オウチーノの口コミ・評判は?メリット・デメリットを徹底解説

「一括査定は初めてだから、使い方がよくわからない」「田舎の土地だけど査定してもらえるのかな?」

不動産査定サイトの利用を検討している方の中には、このように考えている方もいるのではないでしょうか。

利用したことがない方は、不安に感じることもあるかもしれません。

オウチーノは、そんな方も安心して利用できる不動産一括査定サイトです。長年運営してきたノウハウをもとに、利用者にとって使いやすいサービスを提供しています。

この記事では、オウチーノの基本情報からサービスの特徴、利用者の口コミをまとめました。ぜひ最後まで読んでくださいね。

オウチーノとは?

オウチーノとは?

オウチーノのココがおすすめ
  • 査定対応している物件種別が多い
  • シンプルで操作しやすい
  • 不動産売却シミュレーターが便利

オウチーノは、査定に対応している物件種別が多いことが特徴です。

一括査定サイトによっては対応していない市街化調整区域にある不動産の査定もしてもらえます。

 市街化調整区域とは、街の開発を積極的に行わない区域のことです。

また、シンプルで操作しやすいウェブサイトなので、スマートフォンやパソコンに不慣れな人でも難なく利用できるでしょう。

便利な不動産売却シミュレーターも、ぜひ利用してほしいおすすめの機能です。

おすすめポイントの詳細や市街化調整区域については、後ほど詳しく説明しますね。

オウチーノの基本情報

オウチーノの基本情報

運営会社 株式会社 オウチーノ
提携不動産会社数 全国1,500社以上
同時査定依頼可能会社数 上限なし
査定に対応する不動産の種類 一戸建て、土地、一棟マンション、一棟アパート、区分マンション、倉庫、工場、店舗、事務所、一棟ビル、田畑、山林
対応エリア 全国

出典:https://o-uccino.com/front/sell/

オウチーノを運営しているのは、東京都港区にある株式会社オウチーノです。2003年に設立以来、住宅の購入や賃貸、リフォームなどにまつわるサービスや情報提供を行っています。

2013年にはマザーズに上場していましたが、2018年に株式会社くふうカンパニーの完全子会社となったことで上場廃止しました。

オウチーノのメリット

オウチーノの7つのメリットオウチーノを利用するメリットは以下の6つです。

オウチーノのメリット
  • 市街化調整区域の物件も売れる
  • ウェブサイトの操作が簡単にできる
  • 不動産売却シミュレーターで費用がわかる
  • 都道府県別に不動産会社を探せる
  • 最大一括査定数に上限がない
  • 不動産にまつわるサポートサービスが豊富

市街化調整区域の物件も売れる

オウチーノの7つのメリット市街化調整区域にある建物や土地は、査定に対応していない一括査定サイトがほとんどです。しかし、オウチーノなら市街化調整区域でも査定してもらえます。

 市街化調整区域はその他の地域よりも売買が難しいため、査定対象にしている一括査定サイトは滅多にありません。

市街化調整区域は原則、建物の建設はできないことになっています。しかし、建築許可を都道府県知事などに申請して認可されれば、住居や農業用の施設、医療施設などを建設することは可能です。

商業施設や大きな病院などは建設不可で、水道やガスなどのインフラが整っていない土地もあり、人が暮らしやすい環境とはいえません。

住環境の整った市街化区域に比べて購入希望者が少ないため、売却価格も安い傾向にあります。

所有している不動産の所在地が市街化調整区域かわからない、という場合は、役所で確認しましょう。各自治体のウェブサイトからも確認できます。

オウチーノは市街化調整区域以外にも、マンションや戸建て物件などの一般的な住宅から、一棟ビルなどの投資用物件まで幅広い種類の不動産が査定可能です。

一括査定サイトの中でも、オウチーノの査定対応物件種別は特に多い方なんですよ。

ウェブサイトの操作が簡単にできる

オウチーノの7つのメリットオウチーノのウェブサイトは、「直感的でシンプルな操作性」を重視してつくられています。

サイトのデザインはシンプル。余計な情報がなくて見やすいので、迷うことなく目的のページへアクセスできます。

特に情報の多いウェブサイトは、なにから見ればいいかわからなかったり操作しづらかったりしますよね。

一括査定サイトを初めて利用する人でも、オウチーノなら簡単に査定を申し込めるでしょう。

査定申し込みの所要時間はおおよそ1分〜2分。スマートフォンの操作に不慣れな人でも、5分ほどあれば十分です。

不動産売却シミュレーターで費用がわかる

オウチーノの7つのメリット不動産を売却する際に気になるのが、売却にかかる経費です。不動産会社に仲介手数料を支払ったらどれくらいのお金が手元に残るのか、大まかにでも知りたいですよね。

オウチーノの不動産売却シミュレーターなら、登記費用や税金などの経費を自動で割り出し、手元に残るお金を算出してくれます。

仲介手数料や税金は不動産を売却する価格によって変わってくるので、自動で計算してもらえると助かりますね。

不動産売却シミュレーターの利用料は、もちろん無料です。不動産の希望売却価格や住宅ローンの残高などを入力するだけで、簡単に費用の詳細が分かります。

不動産売却後の計画を立てるのに便利です。

都道府県別に不動産会社を探せる

査定を申し込んだら、どんな不動産会社から連絡が来るのか少し心配じゃありませんか?オウチーノは、提携している不動産会社をウェブサイト上で公表しています。

物件がある市区町村名から不動産会社を検索。不動産会社の特徴と対応エリア、会社情報を事前にチェックできます。

不動産一括査定サイトの中には、提携している不動産会社を公表していないところもあるんですよ。

最大一括査定数に上限がない

オウチーノの7つのメリット一般的な不動産一括査定サイトでは、同時に査定を依頼できる不動産会社数が定められています。しかし、オウチーノは最大査定数の上限がありません

査定に対応してくれる不動産会社の数は地域にもよりますが、登録会社の多いエリアならたくさんの会社から査定を出してもらえるでしょう。

 不動産を高く売却するには、なるべくたくさんの不動産会社に査定額を出してもらって比較することが重要です。

不動産にまつわるサポートサービスが豊富

オウチーノは、住まいに関するさまざまなサービスを提供。家の売却から相続や住み替え、リフォームまでトータルでサポートしてくれます。

優良なリフォーム会社を紹介してもらえるリフォームO-uccinoでは、匿名でリフォームの相談をすることも可能です。売却せず住み続ける、賃貸に出すなどの選択肢も考えられます。

リフォームO-uccinoのサービス利用者の満足度は90.9%と、評判がいいんですよ。

出典:http://www.o-uccino.jp/reform-mitsumori/special/about/site_partner/

オウチーノ住宅ローンでは、住宅ローンのシミュレーションができます。オウチーノ相続には、基礎知識から相続税対策、相続にまつわるトラブルなどの情報が満載です。

オウチーノ相続は税理士が監修している記事なので、信頼できます。

オウチーノの2つのデメリット

オウチーノのデメリット

多くのメメリットがあるオウチーノですが、デメリットもあります。

電話サポートがない

オウチーノは、電話によるサポートはしていません。

 そもそも、不動産の一括査定サイトで電話サポートを実施しているところは少ないのですが、その場合はメールや対面でのサポートがあるサイトがほとんどです。

電話サポートがあれば、サイトの使い方や査定を依頼する会社のことなど、疑問や不安が出てきたときに助かりますね。

オウチーノにも問い合わせフォームはありますが、サポートサービスに力を入れているわけではなさそうです。

使いやすいウェブサイトだから特に問題ないとは思いますが、サポートもあればより安心ですよね。

不動産会社とのやりとりに不安がある人や、手厚いサポートを期待している人には、オウチーノは合わないでしょう。

大手の3社と提携していない

オウチーノのデメリットオウチーノは、センチュリー21、イオンハウジング、ピタットハウス、住宅情報館、長谷工リアルエステート、大京穴吹不動産など有名企業と提携しています。

しかし、不動産の売買実績が特に豊富な業界大手の3社とは提携していません

三井のリハウス、住友不動産販売、野村不動産ソリューションズは売買に強いと評判の不動産会社です。

とはいえ、オウチーノが提携している不動産会社も営業力や広告力が十分に備わっているので、安心して売却活動を任せられます。

オウチーノの良い口コミ・評判

オウチーノの良い口コミ・評判オウチーノを実際に利用した人による口コミを、口コミサイトやSNSなどで探してみました。

まずは、良い口コミや評判から紹介します。

オウチーノの良い口コミ
  • 初めての不動産売却で戸惑っていたけれど、信頼できる不動産会社を見つけられた
  • 幅広い業者の査定金額を比較して高く売却できた
  • スマートフォンでもスムーズに査定できた

信頼できる不動産会社を見つけたり高く売却できたり、オウチーノを使って満足している人がたくさんいました。

やっぱり査定はできるだけ多くの会社に出してもらうのがベストですね!

また、操作性の高さを評価する人が多かったのも印象的です。シンプルなウェブサイトだからか、「スマートフォンでもでもサクサク動いて査定申し込みがスムーズだった」という感想もありました。

情報量の多いウェブサイトは、どこを見ていいかわからなかったりページの読み込みに時間がかかります。その点、オウチーノは使いやすさを意識してつくられているので、ユーザーからも評判でした。

オウチーノの残念な口コミ・評判

オウチーノの残念な口コミ・評判オウチーノの残念な口コミは、以下のようなものがほとんどでした。

オウチーノの残念な口コミ
  • 営業の電話が多い
  • ウェブサイトの情報量が物足りない

査定を依頼した不動産会社によっては、しつこく営業の電話をかけてくるところもあるようです。

また、最大一括査定数の上限がないため、査定に対応した不動産会社が多ければ多いほど、メールや電話などの連絡も多くなります。

高い査定額を知るためには仕方ないことではありますね。

「ウェブサイト内に不動産売却に関する情報がもっと欲しかった」という声もありました。オウチーノ内でたくさん情報を得たい人にとっては、物足りないようです。

オウチーノがおすすめな人

オウチーノがおすすめな人ここまでの情報を踏まえると、オウチーノは以下のような人におすすめです。

オウチーノがおすすめな人
  • 売却したい不動産が市街化調整区域にある
  • 投資物件やビルなど、少し変わった不動産を持っている
  • スマートフォンやパソコンの操作が得意じゃない
  • リフォームも検討している

市街化調整区域の物件や投資物件のように、一般的な住宅ではない不動産を売却するならオウチーノがおすすめです。

査定対応種別が多いので、ほとんどの不動産を査定してもらえますよ。

また、スマートフォンやパソコンの操作が得意じゃない人でも、サイトが使いやすいと評判のオウチーノなら問題なく利用できるでしょう。

オウチーノはリフォーム会社の紹介サービスもあるため、リフォームを検討している人にもおすすめできる一括査定サイトです。

オウチーノの査定申し込みの流れ

オウチーノの査定申し込みの流れ

オウチーノの査定申し込みの流れ
  1. 物件タイプと所在地を入力
  2. 物件の種類、番地、居住状況を入力
  3. 延べ床面積と土地の面積を入力
  4. 間取りと築年数などを入力
  5. 個人情報を入力
  6. 査定を依頼する不動産会社を選択

①オウチーノのトップページから、物件タイプと所在地を入力して査定の申し込みを開始。

②次のページで、物件の種類、番地、現在の居住状況を入力します。

③延べ床面積と土地の面積も記入します。

正確な面積がわからなければ、おおよそで構いません。

④間取りと築年数、賃貸中か空き家か物件と申し込み人の関係、査定の理由、希望の査定方法を選択。

⑤最後に名前、年齢、電話番号、メールアドレス、現住所、要望を記入したら、不動産会社を選択します。

 査定を依頼する不動産会社はできるだけたくさん選択すると、物件を高く売却できる可能性がアップします。

⑥表示された不動産会社の中から査定を依頼したい会社を選び、ページ下部の「上記に同意して査定を依頼する」ボタンを押します。

希望の査定方法は、机上査定と訪問査定の2種類です。訪問査定は不動産を実際に見て査定するので、正確な売却額が分かります。

売却の意思が固まっているなら、訪問査定を選ぶといいでしょう。

オウチーノと比較!おすすめの不動産一括査定サイト3選

SUUMO売却

SUUMO売却

SUUMO売却のココがおすすめ
  • エリアや路線、駅から売却に頼れる不動産会社を探すことができる
  • 細かいエリアごとの売却相場をすぐに確認できる
  • エリアやマンション名から、購入希望者、予算などを確認できる
  • 不動産売却の段取りや流れ、ノウハウがよく分かるコンテンツが豊富
  • 必要事項の入力は最短60秒程度であっという間に完了!簡単に申し込める!
  • 最大10社の一括査定が可能

SUUMO売却は、不動産・住宅サイトのSUUMOが運営する不動産一括査定サイトです。

査定を依頼できる不動産会社の店舗ごとに紹介ページがあり、売却実績やスタッフも確認することができます。売却を依頼する前に確認できるので、安心ですよね。

 トップページから売却相場をすぐに確認できるのも魅力。査定依頼前に相場を確認し、査定額が適正価格なのか見極めやすくなります。

また、不動産売却の段取りや流れ、ノウハウなどもわかりやすいコンテンツが豊富にあります。事前に目を通しておけば、スムーズに売却を進めることができるでしょう。

エリアやマンション名から、現在購入希望者がいるか検索できる機能もとっても便利です。

購入者の予算も表示されるので、おおよその売却価格も予想できます。査定前に、ぜひ確認してみてください。

SUUMO売却での一括査定の流れ

スーモ売却 一括査定の流れ

スーモ売却では基本わずか1分程で無料一括査定の申込ができます。

物件の種別と所在地を選択し、無料査定スタートのボタンを押したら以下の質問に回答するだけでOK!

  • 物件の詳細情報(間取り・専有面積・築後年数)
  • 個人情報(氏名・住所・連絡先・問い合わせ内容)

物件の間取りや専有面積などは、おおよそでも大丈夫です。「試しに簡易査定からしたい」という方も気軽に申し込めます。

上記の入力が済むと、自動的に申込者それぞれにピッタリの不動産会社を紹介してくれます。気になる会社を選択したら、申込完了です!
提携会社数 約2,000社
最大一括査定社数 10社
電話番号 0120-070-091(スーモカウンター)

出典:SUUMO売却査定 公式サイト

HOME4U

home4u

HOME4Uのココがおすすめ
  • 厳選した優良不動産会社1,800社と提携
  • 業界最長の実績20年
  • 売却査定数は累計45万件を突破(2021年6月時点)
  • 年間利用者約1400万人を突破
  • お客様満足度97.5%と高評価
  • 悪徳な不動産会社は徹底的に排除
  • 査定依頼をした方限定でスピード売却のノウハウ本がもらえる!

HOME4Uでは全国1,800社の優良不動産会社が揃っており、一度で最大6社に一括査定申込ができます。

 NTTデータグループが独自の厳しい審査を行った上で、提携する不動産会社を厳選しています。

国内で最も実績年数があるため、査定実績は累計45万件を突破・年間利用者が約1400万人を突破するなど、実績も申し分ありません。

選んだ企業以外からの連絡は一切なく、HOME4U側で悪徳企業は排除されているため、利用者が安心できる体制が整っています。

提携会社数 1,800社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 0120-245-171

出典:HOME4U 公式サイト

イエウール

イエウール

イエウールのココがおすすめ
  • 提携不動産会社は1,974社
  • 月間利用者数が1万3千人でNo.1の実績
  • 47都道府県で審査対応可能!地方の不動産会社も見つかりやすい
  • 売却成立サポート件数は年間20万件以上

全国の不動産を査定可能! イエウール
無料で一括査定を申し込む

イエウールは株式会社Speeeが運営する一括査定サイトで、最大6社に一括で査定を申し込むことができます。提携している不動産会社は1,900社以上と比較的多いため、年間20万件以上の売却成立が実現しています。

47都道府県で審査対応しているため、場所に縛りがない点もおすすめできるポイントです。

地方でも査定依頼が可能な不動産会社を見つけられるでしょう。
また、イエウールでは以下の物件種別で依頼が可能となっています。
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
  • その他

査定可能な不動産の種類が豊富な点も、イエウールの利用者が多い理由の1つでしょう。

提携会社数 1,974社※2020年7月時点
最大一括査定社数 6
電話番号 -

出典:イエウール公式ページ

全国の不動産を査定可能! イエウール
無料で一括査定を申し込む

イエウールの口コミ評判はこちら

オウチーノに関するよくある質問

オウチーノはどんな会社が運営しているの?
オウチーノは株式会社 オウチーノが運営している不動産の一括査定サイトです。他にも家の購入や賃貸、リフォームなど住宅関連のサービスを提供しています。
東京証券取引所マザーズ市場に上場している「くふうカンパニー」の子会社なので、信頼できます。
提携している不動産会社数は?
全国各地にある1,500以上の不動産会社と提携しています。
センチュリー21やイオンハウジング、ピタットハウス、長谷工リアルエステート、大京穴吹不動産などの有名企業と提携しています。
提携している不動産会社は、ウェブサイトから確認できます。
どんな不動産でも売却できる?
一戸建て、土地、一棟マンション、一棟アパート、区分マンション、倉庫、工場、店舗、事務所、一棟ビル、田畑、山林と幅広い不動産に査定対応しています。
取り扱ってくれる一括査定サイトが少ない市街化調整区域の物件も、オウチーノなら査定可能です。
一度に何社に査定してもらえる?
一括査定サイトでは、最大一括査定数が6件前後であることがほとんどです。しかし、オウチーノには上限がありません。
査定できる不動産の数は物件の所在地によって異なります。不動産会社の多い地域なら、たくさんの査定結果をもらえるでしょう。
オウチーノを利用するメリットは?
オウチーノのを利用するメリットは、リフォームや相続などの相談もできて、市街化調整区域の物件も売れること。
不動産売却シミュレーターで費用を計算したり、都道府県別に不動産会社を探せたり、ウェブサイトが便利で使いやすいこともメリットです。
デメリットはある?
不動産会社の中でも、特に売買に強い大手3社(三井のリハウス、住友不動産販売、野村不動産ソリューションズ)と提携していないことがデメリットです。
また、ネットでは「営業の連絡がたくさんくる」という口コミもありました。
どんな人にオウチーノはおすすめ?
市街化調整区域にある物件を売却する人、少し変わった不動産を持っている人は、オウチーノでの一括査定がおすすめです。
スマートフォンやパソコンの操作が得意じゃない、リフォームを検討している、相続に関する税金などについて知りたい人にも合っています。

まとめ

オウチーノは、対応している物件種別の豊富さと、ユーザーのことを考えてつくられた使いやすいウェブサイトが大きな魅力です。

売却する物件の所在エリアに不動産会社が多ければたくさん査定をもらえるので、高い金額で売却できる可能性も上がります。

まずはオウチーノで一括査定を申し込んでみてはいかがでしょうか。

関連記事|不動産売却

この記事も合わせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事