renosy 評判/リノシー 評判

「RENOSY(リノシー)は本当に信頼できる?」「RENOSYを利用した人の口コミを聞きたい」と、RENOSYの評判を確認しておきたいと考える人も多いでしょう。

不動産投資の初期費用は決して安くないので、きちんとリターンがのぞめるか、サポートは充実しているかなど、損をしないためにもしっかりチェックしておく必要があります。

そこで今回は、RENOSYを実際に利用した人のリアルな良い口コミ・イマイチな評判を、RENOSYの特徴やメリット・デメリットともに紹介します。

RENOSYの特徴やメリット・デメリットも解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!
不動産投資ならRENOSYがおすすめ!
RENOSY
  • 資料請求&初回面談でAmazonギフト券50,000円分プレゼント
  • 東京商工リサーチ調べで、2年連続不動産投資売り上げ実績No.1
  • 入居率99.5%!平均空室期間はたった26日
  • アプリで簡単に物件管理ができる
RENOSYの基本情報
企業名 株式会社GA technologies
所在地  東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー40F
設立 99.5%(2021年2月時点)
入居率 2013年3月12日

出典:RENOSY公式サイト

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

RENOSY(リノシー)の基本情報

RENOSY(リノシー)

概要

RENOSY(リノシー)のポイント
  • 中古マンションに特化した不動産投資会社
  • AIとプロが選定した質の高い物件が見つかる
  • 頭金なしでも始められる

RENOSYは、中古マンションに特化した不動産投資会社です。頭金なしでも投資できるので、初めて不動産投資をする人にもおすすめです。

 RENOSYの大きな特徴は、最新のテクノロジーを採用していることです。AIとプロが選定した不動産を取り揃えているので、質の高い物件が揃っています。

AIによって不動産価値をスコアリングし、賃貸需要が安定した投資価値の高い物件を厳選してくれるので安心感もあるでしょう。入居率は99.5%、空室期間も26日と安定性も魅力です。

空室リスクも少ないので、不動産投資が成功しやすいですよ!

 

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

 

基本情報

運営会社 株式会社GA technologies
所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40F
設立 2013年3月12日
資本金額 72億1914万6516円
事業内容
  • PropTech(不動産テック)総合サービス「RENOSY」の運営
  • AIを活用した不動産ビッグデータの研究
  • 海外PropTech事業の運営 

など

入居率

99.5%

※2022年6月時点

 

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

出典:RENOSY(リノシー)

RENOSY(リノシー)のメリット・デメリット

続いて、RENOSY(リノシー)のメリット・デメリットを確認していきましょう。自分の理想の投資スタイルとメリット・デメリットをよく見比べ、不動産投資会社を選ぶのがおすすめです。

RENOSY(リノシー)のメリット

RENOSY(リノシー)のメリット

RENOSY(リノシー)で挙げられるメリットは以下の通りです。

メリット
  1. 会社員でも手軽に始められる
  2. サービス体制が手厚い
  3. 初期費用10万円から始められる
  4. オンラインで完結できる
  5. 不動産オーナーのためのアプリを用意している

1.会社員でも手軽に始められる

RENOSYは、会社員でも手軽に始められる仕組みが整っているのが強みです。ローンを組んで物件を購入し、家賃収入を得る投資で、ローン返済中は家賃収入を返済に使い、ローン返済後は家賃収入がそのまま得られます。

 RENOSYでは、物件選びから購入手続き、購入後の管理まで徹底サポートをしてくれるので、忙しい人でも不動産投資が可能です。

不動産投資の全てがRENOSY一社で完結でき、面倒な手間を省けるので「忙しくて時間がないから不動産投資は諦めていた」という会社員でも安心して不動産投資ができるでしょう。

最低限の知識は把握しておく必要がありますが、投資するのが初めての人でもサポートが心強いので始めやすいです。

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

出典:RENOSY(リノシー)

2.サービス体制が手厚い

2.サービス体制が手厚い

RENOSYでは、契約後にも充実したサポートを受けられるのもメリットです。不動産のオーナーになると、さまざまな業務や対応しなければならないことが増えて、本業の仕事に支障が出るのではと感じる人も多いでしょう。

 RENOSYなら、不動産投資に関わるすべてのことを一貫してサポートしてくれるので、面倒な手間はほとんど増えません。

物件購入後も、低価格で物件の管理を全面サポートしてくれるます。入居者募集からクレーム対応まで、賃貸管理に関わる業務はすべて任せられるので、家賃収入を受け取るだけです。

プランにもよりますが、空室リスクもカバーしてくれますよ!

出典:RENOSY(リノシー)

3.初期費用10万円から始められる

RENOSYは、不動産投資が初期費用10万円から始められます。不動産投資において初期費用とは主に「諸費用」と「手付金」の2つです。

諸費用には契約時にかかる印紙や事務手数料などが含まれ、約50万円ほどの費用がかかります。この諸費用も審査によっては、ローンに上乗せできます。なお、手付金は不動産価格の5〜10%で請求されることが多いです。

 RENOSYならこの手付金を相場の約10分の1である、10〜20万円に設定しています。

たとえば、2,000万円の物件を購入したとすると、通常なら100〜200万円の手付金が必要です。しかしRENOSYなら、10〜20万円で抑えられます。

大きく初期費用が抑えられるのは、大きなポイントだといえるでしょう。

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

出典:RENOSY(リノシー)

4.オンラインで完結できる

4.オンラインで完結できる

RENOSYでは、面談や契約など、不動産を賃貸・売買するために必要な手続きをオンラインで全て完結できるのも魅力です。RENOSYのオンライン契約なら、問い合せから運用開始まで来社する必要がありません。

RENOSYのオンライン契約でできること
  • 問い合せ
  • 面談・プラン検討
  • 申し込み
  • 契約
  • ローン契約・登記
  • 運用管理

など

面談では物件情報や終始シミュレーションなど個人に合わせたプランを提案してくれるだけでなく、契約時の複雑な手続きもオンラインで丁寧に説明してもらいながら行えます。

忙しくてなかなか店舗に足を運ぶ時間がない人でも、気軽に投資を始められるでしょう。

出典:RENOSY(リノシー)

5.不動産オーナーのためのアプリを用意している

5.不動産オーナーのためのアプリを用意している

RENOSYでは、不動産オーナーのためのアプリ「OWNR by RENOSY」を用意しています。

OWNR by RENOSYでできること
  • 所有物件の状況がリアルタイムでわかる
  • 契約種類をいつでもどこでも確認できる
  • 月々のキャッシュフローを簡単に管理できる
  • 確定申告サポート機能が付いている
  • 追加購入のサポート
  • おすすめの物件の案内
  • お客様限定の情報を配信

不動産投資家のニーズに応えるために誕生したアプリです。はじめての不動産投資でも、心強いバックアップが受けられるでしょう。

アプリの利用には料金がかからりません。確定申告に必要な情報も算出してくれるので、便利ですよ!

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

出典:RENOSY(リノシー)

デメリット

デメリット

メリットが豊富なRENOSYにも、ひとつデメリットがあります。RENOSYは「都市部の中古マンション」をメインに扱っているため、地方で不動産投資を検討している人には向きません

 RENOSYの物件は、東京都23区、川崎、横浜、神戸、大阪、京都の物件を中心に揃えています。

「地方や郊外の物件で不動産投資をしたい」「投資するなら新築物件がいい」と考えている人は、RENOSYでは思うような物件を見つけられないでしょう。

大都市は入居率が高いので、不動産投資が成功しやすいのがメリット!空室期間が長く続くことも少ないので、リスクが少なく投資ができます。

出典:RENOSY(リノシー)

RENOSY(リノシー)の口コミ・評判

良い口コミ・評判

良い口コミ・評判

私の思うRENOSYの最大の魅力は、不動産取引に関するほぼすべての取引を代行してくれることです。
不動産投資をするにあたり、持ち金−0円からでも投資できるのが魅力的でした。なお、プロの不動産鑑定士に相談できるので安心して投資ができました。
50代男性/600万円〜700万円未満
申し込んだらすぐに連絡をいただき、マンション投資の醍醐味やメリット・デメリットを詳しく教えてくれました。担当者はすごく慣れていたように感じます。
30代男性/800万円〜900万円未満
仲介手数料が無料なので非常に助かりますし、無料でもしっかりとサポートしてもらえたので、安心できました。ただ、地方の物件は取り扱いされていないのはデメリットに感じます。
30代男性/600万円〜700万円未満
中古マンションに特化しているので、少額から投資する事が出来ます。自己資金が少なくても不動産投資が出来るので、初心者でも安心ですね。
20代女性/400万円〜500万円未満

RENOSYの良い口コミを見てみると、丁寧なサポートに評価が集まっている印象です。初心者でもわかりやすいように、丁寧に説明してくれるのはRENOSYを利用するメリットでしょう。

 初期費用が安いことにも肯定的な意見がありました。

専用アプリをインストールしておけば手持ちの端末で簡単に物件の情報が把握できますし、サクセスチームがサポートしてくれるので運用しやすいです。

不動産投資が初めて、どのプランを選べばいいかわからないと悩んでいる人にとっては、心強いサポートが整っているといえます。
Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

イマイチな口コミ・評判

イマイチな口コミ・評判

給与と年齢制限と所属会社について限定があり、web面談まで至るのが大変です。web面談まで至ったとして、プライバシーにかかわる部分をいろいろ聞かれる。物件の紹介は異常に熱心です。
50代男性/600万円〜700万円未満
営業の人からの電話がとてもしつこかった。はっきりと断ったのに、こちらの話を聞かずに何度も電話してきて、非常に不快だった。
30代女性/300万円〜400万円未満
年収が少なめな者としては、短期で確実な収益が期待できないという状況がやや不安に感じました。特に投資を開始するにあたり、年収審査の壁があることを示唆しており、スマートなやりとりは今後難しいものだと感じています。
30代男性/300万円〜400万円未満

RENOSYのイマイチな口コミとしては、会員になるための審査が厳しいという声が散見されました。初期費用を抑えて不動産投資できるものの、資産がない・少ない人は参加が難しい傾向です。

 短期間で儲けが出るわけでもないので、資産がない人にとってはメリットが少ないという声が挙げられていました。

確かに不動産投資は短期間で大きな売り上げが出るわけではありません。毎月継続してお金が入ってくる仕組みとなっています。

「少ない手持ちを増やしたい」「短時間で稼ぎたい」と考えている人には向いていないでしょう。

RENOSY(リノシー)がおすすめな人の特徴5つ

RENOSY(リノシー)がおすすめな人の特徴5つ

口コミ・評判やRENOSYの特徴から見えるRENOSYがおすすめできる人は、以下に当てはまる人と考えられます。

RENOSY(リノシー)の利用がおすすめな人
  1. 都心部で不動産投資を始めたい人
  2. 中古・コンパクトマンションで不動産投資したい人
  3. 少ない自己資金で始めたい人
  4. 不動産投資がはじめての人
  5. 不動産取引をオンラインで完結させたい人

1.都心部で不動産投資を始めたい人

RENOSYは大都市の物件をメインに扱っているので、都心部で不動産投資を始めたい人におすすめです。都心部はマンションの需要が高く利回りが期待できるので、失敗するリスクが少ないというメリットがあります。

 都市部にはワンルームマンションの開発規制があります。供給が大幅に増えないため、都市部の物件は希少性が高く、資産価値も維持しやすいと考えられています。

駅から徒歩10分以内、主要エリアに電車で15分以内など、アクセスが良い物件を中心に集めているので、長期間・安定的に運用できる優良物件を厳選しているのもRENOSYの強みです。

利回りや物件の性能だけではなく、過去の建物管理実績なども考慮して選ばれているので、安心ですね!

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

出典:RENOSY(リノシー)

2.中古・コンパクトマンションで不動産投資したい人

2.中古・コンパクトマンションで不動産投資したい人

RENOSYでは、中古・コンパクトマンションを中心に揃えています。コンパクトマンションとは、世帯あたりの専有面積が30〜50m2の物件のことを指します。一般的なファミリーマンションよりも小型なマンションです。

 都心部の単身世帯数は年々増えており、2035年には50歳時の未婚率が男性29%・女性19.2%になると予想されています。

ファミリー向けのマンションよりも単身向けのマンションのほうが、今後投資が成功しやすいと考えられ、コンパクトマンションへの不動産投資は将来性が期待できるといえるでしょう。

中古マンションのほうが新築と比べて安く、家賃・資産価値も安定しているので、売却したときの差損を少なくできるのもメリットですね!

※出典:50歳時の未婚割合の推移-厚生労働省
出典:RENOSY(リノシー)

3.少ない自己資金で始めたい人

RENOSYは頭金0円で始められ、仲介手数料もかかりません。初期費用は10万円程度なので、少ない自己資金でも気軽に始めたい人に向いているでしょう。

 RENOSYでは中古マンションをメインに扱っているので、新築のマンションよりも低い融資額で投資することが可能です。

月々の運用コストも安く抑えられます。物件の大きさや選択するプランによってかかるコストは異なりますが、2,000万円の物件を8万円で貸し出した場合、公式ページ記載の収支の一例としては1.5万円程度のマイナスです。

確かにローン返済中は多少のマイナスになりますが、完済後は家賃収入が得られ、購入したマンションは現物資産として残りますよ!

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

出典:RENOSY(リノシー)

4.不動産投資がはじめての人

4.不動産投資がはじめての人

RENOSYは、初めて不動産投資をする人に特におすすめできる不動産会社です。物件の選定から購入後のサポートまで徹底しています。サポート体制が手厚いので、何かあった時でも迅速に対応してくれるのも安心でしょう。

疑問や不安なことがあれば相談できるので、不動産投資・運用の心強い味方となります。

 最新テクノロジーを積極的に採用しており、AIによる分析で投資のリスクを軽減してくれるので、失敗するリスクが少ないです。

RENOSYが取り扱っている物件は入居率99.5%と高水準なので、空室リスクも少ないです。不動産投資において空室リスクが低いのは安定した収入につながるので、大きなメリットとなります。

AIが分析し、厳選した物件を提案してもらえるので、初心者でも安心して不動産投資ができるでしょう。

出典:RENOSY(リノシー)

5.不動産取引をオンラインで完結させたい人

RENOSYでは、申し込みから契約・運用まで、不動産取引の全てをオンラインで完結できます。

 わざわざ店舗に行く必要がなく、自宅から手続きが可能です。「忙しくて時間がない」「わざわざ店舗に行くのが面倒だ」と考える人にも、RENOSYをおすすめできます。

オンライン面談で丁寧な説明が受けられるので、オンラインだからといってサービスの質が悪くなるわけではありません。

契約時にも契約内容のわかりやすい説明を受けられるので、納得したうえでの投資ができますよ!

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

出典:RENOSY(リノシー)

RENOSY(リノシー)で不動産投資する手順

RENOSY(リノシー)で不動産投資する手順

「実際にRENOSYで不動産投資をするイメージを掴みたい」という人のために、RENOSYで不動産投資する手順を説明します。基本的に、RENOSYに問い合わせたあとは、担当者と相談して契約を進めていきます。

不動産投資の開始手順
  1. 問い合わせ

  2. プランの相談

  3. 申し込み・契約

  4. 引き渡し

  5. アプリでカンタン物件管理

出典:RENOSY(リノシー)

1.問い合わせ

まずは、RENOSYに問い合わせしてみましょう。PC版であれば公式サイトの右上の「お問い合わせ」のボタンをクリック、スマホのブラウザであれば右上のメニューをタップすると「お問い合わせ」ボタンがあります。

問い合わせは電話でも受け付けているので、「公式サイトのお問い合わせボタンが見つからない」「文章を入力するのは苦手」という場合には、電話で問い合わせてみましょう。

電話番号 0120-966-408
営業時間 10:00〜21:00
定休日 月曜日

担当者からお問い合わせの返事が来たら、面談の日程の調整今後の流れの説明を受けます。不動産投資の疑問点や不安点は、この時にも相談も可能です。

問い合せすると、すぐに担当エージェントからメールか電話で連絡が来ます。もし数日経っても連絡が来ない場合には、再度問い合わせてみましょう。
Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

2.プランの相談

2.プランの相談

ヒアリング内容をもとに、一人一人に最適なオリジナルプランを提案してくれます。面談は、RENOSYへの来社かオンラインかを選択可能です。

なお、RENOSYでは以下3つのプランが選択可能です。内容が異なるので、自分に合ったプランをしっかり検討しましょう。

RENOSYの選べるプラン
  • 集金代行プラン
  • ワイドプラン
  • NEOインカム

プラン内容の詳細も担当エージェントが丁寧に説明してくれます。自分のパソコン・スマホでプランをシミュレーションできる「お客様ページ」も用意してくれるので、面談終了後に検討もしやすいです。

面談では物件やプランの提案だけでなく、不動産投資のメリットやリスクも説明してくれますよ。

3.申し込み・契約

物件やプランに納得できたら、いよいよ申し込み契約になります。契約後のトラブルを避けるためにも、少しでも疑問に思うことがあれば何でも質問し、疑問や不安を解消した状態で契約しましょう。

申し込み時は本人確認書類が必要となります。本人確認書類は「運転免許証」「保険証」「パスポート」などが当てはまります。

店頭での契約でもオンラインでの契約でも、本人確認書類が必要ですよ。
Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

4.引き渡し

4.引き渡し

申し込みと契約が終わったら、物件の引き渡しになります。ローン契約が必要な人は、オンラインで手続きできるプラットフォームを使って手続きを進めましょう。

 スムーズで透明性の高いローン手続きができるので、安心度も高いです。

引き渡し時は、建士から投資する物件についての詳細の説明が受けられます。説明が終わったら、必要書類を金融機関に提出し、ローンの申し込みをしましょう。

申し込み時に必要な書類
  • 住民票印鑑証明書課税証明書
  • 確定申告書類
  • 納税証明書
  • 本人確認書類
  • 健康保険証源泉徴収票
  • 返済予定表
  • 賃貸借契約書
  • 実印

抵当権設定登記の申請や、残金の支払いなど、売買契約の決済を行ってから引き渡しとなります。

正式に所有権の移転が完了したら、いよいよ不動産投資開始です!

5.アプリでカンタン物件管理

5.アプリでカンタン物件管理

契約翌月から10営業日を目安に、RENOSYの不動産投資のオーナー専用アプリに物件の管理情報が反映されるようになります。

 オーナー専用アプリでは、物件のリアルタイムな情報を、自分のパソコンやスマートフォンから簡単に管理でき、いつでもどこでも確認可能です。

入居者の募集やクレーム対応、更新の手続きなどはRENOSYのカスタマーサクセスチームがサポートしてくれます。

面倒な不動産管理もRENOSYが代行してくれるので、仕事が忙しくて時間に余裕のない人も、安心して運用を継続できますよ!
Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

不動産投資に関するアンケート調査

不動産デジタルでは不動産投資に関する独自のアンケート調査を実施しています。今回ご紹介する項目は以下の2つです。

アンケートの項目
  • 不動産投資の際に利用した不動産投資会社はどこですか?
  • 不動産投資は何で勉強しましたか?

ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q1:不動産投資をするにあたってどの不動産会社を利用していますか?

利用している不動産投資会社

アンケート調査の結果
不動産投資会社
を始めたきっかけ
割合
グローバル・リンク・マネジメント 8.3%
RENOSY 7.8%
SYLA 7.8%
日本財託 5.9%
FJネクスト 4.9%
利回り不動産 3.9%
トーシンパートナーズ 3.4%
その他 58.0%

アンケート調査の結果を見てみると、上位からグローバル・リンク・マネジメント、RENOSY、SYLAという結果になりました。

今回ご紹介したRENOSYは2番目に多いということがわかりました。

RENOSYは資料請求から初回面談を行うとAmazonギフト券5万円分というキャンペーンを行っています。

グローバル・リンク・マネジメントもSYLAもここまで高額の商品プレゼントはしていないので、まずは話を聞いてみたいという方はぜひRENOSYに行ってみましょう。

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

Q2:不動産投資の勉強方法を教えて下さい。(複数回答可)

不動産投資の勉強方法

アンケート調査の結果
勉強方法 割合
32.2%
セミナー 31.7%
不動産会社の個別面談 25.4%
不動産メディアなどのコラム 22.0%
その他 12.2%
特にない 36.1%

アンケート調査の結果を見てみると、一番多い勉強方法は本、ついでセミナー・個別面談となっています。本は手軽に勉強することができるので、時間のない方にとっては始めやすい勉強方法です。

勉強時間がある程度確保できる方はセミナーや個別面談に行ってみることをおすすめします。特に個別面談は無料で行っている会社も多く、聞きたい情報をピンポイントに不動産投資のプロに聞くことができます。

セミナーも面談も近年はオンラインに対応している会社も多いです。地方からの参加も可能ですよ。
Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

アンケート調査の概要

調査概要 不動産投資に関するアンケート
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 不動産投資経験のある20〜60代以上の方
調査対象者数 208名(男性158名 女性50名)
調査実施月 2021年12月
調査対象地域 日本全国
調査実施会社 株式会社ジャストシステム
ファストアスク
アンケート調査の詳細はこちら

よくある質問

RENOSYとは?
RENOSYは、中古マンションに特化した不動産投資会社です。頭金なしでも投資できるので、初めて不動産投資をする人にもおすすめです。
AIによって不動産価値をスコアリングし、賃貸需要が安定した投資価値の高い物件を厳選してくれるので安心感もあるでしょう。入
居率は99.5%、空室期間も26日と安定性も魅力です。
RENOSYの評判は?
RENOSYの良い口コミを見てみると、丁寧なサポートに評価が集まっている印象です。初心者でもわかりやすいように、丁寧に説明してくれるのはRENOSYを利用するメリットでしょう。
RENOSYのメリットは?

「会社員でも気軽に始められる」「サービス体制が手厚い」「初期費用10万円から」「オンラインで完結」「アプリが充実」がメリットとして考えられます。
RENOSYでは、面談や契約など、不動産を賃貸・売買するために必要な手続きをオンラインで全て完結できることが魅力です。

RENOSYのデメリットは?
「都市部の中古マンション」をメインに扱っているのがデメリットでしょう。
「地方や郊外の物件で不動産投資をしたい」「投資するなら新築物件がいい」と考えている人は、RENOSYでは思うような物件を探せません。
RENOSYがおすすめな人とは?
「都心部で不動産投資を始めたい人」「中古・コンパクトマンションで不動産投資したい人」「少ない自己資金で始めたい人」「不動産投資が初心者の人」「オンライン完結したい人」がおすすめです。
物件の選定から購入後のサポートまで徹底しています。サポート体制が手厚いので、何かあった時でも迅速に対応してくれるのも安心でしょう。
RENOSYの使い方は?
初回面談後、担当者の方からぴったりな物件とプランを説明、じっくり考えて不動産投資が可能です。

もちろんオンライン上から完結できます。

RENOSYを使用する上での注意点は?
RENOSYは「都市部の中古マンション」をメインに扱っているため、地方で不動産投資を検討している人には向きません。
RENOSYの物件は、東京都23区、川崎、横浜、神戸、大阪、京都の物件を中心に揃えています。

まとめ

今回は、RENOSYの良い評判やイマイチな口コミを紹介し、評判・口コミ・RENOSYの特徴から見えるRENOSYの利用がおすすめな人の特徴も解説しました。

RENOSYはサポート体制が充実しており、少ない初期費用で始められるのが魅力です。仕事が忙しくて時間のない人や不動産投資がはじめてで慣れていない人にもぴったりです。

オーナー専用アプリで気軽に物件情報の確認や、確定申告サポート機能も利用可能!契約後の運用もお任せできるRENOSYで不動産投資を始めてみませんか?
Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事