【2022年】大阪府で不動産を売却する際の相場や高く売る方法を解説

「大阪府で不動産を売却する際の相場は?」「不動産を高く売る方法が知りたい」このような悩みを持つ方もいるでしょう。

大阪府は全国でも主要都市であり人気が高いエリアですが、相場などを知っておかなければ適正な価格で売却することができません。

だいたいの価格相場や高く不動産売却するコツなどをあらかじめ知っておけば、初めて不動産を売却する方も効率よく売却活動が進められます。

そこで今回は、大阪府で不動産を売却する際の相場や高く売る方法、不動産売却の流れなどを詳しく解説します。

大阪府内で不動産売却をするなら今すぐがおすすめである理由も解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。
大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

大阪府の不動産売却情報

大阪府の不動産売却価格

家の画像

過去3年間の大阪府の最新マンション売却相場は、以下の通りです。

2021年 2,672万円
2020年 2,533万円
2019年 2,306万円

大阪府の面積は比較的狭いにもかかわらず西日本では最大の都市であり、県内総生産は全国3位を誇っています。

 さらに2025年に予定されている大阪万博などの開催や再開発など、さまざまな理由で人気が高まっているエリアです。

大阪府の中でも特に不動産取引が多いのは大阪市で、郊外との不動産価格がある点も特徴です。エリアによって相場が異なるので、売却したいエリアの相場をチェックするようにしましょう。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

※出典:大阪府マンション売却・査定のイエウール|不動産会社に無料一括査定
※出典:内閣府「県民経済計算」総括表 平成29年度データ

大阪市内の不動産売却価格

お金の画像

大阪府の大阪市内の一戸建てで50m2までの相場情報を、主要の区ごとに見ていきましょう。

大阪市中央区 3,687万円
大阪市西区 2,990万円
大阪市淀川区 1,708万円
大阪市城東区 2,310万円
大阪市北区 4,110万円
大阪市天王寺区 4,680万円

現在大阪市内は、全体的に不動産相場が上昇している傾向にあります。特に中央区は大規模開発が進んでいるため、比較的良い価格での売却が期待できるでしょう。

大阪市内は人口も増加傾向にあるので需要も高く、不動産売却はスムーズに進むメリットがあります。

※出典:大阪府の一戸建て売却・一戸建て査定ならHOME4U

大阪内で不動産を高く売却できそうなエリア

大阪の夜景の画像

大阪内で不動産を高く売却できそうなエリアは、以下の通りです。

おすすめポイント
  • 阿部野エリア

  • JRおおさか東線の沿線

  • 中之島エリア

  • 大阪府吹田市
  • 大阪府堺市
  • 大阪府豊中市

阿部野エリアは都心から離れていますが、「あべのハルカス」などがあり比較的利便性が高いため、不動産売買が活発に行われています。

中之島エリアは大阪市役所があり、行政の中心部とされているエリアです。

 2031年には「なにわ筋線」の開通が予定されており、新たな発展が望めるという理由から、今後需要が高まっていくでしょう。

再開発が進むことで不動産の資産価値向上も期待できる地域であり、不動産売却をしやすい状況と言えます。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

【不動産売却時に参考にしたい】大阪府主要都市の相場情報

大阪府主要都市の「マンション」 「戸建て」 「土地」 のそれぞれの相場情報を知っておけば、 売却時の目安になるでしょう。

マンション

マンションの画像

大阪府のマンションの最新不動産売却動向を見ていきましょう。

今半期 前半期
売却価格 2,312万円 2,271万円
取引件数 963件 1,166件
専有面積 57m2 54m2
築年数 24年 24年

2020年の4月から新型コロナウイルス感染症が流行したことで、成約件数は大きく落ち込んでいました。

 しかし、現在は日本全体の社会経済活動も回復傾向にあり、大阪府の不動産売買も活発に行われつつあります。

大阪府の主要都市ではタワーマンションが多く建っており、新築・中古にかかわらず高値で取引することが期待できます。

大阪都心部と呼ばれるエリア

梅田・堂島・中之島・淀屋橋・本町・心斎橋・難波・堀江

実際に前半期を見ても今半期の売却価格は41万円上昇しており、主要都市に通勤する会社員のニーズも見込めます。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

※出典:大阪府の不動産売却・不動産査定|国内最大級の無料一括査定サイトHOME4U

一戸建て

一戸建ての画像

大阪府の一戸建ての最新不動産売却動向を見ていきましょう。

今半期 前半期
売却価格 4,797万円 4,541万円
取引件数 1,151件 1,166件
専有面積 183m2 179m2
築年数 30年 29年

一戸建ての不動産売却相場はマンションと比較しても高めである点が特徴ですが、売却エリアによって価格差があります。

新築物件の需要は高いですが、築年数が経っている物件であっても、利便性の高いエリアは高額売却されることもあります。

 住み替えを検討中の方は、売却を進めた後に新居の購入を行うことがおすすめです。

なぜなら、一般的に大阪府の一戸建て売却は6ヶ月程度かかることが多く、売却がスムーズに進まないとローンの完済に困ってしまうからです。

まずは一戸建てがどのくらいの価格帯で売れるかを把握した後に、新居を探し始めると良いでしょう。

※出典:大阪府の不動産売却・不動産査定|国内最大級の無料一括査定サイトHOME4U

土地

土地の画像

大阪府の土地の最新不動産売却動向を見ていきましょう。

今半期 前半期
売却価格  6,469万円 4,252万円
取引件数 474件 471件
専有面積 314m2 283m2

大阪府の土地は戸建てやマンションと異なり、比較的どのエリアでも高く売却できる傾向にあります。

 実際に取引数は増加傾向にあり、前半期と比較すると今半期は2,217万円アップするなど、今後も価格の上昇が期待できるでしょう。

ただし、面積だけではなく立地なども価格に影響を及ぼすため、あらかじめ売却価格の予測を立てるのは難しいです。

土地の売却を検討するなら、不動産相場が高く推移している今がおすすめと言えるでしょう。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

※出典:大阪府の不動産売却・不動産査定|国内最大級の無料一括査定サイトHOME4U

大阪府で高く不動産売却するコツ

売却事例が多い不動産会社を選ぶ

握手の画像

大阪は主要都市であるため、全国的に見ても不動産会社の事業所数が多いエリアです。

数ある不動産会社の中で、自分の不動産を高く売却してくれる不動産会社を選ぶことは大変でしょう。

 何を基準に選べば良いか悩んでしまった時には、売却事例が多いかをチェックすることが大切です。

売却事例が多い不動産会社には、以下のようなメリットが期待できます。

売却事例が多い不動産会社を選ぶメリット
  • エリアの特性を理解して高く売るノウハウを持っている
  • 不動産を買いたい顧客を多く抱えている
  • 購入希望者に関する情報を多く持っている
  • 資金力があるので広告宣伝力がある
  • 従業員の対応レベルが安定している

売却事例が多い不動産会社には購入希望者と売却希望者の双方が集まりやすいため、取引がひとつの会社の中で完結するケースも多くあります。

スムーズに売却が成立し、値下げせずに比較的高めの価格で売ることができるかもしれません。

エリアの特性を理解している不動産会社なら、エリアの需要や、買い手のニーズを把握しているので安心感があります。
大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

相場を把握しておく

PCを操作する人の画像

不動産を売却しようと決めたら、まずは査定から始まります。

同じ不動産でも不動産会社によって査定額は異なるので、あらかじめ相場を知っておくことが大切です。

 ただし、相場はあくまで平均であり、エリアや市町村単位によっても変動します。

安く売って損をする、高く売って売れ残るというような事態にならないためにも、相場に合った価格であるかを慎重に判断しましょう。

インターネット上では、以下のような不動産の相場価格を調べることができるサイトが多数存在します。

不動産の相場価格を調べることができるサイトの例
  • 不動産取引価格情報検索

  • 不動産ポータルサイト

  • レインズ・マーケット・インフォメーション(マンション・戸建てのみ)

  • 国土交通省地価公示・都道府県地価調査(土地のみ)
  • 路線価図・評価倍率表(土地のみ)
  • 不動産一括査定サイト

上記の中でも、無料で各都道府県の市区町村ごとに売却相場を調べられる「不動産一括査定サイト」がおすすめです。

不動産一括査定サイトとは

インターネット上で査定したい不動産の情報を入力するだけで、無料でまとめて複数の不動産会社に査定依頼ができるサイトのこと

複数の不動産会社の査定額を一気に比較できるので、手間をかけずに最適な不動産会社を見つけだすことができます。

利用したからといって必ず契約しなければならないということはないので、安心してくださいね。

買い取りも検討する

家の画像

スピーディーに売却したい方は、買い取りも検討することをおすすめします。

買い取りとは?

不動産会社に買い手を見つけてきてもらう「仲介」と違い、不動産会社に直接物件を買い取ってもらう方法

不動産会社と交渉が成立すればすぐに買取の手続きに進めるため、早い段階で現金化できるメリットがあります。

 さらに買主を探す時間や手間がかからないために、仲介手数料がかからない、複数回の内覧対応が必要ない点もメリットです。

海外転勤などで売却のスケジュールが立たないと困る方や、空き家を早く売却したい方にはぴったりでしょう。

ただし、不動産会社によっては売れるか分からない不動産を買うことになるため、市場価格より売却価格が安くなる可能性が高くなります。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

大阪府で不動産を売却するなら今がおすすめ

家の画像

大阪府で不動産売却を検討中の方は、売却のタイミングはいつが良いのか気になっているでしょう。結論から言うと、大阪府内で不動産を売却をするなら今すぐがおすすめです。

大阪府で不動産を売却するなら今がおすすめな理由
  • 景気が大きく落ち込むことが予想されるから

  • 現在の価格の上昇がいつ下落に転じるか分からないから

  • 人口が減ればマンションの買い手が少なくなるから

  • 住宅ローンの金利が上がる可能性があるから
  • 近隣国による軍事的危機や国内の天災などの影響を受ける可能性があるから

現在大阪府の不動産売却は比較的好調ですが、いつ何が引き金になって不調に転じるかは誰にも見通せません。近隣国による軍事的危機や、国内の天災などの影響を受けて景気が大きく落ち込むことも十分予想されます。

 さらに人口が減ればマンションの買い手が少なくなるので、不動産の売却が不利になるでしょう。

高い水準で売却が可能な今のタイミングで、売り切ってしまうことがおすすめです。相場価格を押さえた上で不動産会社へ査定を依頼し、適切なタイミングでの売却を目指していきましょう。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

大阪府での不動産売却の流れ

大阪府で不動産売却を依頼する前に、手続きの流れについてしっかり理解しておきましょう。

①売却相場を調べる

PCを操作する人の画像

大阪府で不動産を売却することが分かったら、まずは不動産の売却相場を調べましょう

不動産会社によって査定額は異なるので、あらかじめたいだいの相場を知っておくと適正な価格で売却できます。

不動産の相場価格を調べる方法
  • エリアごとの平均単価から売却相場を調べる
  • 専門サイトで詳しい不動産売却相場を調べる
  • 固定資産税評価額から相場を調べる
  • 購入価格・築年数から逆算する
  • 不動産一括査定サイトで調べる

不動産の売却相場を調べる時には、売却したい不動産とできるだけ条件が近い不動産の売却実績を参考にすることがおすすめです。

なぜなら、不動産の売却相場は、築年数・間取り・方角・所在する階数・立地などの要因によって大きく変わるからです。

それぞれ調べられる売却相場の精度やかかる時間などが異なるので、自身にあった方法を選んでください。
大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

②査定を依頼

だいたいの相場が把握できたら、不動産会社に査定を依頼しましょう。

 不動産会社は不動産査定の結果、依頼者に査定を気に入ってもらえれば媒介契約を締結するため、無料で行われることが一般的です。

不動産会社が実施する査定には以下のような方法があるので、ケースによって適切な方法を選びましょう。

机上査定(簡易査定) ・現地には出向かない
・査定結果が早く分かる
・査定の精度は低い
訪問査定(詳細査定) ・不動産の状態に合わせたより正確な査定結果が分かる
・不動産会社の訪問がある
その他の査定 不動産鑑定、AIを利用したAI/アプリ査定、オンラインの匿名査定など

それぞれの方法にメリットとデメリットがあるので、目的に応じて使い分けることが大切です。訪問査定を依頼して結果を聞いたからといって、必ず契約しなければいけないわけではありません。

査定だけ受けることも可能なので、複数の不動産会社の査定を受けることをおすすめします。
大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

③売り出し価格の決定

メモをとる人の画像

売り出し価格は売主が自由に決めて良いものです。

 不動産会社からの査定結果が出揃ったら大阪府の相場情報を踏まえて、適正な売り出し価格を決定しましょう。

適正な価格とは、一般的には3ヶ月程度で売れる価格のことを指します。不動産の売り出し価格は、販売期間に影響を及ぼします。

低く設定すると販売期間は短くなり、高く設定すると販売期間は長期化もしくは全く売れなくなるので注意が必要です。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

④媒介契約

仲介を担当してもらう不動産会社が決まったら、媒介契約を締結しましょう。

媒介契約とは

家を売る時に不動産会社に間に入ってもらい、買主を探してもらうために結ぶ契約のこと

媒介契約には種類があり、不動産会社からの活動報告の有無や頻度、複数社への依頼可否などが異なります。

それぞれメリット・デメリットがあるので、売買契約には複数の種類があることを把握しておきましょう。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

⑤売却活動

家の画像

いよいよ不動産会社は、不動産の売却活動を行います。

不動産の売却活動の内容
  • 折込チラシや雑誌での宣伝
  • ホームページへの掲載
  • 内覧会やオープンルームの開催

購入希望者が見つかれば適宜内覧対応を行うので、不動産の掃除を行い日程などのチェックをしておくことが大切です。

内覧に立ち会う際には聞かれた質問に誠実に答えるなどして、良い印象を与えましょう。

⑥売買契約の締結

不動産の売却において売主と買主が条件に合意すれば、売買契約の締結を行います。

不動産の売買契約で必要な書類
  • 収入印紙
  • 実印と印鑑証明書、身分証明書
  • 登記済み権利証

不動産売却にはさまざまな書類が必要になるので、売却前にあらかじめ揃えておくことが大切です。手配に時間がかかる書類もあるので、計画的に揃えておきましょう。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

⑦決済引き渡し

家の画像

売買契約が締結できたら、売却金を受け取って引渡しの日を待ちます

トラブルにならないためにも、引渡し日には余裕を持って早めに引越しを済ませておくことがおすすめです。

大阪府で不動産売却をする際の注意点

大阪府で不動産売却をする際の注意点

大阪府で不動産売却をする際には、気をつけるべき点があります。ここでは、大阪府で不動産売却をする際の注意点について解説します。

注意点
  • 複数の不動産会社に査定依頼をする
  • 不動産会社の囲い込みに要注意
  • 売却前に希望の価格・時期を決めておく

複数の不動産会社に査定依頼をする

不動産売却をする際には、複数の不動産会社に査定依頼をしましょう。査定結果を比べることで、より的確に市場相場をキャッチできます。

そのため、不動産取引が初めての方でも、高額な査定価格を提示する不動産会社を見極められるでしょう。

 複数の不動産会社へ査定依頼をする余裕がない人は、不動産を一括で比較できる「不動産一括査定サイト」を活用しましょう。
大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

不動産会社の囲い込みに要注意

不動産会社の囲い込みに要注意

不動産売却を進める際には、不動産会社の囲い込みに注意しましょう。不動産会社による囲い込みとは、売主から売却依頼された物件を他の不動産会社に紹介しないことを指します。

売主・買主の双方から仲介手数料をもらうために、自社の顧客のみに紹介する「囲い込み」が行われています。

 売主側は囲い込みをされると、物件の成約が遅くなったり、買いたいと思っている方を逃してしまったりする、デメリットが発生します。
大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

売却前に希望の価格・時期を決めておく

不動産売却をする際には、売却前に希望の価格や時期を決めておくことが大切です。希望価格・時期を定めておくことで、売却の機会を逃すことなく効率的に売却できます。

希望の価格を決めるときには、最低売却価格を定めるのがポイントです。値下げ交渉をされた際に流されないために、事前に決めておくことをおすすめします。

条件に見合った購入者はいつでも現れるわけではないため、機会を逃さないようにしましょう。

また希望の時期は、「長期であっても希望の価格で売却したい」「2〜3ヶ月以内に売りたい」など売却の目的をもとに決めましょう。

大阪府で不動産売却を検討している方 不動産一括査定サイト
おすすめ3選はこちら!

大阪で不動産売却を検討している方におすすめの不動産一括サイトおすすめ3選

SUUMO売却

SUUMO売却

SUUMO売却のココがおすすめ
  • エリアや路線、駅から売却に頼れる不動産会社を探すことができる
  • 細かいエリアごとの売却相場をすぐに確認できる
  • エリアやマンション名から、購入希望者、予算などを確認できる
  • 不動産売却の段取りや流れ、ノウハウがよく分かるコンテンツが豊富
  • 必要事項の入力は最短60秒程度であっという間に完了!簡単に申し込める!
  • 10社の一括査定が可能※

SUUMO売却は、不動産・住宅サイトのSUUMOが運営する不動産一括査定サイトです。

査定を依頼できる不動産会社の店舗ごとに紹介ページがあり、売却実績やスタッフも確認することができます。売却を依頼する前に確認できるので、安心ですよね。

 トップページから売却相場をすぐに確認できるのも魅力。査定依頼前に相場を確認し、査定額が適正価格なのか見極めやすくなります。

また、不動産売却の段取りや流れ、ノウハウなどもわかりやすいコンテンツが豊富にあります。事前に目を通しておけば、スムーズに売却を進めることができるでしょう。

エリアやマンション名から、現在購入希望者がいるか検索できる機能もとっても便利です。

購入者の予算も表示されるので、おおよその売却価格も予想できます。査定前に、ぜひ確認してみてください。

SUUMO売却での一括査定の流れ

スーモ売却 一括査定の流れ

スーモ売却では基本わずか1分程で無料一括査定の申込ができます。

物件の種別と所在地を選択し、無料査定スタートのボタンを押したら以下の質問に回答するだけでOK!

  • 物件の詳細情報(間取り・専有面積・築後年数)
  • 個人情報(氏名・住所・連絡先・問い合わせ内容)

物件の間取りや専有面積などは、おおよそでも大丈夫です。「試しに簡易査定からしたい」という方も気軽に申し込めます。

上記の入力が済むと、自動的に申込者それぞれにピッタリの不動産会社を紹介してくれます。気になる会社を選択したら、申込完了です!
提携会社数 約2,000社
最大一括査定社数※ 10社
電話番号 0120-070-091(スーモカウンター)

出典:SUUMO売却査定 公式サイト ※物件の所在地によって査定できる会社数に変動があります

HOME4U

home4u

HOME4Uのココがおすすめ
  • 厳選した優良不動産会社1,800社と提携
  • 業界最長の実績20年
  • 売却査定数は累計45万件を突破(2021年6月時点)
  • 年間利用者約1400万人を突破
  • お客様満足度97.5%と高評価
  • 悪徳な不動産会社は徹底的に排除
  • 査定依頼をした方限定でスピード売却のノウハウ本がもらえる!

HOME4Uでは全国1,800社の優良不動産会社が揃っており、一度で最大6社に一括査定申込ができます。

 NTTデータグループが独自の厳しい審査を行った上で、提携する不動産会社を厳選しています。

国内で最も実績年数があるため、査定実績は累計45万件を突破・年間利用者が約1400万人を突破するなど、実績も申し分ありません。

選んだ企業以外からの連絡は一切なく、HOME4U側で悪徳企業は排除されているため、利用者が安心できる体制が整っています。

提携会社数 1,800社以上
最大一括査定社数 6社
電話番号 0120-245-171

出典:HOME4U 公式サイト

イエウール

イエウール

イエウールのココがおすすめ
  • 提携不動産会社は1,974社
  • 月間利用者数が1万3千人でNo.1の実績
  • 47都道府県で審査対応可能!地方の不動産会社も見つかりやすい
  • 売却成立サポート件数は年間20万件以上

全国の不動産を査定可能! イエウール
無料で一括査定を申し込む

イエウールは株式会社Speeeが運営する一括査定サイトで、最大6社に一括で査定を申し込むことができます。提携している不動産会社は1,900社以上と比較的多いため、年間20万件以上の売却成立が実現しています。

47都道府県で審査対応しているため、場所に縛りがない点もおすすめできるポイントです。

地方でも査定依頼が可能な不動産会社を見つけられるでしょう。
また、イエウールでは以下の物件種別で依頼が可能となっています。
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 区分マンション(収益)
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル一室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
  • その他

査定可能な不動産の種類が豊富な点も、イエウールの利用者が多い理由の1つでしょう。

提携会社数 1,974社※2020年7月時点
最大一括査定社数 6
電話番号 -

出典:イエウール公式ページ

全国の不動産を査定可能! イエウール
無料で一括査定を申し込む

イエウールの口コミ評判はこちら

よくある質問

大阪府の不動産売却価格は?
大阪府の最新マンション売卸相場は、2021年は2,672万円、2020年は2,533万円、2019年は2,306万円と示されています。大阪府の面積は、他県と比較して狭いにもかかわらず、県内総生産は全国3位を獲得しています。
大阪市内の不動産売却価格は?
大阪市内の不動産売却価格は、1,708万円〜4,680万円で、全体的に相場が上昇しています。特に大阪市天王寺区は4,680万円、大阪市北区は4,110万円と、相場は高いとされています。
大阪内で不動産を高く売却できそうなエリアは?
大阪内で不動産を高く売却できそうなエリアは、阿部野エリア・JRおおさか東線の沿線・中之島エリア・大阪府吹田市・大阪府堺市・大阪府豊中市です。阿部野エリアは都心から離れているものの、あべのハルカスがあるなど利便性が高いことから、不動産売買が多数行われています。
大阪府のマンションの相場は?
大阪府のマンションの今半期の売却価格は2,312万円、前半期は2,271万円です。今半期の取引件数は963件、前半期は1,166件と示されています。2020年4月頃の新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、成約件数は多く落ち込んだとされています。現在にあたっては、社会経済活動も回復傾向にあるため、大阪府の不動産売買の数も増えつつあります。
大阪府の一戸建ての相場は?
大阪府の一戸建ての今半期の売却価格は4,797万円、前半期は4,541万円です。今半期の取引件数は1,151件、前半期は1,166件と示されています。一戸建ての相場は、マンションと比較すると高い傾向がありますが、売却エリアによっても価格は異なります。
大阪府の土地の相場は?
大阪府の土地の今半期の売却価格は6,469万円、前半期は4,252万円です。今半期の取引件数は474件、前半期は471件と示されています。大阪府の土地の相場は、マンションや一戸建てとは異なり、どのエリアでも比較的高く売れる傾向にあります。
大阪府で高く不動産売却するコツは?
大阪府で高く不動産売却したい場合は、売却事例が多い不動産会社を選ぶとよいでしょう。売却事例の多い不動産会社は、購入希望者と売却希望者が集まりやすい傾向があり、豊富なノウハウや情報などを持っているというメリットがあります。また、相場を把握しておくことや、買い取りを検討することも、高く不動産売却するコツとして挙げられます。
大阪府で不動産を売却するならいつがおすすめ?
大阪府で不動産売却するなら、今すぐ行いましょう。現在の大阪府の不動産売却は好調気味ですが、今後景気が落ち込んだり、現在の価格が下落したりするか、見通せません。
大阪府での不動産売却の流れは?
大阪府で不動産売却する際には、まずは不動産の売却相場を調査しましょう。相場を把握できたら、不動産会社に査定を依頼します。その後、売り出し価格を決めて、媒介契約を締結したら、売却活動をスタートします。売主と買主が条件に合意したら、売買契約を結び、売却金を受け取り引き渡しをして、完了です。
大阪府で不動産売却を検討している方におすすめの不動産一括サイトは?
大阪府で不動産売却を検討している方におすすめの不動産一括サイトは、細かいエリアごとに売却価格を確認できる「SUUMO売却」、最大6社に一括査定申込が可能な「HOME4U」、47都道府県で審査対応可能な「イエウール」です。

まとめ

今回は、大阪府で不動産を売却する際の相場や高く売る方法、不動産売却の流れなどを詳しく解説しました。

現在は日本全体の社会経済活動も回復傾向にあり、大阪府の不動産売買も活発に行われつつあります。相場価格をおさえた上で不動産会社へ査定を依頼し、適切なタイミングでの売却を目指していきましょう。

不動産会社によって査定額は異なるので、あらかじめたいだいの相場を知っておくと適正な価格で売却できます。

早く売却をしたいのか、じっくり時間をかけて売却できるのか、どのような売却計画で進めるかを考えて判断すると良いでしょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事