフト系のゲームの場合、プレイ中にキャラクター(アバター)やアイテムを作成できます。

 作成したNFTアイテムは、そのままマーケットに出品・売却できると利益を得られます。特に、作成したNFTが精巧なものや魅力があるものであれば、高い価値がつく可能性が高いです。

このタイプのNFTは、アート作品のような特性があり、思いがけず高く売れることもあります。

NFTのキャラクター・アイテムを作成する手間はかかりますが、趣味や特技を活かして稼げる方法の1つであるため人気があります。
人気のゲームをご紹介! NFTゲーム
おすすめ4選はこちら!

データの改ざんリスクが少ない

NFTには暗号資産のブロックチェーン技術が利用されているため、データの改ざんリスクが少ないです。

ブロックチェーンとは、ネットワーク上の取引履歴をブロックに保存し鎖のように連結させることで、正確な取引履歴を維持しようとする技術のことを言います。

もし取引内容を改ざんする場合、その取引よりも新しく連結したブロックの内容も全て改ざんしなければなりません。

 さらに、ブロックチェーンでは同一のデータが、複数の場所に分散されて保存されているため、データの改ざんは非常に難しいです。

NFTの資産データはブロックチェーン上に保存されているため、改ざんされることは非常に稀でしょう。ただし、NFTの扱い方を間違うと盗難の被害に遭う可能性があるため注意が必要です。

大手企業が参入している

複数の人間

2021年の終盤からNFTの注目度が高まり、現在では多くの企業がNFT関連事業に参入しています。NFTゲームにもさまざまな大手企業が参入・提携しており、今後も注目度は高まりやすいです。

例えば、国内の大手暗号資産取引所である「コインチェック」は、「The Sandbox」というNFTゲームと提携しています。

 The Sandboxは、自分で購入した土地を自分好みに開拓し、建物やゲーム、キャラクター、アイテム、サービスを作成できます。

コインチェックはゲーム空間内の土地を所有しており、近未来都市を開発するプロジェクトを発表したことで話題になりました。

同様に大手企業がNFTゲーム関連事業に参入・提携・出資しており、今後も発展していくことが期待されています。
人気のゲームをご紹介! NFTゲーム
おすすめ4選はこちら!

NFTゲームの稼ぎ方・コツを紹介

ゲームの画面

※本記事の内容は、必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。本記事で紹介しているサービスは、ご自身の責任におきましてご利用くださいますようお願いいたします。

NFTゲームの稼ぎ方
  • ゲーム報酬を得る
  • NFTアイテムを入手して売却する
  • NFTアイテムを購入し、売却する

NFTゲームの稼ぎ方は、そのゲームによって変わります。例えば、バトルや試合などで一定以上の成績を達成したり、ゲーム内のクエストをクリアしたりすると報酬を得られます。

このタイプではゲームをやり込み、レベルや技術を上げることで稼ぎやすくなります。また、対戦形式ではゲームの情報を集めて研究し、戦略を練ることで勝率が高まりやすいです。

 NFTアイテムを入手・合成できるゲームの場合は、獲得条件を満たして多くのアイテムを手に入れましょう。

このケースでも同様に、ゲームをやり込み多くのアイテムを獲得した方が、出品できる量が増えて利益が生まれやすくなります。

他にも、NFTアイテムは時間の経過により、マーケット内での価格が変わります。

そのため、安いときに購入して高くなったときに売却すると差額が利益になるでしょう。
人気のゲームをご紹介! NFTゲーム
おすすめ4選はこちら!

日本でプレイできるおすすめNFTゲーム4選

Axie Infinity

Axie Infinity

Axie Infinityはモンスターを育成して戦わせる「育成対戦ゲーム」です。対戦成績に応じてゲーム内通貨であるSLPを獲得できます。

 さらに、保有しているモンスターは一定条件を満たすと合成でき、より強いモンスターを生み出すことも可能です。

入手したモンスターやアイテムはマーケットに出品でき、売れると収入を得られます。

ゲームの概要
  • モンスターを育成して戦わせる「育成対戦ゲーム」
  • モンスターやアイテムは売却可能
ゲーム内の通貨(トークン) SLP・AXS
必要な暗号資産 ETH(イーサリアム)

 

NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

出典:Axie Infinity公式サイト

Crypto Spells

Crypto Spells

Crypto Spellsは、日本で初めて誕生したNFTのカードゲームです。基本的な対戦カードであり、各カードには役割や効果、レア度などが割り振られています。

 さらに、ゲームを進めると「カード発行権」を得られ、プレイヤーはオリジナルのカードを作成できます。

レアカードは高値で取引されており、「誰でもカードを売買できる」ため国内で人気です。

ゲームの概要 日本初のNFTカードゲーム
ゲーム内の通貨(トークン) SLP・MCH
必要な暗号資産 ETH(イーサリアム)

 

NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

出典:Crypto Spells公式サイト

Sorare

Sorare

Sorareはサッカーと野球をテーマにしたNFTゲームであり、選手のカードを組み合わせてゲームを進めます。

 ヨーロッパの有名クラブに所属する人気サッカー選手や、メジャーリーグで活躍する野球選手がカードになっており、コレクション性も高いです。

実際の試合の結果が、ゲームのスコアに影響しているため、スポーツに詳しくなることが攻略のカギといえるでしょう。

公式サイトでは、近日中にバスケットボール(NBA)が追加されるアナウンスがされており、今後が期待されています。

NFTゲームを始める! Sorare
ゲームをプレイする

ゲームの概要 サッカー・野球・バスケの試合をもとに、スコアを競うカードゲーム
ゲーム内の通貨(トークン) ETH
必要な暗号資産 ETH(イーサリアム)

 

NFTゲームを始める! Sorare
ゲームをプレイする

出典:Sorare公式サイト

The Sandbox

The Sandbox

The Sandboxは、仮想空間であるメタバース上を自由に移動する「サンドボックスゲーム」であり、クエストのような明確な目標はありません。

 クラフト系のゲームであり、購入した土地にNFTである3Dオブジェクトやゲームを作成できます。

自分が作成したゲームを有料公開すると、他のプレイヤーが遊んだときに収入を得られます。

ゲームの概要
  • メタバース上を自由に移動できるサンドボックスゲーム
  • 購入した土地に3Dオブジェクトやゲームを作成できる
ゲーム内の通貨(トークン) SAND・LAND
必要な暗号資産 SAND(サンド)

 

NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

出典:The Sandbox公式サイト

NFTゲームの将来性・今後の見通し

VRメガネを装着する人

NFTゲームは、今後も発展していくと見込まれています。「ゲームで稼げる」という要素により、将来的なNFTゲームの認知度上昇に比例し、市場全体のユーザー数は増えていくでしょう。

また、大手企業が進行しているNFT関連プロジェクトは、まだ完了していないものも多いです。そのため、各プロジェクトが続々とリリースされるようになると注目度は増すと予測できます。

近年では、NFT関連の市場が拡大したり、注目を集めていたりすることも、NFTゲーム業界にとっては追い風と言えるでしょう。

 NFTゲームはブロックチェーンを活用しており、同一のネットワーク内であればアイテムを別のゲームへ移動させることも、技術的に可能です。

そのため、将来的には「お気に入りのアイテムを別のゲームでも使える」という、今までのゲームにはない新しい楽しみ方が実現する可能性もあります。

ブロックチェーンの中には、異なるブロックチェーン同士をまたぐ「クロスチェーン」機能を持つものもあります。ブロックチェーンの技術も日々進歩しているため、それを応用してNFTゲームも今より進化するでしょう。

NFTやメタバースなど、NFTゲームと関連性が高い市場の拡大も、大きな成長に繋がる重要な要素です。
NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

NFTゲームの口コミ・評判の傾向

ゲームをする人

良い口コミの傾向

主な口コミの傾向
  • 少額でも稼げたので良かった
  • 普通にゲームが楽しい
  • 新しいゲームの形だと思う

NFTゲームの良い口コミでは、やはり「少しでも稼げて良かった」という内容が多いです。遊びながら稼げる可能性があるため、積極的にプレイし続けたいと考えるユーザーは少なくありません。

また、人気のNFTゲームは細部まで作りこまれているものが多く、「純粋にゲームとして楽しい」と感じる人の意見も目立ちます。

 やり込み要素が多く、飽きずに楽しめるユーザーも多いようです。さらに、頑張って獲得したアイテムが高値で売れることもあるため、「喜びが大きい」と評判です。

NFTを利用しているため、既存と同じような仕組みのゲームでも違った楽しみ方ができ、「新しいゲームの形」と評価する声も複数あります。

NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

イマイチな口コミの傾向

ゲームをする人

主な口コミの傾向
  • 初期費用が高い
  • 稼げる暗号資産が下落した
  • 始めるまでに手間がかかる

NFTゲームのイマイチな口コミには、「初期費用が高い」というものが目立ちます。確かに人気ゲームの場合は、プレイするために数万円以上必要になるものもあります。

 手軽にプレイできず不満を感じる人は少なくないです。また、高額な初期費用でゲームをスタートしたものの、原資回収前に通貨の価値が下落する可能性もあります。

プレイしていたゲームの通貨価値が下落した人の中には、大きなショックを受けた人は多いでしょう。

他に、ゲーム開始までの口座開設やウォレットの作成など、手間がかかる点を懸念する意見も多いです。
NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

NFTゲームの始め方

パソコンとゲーム機

始め方
  1. 暗号資産(仮想通貨)取引所の口座を開設
  2. 暗号資産(仮想通貨)を購入
  3. NFTゲーム用のウォレットを用意

1:暗号資産(仮想通貨)取引所の口座を開設

NFTゲームを始める際には、まずそのゲームをチェックして何が必要なのかを把握しましょう。ゲームによって必要な暗号資産の種類が異なります。

 ゲームに必要なものを把握した後は、対応する暗号資産を購入してください。そのため、該当の暗号資産を取り扱っている取引所の口座を開設します。

既に暗号資産取引所の口座を持っている人でも、必要な通貨に対応していない場合は、取り扱っている取引所の口座を開設しなければなりません。

また、国内の取引所が必要な暗号資産を取り扱っていない可能性があります。このような場合は、国内取引所を経由して海外取引所を利用する必要があります。

NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

2・3:暗号資産(仮想通貨)を購入~NFTゲーム用のウォレットを用意

PCでゲームをする

口座を開設した後は、必要な金額を入金して暗号資産を購入しましょう。

入金後は金額と数量を指定するだけで、簡単に購入できます。

NFTゲームを遊ぶためには、ゲーム内通貨やNFTを保管するウォレットも必要です。ゲームをインストールした際に、連動したウォレットが作成されます。

しかし、ゲームによっては、自分で汎用性の高いウォレットを作成する必要があります。

 ウォレットは、さまざまなNFTゲームに対応しており、世界的にもユーザー数が多い「MetaMask(メタマスク)」がおすすめです。

暗号資産とウォレットを用意した後は、取引所の口座からウォレットに通貨を移動させ、ゲーム内のマーケットにて必要なアイテムを購入すると完了です。

NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

NFTゲームをスタートする時の注意点

NFTゲームをスタートする時の注意点

NFTゲームを始める際には、注意点を把握することが大切です。ここでは、NFTゲームをスタートする時の注意点について解説します。

注意点
  • 偽サイトには注意する

  • 高いアイテムが見つけられるとは限らない

  • ウォレットの管理には注意が必要

  • ハッキングには気をつける

  • ラグプル(資金の持ち逃げ)に注意する

偽サイトには注意する

NFTゲームをスタートする際には、偽サイトには注意しましょう。NFTゲームや暗号通貨などでは偽サイトが横行しているため、個人情報や投資した資産を盗まれるリスクがあります。

まずはサイトのURLを確認してから登録を進めるようにしましょう。
NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

高いアイテムが見つけられるとは限らない

高いアイテムが見つけられるとは限らない

NFTゲームを始めたからといって、高いアイテムが見つけられるとは限りません。特に始めたばかりに手に入るアイテムは、基本的に安いものばかりです。

 安い価格でしか売却できないため、あまり利益が出ません。時間をかけてゲームを続けていれば、高いアイテムが手に入るようになります。
NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

ウォレットの管理には注意が必要

NFTゲームをプレイする際には、暗号通貨ウォレットの管理には注意しましょう。NFTゲームは、暗号通貨ウォレットと紐づけてプレイするため、暗号通貨ウォレットが必要になります

暗号通貨ウォレットを通じたトラブルの原因は、以下の通りです。
トラブルの原因
  • 送金する宛先を間違える
  • シードフレーズ(ウォレットの秘密鍵)を紛失する
  • パスワードやメールアドレスを紛失する
  • スマートフォンを紛失して、二段階認証ができない

ハッキングには気をつける

ハッキングには気をつける

NFTゲームを始める際には、ハッキングには気をつけましょう。NFTゲームがハッキングされて、暗号通貨が盗まれるという被害が発生しています。

ラグプル(資金の持ち逃げ)に注意する

NFTゲームをスタートする際には、ラグプルに注意しましょう。ラグプルとは、プロジェクトは詐欺目的であり、運営者が集めた資金を持ち逃げする行為を指します。

ラグプルを避けるためには、ある程度知識が身につくまで、マイナーなゲームを避けるのがポイントです。

どうしてもマイナーなゲームに参加したい場合は、資金がなくなることを留意したうえで参加を検討しましょう。
NFTゲームの使用通貨を購入するなら 仮想通貨(暗号資産)
取引所おすすめ3選!

NFTゲームをプレイしたい方におすすめの仮想通貨取引所3選

NFTゲームを楽しむには、それぞれのゲームで使用する暗号資産を購入する必要があります。

ゲームによって使用通貨は異なりますが、今回は記事内でご紹介したNFTゲームで使用する暗号資産を購入できる国内暗号資産取引所を3つご紹介します。

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

Coincheck(コインチェック)の特徴
  • 暗号資産アプリとしてのダウンロード数415万突破※1
  • 取り扱い暗号資産数No.1※2
  • 最短10秒で購入可能

コインチェックは、マネックスグループが運営する仮想通貨取引所です。

 取り扱う暗号資産の数が17種類と、国内最大級※2となっています。

これらの暗号資産は約500円から購入が可能で、最短10秒でスマホから簡単に取引することができます。

また、暗号資産アプリのダウンロード数は415万突破の実績を誇り、使いやすさが評判のため初心者の方にもおすすめです。

お得なキャンペーンも随時開催しているため、気になる方はチェックしてみてください!

24時間対応可能なサポート体制が充実しているため、安心して取引できるでしょう。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取扱暗号資産

17種類

BTC(ビットコイン)・XRP・ETH・BCH・XEM・FCT・LSK・LTC・ETC・XLM・MONA・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG・PLT

最低取引単位  取引所:0.005BTC(円建てで500円相当額)
販売所:円建てで500円相当額
レバレッジ取引 なし
取引手数料  取引所:0%
形式 販売所・取引所

出典:Coincheck(コインチェック)
※2020年1月〜2021年6月対象。公式サイトより
※2020年12月金融庁暗号資産交換業者登録対象、自社調べ。公式サイトより

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

bitflyer

bitFlyer

おすすめポイント
  • 各種手数料が0円なので取引にかかるコストを抑えられる!
  • 業界で最長の7年間ハッキング0を達成!セキュリティ面でも安心
  • ビットコインが100円から購入できる

bitflyerは各種手数料0円で利用可能な取引所で、取引のコストを抑えることができます。また、3年連続で暗号資産サービス利用経験率日本国内No.1※の実績を誇ります。

 セキュリティ面では業界でも最長の7年間ハッキング被害に遭っていないというデータを持っています。セキュリティ面でも安心して利用することができる取引所です。

また、ある程度取引に慣れていたら中〜上級者向けのbitFlyer Lightningという取引ツールを使ってみましょう。

特殊注文やビットコインFXの需要も満たした取引ツールなので、暗号資産取引の幅をさらに広げることができます。
セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら
取り扱い暗号資産

17種類

BTC・ETH・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK・XRP・BAT・XLM・XEM・XTZ・LINK・Polkadot

最低取引単位

販売所:0.00000001

取引所:0.001

レバレッジ取引 2倍
取引手数料 無料
形式 販売所・取引所

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

bitflyer公式

BITPOINT(ビットポイント)

bitpoint

BITPOINT(ビットポイント)のおすすめポイント
  • 初心者でも簡単に取引可能
  • 使いやすい取引ツールが実装されている
  • 取り扱われている資産の信頼性が高い

BITPOINT(ビットポイント)は、初心者でも簡単に取引可能な仮想通貨取引所です。各種手数料が無料であるため、手軽に利用できるのが特徴の1つです。

 暗号資産交換業者だけでなく、金融商品取引業者にも登録されています。

このように、管理体制が整っているため、初心者でも安心できる環境を提供しています。取り扱い暗号資産は11種類で、BTCやJMYなど豊富な品ぞろえとなっています。

取引ツールの使い勝手も良いため、これから仮想通貨に触れてみたいと言う方にもおすすめです。
珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

BITPOINT(ビットポイント)の基本情報

取扱暗号資産

11種類

BTC(ビットコイン)・JMY・DOT・BCH・ETH・LTC・XRP・BAT・TRX・ADA・LNK・DEP

最低取引単位 販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引 -
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

出典:BITPOINT(ビットポイント)

珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴
  • 新規口座開設で2,000円プレゼント
  • DMMグループによる確かなセキュリティ体制
  • 口座開設は無料

DMMグループにより運営されている、セキュリティの優れた仮想通貨取引所です。

 レバレッジ取引が12種類、現物取引が6種類と、種類が豊富なのも特徴です。

取引手数料が無料であるため、初心者にも始めやすいメリットがあります。また、新規口座開設で2,000円プレゼントキャンペーンも実施中。

口座開設は無料なので、少しでもお得に解説したい方におすすめです。

サポート体制も充実していることから、高い信頼性を持った仮想通貨取引所であると言えます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の基本情報

取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・XLM・ETC・XTZ・OMG・ENJ・NEM・QTUM・BAT・MONA

最低取引単位  0.0001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料※BitMatch取引手数料を除く
形式 販売所

出典:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

よくある質問

NFTゲームとは?
NFTゲームとは、暗号資産のブロックチェーン技術を基盤に開発されたゲームのことを指します。ゲーム内のキャラクターやアイテムはNFTであり、クエストやイベントを通じて入手できるほか、マーケットで購入することも可能です。
NFTゲームの特徴は?
NFTゲームにはブロックチェーン技術が使用されています。ウォレットでNFTを保管し、ゲーム内では暗号資産を利用しています。ゲームの内容に関しては種類によって異なりますが、一般的なゲームと同様にプレイできるため、初心者でも楽しみやすいとされています。また、ゲームをプレイして利益が出せる点も、NFTゲームの特徴の一つです。ゲーム内で手に入れたアイテムは、マーケットプレイスに出品して、販売することで利益を得られます。ゲーム内でオリジナルキャラクターやアイテムを作成できたり、大手企業が参入していたりする点も、NFTゲームのメリットとして挙げられます。
NFTゲームの稼ぎ方は?
NFTゲームの稼ぎ方は、操作するゲームによって異なります。例えば、バトルや試合などの達成型のゲームであれば一定以上の成績をクリアすると報酬を得られます。レベルや技術を向上させると、稼ぎやすくなるでしょう。
日本でプレイできるおすすめのNFTゲームは?
日本でプレイできるおすすめのNFTゲームは、育成対戦ゲームの「Axie Infinity」、日本で初めて誕生したNFTのカードゲーム「Crypto Spells」、サッカーと野球をテーマにした「Sorare」、仮想空間であるメタバース上を自由に移動する「The Sandbox」です。
NFTゲームの将来性・今後の見通しは?
NFTゲームは今後も発展すると見込まれています。今後は、NFTゲームの認知度アップに比例して、市場全体のユーザー数は増加していくでしょう。大手企業が進行しているNFT関連のプロジェクトは未完成のものも多いため、リリースされてから注目度が増すことも予測できます。
NFTゲームの口コミ・評判の傾向は?
NFTゲームの良い口コミでは、「少額でも稼げて良かった」「純粋にゲームとして楽しい」「新しいゲームの形だ」などの内容が多いようです。一方でイマイチな口コミとしては、「初期費用が高い」「稼げる暗号資産が下落してしまった」「始めるまでに手間がかかる」などの声も挙がっていました。
NFTゲームの始め方は?
NFTゲームを始める際には、まずは暗号資産(仮想通貨)取引所の口座を開設しましょう。口座開設が完了したら、暗号資産(仮想通貨)を購入し、NFTゲーム用のウォレットを用意します。用意が完了したら、口座からウォレットに通貨を移動させて、マーケットプレイスで必要なアイテムを購入すれば、完了です。
NFTゲームをプレイしたい方におすすめの仮想通貨取引所は?
暗号資産アプリとしてのダウンロード数415万突破している「Coincheck(コインチェック)」、各種手数料が0円なので取引のコストを抑えられる「bitflyer」、初心者でも簡単に取り引きできる「BITPOINT(ビットポイント)」、新規口座開設で2,000円プレセントされる「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」がおすすめです。

まとめ

この記事では、NFTゲームの特徴について紹介しました。NFTゲームは、暗号資産で利用されているブロックチェーン技術を採用しており、ゲーム内で換金可能な通貨を入手できます。

ゲームの内容は種類によってさまざまですが、一般的なゲームと変わりません。モンスターを育成して対戦するゲームや、カードゲームでバトルするものなどがあります。

そのため、ゲームを楽しみながら収入を得られるチャンスがあります。ただし、NFTゲームを始める際に、初期費用が必要なケースがあるため注意してください。

自分に合ったNFTゲームを選び、ぜひ楽しんでみてください。

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事