【2021年8月】おすすめの不動産投資会社7選|初心者へのコツも紹介

「不動産投資に興味があるけど、不動産投資会社選びで失敗したくない」「収入が高くないけど、不動産投資しても大丈夫かな」あなたはこんな疑問を持っていませんか?

 不動産投資は、入居者さえいれば株式投資と違って家賃という毎月の安定収入があり、場合によっては売却で利益を得ることができることからも魅力的な投資方法のひとつでしょう。

当サイトの独自アンケートによると、不動産投資を始めた時点での年収の割合で1番多いのは「500万円未満」

不動産投資会社によっては少額で投資を始めることができることもあり、年収が特別高くなくても不動産投資を始める人は多いようです。

この記事では、人気不動産投資会社の特徴やおすすめポイントをそれぞれ比較して紹介します。あなたの不動産投資会社選びにきっと役立つでしょう。

失敗しにくい会社の選び方や、おすすめの地域なども紹介しています。不動産投資初心者の方はぜひ最後まで読んでみてください。
不動産投資ならSYLAがおすすめ!
シーラ
1口1万円少額から不動産投資に挑戦できるので初心者におすすめ!
不動産投資に関するセミナーを定期開催!無料面談など手厚いサポートが魅力
入居率99.3%で空室のリスクが少ない!
SYLAの基本情報
取り扱い物件数
金融機関提携
無料セミナー あり
最低投資額 1口1万円から
1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

当サイトがおすすめする不動産投資会社3選

不動産投資を始める人に特におすすめの人気不動産投資会社を3社ピックアップして紹介します。

当サイトがおすすめする不動産投資会社3選

総合的におすすめな不動産投資会社3選

どの会社も不動産投資を得意としている信頼できる会社です。もし迷ったら、最低1万円からの少額投資が可能なSYLAで気軽に始めてみてはいかがでしょうか。
SYLA(シーラ)
RENOSY
グローバル・リンク・マネジメント
トーシンパートナーズ
アセットジャパン
FJネクスト
MIRAP(ミラップ)
日本財託
利回り不動産
シーラ
RENOSY
グローバル・リンク・マネジメント
トーシンパートナーズ
FJネクスト
日本財託
利回り不動産
取扱物件数

2,800件程度
※2021年9月時点

14,452件
※2021年10月18日時点

2,259戸
13,700戸以上
-
17,000戸以上
500件
24,515戸
入居率

98.5%
※2021年10月時点

99.5%
※2021年2月時点

98.06%
※2021年10月11日現在

99.7%
※2019年実績平均

99.2%
※2022年3月末時点

99.0%
※2021年3月末日時点

98.98%
※2022年2月末時点

98.0%
(2021年9月末時点)

対象エリア
東京都心エリア中心
東京・横浜・大阪などの都市部が主要
東京23区
都心部の人気沿線周辺が主要
東京都心中心
東京都心・横浜・川崎エリア中心
東京都心中心
東京23区
関東・北海道など
金融機関との提携
あり
あり
あり
あり
3行
あり
あり
あり
あり
管理代行
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
あり
キャンペーン

オンライン無料相談でamazonギフト券5,000円分プレゼント

初回面談で
50,000円分
プレゼント

セミナー申込で
Amazonギフト券
500円プレゼント

資料請求から無料カウンセリングでamazonギフト券30,000円分プレゼント

資料請求から初回面談でamazonギフト券30,000円分プレゼント

友達紹介で
2,000円相当
もらえる

おすすめの人気不動産投資会社12選の特徴を比較紹介

SYLA(シーラ)

シーラ

SYLAのココがおすすめ
  • 最低1万円からワンルームマンション投資をスタートできる!
  • 入居率99.3%!※1空室のリスクが少なく安心
  • 年間400戸近くを販売※2する実績
  • 厳しい審査を通過しなければならない「住宅性能表示制度」を導入
  • 管理業も行っているから、購入から運用の流れがスムーズ

※1 SYFORMEの入居率。公式サイトより
※2 公式サイト「販売個数推移」より。2020年度は377戸

SYLAは、デザイナーズワンルームマンション「SYFORME(シーフォルム)」などを開発、販売する不動産会社です。SYLAの魅力は少額から気軽に不動産投資が始められる点です。

複数の投資家から資金を集めて運用を行う不動産投資型クラウドファンディング「利回りくん」なら、最低1万円から不動産投資をスタートすることができます。

経験を積んだ後には、入居率が99.3%を誇るSYFORMEで本格的な投資に挑戦できます。駅近の土地にこだわり開発したマンションで、空きが出てもすぐに埋まってしまうほど、魅力のある物件です。

 空室が続くと、本来入ってくるはずの家賃収入が入ってきません。入居率が高いのは、投資用不動産を購入する上で大事なポイントです。

さらに入居者の家賃滞納など、損失のトラブルへのフォローも充実。集金代行の契約システムを利用すれば、様々なリスクを軽減することができますよ。

まずは気軽に不動産投資を始めたい方はSYLAのセミナーを受講することをおすすめします。
1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

SYLA(シーラ)のおすすめポイントをもっと詳しく!

オンライン無料相談に参加するとAmazonギフト券5,000円プレゼント!
オンラインでの無料相談へ参加すると5,000円のAmazonギフト券がもらえます。

オンラインですので、全国どこからでも参加できますし、参加申込の受付は公式ページからたった5問の設問に答えるだけで終了します。少しでも不動産投資に興味がある方はぜひ参加してみましょう。

取り扱っている不動産へのこだわり
SYLAの特徴としてあげられるのが、取り扱っている不動産の立地条件へのこだわりです。

不動産そのものの価値を高めるために、物件へのアクセスやエリアの将来性のリサーチを重ねた上で、土地・物件の仕入れを行っています。このこだわりが、オリジナルブランドSYFORMEの99.3%という高い入居率を支えています。

信頼できる投資パートナーをご用意
SYLAは不動産投資のプロフェッショナルであるスタッフがお客様の投資パートナーとして手厚いサポートを行います。投資のメリットとともにリスクについてもしっかり相談できるため、信頼できるパートナーとして二人三脚で不動産投資を行うことができます。

長期に渡る不動産投資では、信頼できるスタッフのサポートが必要不可欠でしょう。SYLAはスタッフの質の高さにも定評があります。

定期的なメンテナンスを欠かさない
SYLAは質の高い物件として、取扱不動産を維持していくために、定期的なメンテナンスを怠りません。物件の状況リサーチをかかさず、オーナーへのメンテナンスの提案を行ってくれますので、管理の行き届いた物件を維持することができます。

行き届いた管理・メンテナンスは空室のリスクヘッジにも繋がりますので、不動産投資の重要事項といえるでしょう。

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する
企業名 株式会社シーラ
所在地  東京都渋谷区広尾1-1-39
恵比寿プライムスクエア 7F
設立 2010年9月29日
入居率 99.3%(SYFORME)

出典:シーラ公式サイト

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

RENOSY(リノシー)| 見やすいアプリで楽に物件管理ができる

RENOSY

RENOSYのココがおすすめ
  • 初回WEB面談でAmazonギフト券50,000円分プレゼント
  • 2年連続不動産投資売り上げ実績No.1※1
  • 入居率99.5%!平均空室期間はたった26日※2
  • 賃貸管理はRENOSYが代行!家賃収入を受け取るだけでOK
  • 購入後もアプリで簡単に物件管理ができる

※1 2021年6月 東京商工リサーチ 不動産投資マンスリーレポート
※2 公式サイトより

RENOSYは、2年連続で不動産投資売上No.1の人気不動産総合サービスです。入居率99.5%・平均空室期間が26日と空室リスクが低く、安定した運用が期待できます。

入居者募集〜クレーム対応までRENOSYがすべて一貫して代行してくれるため、煩わしい賃貸管理を行う必要がありません。家賃収入を受け取るのみでOKなので、不動産投資初心者にもおすすめです。

購入後は、資産管理アプリ「OWNR by RENOSY」を見るだけで簡単に所有物件の管理・運用ができます

RENOSYなら、物件購入にかかる初期費用は10万円から、毎月のランニングコストは1万円から1.5万円ほどで不動産投資が可能です。

費用の一部は経費にできるので、税金対策にもなりますよ。

今なら資料請求後の初回面談で50,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中!RENOSYを知るためにも、まずは無料で資料請求してみましょう。

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

RENOSY(リノシー)のおすすめポイントをもっと詳しく!

不動産投資の売上実績3年連続1位
RENOSYは中古マンション投資での売上の実績3年連続No.1※1を誇ります。その他にも2020年のGOOD DESIGN AWARD受賞など、実績十分な不動産投資会社です。※1:東京商工リサーチ(2022年3月調査)
不動産の購入から売却まで一貫したサポートを提供
不動産の物件選びから売却まで、不動産投資に必要なサポートはすべてRENOSYだけで完結します。AIによる物件価値の分析や、賃貸運営に関するクレーム対応など、自分1人では難しい不動産投資の業務をすべて担ってくれます。
取り扱っているのは需要を考えた都内中古マンション
RENOSYの特徴として、取り扱っている物件へのこだわりがあげられるでしょう。不動産投資で最も避けるべきは空室のリスクです。RENOSYでは過去のデータを元にAIで物件の分析を行い、リスクを最小限に抑えた物件を厳選しています。
購入した物件の運用はアプリで簡単
物件の運用はRENOSYが提供するアプリ「OWNR by RENOSY」で行うことができます。月々の入出金もスマホから手軽に確認できますので、自分の投資状況を簡単に把握することが可能です。

OWNR by RENOSYでできること
  • 毎月の入出金情報
  • 所有物件の最新情報
  • 契約書類の閲覧
  • 確定申告サポート
  • 追加の物件購入のレコメンド機能

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

企業名 株式会社GA technologies
無料セミナー 面談あり(完全非対面)
入居率 入居率99.5%
金融機関提携 9行
最低投資額
  • 初期費用10万円〜
  • 月々1万〜1.5万円

出典:RENOSY公式サイト

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

グローバル・リンク・マネジメント|初心者必見の無料不動産投資セミナーが評判

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメントのココがおすすめ
  • 無料セミナーはなんと毎日開催!オンラインでも参加可能
  • 入居率は業界トップクラスの98.06%※1
  • 紹介・リピート率は71.3%※1 |多くのユーザーからの信頼
  • 来場型セミナー参加でAmazonギフト券1,500円分プレゼント※2

※1 公式サイトより。2022年2月7日確認時点
※2 終了時期未定

グローバル・リンク・マネジメントは、渋谷区にある不動産会社。不動産の開発、販売、管理業などを行っています。

グローバル・リンク・マネジメントは自社開発のマンションを提供しており、98.06%という高い入居率を誇ります。不動産投資における一番の懸念事項は空室が出てしまうことです。

なるべくリスクを抑えたいと感じている方は、グローバル・リンク・マネジメントの利用がおすすめです。

不動産投資初心者におすすめな無料セミナーの開催は、なんと毎日行われています。開催時間もさまざまなので、ライフスタイルに合わせて好きな時に受けることができます。

セミナーはこんな人におすすめ!

  • 不動産投資を検討してはいるものの、「物件の選び方がわからない」「頼れる会社が分からない」という方
  • 副収入として不動産投資を始めたい方 など
 来場型セミナー参加後、アンケートに回答すればAmazonギフト券1,500円分が貰えます。興味のある方はぜひ参加してみてください。

グローバル・リンク・マネジメントのおすすめポイントをもっと詳しく!

都心・駅から徒歩10分以内の立地を中心に開発
グローバル・リンク・マネジメントは開発する立地にこだわっています。駅から徒歩10分以内・主要駅から30分以内といったアクセスを考慮し、需要の高い物件を取り扱っています。

需要の高い物件は空室のリスクを減らすことができますので、オーナーも安心して運用を続けられます。

様々なテーマのセミナーを定期開催中
グローバル・リンク・マネジメントは不動産投資に関するセミナーを定期的に開催しています。

「0からはじめる不動産セミナー」「年収800万円以上の会社員向け不動産投資術」など様々なテーマでセミナーを行っているので、自分のライフスタイルに合わせて好きなセミナーから選ぶことができます。来場型セミナーに参加+アンケート回答でAmazonギフト券¥2,000がもらえます。

国内不動産投資会社では珍しい35年間7年更新のサブリース契約
グローバル・リンク・マネジメントは国内不動産投資会社では珍しく、家賃の見直しを7年に1回のペースで行います。多くの会社は2年に1回の見直しを行い、土地の値段下落に合わせて家賃も下げていきます。

家賃が下がる=投資で得られる収入が減るということです。しかしグローバル・リンク・マネジメントでは7年に1回の見直しなので、家賃収入の下落を抑えることができます。

また、7年ごとの見直しで家賃が下落したとしても、最大5%減以内に押さえているので、最小限の影響で済むでしょう。

企業名 株式会社グローバル・リンク・マネジメント
無料セミナー
入居率 98.42%
金融機関との取引 15行
最低投資額

出典:グローバルリンクマネジメント公式サイト

トーシンパートナーズ|入居率97.4%の高い管理力

トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズのココがおすすめ
  • 入居率97.4%!安定した家賃収入が期待できる
  • 設立から30年以上マンション経営を供給している会社
  • オーナー専用アプリ「LENZ」で、オンラインで運用できる
  • 30年分のノウハウがつまった不動産初心者のためのスタートブックを無料プレゼント

※2021年6月度 公式サイトより

トーシンパートナーズは、1989年設立の不動産会社です。現在マンション経営が分かるスタートブックを無料でプレゼントしています。

入居者のターゲットを首都圏に住む単身者に絞り、マンションの立地やデザイン性なども計算し尽くされているので、築20年経った物件でも安定した入居率をキープしています。

 建物のメンテナンスも配慮。清掃、設備点検などを定期的に行い、より長くマンションの資産価値が保たれるように配慮しています。

アプリ上での契約更新も可能なので、おうちにいながら簡単に不動産投資ができます。忙しい人にもピッタリです。

オーナー専用のスマートフォンアプリ「LENZ」では、いつでも気軽にチャットで困りごとなどを相談できます。
専用アプリで簡単に問い合わせ可能! トーシンパートナーズ
無料で資料を見てみる
企業名 株式会社トーシンパートナーズ
無料セミナー
入居率 97.4%
金融機関との取引 10行
最低投資額 月額1万円〜

出典:トーシンパートナーズ 公式サイト

専用アプリで簡単に問い合わせ可能! トーシンパートナーズ
無料で資料を見てみる

アセットジャパン

アセットジャパン

アセットジャパンのココがおすすめ
  • 強引な勧誘一切なし※公式サイト
  • 資産運用の基礎から家計の見直しまで相談できる
  • 年齢・年収・職業に合わせた丁寧なカウンセリングで投資初心者も安心のサポート
  • 資料請求から無料カウンセリングでAmazonギフト券30,000円分プレゼント

アセットジャパンは、不動産投資初心者におすすめの不動産投資会社です。強引な勧誘は一切なく、丁寧なサポートが特徴的です。

 年齢・家族構成・職業・将来ビジョンに合わせて最適な投資スタイルを個別に提案し、無料でライフプランシミュレーションの作成まで行ってくれます。

ライフスタイルに合った投資方法の提案で、資産運用の基礎から家計の見直しまで気軽に相談できるため、投資の知識が浅い方でも失敗なくチャレンジできます。

現在、資料請求・無料カウンセリングでAmazonギフト30,000円分プレゼントキャンペーン実施中です。
ギフト券3万円分プレゼント アセットジャパン
無料資料請求はこちら
企業名 株式会社アセットジャパン / ASSET JAPAN INC.
設立
2011年12月7日
所在地 〒104-0045
東京都中央区築地7丁目12-7築地FTSビル 3F
金融機関との取引 3行
最低取引額

出典:公式サイト

ギフト券3万円分プレゼント アセットジャパン
無料資料請求はこちら

FJネクスト

FJネクスト

FJネクストのココがおすすめ
  • 首都圏投資用マンション供給ランキングで2年連続1位※1
  • 入居率99.0%※2。安定の運用が期待できる
  • 創業41年!東証一部上場企業で信頼と実績がある
  • オンライン無料セミナーを随時開催

※1 不動産経済研究所調べ(2019年-2020年)
※2 2021年3月末時点。公式サイトより

FJネクストは、「ガーラマンションシリーズ」でお馴染みの不動産会社です。創業は41年になり、東証一部に上場。都心を中心に315棟、2万1907戸を供給していて確かな実績があります。

管理戸数は1万7000戸超え!信頼のおける不動産会社の1つです。※公式サイト

無料のセミナーや個別相談会も毎週行っているので、不動産投資初心者が学ぶ機会もしっかり用意されています。

 取り扱っているワンルームマンションの98.5%が駅から徒歩10分以内に位置しているため、入居者も決まりやすい傾向にあります。

「マンション経営を始めたいけど、何をすればいいかわからない」という方は、一度FJネクストのセミナーや相談会に参加することをおすすめします。

無料セミナーを定期開催中! FJネクスト
無料で資料を見てみる

企業名 株式会社エフ・ジェー・ネクスト
無料セミナー
入居率 99.0%
金融機関との取引 12行
実績
  • 2年連続で首都圏投資用マンション供給ランキング第1位
  • 供給実績 315棟21,907戸
  • 管理戸数 17,000戸超

(株)不動産経済研究所調べ
出典:FJネクスト公式サイト

無料セミナーを定期開催中! FJネクスト
無料で資料を見てみる

MIRAP(ミラップ)

MIRAP

ミラップのココがおすすめ
  • 資料DL数1万件突破※公式サイ
  • 強引な営業がないから慎重に進められる
  • ミドルリスク・ミドルリターンな投資だからじっくりお金を増やせる
  • 月々5,000円からの少額投資で資産形成ができる
  • 管理手数料業界最安値2,500円〜※公式サイト

ミラップは、マンション投資に強く初心者が始めやすい資産運用をサポートしてくれる不動産投資会社です。

ミラップの金融商品はミドルリスク・ミドルリターンな投資商品を扱っているため、じっくりとお金を増やすことができます。

 NISAやiDeCoなどの短期的にお金を増やすのではなく、長期的な資産の運用を目的としているため、初心者でも不動産投資に挑戦しやすいです。

さらに、月々5,000円からの少額投資で、大きな資産形成が目指せるというレバレッジ効果が期待できるのもメリットです。

貸し出している部屋の管理や入金手続きもミラップが代行してくれるため、不動産投資や不動産について知識が浅い方でも安心です。

資料請求・初回面談でAmazonギフト件30,000円分プレゼントキャンペーン実施中です。
ギフト券3万円分プレゼント MIRAP(ミラップ)
資料請求はこちら(無料)
企業名 株式会社 SURE INNOVATION
無料セミナー
入居率 98.98%(2022年2月末時点)
金融機関との取引
最低取引額 月々5,000円

出典:公式サイト

ギフト券3万円分プレゼント MIRAP(ミラップ)
資料請求はこちら(無料)

日本財託

日本財託

日本財託のココがおすすめ
  • 全体入居率98.19%と人気の不動産投資会社 ※1
  • 販売〜管理、運営まで一貫したサービスを提供
  • 勉強したい初心者の方向けに不動産投資セミナー開催中
  • 無料個別相談会を開催

※1 公式サイトより。2022年1月末の実績

入居率の全国平均は約81.1%の中、日本財託の管理物件では全体入居率98.19%の実績を誇っています。

日本財託では、専用ホームページを通して仲介会社へ積極的に不動産情報を配信・内装工事を7日間以内に完結するなど、賃料の早期発生につながる体制を整えています。

さらに解約の連絡を受けた翌々日にはHP上に物件情報を公開しているので、空室期間を最短化することができています。

また、マンション投資セミナーや賃貸管理セミナーなども開催しているため、不動産投資初心者が学べる機会も多いです。

販売から運営まで一貫したサービスを提供 日本財託
無料セミナーを申し込む
企業名 株式会社日本財託
無料セミナー
入居率 97.94%
金融機関との取引 8行
実績 メディア掲載実績500以上

出典:日本財託 公式サイト

販売から運営まで一貫したサービスを提供 日本財託
無料セミナーを申し込む

利回り不動産

利回り不動産

利回り不動産のココがおすすめ!
  • 1万円から・短期間で不動産投資が始められる※1
  • 投資するたびに1円相当の独自通貨「ワイズコイン」がもらえる
  • ワイズグループで賃貸管理や運用を行うため、手間がかからない
  • 新規会員登録でAmazonギフト券1,000円分プレゼント

※1 公式サイトより

利回り不動産は株式会社ワイズホールディングスが提供するクラウドファンディング型の不動産投資商品です。不動産を小口化することで1万円〜の少額から投資を始めることができます。

不動産投資のリスクに不安を持っている方におすすめしたい商品です。

損失分は株式会社ワイズホールディングス側の劣後出資分から負担するため、投資家の損失をできる限り抑えられる仕組みとなっています。

また、投資するたびにワイズコインが貯まります。1コイン=1円で現金と同様に使うことができ、出資金に充当することが可能です。有効期限がないため無駄にならない点も嬉しいポイントでしょう。

 申し込み手続きはWEB完結のため、手続きもスムーズです。将来の資産形成
1万円から不動産投資が始められる 利回り不動産
無料で資料を見てみる
企業名 株式会社ワイズホールディングス
無料セミナー
入居率
金融機関との取引 4行
実績

出典:利回り不動産公式サイト

1万円から不動産投資が始められる 利回り不動産
無料で資料を見てみる

トウシェル

トウシェル

トウシェルのココがおすすめ
  • 相談は何度でも無料
  • 経験豊富な専門家が対応
  • 好きな時間・好きな場所で相談可
  • ストップコール制度により安心して利用できる
  • 利用者の90%以上が不動産投資初心者
  • Shinoken GROUPやSYLAなどの企業を紹介

公式サイトより

トウシェルは、2003年設立のパワープランニング株式会社が手掛ける資産運用をサポートするサービスです。

 資産運用の専門家を紹介して、利用者の状況に合った最適なプランを提案します。

トウシェル利用者は90%以上が不動産投資初心者であるため、不動産投資の基本的知識やリスクなどを丁寧に解説してもらえます。

相談日時は、利用者と不動産投資会社の間で調整でき、10時〜20時までの2時間程度なので、1日休みが取れない方でも参加可能です。

無料相談への参加は、トウシェルサイトから簡単に申し込みができます。初回面談日が決まると、担当者が確定します。相談は何度でも無料なので、2〜3回利用する方が多いです。

 トウシェルでは、紹介した担当者の提案内容に不安がある場合は、担当者・不動産投資会社からの連絡をストップできる「ストップコール制度」を利用できます。

また、複数の利用者から指摘を受けた担当者は登録抹消となる仕組みがあります。

ストップコール制度があるので「対応が悪いアドバイザーが担当になったらどうしよう」と心配している方も安心です。
相談は何度しても無料! トウシェル
無料個別相談してみる
企業名 パワープランニング株式会社
所在地 

大阪Office:大阪府大阪市中央区南船場1-3-9 プレミアム長堀ビル8階
東京Office:東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル16階

設立 2003年7月11日
入居率

出典:トウシェル 公式サイト

相談は何度しても無料! トウシェル
無料個別相談してみる

プロパティエージェント

プロパティエージェント

プロパティエージェントのココがおすすめ
  • 自己資金10万円という低額から不動産投資を始められる※1
  • 利回り4%以上の物件多数※2
  • 入居率99.5%※3で空室リスクも少ない
  • 2016年から3年連続顧客満足度1位※4を獲得
  • 東証一部上場企業で安心

プロパティエージェントは、2004年に設立された不動産会社で東証一部に上場しています。

自己資金10万円という低額から不動産投資を始められる物件の紹介もしており、「頭金が足りないかも」と悩んでいる方にもおすすめです。

 

利回り4%以上の物件も豊富に用意。初心者でもうまく資産運用が可能です。

入居率は99.5%なので、空室が続き家賃収入が途切れる心配もありません。

アイ・エヌ・シー・ドットコム調べでは、2016年から3年連続顧客が満足度No.1に輝いています。

また、セミナーも平日・土日ともに10時〜18時で随時開催中。都合の良い時に受けられるので、とても便利です。

企業名 プロパティエージェント株式会社
所在地  東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー41階
設立 2004年2月6日
入居率 99.5%

出典:プロパティエージェント 公式サイト

※1 100%融資可能の物件を提供。個人の条件によって異なる可能性あり(公式サイトより)。
※2 2017年度販売物件実績(公式サイトより)
※3 2018年10月運用実績(公式サイトより)
※4 アイ・エヌ・シー・ドットコムより

インヴァランス

インヴァランス

インヴァランスのココがおすすめ
  • 資産運用のためのサービス「72(ナナニー)」でお金について学べる
  • 物件は東京23区、最寄駅から徒歩10分以内のものばかり
  • 2020年度の平均入居率は98.6%
  • 最新のIot技術でスマートホーム

インヴァランスは、2004年に設立された不動産会社です。不動産開発や販売、管理業などを行っています。

物件の開発は東京23区を中心に、最寄駅から徒歩10分以内にこだわり、入居率は平均98.6%。安定した家賃収入が期待できます。

 

運営するメディア「72」では、お金についてさまざまなことを勉強し、マネーリテラシーをアップすることができます。

セミナーやブログ、YouTubeなどのコンテンツもあるので、誰でも気軽にサービス利用可能です。

最近のIoT技術を使って、機器を部屋に置くだけでスマートホームにできるサービスあります。

アプリ1つで家電などを操作できるので、たくさんの種類のリモコンを使わなくていいからとっても便利。住んでみたくなりますね。

企業名 株式会社インヴァランス
所在地  東京都渋谷区代々木2-1-1
新宿マインズタワー 17階
設立 2004年5月
入居率 98.6%

出典:インヴァランス 公式サイト
公式サイトより

不動産投資の始め方

不動産投資の始め方

不動産投資は、次の8つのステップで始められます。

  1. 不動産投資の勉強
  2. 投資条件の決定
  3. 投資物件選び
  4. ローン審査
  5. 売主との交渉
  6. 契約手続き
  7. 管理会社の選定
  8. 運用開始

    どのステップも不動産投資を始めるうえで重要になります。事前に始め方を把握しておき、焦らず慎重に進めていきましょう。

    ここでは、不動産投資を始める8つのステップについて、一つずつ紹介していきます。

    不動産投資の始め方について詳しくはこちら

    1.不動産投資の勉強

    まずは、不動産投資に関して勉強しましょう。

    知識がなければ、物件やローン、管理会社選びが上手くいかず、不動産投資に失敗する可能性があります。

    不動産投資を始める前に、次の内容は勉強しておくことが大切です。

    不動産投資の主な勉強内容
    • 不動産投資の種類とメリット・デメリット
    • 新築と中古、都市部と郊外物件の違い
    • 不動産投資ローンの金利や返済額
    • 物件選びのポイント
    • 管理会社の選び方
    • 表面利回りや実質利回り
    • 不動産投資の専門用語
    • 管理費や修繕積立金
    • 貸借対照表や損益計算書、キャッシュフロー
    • 不動産投資にかかる税金


    勉強方法には「本」「Webサイト」「セミナー」などがあります

    本は、1000〜2000円程度はかかりますが、著者が不動産投資家であることも多く、基礎知識やノウハウを身につけられます。Webサイトはお金をかけずに学べるのが魅力です。

    セミナーは参加費が無料であるケースも多く、不動産投資家や不動産会社の話を直接聞くことができます。

    無料WEBセミナー/面談を開催している会社 特典
    RENOSY Amazonギフト券50,000円分
    FJネクスト
    グローバル・リンク・マネジメント Amazonギフト券1,500円分
    また、トーシンパートナーズではセミナーは開催していないものの、マンション経営のノウハウがぎっしり詰まったスタートブックがもらえます。

    1つの方法に固執せず、それぞれの勉強方法でたくさんの知識を身につけましょう。

    本サイトでも不動産投資をする上で必要な知識が学べるコンテンツを公開しているので、ぜひ参考にしてください。

    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    2.投資条件の決定

    2.投資条件の決定

    不動産投資の基礎知識を身につけたあとは、投資条件を決めましょう。不動産投資を始めるには、次のことを決める必要があります。

    事前に決める主な内容
    • 投資エリア
    • 投資予算
    • 投資物件の種類


    たとえば、東京23区内か郊外の物件ではまったく特徴が異なります。23区内の物件は高い入居率と資産価値が期待できますが、取得費用は高額になりがちです。

     投資エリアによって投資戦略も変わってきますので、エリア選びは大切です。

    また、「自己資金はいくら用意してローンをどれくらい利用するか」も決めておく必要があります。事前に返済シミュレーションを行い、無理のない予算計画を立てましょう。

     無理な借り入れをしてしまうと、空室が続いたときにローン返済が難しくなります。

    区分マンションや1棟アパート・マンション、戸建てなど、物件の種類によって特徴が異なる点も押さえておきましょう。

    新築と中古、どちらを選ぶかでも投資戦略が変わってきますので、比較をしたうえで投資物件の種類も決めることが大事です。

    3.投資物件選び

    事前に決めた投資条件をもとに、物件選びを行います。物件をWebサイトで探して希望に近い物件が見つかったら不動産会社に相談するか、最初から不動産会社に相談する方法があります。

     どちらの方法で探す場合も、Webサイトの情報や不動産会社の話だけで決めるのではなく、実際に現地まで足を運び、物件や周辺環境をチェックするようにしましょう。

    数千万円もの金額を投資するわけですので、「この物件であれば高い入居率が期待できるか」「利便性は良いか」「治安は悪くないか」など、実際に現物や現地を見て自分で確認することが大切です。

    どの物件を選ぶかで、今後の収益状況が大きく変わるため慎重に判断してください。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    4.ローン審査

    4.ローン審査

    購入する投資物件が決まったら、不動産投資ローンに申し込みます。金融機関によって借入可能額や金利など条件が異なりますので、複数のローンを比較して選びましょう

    不動産投資は借り入れが高額になるため、金利が0.1%違うだけで返済額が大きく変わります。

    まずはローンの事前審査が行われます。事前審査の結果は、数日〜1週間程度でわかる場合が多いです。

     

    「借入金額に対して年収が低い」「ローンや公共料金を滞納した経験がある」「他にも複数のローンがある」などの場合は、審査に落ちて借り入れができない可能性がありますので注意してください。

    5.売主との交渉

    不動産投資物件を購入するにあたり、売主と交渉するようにしましょう。物件価格や引き渡し時期などの条件は、売主の希望条件にすぎないからです。

     交渉をすることで、「価格が100万円安くなった」「引き渡しが希望日に変更になった」など、より魅力的な条件で購入できる可能性があります。

    交渉をしても条件が変わらないことも多いですが、交渉によるデメリットはほとんどありません。ダメもとで交渉をしてみましょう。恥ずかしがらずにチャレンジしてみることが大切です。 

    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    6.契約手続き

    交渉を終え、条件が確定したら、いよいよ不動産投資物件の契約手続きです。売買契約を締結する場合は、ローン特約を盛り込んでおきましょう。

    ローン特約とは、ローン審査に落ちたときに売買契約を白紙に戻せる特約です。

    ローン特約がなければ、ローン審査に落ちたとしても物件を購入しなくてはいけなくなります。

    ローンを利用する場合は、リスクヘッジのためにローン特約を盛り込むようにしてください。

    契約手続きに必要なものや手付金は、事前に不動産会社が教えてくれます。書類や金額に間違いがないように、早めに準備しておきましょう。

    7.管理会社の選定

    7.管理会社の選定

    投資物件の管理会社を選びましょう。

     

    管理を委託することで、入居手続きや退去手続き、家賃回収、クレーム対応など、入居者対応をすべてプロに任せられます。

    毎月の管理委託手数料は、家賃の5%程度が相場です。たとえば、家賃収入が月10万円の物件であれば、管理委託手数料は毎月5000円程度になります。

    管理会社を選ぶときは「実績」「評判」「スタッフの対応」「費用」を比べるようにしましょう。

    優秀な管理会社に依頼できれば、入居者満足度や入居率が高くなる可能性があります。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    8.運用開始

    いよいよ運用開始です。Webサイトや賃貸情報誌などに物件情報が載り、入居者募集が行われます。入居者が決まると、契約を結び、入居が始まります。

     

    入居者募集や契約手続きなどは委託先の管理会社や不動産会社が行いますので、オーナーは特別やることはありません。

    毎月、家賃収入が入ってきますので、中長期の計画(リフォームなど)に向けてしっかりと資金管理をしましょう。

    早期の空室発生など、想定外のことが起きても大丈夫なように備えておくことが大切です。

    不動産投資のメリット7つ

    不動産投資のメリット

    ここでは、不動産投資のメリットについて詳しく見ていきましょう。

    不動産投資の主なメリット
    • 一定の収入を得られる
    • 借り入れは家賃収入で返済できる
    • 生命保険代わりになる

    メリットを知ることで、他の投資と比較がしやすくなります。

    不動産投資でどのようなメリットがあるのか、ここでしっかり押さえておきましょう。

    一定の収入を得られる

    不動産投資のメリットの1つが、一定の収入を得られることです。入居者がいれば、毎月家賃収入が入ってきます

    たとえば、区分マンション投資で1室8万円で賃貸に出している場合、家賃収入は年間で96万円です。

    家賃が一定で空室にならなければ、5年間で480万円、10年間で960万円もの収入になります。

     

    株式投資やFXなどとは異なり、不動産投資は「毎月◯万円入ってくる」と収益が読みやすいのが魅力です。

    空室リスクが低い物件であれば、長期に渡り一定の家賃収入を得られます

    2部屋、3部屋と、投資先が増えればかなりまとまった収入となります。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    借り入れは家賃収入で返済できる

    借り入れは家賃収入で返済できる

    区分マンション投資や1棟アパート・マンション投資など、不動産投資をする際はローンを利用するのが一般的です。

     

    不動産投資ローンを利用すると毎月の返済は発生しますが、家賃収入で返済することができます。

    たとえば、2000万円を金利1.9%、借入期間35年のローンを利用した場合、毎月のローン返済額は約6万5000円です。

    家賃収入が8万円だとしたら、家賃収入からローンを返済しても1万5000円余ります。

    逆に言えば自分の資産形成とローン返済のためにも、より安定した家賃収入が見込める不動産を購入することが重要です。

    生命保険代わりになる

    不動産投資ローンのメリットの1つが、生命保険代わりになることです。不動産投資ローンを利用する場合は、基本的に団体信用生命保険への加入が必要になります。

    団体信用生命保険とは?
    ローン契約者が死亡または高度障害状態になった場合に、保険金によりローン残高が弁済される保障制度のことです。

    ローン契約者に万が一のことがあった場合は、不動産投資ローンの残りが0円になります。そのため、家族にローンのない不動産投資物件を残すことが可能です。

     

    家族はローンのない不動産を賃貸に出して毎月収入を得たり、売却してまとまったお金を手にできます。

    団体信用生命保険の保険料は、ローン金利に含まれているのが一般的です。

    このように、不動産投資ローンは団体信用生命保険への加入が必要なため万が一のときの生命保険代わりになります。

    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    私的年金を形成できる

    私的年金の代わりになるのも、不動産投資のメリットです。厚生労働省「令和元年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、厚生年金の支給額は平均で月額14万6162円です(国民年金含む)。

    多くの人が年金だけでは老後資金が足りない可能性があります。

    区分マンション投資や1棟アパート・マンション投資をしていれば、毎月家賃収入が入るため私的年金代わりになります。公的年金とは別に、毎月一定の収入を得ることが可能です。

    老後までに不動産投資ローンを完済できていれば、家賃収入がまるまる入ってくるため、老後生活の心配が少なくなります。

    節税対策になる

    節税対策になる

    不動産投資は、節税対策になるのもメリットです。節税できる理由は「損益通算」と「減価償却」の2つあります。

    損益通算

    損益通算とは?
    不動産投資の赤字所得を他の黒字所得と相殺できる仕組み。

    たとえば、不動産所得が30万円の赤字で、他の所得が200万円の黒字の場合、損益通算ができなければ「200万円の黒字」に対して税金がかかります。(赤字所得は税金0円)

    しかし、損益通算ができる場合は合計所得が170万円となるため、170万円に対して税金がかかります。

     

    損益通算がない場合は200万円に課税されますが、損益通算ができる場合は170万円への課税となるため、税負担を減らすことが可能です。

    減価償却

    減価償却とは?
    不動産などの取得費用を1度に経費計上せずに、耐用年数に応じて長期的に費用計上する方法。

    不動産の場合は、建物の構造によって法定耐用年数が以下のように定められています。

    法定耐用年数
    • 木造:22年
    • 軽量鉄骨造:27年
    • 重量鉄骨造:34年
    • 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造:47年

    たとえば、投資物件が鉄筋コンクリート造の新築ワンルームマンション1室で、価格が1800万円の場合は、減価償却によって毎年約38.2万円(1800万円÷47)を経費計上できます。

    毎年、所得から約38.2万円の減価償却費と他の費用を経費計上できるため、課税所得が減り税負担を抑えることが可能です。減価償却によって、長期的に節税を図ることができます。

    このように、不動産投資は損益通算や減価償却の仕組みで節税対策となるのがメリットです。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    不動産投資の節税について詳しく知る

    利回りが高い

    不動産投資のメリットの1つが、利回りが高いことです。お金を銀行に貯金しても金利は年0.001%程度です。ネット銀行でも年0.01%程度で、ほとんど利息はつきません。

    日本取引所グループの「株式平均利回り(2021年11月)」によると、株式の単純平均利回りは1.69%、加重平均利回りは1.87%です。

    国債の利回りは年0.05%(変動10年、第141回債)しかありません

    不動産投資投資の利回りは、不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家(けんびや) 」の「収益物件市場動向四半期レポート<2021年1月~3月期>」によると、次のとおりです。

    不動産投資の平均利回り
    • 区分マンション:7.65%
    • 1棟アパート:8.66%
    • 1棟マンション:8.13%

    このように、不動産投資は年7〜8%前後の高い利回りが期待できます。

    高利回りで運用できるのは、不動産投資のメリットです。

    借り入れにより少ない自己資金で始められる

    区分マンション投資や1棟アパート・マンション投資などは不動産投資ローンが利用できます。物件取得費用を全額借り入れすることも可能です。

     

    不動産投資には数千万円のまとまった資金が必要ですが、借り入れができるため自己資金が少なくても投資を始められます。

    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    おすすめ不動産投資会社の失敗しない選び方は?

    不動産投資会社の選び方

    おすすめの不動産投資会社を10社紹介しました。どの会社も魅力的なので、どこで不動産投資を始めようか、迷ってしまいますよね。

    不動産投資会社の選び方
    • 実績で選ぶ
    • セミナーで選ぶ
    • 入居率で選ぶ

    ご自身のニーズに合うもので選び、ピッタリの投資用物件を購入しましょう。

    実績で選ぶ

    実績が気になる方は、過去の販売戸数や、顧客満足度などを重視してみるといいでしょう。

    また、創業10年以上経っている会社は、実績があるからこそ長年経営していけているはずなので、設立年数も気にしてみるといいかもしれません。

    やはり、実績があると、「この会社なら大丈夫そう」という安心感がありますよね。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    セミナーで選ぶ

    不動産投資会社の選び方は?

    投資用不動産を扱う会社の多くは、セミナーを行っています。無料のものが多いので、購入を検討しているなら、一度セミナーを受けてみましょう。

    セミナーを受けた後、個別で社員に相談できる時間を設けている場合もあります。そちらで詳しく話を聞き、合いそうな会社を探してみてはいかがでしょうか。

    初心者が知識もなく、いきなり投資用不動産を購入するのは危険。セミナーで多少の知識を得て、吟味して購入しましょう。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    入居率で選ぶ

    投資用不動産で怖いのは、空室が続くことです。空室が続いてしまうと、想定していた家賃収入が止まってしまい、資産運用がうまくいかなくなってしまいます。

    そこで大事なのが、入居率です。入居率が常に高い会社は、空室が続くことが空くなく家賃収入が止まるリスクも低いです。

     入居率が99%を超えた状態が続いていると、安定した家賃収入を得ることができるでしょう。

    逆に入居率が低い会社は、要注意。空室がすぐに埋まるような対策をとっていないと、家賃収入が止まり思うような資産運用はできなくなってしまいます。

    たとえ空室になっても、すぐに埋まるようなキャンペーンなどの施策を打てる会社が、高い入居率を保てるのでしょう。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    不動産投資におすすめの地域は?

    不動産投資おすすめ地域

    どこの地域で不動産投資を始めればいいのか、わからない方もいるでしょう。

    不動産投資には、おすすめの地域と向いていない地域があります。

    不動産投資で失敗しないために、しっかりと把握しておきましょう。

    やはり東京23区がおすすめ

    日本国内で不動産投資をするのであれば、やはり人口が多い東京都がおすすめです。

    東京23区内の人が集まる地域では、マンションの空室がすぐに埋まりやすい傾向にあります。

    不動産投資では、空室が最もリスクだと言えるので空室が続かないような地域を選ぶといいでしょう。

    最寄駅の路線の乗り換えのしやすさや、どんな年代の方が多いかなどを考慮し購入する物件を決めてみてください。

    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    大阪や横浜などの人口が多い地域もアリ

    不動産投資におすすめの地域は?

    大阪の中心部や、横浜市などの人口が多い地域でも、東京23区と同じことが言えます。

    しかし、少しでも中心部から離れてしまうと、一度空室になると長い間入居者が決まらない可能性もあるので、慎重に調査しましょう。

    東京23区よりも人が集まる地域が限られてくるので、どこに人が集まるのか、しっかりとした見極めが大切です。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    人口が少ない地方には注意

    逆に不動産投資に向いていない地域は、人が少ない地域でしょう。目安として、人口が100万人を超える都市を選んで投資するといいです。

    令和2年時点で、人口が100万人を超えている地域は以下のとおりです。

    東京23区 9,744,534人
    横浜市 3,778,318人
    大阪市 2,754,742人
    名古屋市 2,333,406人
    札幌市 1,975,065人
    福岡市 1,613,361人
    川崎市 1,539,081人
    神戸市 1,527,022人
    京都市 1,464,890人
    さいたま市 1,324,591人
    広島市 1,201,281人
    仙台市 1,097,196人

    出典:令和2年国勢調査人口速報集計結果

    投資をするなら、この都市から選んでみてください。ただし、土地勘のない都市で物件を購入するなら、下見に行くことをおすすめします。

    「百聞は一見にしかず」というように、街の雰囲気や住民の年齢層などを自分の目で見てから、判断するといいでしょう。

    「100万人越えの都市ならどこでもいい」というわけではありません。空室情報などをチェックしたり、下調べは怠らずに行ってください。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    不動産投資の種類

     

    不動産投資の種類

    不動産投資の代表的な種類は、「区分マンション投資」「1棟アパート・マンション投資」「戸建て投資」の3つです。それぞれで特徴が異なりますので、違いを理解し自分に合った不動産投資を選ぶことが大切です。

    ここでは、3種類の不動産投資の特徴について見ていきましょう。

    区分マンション投資

    区分マンション投資は、マンションの1室に投資を行い賃貸として運用する方法です。多くの物件から選べて、数百万円〜数千万円で投資できます。

    不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家(けんびや) 」の「収益物件市場動向四半期レポート<2021年1月~3月期>」によると、区分マンションの平均価格は1502万円と、1棟アパート(6760万円)や1棟マンション(1億5742万円)の半分以下の価格です。

    区分マンション投資は売却しやすいのもメリットです。1棟での売却となると買い手が見つかるまでに期間を要しますが、1室であれば、すぐに買い手が見つかる可能性があります。

    また、他の不動産投資と比べて、管理費や修繕費を安く抑えられるのも魅力です。ただし、投資先が1室となるため空室になった場合は家賃収入が0円になります。

    空室リスクが高い物件だと、家賃収入0円の期間が長くなるので注意が必要です。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    1棟アパート・マンション投資

    1棟アパート・マンション投資は、アパートやマンションを1棟購入して運用する方法です。1棟投資のメリットは、まとまった家賃収入が入り空室で収入が0円になる可能性が低いことです。

    たとえば、10室あるアパートを購入して1室7万円で満室の場合、1ヶ月の家賃収入は70万円となります。4室退去者が出ても、6室分の家賃収入(42万円)を得ることが可能です。

    不動産投資と収益物件の情報サイト「 健美家(けんびや) 」の「収益物件市場動向四半期レポート<2021年1月~3月期>」によると、平均利回りは区分マンションが7.65%なのに対し、1棟アパートは8.66%、1棟マンションは8.13%になります。

    ただし、1棟アパート・マンション投資は投資資金が高額になるうえに、売却の際に買い手が見つかりづらいので注意してください。

    戸建て投資

    戸建て投資は、戸建てを購入して賃貸として運用する方法です。マンションは単身者など1人〜2人暮らしがターゲットとなることが多いですが、戸建てはファミリー層がメインターゲットです。

    ファミリー層は子どもの学校の関係もあり頻繁に引っ越しをしません。また、「戸建て賃貸」は数が少ないため、ライバル物件も限られ、長期的な収益が見込めます。

    築年数が古くなったら、建物を解体して駐車場にするなど土地活用も可能です。

    ただし、戸建て投資は維持管理の手間やコストがかかります。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    不動産投資初心者におすすめの物件は?

    初心者におすすめの物件

    不動産投資初心者が失敗しないためには、ちょっとした知識とコツが必要です。

    ぜひ押さえておいてほしいアドバイスですので、頭の片隅に入れておいてください。

    まずはワンルームマンションから始めてみる

    不動産投資初心者は、投資金額が少額で始められるワンルームマンションがおすすです。

    ワンルームマンションであれば、家賃収入が止まってしまったとしても少額で抑えられることができます。

     

    欲を出して、「家賃収入がたくさん欲しい」からと、いきなりファミリータイプを買ってしまうと、想定外のことが起こりやすいです。

    知識も経験もないのに、大きい金額の投資用不動産にいきなり手を出すのは、空室時の家賃収入が止まるリスクが大きすぎます。

    まずは手堅く、ワンルームマンションの投資から始めてみましょう。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    初心者は新築マンションがおすすめ

    不動産投資初心者におすすめの物件は?

    また、中古の投資用不動産よりも扱いやすいのが、新築の投資用不動産です。

    新築であれば、より早く入居者が決まる場合が多いですし、設備メンテナンスもしばらくは必要ありません

     

    設備の寿命はおおよそ10年ほどと言われています。それまでは、設備不具合による出費も抑えられるでしょう。

    空室が出たとしても、築年数が浅いうちは次の入居者探しも難航することは少ないはずです。

    所有して10年ほどで売却を考え、新たな投資用不動産を購入してもいいかもしれませんね。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    不動産投資会社人気比較ランキング!独自アンケート調査

    当サイトでは不動産投資に関するリアルな情報をお届けするために、独自のアンケート調査を行っております。今回ご紹介するアンケート項目は以下の通りです。

    アンケート項目
    • どの不動産会社を利用しましたか?
    • 不動産投資会社を選ぶ際に重要視した点は何ですか?
    • 不動産投資を始めた理由はなんですか?
    • 不動産投資を始めた際の年収はいくらでしたか?

    Q1:不動産投資をするにあたってどの不動産会社を利用していますか?

    利用している不動産投資会社

    アンケート調査回答の内訳
    不動産投資会社
    を始めたきっかけ
    割合
    グローバル・リンク・マネジメント 8.3%
    RENOSY 7.8%
    SYLA 7.8%
    日本財託 5.9%
    FJネクスト 4.9%
    利回り不動産 3.9%
    トーシンパートナーズ 3.4%
    その他 58.0%

    現在最も人気な不動産投資会社を知るために、当サイトで不動産投資経験がある方を対象に独自アンケートをとったところ、「グローバル・リンク・マネジメント」「RENOSY」「SYLA」が上位という結果になりました。

    グローバル・リンク・マネジメントは毎日無料セミナーを行っており、不動産投資を検討中の方でも気軽に訪れることができます。

    セミナーの満足度は90%以上、年間2,300人以上の受講者がいます。

    Q2:不動産投資会社を選ぶ際に最も重要視したことはなんですか?

    不動産投資会社選びで重視したこと

    アンケート調査回答の内訳
    不動産投資会社選びで
    重要視したこと
    割合
    会社の信用度 30.2%
    入居率 14.1%
    物件のエリア 12.7%
    物件のクオリティ 7.3%
    保証内容の充実度 6.3%
    担当者の知識や専門性 5.4%
    担当者との相性 4.9%
    ワンストップサービスが受けられるか 4.9%
    アフターフォローの有無 4.4%
    無料セミナーの有無 0.5%
    その他 9.3%

    不動産投資会社を選ぶ際に最も重要視したこと独自アンケートにて調査したところ、「会社の信用度」がダントツで1位。その後「入居率」「物件のエリア」が続きました。

    不動産投資会社は不動産の購入から、運用・売却まで、不動産投資に関わるサポートを一貫して行っていきます。長期運用が主である不動産投資において、信頼できるパートナーを見つけることは非常に大事ですよね。

    また、不動産投資の一番のリスクである入居率も会社選びの重要なポイントです。
    SYLA(シーラ)が運営するオリジナルブランドSYFORMEは入居率99.7%を誇ります。空室のリスクを最低限に抑えながら、不動産投資ができますよ。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    Q3:投資の中で「不動産投資」を選んだ理由は何ですか?

    不動産投資を選んだ理由

    アンケート調査回答の内訳
    不動産投資を選んだ理由 割合
    手間や時間がかからなそうだから 23.4%
    周りで不動産投資をしている人がいたから 21.0%
    少額の資金で始められるから
    初期費用がそこまでかからないから
    19.0%
    ミドルリスク・ミドルリターンで
    比較的リスクが抑えられるから
    11.2%
    副業禁止の職場だが、
    不動産投資だけ認められているから
    21.0%
    その他 8.7%

    数ある投資の中から不動産投資を選んだ理由として一番多かったのは「手間や時間がかからなさそうだから」でした。

    不動産はFXや株のように日々の値動きをチェックする必要はありませんし、長期運用が前提なので、運用が安定してくれば手間がかからない投資でしょう。

     不動産投資の特徴は「ミドルリスク・ミドルリターン」です。ハイリターンな投資は運用の方向性を常に見定めなくては行けないので副収入としては不向きでしょう。

    これらも不動産投資がサラリーマンの副業として人気な理由の一つです。

    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    Q4:不動産投資を始めた時の個人年収はいくらですか?

    個人年収

    アンケート調査回答の内訳
    個人年収 割合
    500万円未満 29.8%
    500~700万円未満 28.8%
    700~1,000万円未満 22.9%
    1,000~1,500万円未満 11.2%
    1,500~2,000万円未満 3.4%
    2,000万円以上 3.9%

    不動産投資を始めるにあたって誰もが気になるのが初期費用でしょう。不動産を購入する所から始めるのであればかなりの年収が必要だと思われがちです。

    しかし、今回のアンケート調査の結果を見てみると、個人年収は「500万円未満」のときに不動産投資を始めたという方が一番多かったです。

     複数人から少額の資金を集めて1つの不動産を運用するというクラウドファンディング式の不動産投資は比較的少額から開始することができます。

    運用に慣れてきたら、自分の不動産を購入することもできますので、気軽にスタートしたいという方はぜひクラウドファンディング式の不動産投資から検討してみましょう。

    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する

    アンケート調査の詳細・概要

    調査概要 不動産投資に関するアンケート
    調査方法 インターネットリサーチ
    調査対象 不動産投資経験のある20〜60代以上の方
    調査対象者数 208名(男性158名 女性50名)
    調査実施月 2021年12月
    調査対象地域 日本全国
    調査実施会社 株式会社ジャストシステム
    ファストアスク
    アンケート調査の詳細はこちら

    不動産投資に関するよくある質問

    不動産投資におすすめの会社は?
    RENOSY(リノシー)がおすすめです。入居率は99%以上と高く、マンションの安全性も信頼できます。管理業も行っているので、購入後の流れもスムーズです。
    どんな基準で不動産会投資社を選べばいいの?
    ご自身の「重視するポイント」を考えてみてください。実績やセミナー内容、入居率など、さまざまな基準で選ぶことができます。不動産投資会社の選び方について詳細はこちら
    入居率が高いと、なぜいいの?
    入居率が高い=空室が少ないということ。空室が続くと、本来入ってくるはずの家賃収入がなくなりますので、資産運用ができなくなります。
    不動産投資におすすめの地域はある?
    やはり、東京23区がおすすめです。人口が多いと、空室になるリスクを避けられるからです。他にも、横浜や大阪の中心部もアリでしょう。
    不動産投資に向いていない地域はある?
    人口が100万人以下の地方都市は、リスクが高いです。一度空室になると、空室状態が長く続いてしまう可能性があります。
    初心者におすすめの物件は?
    ワンルームマンションがおすすめです。知識や経験が少ないうちは、手堅く少額から始められるものがいいでしょう。
    初心者が注意すべき物件選びのポイントは?
    中古マンションは、設備のメンテナンス費がかかることが多いです。新築マンションは、設備メンテナンスも少なく、入居者探しも難しくありません。

    まとめ

    不動産投資を始めるなら、RENOSYでマンションを購入してみてはいかがでしょうか。入居率は99%を超え、空室が続く心配もありません。購入後の管理も任せられるので、流れがスムーズです。

    また、当サイトおすすめの不動産投資会社シーラ(SYLA)では少額から始められる不動産投資クラウドファンディング「利回りくん」のサービスを展開しています。月々1万円から不動産投資が始められるので、初心者の方でも気軽に始めることができるでしょう。

    不動産投資が向いている地域は、人口が多い都市で目安として人口100万人以上の都市を選んでみましょう。

    また初心者の方は、新築のワンルームマンションから始めるのがおすすめです。老後の資金作りに注目が集まる近年、不動産投資を始める方が増えてきています。ミドルリスク・ミドルリターンの不動産投資は長期の資産形成にぴったりですよ。

    ポイントをしっかりと押さえれば、うまく資産活用ができます。この記事を参考にして、投資用不動産を始めてみましょう。
    1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
    無料でセミナーに参加する
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事