【初心者向け】STEPNの始め方を解説!稼ぎ方・将来性なども紹介

近年では、ゲームで暗号資産が稼げる「NFTゲーム」が注目されています。その中でも歩く・走るだけで稼げる「STEPN」は人気です。

NFTのスニーカーを用意し、ウォーキングやランニングするだけであるため、誰でも参入しやすいです。運動不足解消やダイエットに繋がる点も人気の理由でしょう。

しかし、どのようにしてSTEPNを始めれば良いか分からない人は多いでしょう。また、稼ぎ方や将来性が気になる人も少なくありません。そこで今回は、STEPNの始め方について解説します。

特徴や稼ぎ方、将来性についても紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。
STEPNの始め方は?
  1. STEPNを始めるためには暗号資産SOL(ソラナ)が必要!
  2. SOL(ソラナ)を購入するためにSBI VCトレードで口座開設
  3. SOL(ソラナ)を購入し、STEPN上でウォレットを作る
  4. スニーカーを購入し、スタート!

始め方を知る前にSTEPN(ステップン)の概要を理解しよう

STEPNの概要

STEPNは、歩いたり走ったりすることで暗号資産を稼げるNFTゲームです。近年では、NFTゲームをプレイすることで暗号資産を得られる「Play to Earn」という概念が生まれました。

そこから派生し、健康になることを目的に移動することで暗号資産を得られる「Move to Earn」という概念も生まれ、その先駆けがSTEPNです。

プレイするためには、NFTのスニーカーを購入する必要があります。ステータスがあり、レベルを上げて強化できる仕組みです。

 強化したものを利用すると、移動単位当たりの稼げる通貨数が増えたり、レアアイテムを得やすくなったりします。

暗号資産を入手する方法はシンプルであり、スニーカーさえ用意すれば誰でもチャレンジできるため人気があります。

実際に、「Play to Earn」のNFTゲームの中には、モンスターを育成してバトルで勝利しないと暗号資産が手に入らないものが多いです。

それに対してSTEPNは、必要なアイテムを入手して歩く・走るだけであるため、参入ハードルは低いといえるでしょう。

レベルアップの他にも、強化アイテムやスニーカーの種類も複数あり、育成の方針もいくつもあるため、やり込み要素も豊富なゲームです。

出典:STEPN公式サイト

STEPN(ステップン)の始め方

走る人

始め方手順
  1. 国内取引所の口座を開設
  2. ビットコインを購入する
  3. 海外の取引所に購入したコインを送る
  4. 海外の取引所でSOLを購入する
  5. STEPN上でウォレットを作成する
  6. マーケットプレイスでスニーカーを購入する

1.国内取引所の口座を開設

STEPNを始めるためには、まずは国内暗号資産取引所の口座を開設しましょう。最短1日で取引が開始できるCoincheckで口座開設をするのがおすすめです。

ゲームを始めるには、NFTスニーカーを購入する必要があります。

 暗号資産「ソラナ」で購入できますが、国内で取り扱っている取引所は少ないため、海外の取引所を経由します。

ただし、海外の取引所は日本円に対応していません。国内取引所で口座を開設して暗号資産を購入し、海外の取引所でソラナに交換します。

取引所の口座は、基本的に無料であり基本情報を入力するだけで開設できます。
STEPNを始めるならまずはSBI VCトレードで口座開設
  • STEPNには暗号資産SOL(ソラナ)が必要
  • SOLが購入できる国内取引所はSBI VCトレード
  • 現物・レバレッジいずれも取引が可能
  • 各種手数料が無料!
SBI VCトレードの基本情報
取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・LINK・DOT・ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL・AVAX・MATIC

最低取引単位  最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

2.ビットコインを購入する

ビットコインを購入する

口座開設が完了した後は、スニーカーの価格相応分の金額を入金し暗号資産を購入します。ビットコインは国内外の多くの取引所で扱っているため、換金に適しているでしょう。

 開設した口座の取引所にログインし、ビットコインの数量を指定して購入するだけで完了します。

ただし、ビットコインの価格は常に変化することから、購入タイミングを誤ると必要な数量が手に入らない可能性があるため注意しなければなりません。

まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

3.海外の取引所に購入したコインを送る

国内取引所の口座を開設したときと同様に、海外取引所の口座も開設しましょう。STEPNで利用する通貨はソラナであるため、対応しているかつ日本語で表示できるものがおすすめです。

口座開設が完了した後は、購入したビットコインを海外取引所の口座に送金しましょう。

国内取引所の送金メニューから、ビットコインの数量と海外取引所のアドレスを入力すると送金できます。

4.海外の取引所でSOLを購入する

海外取引所の口座にビットコインが着金した後は、その通貨を利用してソラナ(SOL)を購入します。

基本的な操作方法は国内取引所と変わりません。ビットコインの数量を指定してソラナを選択することで購入可能です。

まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

5.STEPN上でウォレットを作成する

スマートフォンを持つ女性
入手したソラナをSTEPNの専用ウォレットに送ると、マーケットプレイスで購入できます。そのため、STEPNをインストールしてアカウントを作成しましょう。

 まずは、スマートフォンでアプリをインストールします。その後、メールアドレスを登録し、招待コード(アクティベーションコード)を入力するだけと手順は簡単です。

ダウンロードが完了した後は、画面右上の財布アイコン内から「Wallet」を選択し、「Create a new wallet」からウォレットを作成してください。

ウォレット作成時には、パスコードの設定と「シードフレーズ」と呼ばれる秘密鍵の保存・入力が必要です。
まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

6.マーケットプレイスでスニーカーを購入する

赤いスニーカー
ウォレットの作成が完了した後は、取引所の口座内にあるソラナを送金します。ウォレットに通貨が着金した後は、メニュー画面の地球アイコンからマーケットプレイスにアクセスしましょう。

マーケットプレイスの公式サイトにある「Sneakers」から好きなシューズを選び購入します。

まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

STEPN(ステップン)の特徴

ソラナチェーンのNFT

STEPNは主にソラナのブロックチェーンに構築されているNFTゲームであり、スニーカーやGEMなどのアイテムはソラナ建てで販売されています。

 ソラナのブロックチェーンは、処理速度が高速であり手数料が安いことが特徴です。NFTを売買する際の負荷は少ないため、スムーズに操作できるでしょう。

また、リリースされた当初はソラナチェーンのみでしたが、その後はバイナンススマートチェーン(BSC)とイーサリアムチェーン(ETH)にも対応しました。

そのため、SOL・BSC・ETHの中から好きなブロックチェーンを選びプレイできます。
STEPNを始めるならまずはSBI VCトレードで口座開設
  • STEPNには暗号資産SOL(ソラナ)が必要
  • SOLが購入できる国内取引所はSBI VCトレード
  • 現物・レバレッジいずれも取引が可能
  • 各種手数料が無料!
SBI VCトレードの基本情報
取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・LINK・DOT・ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL・AVAX・MATIC

最低取引単位  最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

歩く・走るで稼げる

STEPNで走って稼ぐ女性

STEPNは、ウォーキングやランニングなどの移動により暗号資産を獲得できるゲームです。

他のNFTゲームと同様に、特定のアイテムを用意する点は変わりませんが、プレイに必要なNFTスニーカーを入手すると、後は移動するだけで暗号資産を稼げるため参入しやすいです。

ウォーキングやランニングによる運動不足解消をモチベーションに、継続するユーザーは少なくありません。

現実と結びついている

STEPNは今までのNFTゲームと違い、仮想空間ではなく現実世界の行動によって暗号資産を稼げる仕組みです。

一般的なNFTゲームの場合、画面の中でモンスターを育てたり、アイテムを作成したりしても現実世界では何も変わりません。

 STEPNは現実世界で移動する必要があるため、実際に体を動かすことが求められます。

それが、運動不足解消やダイエットに繋がるなど、暗号資産の獲得以外にもプラスの効果を得やすい点も大きな特徴といえるでしょう。

STEPNを始めるならまずはSBI VCトレードで口座開設
  • STEPNには暗号資産SOL(ソラナ)が必要
  • SOLが購入できる国内取引所はSBI VCトレード
  • 現物・レバレッジいずれも取引が可能
  • 各種手数料が無料!
SBI VCトレードの基本情報
取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・LINK・DOT・ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL・AVAX・MATIC

最低取引単位  最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

レンタルが可能

白ベースのスニーカー

STEPNを始めるにあたりNFTスニーカーを用意しなければなりませんが、値動きするため時期によって価格は大きく異なります。

 一時期は1足10万円以上となったことから、初期費用の高さが参入の大きなハードルになっていましたが、将来的にスニーカーをレンタルできる仕組みが実装される予定です。

レンタルの場合は購入するよりコストを抑えて利用できるため、始めやすくなるでしょう。

まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

2種類の仮想通貨が存在する

STEPNでは「GST」と「GMT」の2種類の暗号資産が存在します。ウォーキングやランニングで稼げる一般的な通貨がGSTであり、発行上限数に決まりがありません。

 このGSTはスニーカーを強化する「レベル上げ」や、耐久値が下がった際の「修理(リペア)」などに使用します。

一方で、GMTは発行上限数が決まっているガバナンストークンです。レベル上限の30に到達するとGMTを稼げるようになりますが、まだ実装されていません。

GMTは特定のレベルに上げる、あるいは合成するときに使用します。
STEPNを始めるならまずはSBI VCトレードで口座開設
  • STEPNには暗号資産SOL(ソラナ)が必要
  • SOLが購入できる国内取引所はSBI VCトレード
  • 現物・レバレッジいずれも取引が可能
  • 各種手数料が無料!
SBI VCトレードの基本情報
取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・LINK・DOT・ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL・AVAX・MATIC

最低取引単位  最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

ロードマップがある

STEPNのロードマップ

STEPN公式サイトのトップ画面にロジェクトの工程表であるロードマップが表示されており、今後における新機能の実装といった予定が記載されています。

 数カ月先までの予定が記載されているため、将来的な動向を予測することが可能です。

現時点で、マラソンモードの実装や暗号資産のバーンが予定されているため目が離せません。

まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

出典:STEPN公式サイト

始め方と共におさえておきたいSTEPN(ステップン)の注意点

スマートフォンの画面

招待コード詐欺に注意する

STEPNをプレイするうえで、アクティベーションコードと呼ばれる「招待コード」が必要です。

招待コードは、既にしばらくプレイしているユーザーからもらう、あるいは公式ディスコードで案内されているページにて入手します。

 ただし、公式が案内しているページでは1日のコード発行上限数が決まっているため、入手できない可能性はゼロではありません。

一時期は招待コードを金銭でやり取りする事例がありましたが、教えられた招待コードが無効、コードが送られてこないという詐欺が発生しています。

招待コードは無料で得られるため、金銭や個人情報などと引き換えに入手しないようにしましょう。
まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

詐欺メール・URLに注意する

スマートフォンの画面

STEPNでは、詐欺メールや詐欺サイトが多く存在します。例えば、送られてきたメールに添付されたURLにアクセスし、STEPNのログイン情報を入力すると内容が盗まれてしまいます。

 ウォレットの情報を入力すると、NFTや暗号資産などが全て奪われるため注意しなければなりません。

このような詐欺メールは、Twitterやディスコードのメッセージで送られてくる場合もあります。また、詐欺URLを記載した投稿も多いため十分に注意しましょう。

税金対応について把握しておく

STEPNで暗号資産を入手し利益が発生すると雑所得扱いになるため、確定申告をした上で税金を納めなければなりません。

ただし、得られた暗号資産が少ない「赤字」の状態や、会社員が副業としてSTEPNを始め、その収入が20万円未満の場合は確定申告の必要はありません。

STEPNを始めるならまずはSBI VCトレードで口座開設
  • STEPNには暗号資産SOL(ソラナ)が必要
  • SOLが購入できる国内取引所はSBI VCトレード
  • 現物・レバレッジいずれも取引が可能
  • 各種手数料が無料!
SBI VCトレードの基本情報
取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・LINK・DOT・ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL・AVAX・MATIC

最低取引単位  最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

STEPN(ステップン)の稼ぎ方・コツ

スニーカーを履いた人

※本記事の内容は、必ず利益を生む方法を紹介するものではありません。本記事で紹介しているサービスは、ご自身の責任におきましてご利用くださいますようお願いいたします。

スニーカーのレベルを上げる

獲得したGSTを支払い、指定された時間が経過するとスニーカーのレベルアップが可能です。レベル上げをすると、各ステータスを伸ばせるポイントが付与され強化できます。

 ステータスは「Efficiency(効率さ)」「Luck(運)」「Comfort(快適さ)」「Resilience(耐久性)」の4つです。

日々の移動によるGST獲得には、「Efficiency」と「「Resilience」が大きく関係しており、特に「Efficiency」を伸ばすことで効率良く稼げるようになります。

レベル上げをするにあたってGSTを消費するため、短期的にはマイナスですが長く続けるほど強化するメリットは大きくなります。
まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

最適な速度で歩く

歩く人

スニーカーの種類によって適正速度が決まっており、その範囲内で移動する際にGSTが発生する仕組みであるため、最適速度を意識しましょう。

 適正速度の範囲から外れると、得られるGSTが少なくなるため効率が悪くなります。

また、種類によって適正速度は変わることから、自身の運動レベルに合ったものを選ぶ必要があります。

Durability(耐久性)を50以上にキープする

スニーカーには、Durability(耐久性)という数値が存在し、移動してエナジーを消費するたびに減少していきます。最大値は100であり、レベルが高いほど激しく消費する仕組みです。

 このDurabilityが減少した状態に陥ると、稼げるGSTも減るため要注意。50まで下がるとEfficiencyが90%に低下し、20まで下がるとEfficiencyが20%に低下します。

つまり、Durabilityが減った状態だと稼ぐ効率が悪くなるため、減少する度にGSTを使って回復すると良いでしょう。

まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

信号では計測を一時停止にする

青が点滅する信号

STEPNを起動しウォーキングまたはランニングをする場合、信号にひっかかり止まってしまう場合があるでしょう。その際は、計測を一時停止してください。

 停止中は適正速度から外れるため、獲得GSTが減ってしまいます。一時停止ボタンを押下することで、その間のGST獲得も止まるため影響を受けません。

信号が多いコースは一時停止ボタンを押すことが煩わしく感じたり、操作を誤ったりしかねません。そのため、できるだけ信号が少ないコース、あるいは周回できる公園がおすすめです。

レアなスニーカーを使用する

スニーカーは全5種類あり、それぞれにレア度が設定されています。レア度が高いスニーカーの方がステータスの初期値が高く、レベル上げをした際の強化ポイントが大きくなるのです。

 レア度が高いとレベル上げにより効率良くスニーカーを強化できるため、移動時間が同じでも稼ぎやすいです。

高値で取引されていますが、効率を重視する場合は初期投資額を増やし、レアなスニーカーから始めてみても良いでしょう。

ステータス初期値 獲得ポイント
コモン 1-10 4
アンコモン 8-18 6
レア 15-35 8
エピック 28-63 10
レジェンダリー 50-112 12

 

まずはSOL(ソラナ)の購入から STEPN(ステップン)を
始めたい方こちら

スニーカーを売却する

複数の紙幣

スニーカーの販売価格は日々変動しているため、値動きを見極めると売買で稼げるチャンスがあります。

 スニーカーの価格は主にSOLやGSTの価格によって変動するため、安いときに購入し高くなったときに売却すると差額が利益になります。

さらに、スニーカーの数が多くなると移動できる時間であるエナジーが増えるため、効率良くGSTを稼げるでしょう。

STEPNを始めるならまずはSBI VCトレードで口座開設
  • STEPNには暗号資産SOL(ソラナ)が必要
  • SOLを購入できる国内取引所はSBI VCトレード
  • 現物・レバレッジいずれも取引が可能
  • 各種手数料が無料!
SBI VCトレードの基本情報
取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・LINK・DOT・ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL・AVAX・MATIC

最低取引単位  最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

STEPN(ステップン)のスニーカーの種類

STEPNのスニーカーの種類

スニーカーにはレア度以外にも種類が4つあり、それぞれで適正速度が異なります。以下にまとめているためチェックしておきましょう。

スニーカーの種類
  • WALKER
  • JOGGER
  • RUNNER
  • TRAINER

上記のうち、RUNNERとTRAINERが利益に繋がりやすいです。ただし、RUNNERは時速8km~20kmの速度で移動しなければならないため、ランニングに慣れていない人だときつく感じるでしょう。

TRAINERは時速1km~20kmに対応するため歩き・走りのどちらにも適していますが、その分値段が高いです。自身の運動レベルに合ったスニーカー選びが、効率良く稼ぐ近道となります。

適正速度 1エナジー当たりの獲得GST
WALKER 1~6km/h 4GST
JOGGER 4~10km/h 5GST
RUNNER 8~20km/h 6GST
TRAINER 1~20km/h 4~6GST

 

STEPNを始めるならまずはSBI VCトレードで口座開設
  • STEPNには暗号資産SOL(ソラナ)が必要
  • SOLが購入できる国内取引所はSBI VCトレード
  • 現物・レバレッジいずれも取引が可能
  • 各種手数料が無料!
SBI VCトレードの基本情報
取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・LINK・DOT・ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL・AVAX・MATIC

最低取引単位  最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

出典:STEPN公式サイト

STEPN(ステップン)の将来性・今後の見通し

スニーカーを履く人

STEPNに関連するSOLやGSTなどの暗号資産は、一時期と比較すると大きく価格を下げています。

特にGSTはピーク時と比較すると大きく値を下げていますが、これは暗号資産市場全体の落ち込みと中国ユーザーの規制によるためです。

暗号資産市場全体の価格が下がったため、ビットコインやイーサリアムなどの主要通貨の価格が低下し、連動したGSTやSOLを含むさまざまな通貨が暴落しました。

 また、以前は中国のプレイヤーが多くいましたが、規制によりプレイが禁止され保有していたスニーカーやGSTが大量に売却されたため価格が下がっています。

今後はレンタル機能や通貨のバーンなどが予定されているため、現状よりも回復すると見込まれるでしょう。

人口が多い国に広まれば、通貨の需要が高まり、価格も上がると期待されています。
STEPNを始めるならまずはSBI VCトレードで口座開設
  • STEPNには暗号資産SOL(ソラナ)が必要
  • SOLが購入できる国内取引所はSBI VCトレード
  • 現物・レバレッジいずれも取引が可能
  • 各種手数料が無料!
SBI VCトレードの基本情報
取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・LINK・DOT・ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL・AVAX・MATIC

最低取引単位  最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

STEPN(ステップン)始めたい人におすすめの仮想通貨・暗号資産取引所4選

STEPNを始めるためにはまずSOL(ソラナ)の購入が必須です。SOL(ソラナ)の購入には国内取引所でビットコインを購入し、海外取引所に送金する方法がおすすめです。

 

そのため、まずは国内取引所で口座開設を行いましょう。取引所を選ぶ際には以下のポイントをチェックしてみてください。

取引所の選び方
  • 流出のリスクがないか、セキュリティ面で安心できるか
  • 取引にかかる手数料の安さ
  • 取引ツールの使いやすさ

SBI VCトレード

おすすめポイント
  • 登録後最短翌営業日から取引開始可能
  • 現物・レバレッジの両方で取引が可能
  • 各種手数料が無料

SBI VCトレードは、SBIグループが運営している安心安全なセキュリティが特徴の取引所です。

 口座開設手数料、口座維持手数料、ロスカット手数料、入金手数料、入出庫手数料など各種手数料が無料なため、コストを抑えて利益を生むことができます。
また、取扱銘柄数は14種類と豊富で、人気のビットコインからSTEPNを始めるために必要なSOLなど幅広く取引ができます。積立暗号資産は毎月500円から積み立てが可能なため、初心者の方でも安心です。

現物・レバレッジの両方で取引をすることができます!

SBI VCトレードの基本情報

取扱暗号資産 14種類BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・LINK・DOT・ADA・DOGE・XLM・XTZ・SOL・AVAX・MATIC
最低取引単位  最小500円から
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

参照:公式サイト

Coincheck(コインチェック)

コインチェック

Coincheck(コインチェック)の特徴
  • 暗号資産アプリとしてのダウンロード数415万突破※1
  • 取り扱い暗号資産数No.1※2
  • 最短10秒で購入可能

コインチェックは、マネックスグループが運営する仮想通貨取引所です。

 取り扱う暗号資産の数が17種類と、国内最大級※2となっています。

これらの暗号資産は約500円から購入が可能で、最短10秒でスマホから簡単に取引することができます。

また、暗号資産アプリのダウンロード数は415万突破の実績を誇り、使いやすさが評判のため初心者の方にもおすすめです。

お得なキャンペーンも随時開催しているため、気になる方はチェックしてみてください!

24時間対応可能なサポート体制が充実しているため、安心して取引できるでしょう。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

Coincheck(コインチェック)の基本情報

取扱暗号資産

17種類

BTC(ビットコイン)・XRP・ETH・BCH・XEM・FCT・LSK・LTC・ETC・XLM・MONA・QTUM・BAT・IOST・ENJ・OMG・PLT

最低取引単位  取引所:0.005BTC(円建てで500円相当額)
販売所:円建てで500円相当額
レバレッジ取引 なし
取引手数料  取引所:0%
形式 販売所・取引所

出典:Coincheck(コインチェック)
※2020年1月〜2021年6月対象。公式サイトより
※2020年12月金融庁暗号資産交換業者登録対象、自社調べ。公式サイトより

暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら

bitflyer

bitFlyer

おすすめポイント
  • 各種手数料が0円なので取引にかかるコストを抑えられる!
  • 業界で最長の7年間ハッキング0を達成!セキュリティ面でも安心
  • ビットコインが100円から購入できる

bitflyerは各種手数料0円で利用可能な取引所で、取引のコストを抑えることができます。また、3年連続で暗号資産サービス利用経験率日本国内No.1※の実績を誇ります。

 セキュリティ面では業界でも最長の7年間ハッキング被害に遭っていないというデータを持っています。セキュリティ面でも安心して利用することができる取引所です。

また、ある程度取引に慣れていたら中〜上級者向けのbitFlyer Lightningという取引ツールを使ってみましょう。

特殊注文やビットコインFXの需要も満たした取引ツールなので、暗号資産取引の幅をさらに広げることができます。
セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら
取り扱い暗号資産

17種類

BTC・ETH・ETC・LTC・BCH・MONA・LSK・XRP・BAT・XLM・XEM・XTZ・LINK・Polkadot

最低取引単位

販売所:0.00000001

取引所:0.001

レバレッジ取引 2倍
取引手数料 無料
形式 販売所・取引所

セキュリティの強さに定評 bitFlyer
無料口座開設はこちら

bitflyer公式

BITPOINT(ビットポイント)

bitpoint

BITPOINT(ビットポイント)のおすすめポイント
  • 初心者でも簡単に取引可能
  • 使いやすい取引ツールが実装されている
  • 取り扱われている資産の信頼性が高い

BITPOINT(ビットポイント)は、初心者でも簡単に取引可能な仮想通貨取引所です。各種手数料が無料であるため、手軽に利用できるのが特徴の1つです。

 暗号資産交換業者だけでなく、金融商品取引業者にも登録されています。

このように、管理体制が整っているため、初心者でも安心できる環境を提供しています。取り扱い暗号資産は11種類で、BTCやJMYなど豊富な品ぞろえとなっています。

取引ツールの使い勝手も良いため、これから仮想通貨に触れてみたいと言う方にもおすすめです。
珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

BITPOINT(ビットポイント)の基本情報

取扱暗号資産

11種類

BTC(ビットコイン)・JMY・DOT・BCH・ETH・LTC・XRP・BAT・TRX・ADA・LNK・DEP

最低取引単位 販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引 -
取引手数料  無料
形式 販売所・取引所

出典:BITPOINT(ビットポイント)

珍しい通貨を取り扱う BITPOINT
無料口座開設はこちら

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴
  • 新規口座開設で2,000円プレゼント
  • DMMグループによる確かなセキュリティ体制
  • 口座開設は無料

DMMグループにより運営されている、セキュリティの優れた仮想通貨取引所です。

 レバレッジ取引が12種類、現物取引が6種類と、種類が豊富なのも特徴です。

取引手数料が無料であるため、初心者にも始めやすいメリットがあります。また、新規口座開設で2,000円プレゼントキャンペーンも実施中。

口座開設は無料なので、少しでもお得に解説したい方におすすめです。

サポート体制も充実していることから、高い信頼性を持った仮想通貨取引所であると言えます。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の基本情報

取扱暗号資産

14種類

BTC・ETH・XRP・LTC・BCH・XLM・ETC・XTZ・OMG・ENJ・NEM・QTUM・BAT・MONA

最低取引単位  0.0001 BTC
レバレッジ取引 最大2倍
取引手数料  無料※BitMatch取引手数料を除く
形式 販売所

出典:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

まとめ

この記事では、STEPNの始め方について解説しました。他のNFTゲームと異なり、歩く・走るだけで暗号資産を稼げる仕組みです。

現在では、ピーク時と比べてスニーカーの価格が落ち着いており、参入するハードルが下がっています。

ただし、プレイスタイルによって稼げる度合いが変わるため注意してください。まずは、基本的な特徴やステータスについて押さえましょう。

自身の運動レベルに合ったスニーカーを選び強化することで稼ぎやすくなるため、ぜひ試してみてください。
暗号資産初心者におすすめ Coincheck
無料口座開設はこちら
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事