おうちダイレクトの評判は?

不動産の売却先を探しているけど「どこが良いか分からない」や「とりあえず査定してみたい」方にもおうちダイレクトがおすすめです。

おうちダイレクトは「Yahoo! JAPAN」とソニーグループの「SREホールディングス」で運営する不動産売買プラットフォームです。

おうちダイレクトでは、インターネット上で不動産の売買や所有物件の査定ができるほか、購入物件の検索もできます。

そこで今回は「売りたい人と買いたい人をダイレクトに繋げる」ことをコンセプトとするおうちダイレクトの評判と口コミ、特徴やメリットデメリットを解説します。

不動産の売却を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

おうちダイレクトの評判は?口コミから分析

おうちダイレクト

まずはおうちダイレクトの口コミから、良い評判と悪かった評判を確認していきます。おうちダイレクトの満足度や口コミから、客観的に評価してみましょう。

おうちダイレクトの満足度は?

GMOリサーチ株式会社が実施したインターネット調査では、おうちダイレクトは紹介したい不動産売却サービスNO.1※1に選ばれています。

また同じ調査で、運営企業のSRE不動産は運営企業の信頼度・成約価格の納得度・サービスの先進性ですべてNO.1※2を獲得しています。

以下では、利用者から寄せられた口コミを基におうちダイレクトの評判をみていきましょう。

※1 おうちダイレクト公式HPより
※2 SRE不動産公式サイト

おうちダイレクトの良い口コミ・評判

PC

仲介手数料が無料

おうちダイレクトを選んだ理由は、仲介手数料が発生しないので、その分手数料がかからず手元に残るお金が多くなると考えたからです。従来の不動産業界の常識を覆すエージェント制を導入し業界内からは賛否両論があるようですが、個人的には不動産を少しでも高く売却したい顧客のニーズに応じてくれるいいサイトだと思います。

不動産売却時の仲介手数料は通常数十万円かかることが多いため、無料で売却できるのは嬉しいサービスです。
無料で使えるAI査定

インターネットで中古の分譲マンションを捜している時に、詳しく知りたくなったので、まずはメールで問い合わせしてみました。そうすると、すぐに返答がきて、わかりやすい説明がありました。

その後、担当のエージェントやAI機能を搭載したコンピュータによる診断も、全て無料で試すことができました。料金がかからないので、安心して利用できてよかったです。

さまざまな質問にAIが即座に返答してくれることで、リアルタイムに問題が解決できて安心です。

おうちダイレクトの悪い口コミ・評判

タブレット

売却まで時間がかかる

いろいろと親身になってくれたのは良かったのですが、思ったよりも売却までに時間がかかってしまい、さらに思ったよりも高い金額で売却は出来なかったので、そこが少し残念でした。

不動産の売却にはある程度の時間がかかります。まずは相場をチェックして売却準備を進めましょう。
サービスの提供エリアが狭い

おうちダイレクトは全国的に名が知られているので、サービスの提供エリアも全国だと勝手に思い込んでしまっていました。私のミスですが、思いのほサービスの提供エリアが限られていたので、驚きました

おうちダイレクトのサービス提供エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県を中心とした都心部がメインとなっています。

口コミからわかるおうちダイレクトの評価

白い吹き出し

おうちダイレクトの口コミには「無料で使える」や「仲介手数料がかからない」などの費用に対する良い評価が見られました。

一方で「売却までに時間が必要」や「サービスの対象エリアが限定的」のようにサービスの不便さを訴える声も上がっていました。

 全体的な口コミから、おうちダイレクトの評価は「エリアが合うこと」と「じっくりと売却したい方」に高評価を得ていることが分かります。

では次に、おうちダイレクトには具体的にどのような特徴があるのかを見ていきましょう。

おうちダイレクトの特徴とは

キッチンの設備を説明する女性

おうちダイレクトが競合サイトと差別化される特徴は主に次の3つがあります。

おうちダイレクトの特徴
  • プロフェッショナルな売却
  • セルフ売却がある
  • AI診断できる

プロフェッショナル売却

おうちダイレクトのプロフェッショナル売却は、不動産一括査定サービスのことです。

おうちダイレクトのプロフェッショナル売却では、最大9社の不動産会社に一括して査定を依頼できる仕組みです。

 経験豊富なプロの不動産会社に依頼することで、物件が希望価格で売れるようにサポートしてくれます。

また売却一括査定依頼サービスでは、大手の不動産会社から地域密着型の企業まで同時に査定を受けられます。

それ以外にも、おうちダイレクトは「片手仲介」を行うSRE不動産に査定依頼ができるのも特徴です。

片手仲介とは

コイン

片手仲介とは、買い手か売り手のどちらか一方から仲介手数料をもらう方法です。片手仲介は、売る側の利益を考慮して売買ができるのが大きなメリットになります。

 さらに「Yahoo!不動産」に物件情報を広告として掲載してもらえるため、ネット上でより多くの買い手に宣伝できるのも強みです。

仲介手数料を無料にできるのは大きな魅力と言えるでしょう。

セルフ売却がある

セルフ売却は、物件オーナーが自ら買い手を見つけられる、おうちダイレクト独自のシステムです。通常物件を売る際は、所有者が不動産会社を通して買い手を見つけることが一般的です。

 不動産会社に買い手探しを任せることで、買い手が見つかるまでの手間がなくなるメリットがありますが、その分高額な手数料がかかります。

また、所有者は買い手が見つかるまでただ待つだけとなり、買い手探しや売却の交渉など、積極的な働きかけができません。

しかしセルフ売却では、物件オーナーが直接買い手を見つけられるシステムのため、積極的に売却活動に参加できます。

セルフ売却の強み

ダイニングキッチン

セルフ売却ではオーナー自らが売却活動を行うため、仲介手数料が発生しません。またオーナーは、買い手の反応を見ながら支払い条件や価格などを変更できます

 オーナーと買い手が直接交渉できるため、結果として売る側も買う側も満足度の高い売却が可能です。

またセルフ売却を利用した売却手続きでは、不動産のロによるサポートも受けられます。また不動産会社を介さないため、自分のペースで売却を進められることも大きな利点と言えるでしょう。

売却手続きが不慣れな方や、不安がある方でも安心して利用できます。

AI診断できる

ノートパソコン

おうちダイレクトには「マンション推定価格シミュレーター」と呼ばれるAI診断機能があります。

マンション推定価格シミュレーターは、売却時期やエリア、地価といった様々な要素から物件の推定価格をシミュレーションする機能です。

 使い方は至ってシンプルで、エリアや物件名、住所、郵便番号を入力するだけ。約1分で査定結果を得られるお手軽さも特徴です。

この機能は、高い技術力を持つソニーグループならではと言えるでしょう。また「買いたい!」リクエストを確認すると、物件の相対的な人気度を把握できます。

この機能を利用することで、おおまかな売却時期を自己診断できます。

AIによる診断は24時間365日対応できるため、平日や昼間に忙しい方にも利用しやすいのが特徴です。

おうちダイレクトのメリット

おうちダイレクト

それではここで、おうちダイレクトのメリットを解説します。

セルフ売却なら仲介手数料が無料

まず1つめのメリットは、おうちダイレクトのセルフ売却では仲介手数料が発生しないことです。そのためセルフ売却は、売却にかかる出費を極力おさえたい方におすすめです。

 通常仲介手数料は、物件の取引価格が400万円を超えると最大「売却価格の3%+6万円+消費税」がかかります。

また不動産会社を通さないことで、買い手の希望をダイレクトに吸収でき、自由な価格設定ができることも大きなメリットです。

しかも、セルフ売却だからといって工程のすべてをオーナー1人で負担するわけではありません。

セルフ売却では、オンラインで次のサポートが受けられます。
セルフ売却で受けられるサービス
  • 物件購入者からの問い合わせ
  • 物件購入者との交渉
  • 売買契約書の作成
  • 物件の引き渡し
  • 価格査定 など

このように、不動産担当者から多岐にわたる手厚いサポートを受けられ、不動産の売却が初めての方でも安心して利用可能です。

ほかにもインターネットに売り出し物件を掲載する際、カメラマンが無料で物件を撮影してくれるサービスもあります。

セルフ売却でも親切で丁寧なサービスが、おうちダイレクトの魅力の1つです。

マンション売却に強い

マンション外観写真

おうちダイレクトの強みとしては、マンションの売却に優位性があることです。提携している不動産会社の数で見ると、おうちダイレクトよりもサービスがあるのは事実です。

 しかし、おうちダイレクトは選び抜いた優良不動産会社のみと提携しており、売却の質の高さに定評があります。

おうちダイレクトが提携する主な不動産会社は以下の通りです。

おうちダイレクトが提携する主な不動産会社
  • ソニーグループのSRE不動産

  • 大成有楽不動産販売

  • 大京穴吹不動産

  • センチュリー21

  • ロイヤルハウジング

  • ポラスグループ

  • TOHO HOUSE

  • オークラヤ住宅

  • 大阪宅建協会

  • 京急不動産 など

上記のような大手不動産会社に査定と売却の依頼が可能です。またソニーグループのSRE不動産をはじめとして、おうちダイレクトが提携している不動産会社はマンション売却に強みがあります。

マンション売却に特化した不動産会社を選定することで、より満足度の高い売却に期待できるでしょう。

サポートが充実している

スマホで話す男性

セルフ売却では、SRE不動産のコーディネーターが内覧や契約手続きまでの事務処理サポートを提供してくれます。

しかし、おうちダイレクトのユーザー向けサポートは、このような事務処理だけではありません。

 買い手側とトラブルが起きたときには、問題解決に向けたサポートを無料で提供してくれます。

また公式サイトにあるユーザー向けヘルプページも利用できるため、困ったことがあればすぐに問い合わせることができます。

何か問題があればそのシチュエーションごとの対処法が載っているため、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

このように、充実したサポートが受けられるのも、おうちダイレクトの特徴です。

営業の電話がない

電話

不動産一括査定サービスを無料で行ってくれる会社は数多くあります。しかし、査定後にかかってくる不動産会社からの営業電話は非常に厄介です。

そんなしつこい営業電話に負けてしまい、満足度の低い売却に終わったオーナーも少なくありません。

 おうちダイレクトでは、売主が指定した不動産会社以外からは営業活動を一切行わない、という独自のルールが設けてあります。

そのため、他の類似するサービス企業と比べ、営業電話や無理な勧誘が少ないのが特徴です。

信頼できると判断した不動産会社だけを絞り込み、連絡を取ればいいので、強引な勧誘やセールスは受けたくない方にとってはメリットと言えるでしょう。

不動産の売却は、信頼できる不動産会社との連携が大切です。じっくりと不動産会社を選びましょう。

おうちダイレクトのデメリット

PCを見て悩む男性

それでは次に、ダイレクトのデメリットを解説します。

セルフ売却は販売方法が選べない

セルフ売却を選択すると、販売方法が選べないというデメリットがあります。

おうちダイレクトでは、セルフ売却以外のサービスで売却活動を行っていないことが登録条件です。

 そのため、セルフ売却で所有物件をおうちダイレクトに登録すると、おうちダイレクト以外の販売窓口での売却行為ができなくなります。

セルフ売却を利用することで、販売チャネルがおうちダイレクト一本となるため、成約までに時間がかかるケースがあります。

「売却までに時間をかけたくない方」や「人気の低いエリアの物件を売りたい方」は、セルフ売却ではなくプロフェッショナル売却がおすすめです。

売却したい物件に合わせた売却方法を選択しましょう。

対象エリアが限定的

街

仲介手数料のかからないセルフ売却は東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県のみが対象エリアとなっています。

このように利用可能な範囲が限定的なところがセルフ売却のデメリットで、プロフェッショナル売却は全国で利用可能ですが、一部エリアは対象外です。

 おうちダイレクトは売却したいエリアによっては、サービスを受けられない可能性があります。

そのためまずは利用する前に、自分の売却したい物件がおうちダイレクトの取り扱いエリアにあるかを確認する必要があります。

ただし対象エリア内であれば、セルフ売却やプロフェッショナル売却で、手厚いサポートを期待できるでしょう。

対応可能エリアは、Webサイトからすぐに確認できます。

AI診断の精度に限界がある

PCとスマホ

おうちダイレクトの「マンション推定価格シミュレーター」は、座におおよその売却価格がわかる画期的なサービスです。

ただし、算出される査定価格はあくまで想定の価格であり、実際の物件の状況などで大きく価格が変わる可能性があります

 ビッグデータを用いた高い精度であるものの、必ずしもその査定価格で売却ができるわけではありません。

そのためAI診断結果を鵜呑みにせず、あくまで参考価格と認識することが大切です。

そこでプロフェッショナル売却を合わせて活用し、プロの意見を基に推定価格を算出し、相場に合った販売価格で売却しましょう。

売却物件に価値のあるウリがある場合は、積極的にアピールして高い売却価格を目指しましょう。

おうちダイレクトの査定の流れ

調べる

それではここで、おうちダイレクトで物件の査定を行う際の「プロフェッショナル売却」と「セルフ売却」の流れをご紹介します。

プロフェッショナル売却の流れ

おうちダイレクト

プロフェッショナル売却の流れは、以下の通りです。

プロフェッショナル売却の流
  1. ご所有の不動産の物件情報とお客様の連絡先などを入力。一度の入力で複数社への一括査定が可能
  2. 査定システムで「マンション名」または「条件」を入力。AIによる査定価格をその場で確認
  3. 各社から査定結果が届いたら、AI査定価格も参考にしながら比較検討し、ご希望の不動産会社と契約
  4. 売却する不動産の情報を幅広く周知。購入希望者が現れたら売買契約を行い、売却完了

    入力は最短1分で完了し、最大で9個の会社を選択できます。

    セルフ売却の流れ

    スマホをいじる男性

    セルフ売却の流れは、以下の通りです。

    セルフ売却の流れ
    1. Yahoo!JAPAN IDでログイン(登録にはYahoo!JAPANのIDが必要)
    2. 自分が売り出す物件の登録
    3. AIによる売り出し価格の推定
    4. 推定売り出し価格を参考にして、自分で価格を決める
    5. 物件情報やアピール文を入力したら自分の好きなタイミングで売り出す
    6. おうちダイレクト(Yahoo!不動産)に無料で掲載される
    7. 購入希望者からの内見希望や契約をSRE不動産がサポート

      基本的にスマホ1つで完結できるのも、セルフ売却の強みです。

      不動産一括査定はおうちダイレクトがおすすめ

      このように、おうちダイレクトにはセルフ売却とプロフェッショナル売却があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

       おうちダイレクトをおすすめしたい方は、売りたい物件が関東の一都三県のエリア内にある方や、じっくり時間をかけて売却したい方です。

      おうちダイレクトの一括査定では最大9社の無料査定が可能で、しかもさまざまなサポートを無料で受けることができます。

      そこで上記の利用条件に合う方は、ぜひおうちダイレクトをお試しください。

      きっとあなたにぴったりの売却方法が見つかるでしょう。

      まとめ

      今回の記事ではおうちダイレクトのメリットやデメリット、特徴について徹底解説しました。

      おうちダイレクトが提供するサービスと所有物件の相性を見極めることで、満足度の高い売却が可能になります。

      特に都内や関東近郊に在住で、中古マンションの売却を検討しているのであれば、プロフェッショナル売却やAi診断の機能が大いに役に立つでしょう。

      この機会に、ぜひ「おうちダイレクト」をご活用ください。

      関連記事|不動産売却

      この記事も合わせて読む
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事