ショッピングローン

「ショッピングローンとカードローンの違いは?」「欲しい高額商品をスムーズに購入したい」と悩んでいませんか?商品や店舗によっては、ショッピングローンを利用すれば手元にお金がなくても購入できる場合があります。

ローンと聞くと「借金には抵抗がある」「高い金利で損をするのは避けたい」と考えがちです。しかしショッピングローンは、場合によっては無金利や低金利での分割支払いが可能なので、通常のローンよりもメリットが多いです。

そこで今回は、ショッピングローンのメリット・デメリット、おすすめのショッピングローンを紹介します。

ショッピングローンの審査落ちの理由や、あわせてチェックしてほしいカードローンもピックアップしているのでぜひ参考にしてください。
欲しい高額商品の購入に ショッピングローン
おすすめ2選

ショッピングローンとは?

ショッピングカートと電卓

ショッピングローンとは、高額な商品を購入時に代金を分割して購入できるサービスです。分割することで大きな買い物でも無理なく返済でき、手元にまとまったお金がなくてもすぐに商品が手に入るメリットがあります。

ショッピングローンは、簡単にいうとローン会社が商品代金を立て替えてくれる仕組みです。立て替えてもらった料金を、消費者はローン会社に分割で返済します。

 クレジットカードと異なるのは、1回限りの契約であり、商品購入時に利用を申し込むことと、カードのような媒体がないことです。

クレジットカードは商品の購入を限度額までは何度でもできるのに対し、ショッピングローンは特定の商品を購入するためだけに契約します。

一度契約をすれば、あとは商品代金を分割で返済していくだけのシンプルな仕組みですよ。
欲しい高額商品の購入に ショッピングローン
おすすめ2選

ショッピングローンのメリット3つ

MERITと書かれたブロック

ショッピングローンのメリットは、大きく以下の3点です。

ショッピングローンのメリット
  1. 返済方法や分割回数が自由に選べる
  2. 追加借り入れはできないが、高額商品を買える
  3. 審査のスピードが早い

1.返済方法や分割回数が自由に選べる

ショッピングローンは、返済方法や分割回数が自由に選べることがメリットとして挙げられます。信販会社によって異なりますが、返済方法は「回数指定の分割払い」「ボーナス払い」「頭金支払い後の分割払い」から選択可能です。

 返済回数も1回〜80回以上まで選べるので、毎月の返済額を減らせます。無理のない計画的な返済ができるでしょう。

ショッピングローンによっては「◯回払いまで分割金利0%」と手数料や金利の優遇が受けられるので、価格以上の料金を支払わずに済むケースも多いです。

初回支払は翌月からが一般的なので、当月にお金の余裕がない人でも利用しやすいのも使いやすいですね!
欲しい高額商品の購入に ショッピングローン
おすすめ2選

2.追加借り入れはできないが、高額商品を買える

高額なカメラ

高額商品を買えることもメリットでしょう。今、手元にまとまったお金がない人でも、ショッピングローンを使用すれば高額商品を入手できます。対象商品も豊富で、主に以下のような商品がショッピングローンで購入可能です。

ショッピングローンで購入できる一例
  • 洗濯機/レンジ/掃除機/エアコン
  • TV
  • カメラ/腕時計
  • PC/Mac/iPad/Apple Watch
  • 電気自転車
  • 楽器
  • マッサージ機/ベッド
  • 痩身/美容施術//脱毛/
  • 美容整形/スカルプ治療
  • スクール/各種セミナー

利用できる店舗は限られており追加での借り入れはできませんが、高額商品でも今すぐ買えるのは便利でしょう。

欲しい高額商品の購入に ショッピングローン
おすすめ2選

3.審査のスピードが早い

青空で喜ぶ女性

クレジットカードと比較して、審査のスピードが早いのもショッピングローンのメリットです。

カードを発行せずに使用できる「最短即日審査完了のクレジットカード」もありますが、一般的なカードは審査に1週間〜2週間程度の期間がかかります。

 ショッピングローンなら、審査から利用までがスピーディーで即日利用可能なことがほとんどです。

たとえば、オリコのWeb完結型ローンである『Webクレジット』なら、最短3分で審査が完了できます。

土日審査を行っているショッピングローンもあるので、タイミングが良ければ今すぐ欲しい商品が注文できますよ。
欲しい高額商品の購入に ショッピングローン
おすすめ2選

Orico Webクレジット 『よくあるご質問』 -Orico

ショッピングローンのデメリット3つ

DMERITと書かれた紙

ショッピングローンのデメリットは、大きく以下の3点です。

ショッピングローンのデメリット
  1. 分割返済が基本
  2. 使える商品は高額なものばかりで該当商品のみ
  3. 毎回審査が必要

1.分割返済が基本

ショッピングローンのデメリットは、分割返済が基本である点です。ショッピングローン利用時は「どうしても商品が欲しい」という気持ちが強く、冷静な判断ができずに購入している場合があります。

 ショッピングローンを一度利用すれば、毎月一定額を確実に支払わなければなりません。支払い回数が多ければ多いほど、利息も上がり期間も長期化します。

繰上げ返済ができないショッピングローンもあります。お金に余裕ができたからといって、一気に払えないのもデメリットでしょう。

クレジットカードの分割払いよりは低金利な場合が多いので、分割払いでも金利・手数料の負担が重くなるリスクは低いですよ。
ショッピングローンと一緒にチェック カードローン
おすすめ3選

2.使える商品は高額なものばかりで該当商品のみ

高額な宝石

ショッピングローンが使える商品は、基本的に高額なものばかりです。利用は該当商品1点のみのため、ショッピングローンを利用して複数の商品購入はできません。

 高額な家電・カメラ・楽器・美容・宝石など、使用できる商品は限定されています。

すべての店舗では利用できるわけではないのも、デメリットのひとつ。購入前に、ショッピングローンの加盟店かを確認して購入する必要があるでしょう。

加盟店で購入する際も、その店の商品すべてでショッピングローンが利用できるわけではないので注意が必要です。

3.毎回審査が必要

毎回審査が必要なのもショッピングローンのデメリットでしょう。クレジットカードやカードローンであれば、審査に通れば限度額までいくらでも利用できます。

 ショッピングローンは該当商品に対して1回限り使用するローンです。他に購入したい商品があった場合、再び審査が必要です。

また、ショッピングローンの返済途中に新たなショッピングローンを組むと、ダブルローンとなります。返済能力があれば問題ありませんが、審査は厳しくなるでしょう。

ショッピングローンと一緒にチェック カードローン
おすすめ3選

ショッピングローンのおすすめ2選

ジャックス ショッピングクレジット

ジャックス ショッピングクレジット

ジャックス ショッピングクレジットの特徴
  • 面倒な書類手続き不要で最短1日で審査完了
  • 24時間365日申し込みが可能
  • ボーナスオンリー払いが可能

ジャックス『ショッピングクレジット』は、株式会社ジャックスが提供しているショッピングローン。WEB上で手続きが完結できるので、面倒な書類手続きは不要で24時間365日申し込みが可能です。

 最短1日で審査完了、特定店舗での利用なら最短で3分で審査が完了するので、今すぐ商品購入を考えている人におすすめです。※1

支払い方法は、通常支払いの『分割払い』、ボーナス時だけ支払う『ボーナスオンリー払い』、支払い開始期間を最大6ヶ月後まで延ばせる『スキップ払い』などがあります。高額商品には保険付帯のクレジットも選択可能です。

店舗によっては24回払い、36回払いまで無金利0%を実施しているので、追加料金の支払いなく買い物ができますよ。
支払い方法
  • 分割払い
  • ボーナスオンリー払い
  • スキップ払い
金利 0.00〜
分割回数 1〜60回※2
審査スピード 最短1日※2
対象者 18歳以上※2

出典:JACCS
※1 9時〜20時半までの申込みの場合
※2 店舗により条件が異なります

オリコ ショッピングクレジット

オリコ ショッピングクレジット

オリコ ショッピングクレジットの特徴
  • ペーパーレスで最短3分で審査完了
  • 分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス二回払いが利用可能
  • 店舗により数十回まで金利無料

オリコ『ショッピングクレジット』は、株式会社オリエントコーポレーションが提供しているショッピングローン。申込みはWEB上で完結でき、ペーパーレスのため手軽に利用できます。

9時〜20時45分までの申込完了分なら、最短3分で審査完了。遅くても原則24時間以内に審査が終わるので、急な買い物でも利用しやすいです。

 満18歳以上なら学生や無職の人でも※1、申し込みが可能です。

支払い方法は、通常支払いの『分割払い』『ボーナス一括払い』『ボーナス二回払い』などが利用できるだけでなく『スキップ払い』にも対応しています。

分割での支払い金額は月々3,000円以上から利用できるので、毎月の出費も負担になりにくいのも魅力です。

店舗によっては84回払いなども可能。また24回・36回払いまで『無金利0%」を実施している店舗も多いですよ。
支払い方法
  • 分割払い
  • ボーナス一括払い
  • ボーナス二回払い
  • スキップ払い
金利 0.00%〜
分割回数 1〜84回※2
審査スピード 最短3分
対象者 18歳以上※2

出典:Orico
※1 年金や不動産収入がある方
※2 店舗により条件が異なります

ショッピングローンで審査落ちする3つの理由|審査基準

ショッピングローンで審査落ちした男性

ショッピングローンは高額商品を負担少なく購入できるので便利ですが、審査落ちする可能性もあります。審査基準は公表されていませんが、審査落ちする理由は主に以下の3つがあります。

ショッピングローンで審査落ちする理由
  1. 返済能力がないため
  2. 他社での借り入れが多いため
  3. 信用情報に傷があるため

1.返済能力がないため

『返済能力』がないと信販会社に判断されると、ショッピングローンの審査に通りません。『返済能力』とは、返済に使えるお金をどれだけ生み出せるのかを指します。

 申し込み時には、収入面と安定してお金を生み出せるかの返済能力を判断するため「勤務状況」や「年収」などの入力項目があります。

「他社の借り入れ状況」で判断する場合もあります。毎月の固定費が多いと返済に使えるお金が減るので「返済能力なし」と判断されやすくなるでしょう。

安定した収入があったとしても、購入商品に対して収入が少ないと判断された場合も審査落ちする可能性があります。

正直に書くと審査に通らないからといって、虚偽の申告をするとすぐにバレて審査に落ちるので、入力項目は正確に書きましょう。
ショッピングローンと一緒にチェック カードローン
おすすめ3選

2.他社での借り入れが多い

複数のカード

すでに他社での借り入れが多い場合も、審査に落ちてしまう可能性が高いです。他社で借り入れしている人は、1社の返済が間に合わず、他社で借り入れを行い、返済期間の埋め合わせをしていると判断されるリスクがあります。

 審査落ちの基準は公表されていませんが、4社以上借り入れをしている人は審査落ちする可能性が高いと考えてよいでしょう。

審査に通るためには借り入れ金額を減らすのはもちろんですが、借り入れの件数も減らしてから申し込むのがおすすめです。

3.信用情報に傷があるため

信用情報に傷がある場合も審査に落ちます。信用情報とは、今までどんな取引をしているのかが記載された個人情報のことで、ローンを申し込みする際に確認が入ります。

たとえば、過去に以下のような履歴がある場合には、信用情報に傷がついている可能性が高いです。

信用情報の傷になる項目
  • 過去に支払いを延滞していた
  • 代位弁済を受けている
  • 債務整理をしている
  • 携帯料金の延滞を繰り返している

など

信用情報の傷は一生残るわけではありませんが、情報の種類によっては数年単位で残り続けます。信用情報に傷がついていると、審査落ちする可能性は高まります。

日頃からローンやクレジットカードを利用する際には、返済ルールをしっかり守り延滞しないよう心がけましょう。
ショッピングローンと一緒にチェック カードローン
おすすめ3選

あわせて利用したいおすすめカードローン3選

ショッピングローンは、商品購入のたびに審査の必要があります。しかしカードローンなら、一度審査に通れば限度額の範囲内で何度でも借り入れできます。

もし購入したい商品が複数あるなら、ぜひカードローンの利用も検討してみてください。ここではおすすめのカードローンを3つ紹介します。

プロミス

プロミス

プロミスの特徴
  • オリコン顧客満足度ノンバンク初回利用でNo.1
  • 実質年率の上限が低め
  • おまとめローン・レーディースローンも利用可能

プロミスは、オリコン顧客満足度のノンバンク初回利用でNo.1の実績がある、顧客満足度が高いカードローンです。消費者金融系カードローンは上限金利18%が多いですが、プロミスの実質年率は4.5%〜17.8%と低く設定されています。

 「貸金業法に基づくおまとめローン」や「レディースローン」も利用でき、複数社の借り入れをまとめたい人や女性も安心して利用可能です。

アプリローンなら、Vポイントが貯まります。カードローンの利用や毎月の返済で貯められて、買物や景品交換にも使えるので、少しでもお得にカードローンを利用したい人にもおすすめです。

公式サイトでは3項目入力するだけで借り入れができるか簡単診断が可能!15秒で終わるので、まずは気軽に診断してみましょう。

プロミスの基本情報

実質金利 4.5%~17.8%
無金利期間 初めての利用なら最大30日間
融資スピード 最短30分
借入限度額 最大500万円
WEB完結
利用条件 年齢18歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
会社の基準を満たす方

出典:プロミス
2022年 オリコン顧客満足度調査 ノンバンク初回利用 第1位

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローンの特徴
  • 1.5〜15.0%と低金利
  • 適用利率引き下げサービスが利用できる
  • 口座振込なら原則24時間土日も即時融資可能

三井住友カード カードローンは、1.5〜15.0%と低金利さが魅力のカードローンです。即時発行専用のカードレスタイプ(振込専用)なら、実質年率は1.5%~14.4%とより低くなります。

 三井住友カード カードローンは、「適用利率引き下げサービス」が魅力。返済に遅れがなければ翌年の利率が年間0.3%、最大で1.2%引き下げられます。

口座振込なら原則24時間、土日でも夜間でも指定口座へ即時融資※1が可能です。「明日の朝までに銀行にお金がないと困る」という場合にも活用できます。

即時発行で申し込み、希望枠が50万円以下なら、最短5分で審査完了します。即日融資※1を希望する人にもおすすめです。

三井住友カード カードローンの基本情報

実質金利 1.5%〜15.0%(振込専用なら1.5%~14.4%)
融資スピード 最短5分※2,3
借入限度額 900万円
WEB完結
利用条件

満20歳以上~69歳以下で安定収入のある方(学生は除く)

※すでに「三井住友カード カードローン(振込専用)」をお持ちの方は、申し込み不可。
「三井住友カード カードローン(振込専用)」を解約てから申し込む必要があります。

出典:三井住友カード カードローン ※1:お申込みの時間帯や審査の状況によって、当日中のご融資ができない場合があります。 ※2:最短5分の会員番号発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。 ※3:最短5分の会員番号発行 受付時間:9:0019:30

アコム

アコム

アコムの特徴
  • カードローン3部門でNo.1の実績※1
  • コンビニでの借り入れがしやすい
  • 3秒で借り入れ可能か簡易判断が可能

アコムは「初めての方にオススメ」「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」の3部門でNo.1を誇る、実績があるカードローンです。

 コンビニでの借り入れがしやすく、全国のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・イーネットATMなどの提携ATMが利用できます。

公式ページでは「返済シミュレーション」が利用でき、借り入れ前に返済額がどれくらいになるのかを確認できるのも便利です。返済額や返済期間でシミュレーションできるので、返済計画も立てやすいでしょう。

公式サイトでは、借り入れ可能かすぐに分かる3秒スピード診断もありますよ。

アコムの基本情報

実質金利 3.0%〜18.0%
無金利期間 初めての利用なら最大30日間
融資スピード 最短30分
借入限度額 800万円
WEB完結
利用条件 18歳以上(高校生を除く)の安定した収入と返済能力を有する方
アムコの基準を満たす方

出典:アコム
※1 <調査概要>調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年1月8日~12日 調査概要:カードローン7社を対象にした比較イメージ調査 調査対象:2,658名、男女、20~69歳、全国 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カードローン」Google検索上位7社(2020年11月12日13時00分時点)※記事・広告・まとめサイト・銀行・信用金庫を除く

まとめ

今回は、ショッピングローンの仕組みやメリット・デメリットについて解説しました。ショッピングローンは、買い物のたびに毎回審査が必要で、特定商品しか利用できない点が主なデメリットです。

しかし、高額商品を分割で支払いできるので、手元にお金がなくても欲しい高額商品がある場合に利用できます。商品やサービスによっては、分割の金利を0%にしている場合もあるので、余計な支払いが発生しにくいのがメリットです。

ショッピングローンを上手に活用して、憧れている商品の購入をぜひ検討してみてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事