住友不動産販売の評判は?利用者の口コミでわかるメリットデメリット

住友不動産販売は、大手の不動産販売会社で安心感がありながらも、地方事情にも詳しいのが魅力です。早期売却や相場より高値で取引ができた実績もあり、多くの顧客から高い支持を得ています。

しかし、「大手不動産って料金が高そう」「安い物件だと相手にしてもらえなさそう」と不安に思う方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、住友不動産販売の口コミ・評判について解説します。

メリットや利用する際の注意点も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

住友不動産販売の評判は?

住友不動産販売

おすすめポイント
  • 全国に249店舗の直営店舗を構えている大手不動産会社

  • マンツーマン営業体制なので、不動産売却が初めての方でも安心

  • 売買後のアフターフォローも充実

  • 住友不動産販売は7年連続3.5万件以上の成約実績

  • ステップオークションで早期売却を目指すことが可能

住友不動産販売の口コミ・評判

キッチンに立つビジネスウーマン

住友不動産販売の良い口コミ

営業マンの方は非常に知識が高く、不動産売却を一から丁寧に説明してもらえたので助かりましたし、初めての売却だった分手厚くサポートしてもらえとても心強かったです。
30代・男性
私の住んでいるマンションだけでなく、周辺のマンションにも宅配チラシがよく入っており、大手ということで安心感もあります。周りの既契約者から話を聞いても、売出し価格の希望もある程度聞いてくれて、専任契約されているのが多い印象です。
50代・男性
遺産相続として取得した土地を売りました。突然の出来事で知識もない中、丁寧に接していただき、納得のいく価格で売却することができました。
30代・男性
住友不動産販売さんの売却査定については他社さんと比較してみても妥当性があり、担当者さんレベルでの対応も良く、かつ説明も懇切丁寧に理解ができように説明してくださいますし、大手ならではの安心感がありました。
30代・男性
中古マンションの査定を依頼しました。金額的には満足した額ではありましたし、何より大手の会社で実績もあるので安心して任せることができ、総合的にも満足しています。
30代・男性
期待以上に高い査定額で、とても満足でした。担当者の対応も良く、知識と経験豊富なので安心して任せる事が出来て良かったです。
20代・女性

口コミについてはこちら

住友不動産販売の良い口コミには、初心者の方でもわかりやすい担当者の丁寧な対応に感謝する声が多く寄せられていました。

また、サービスの内容に大手ならではの安心感を感じる方も多かったようです。

住友不動産販売のイマイチな口コミ

私の場合は、押しが強い住友不動産販売さんの営業マンでしたので、急いで売りたいという人にとってはメリットが大きい一方で、じっくり売りたいと思う人にはやや強引に感じると思われ、まさに売る人の事情によって印象・評価がわかれる会社です。
40代・男性
去年にこちらの業者を活用させていただきました。スタッフさんの対応が非常によく、内容などもわかりやすかったのですが、ただ早口なのが難点でした。
30代・男性
売買価格を自社のデータベースから算出して提供してくれるところは素晴らしい試みであるが、売却を急かすシーンが見られたので利用後はイメージが悪くなってしまいました。
30代・男性
まず、査定を依頼するとはじめは反応がいい。しかし、査定書は部屋を内見したにも関わらず、エンドユーザー価格の数字はなく、業者の買取価格の数字しか提示しないのには驚いた。後、一般媒介ではという問い合わせについては、あまりいい反応ではなかった。
50代・男性
口コミについてはこちら
イマイチな口コミでは、早期の売却をプッシュされてしまったという意見がありました。担当者によっては説明がわかりにくいと感じる方もいるようです。

口コミからわかる住友不動産販売の評価

商談

住友不動産販売は、担当の対応が丁寧だったり高値での売却に成功した事例があったりなどの高い評価を受けています。一方で、全ての担当の対応が良いものとは限りません

 担当の良し悪しについては、他の不動産販売会社でも同じことが言えるため、参考程度に捉えておくと良いでしょう。

住友不動産販売の特徴とは

住友不動産販売

住友不動産販売の基本情報は以下の通りです。

企業名 住友不動産販売株式会社
設立年月 1975年3月1日
所在地 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号
営業時間 9:30〜18:20
定休日 火・水曜日
全国店舗数 256店舗
事業内容
  • 不動産売買、賃貸の仲介業務
  • 不動産の受託販売業務
  • 不動産の賃貸業務

 

参照:住友不動産販売公式サイト

住友不動産販売の年間成約実績

住友不動産販売の年間成約実績

上記の画像から分かるように、住友不動産販売は7年連続3.5万件以上の成約実績があります。

 2021年はコロナ禍の影響により、成約実績は前年と比べて下がりましたが、それまでは右肩上がりに実績を伸ばし続けているのがわかります。

これは、住友不動産販売を利用した顧客からの満足度が高いことが要因として挙げられるでしょう。

2021年度中に取引した顧客を対象にした自社アンケートでは、94.6%の利用者が「再度利用したい」と回答するほどの高い評価を得ています。

住友不動産販売は、多数の実績と顧客の満足度の高さから、多くの顧客に信頼されるサービスの提供を実現しています。

 

出典:事業実績|会社情報|住友不動産販売

マンツーマンの営業体制

キッチンの設備を説明する女性

住友不動産販売では、問い合わせから広告戦略、アフターフォローまで、一気通貫のマンツーマンの営業体制があります。

 業務によって担当が変わったり、担当が複数人いたりする不動産会社もありますが、住友不動産販売は一人の担当がサポートをしてくれます。

マンツーマンでサポートを受けることで、担当の入れ替わりによる連絡漏れがなくなり、より顧客に寄り添った対応ができるでしょう。

不動産売却の不安やもっとこうしたいという要望に応えてくれるのが、住友不動産販売の営業体制の魅力です。

 

全国ネットワークで店舗数が多い

住友不動産販売は全国に249店舗が存在しており、各地域に密着した形でサービスを提供しています。

 そのため不動産売却の際には、地域の事情を踏まえた上で不動産の価値を見極め、買い手に刺さる宣伝方法に精通しています。

地域ごとの情報だけでなく、売却や購入、賃貸などの不動産事業で培ってきた豊富な情報量も強みです。

※ 2022年7月14日時点

ステップオークションで早期売却を目指すことが可能

住友不動産販売では、ステップオークションと呼ばれる早期売却を目指せるシステムがあります。

 ステップオークションとは、住友不動産販売本社の専門部署によるプロ買取業者の一括紹介サービスのことです。

不動産売却希望者に対し、1件当たり平均700超の物件特性に合った業者の紹介を実施しています。

なるべく早く不動産を売却したい方や、高額売却が期待できるオークションを試してみたい方におすすめのサービスです。

 

※ 2022年4月1日〜4月30日の間。公式サイトより

「STEP S CORT」でサポート

白手袋をして家小物を持つ手

住友不動産販売では、STEP S CORT(ステップエスコート)と呼ばれる不動産取引を安心、安全に行うためのサポートサービスを提供しています。

不動産売却時に利用できるステップエスコートのサービス内容は以下の通りです。

不動産売却時に利用できるステップエスコートのサービス
  • 建物保証(取引後:引き渡し後に発見された建物の不具合にかかる補修費用を一定額まで保証)
  • 設備修理(取引後:住まいに付帯する住宅設備のトラブルに対応)
  • 戸建クリーン(売却前:一戸建ての室内のポイント清掃、または庭木のお手入れサービス)
  • マンションおそうじ(売却前:キッチン、トイレ、洗面所、バスルームの中から3点をクリーニング)
  • 空地草刈り(売却前:空地の雑草を専門スタッフが草刈り)
  • 壁穴ポイントリペア(売却前:壁、床の小さなキズ・へこみなどを簡単補修)
  • プロカメラマン撮影(売却前:プロのカメラマンが室内の魅力をさらに引き出す写真撮影)
  • バーチャルステージング(売却前:居住中物件の室内画像をCGで家具消し・家具置きイメージ加工)
  • ホームステージング(売却前:空室の室内を家具や調度品でモデルルームのように演出)
  • ルームアレンジメント(売却前:居住中の室内をすっきり片付けて、広く好印象なお部屋を演出)
  • 住まいの健康度チェック(売却前:専門の調査会社による建物の状況調査)
  • 宅地測量(売却前:現況の境界標の有無の確認や土地面積等の仮測量サービス)
  • 土地調査【有償】(売却前:地盤や土壌汚染の調査を行うサポート)
  • 建物調査【有償】(売却前:住居の状態を専門知識を持つプロが検査)
  • 空家巡回【有償】(売却前:住友不動産販売が提携している警備会社が月に一度巡回点検)

「土地調査」「建物調査」「空家巡回」以外は、全て無料で保証が付いてきます。

住友不動産販売で売却をすると、他社ではないさまざまなサービスを無料で受けられるため、毎年多くの成約があると言えるでしょう。

※各サービスには諸条件があります。詳細については担当者におたずねください。 ※各サービスは予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。 ※各サービスは当社との間で取引する物件に関するサービスとしてじっしされるもので、これ以外の目的での利用はできません。

住友不動産販売のメリット

住友不動産販売を利用するメリットは以下の3つです。

住友不動産販売のメリット
  • 全国各地に直営店舗があり地域事情に詳しい
  • ステップオークションの制度で早期の高値売却を目指すことが可能
  • 「住まいの健康度チェック」を無料で行える

全国各地に直営店舗があり地域事情に詳しい

PCと男性

住友不動産販売は、全国に249店舗があり、地域密着型のサービスを受けられるのがメリットです。

大手の安心感と、地域事情に詳しいという2つの良い面を兼ね備えています。

 ただし、全国各地に直営店舗があるといっても、47都道府県全てにあるわけではないため注意が必要です。

四国・北陸・沖縄には店舗がなく、全国に249店舗あるうちの8割以上は首都圏・関西圏・名古屋圏に店舗があります。

そのため、自身の居住地から近い場所に店舗があるか確認しておきましょう。

 

※ 2021年10月1日時点

ステップオークションの制度で早期の高値売却を目指すことが可能

ステップオークション

 

ステップオークションとは、住友不動産販売本社の専門部署によるプロ買取業者への一括紹介サービスです。

 全国5,700社超以上の宅地建物取引業者から物件特性に合った紹介先を1件当たり平均700以上の紹介を実施しており、売却活動の幅を拡げることが可能です。※2022年6月現在

専門部署によるサポートが充実しているため、売却手続きから買主を選択・売買契約締結完了まで一貫してスムーズな取引ができます。

また、個人向けの売却活動も継続しているので、売却先を制限されることはありません。

さらに、個人では購入できない物件でも不動産業者なら購入可能な場合があります。

「住まいの健康度チェック」を無料で行える

家の模型を持つ男性

「住まいの健康度チェック」とは、既存住宅を委託会社の専門の検査員がチェックし、診断結果をレポートにまとめてご報告してくれる住友不動産販売独自のサービスです。

 調査対象には、雨漏り・給排水管・構造耐力上主要な部分の腐食を無料で検査することが可能です。

このような調査を行った上で建物を売りに出すことで、「検査済み物件」であることがアピールでき、付加価値のある物件として購入希望者へ案内することができます。

その他にも、「測量」「土地調査」などの多彩なサポート体制が充実しているため、売却の際の費用を抑えることが可能です。

物件を購入したい方にとっても、建物の現状を知ることができますね!

住友不動産販売がおすすめな人

住友不動産販売がおすすめな人

住友不動産販売を利用して不動産売却することで、大手不動産会社の独自コネクション・営業力を使って売却が可能となります。

そこで、住友不動産販売を利用するのがおすすめな人の特徴を解説します。

住友不動産販売がおすすめな人
  • マンツーマンでの不動産売却がしたい方
  • 大手のコネクションで早期売却を目指したい方

マンツーマンでの不動産売却がしたい方

住友不動産販売の魅力として、「マンツーマン営業体制」があげられるでしょう。不動産取引のプロが売却の成功を0からサポートしてくれます。

大手不動産会社による教育体制がしっかりしているからこそできる営業体制であり、「マンツーマン営業」によって親身に不動産売却の相談に乗ってくれます。

 不動産売却初心者のオーナーにとって、相談しやすいプロの営業担当者が間に入ってくれると安心感が生まれるでしょう。

大手のコネクションで早期売却を目指したい方

業界最大手の住友不動産販売のコネクションを活用して売却したい方にもおすすめです。全国249店舗以上、各店舗の情報を共有して各地域に最適な宣伝方法を実施してくれます。

また、早期売却希望の方は住友不動産販売の「ステップオークション」を活用するといいでしょう。住友不動産販売本社の専門部署によって早期売却を目指すことが可能です。

 「ステップオークション」では、全国5,700社以上の宅地建物取引業者から物件に最適な企業を平均700社紹介、早期売却が実現できます。

「大手の独自コネクション」「独自オークションシステム」を活用すれば、なかなか売却できなかった物件でも、早期売却が実現することもあるでしょう。

住友不動産販売を利用する際の注意点

ここでは、住友不動産販売を利用する際に注意するべき点を紹介します。

対応できる地域が限定される

商談

住友不動産販売は、全ての都道府県に店舗があるわけではなく、対応できる地域が限定されます

対応している都道府県は以下の通りです。

住友不動産販売で対応できる地域
  • 北海道
  • 宮城県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 広島県
  • 岡山県
  • 福岡県

上記の16都道府県となります。首都圏や近畿に店舗が集まっており、北陸、四国、沖縄には店舗がありません。

 

※ 2022年7月時点

農地・山林などの売却には不向き

土地

住友不動産販売は、マンション、戸建て、土地などをはじめ、一棟物件や店舗・倉庫などさまざまな不動産を取り扱っています。

 農地・山林などの取引事例が少ないため、地方でこれらの売却を検討している方には満足のいく取引ができない可能性があります。

しかし、査定や売却相談は電話やホームページから無料で問い合わせできるため、不安な方は相談してみると良いでしょう。

 

よくある質問

住友不動産販売の良い口コミは?
住友不動産販売の良い口コミには、初心者の方でもわかりやすい担当者の丁寧な対応に感謝する声が多く寄せられていました。
また、大手ならではの安心感があると回答している方も多かったです。
住友不動産販売残念な口コミは?
残念な口コミには、担当の対応が悪いという声がありました。大手の不動産販売会社ですが、担当者に当たり外れがあることは頭に入れておきましょう。
住友不動産販売の特徴は?
「マンツーマンの営業体制」「全国ネットワークで店舗数が多い」「ステップオークションで早期売却を目指すことが可能」「STEP S CORTでサポート」があります。
住友不動産販売では、STEP S
CORT(ステップエスコート)と呼ばれる不動産取引を安心、安全に行うためのサポートサービスを提供しています。
住友不動産販売のメリットとは?
「全国各地に直営店舗があり地域事情に詳しい」「ステップオークションの制度で早期の高値売却が可能」「住まいの健康度チェックを無料で行える」などがあります。
ステップオークションでは、住友不動産販売本社の専門部署によるプロ買取業者への一括紹介サービスを実施、全国5,700社超以上の宅地建物取引業者から物件特性に合った紹介先を1件当たり平均700以上の紹介を実施しており、売却活動の幅を拡げることが可能です。
住友不動産販売の注意点は?
「対応できる地域が限定される」「農地・山林などの売却には不向き」などがあります。
住友不動産販売は、全ての都道府県に支店があるわけではなく、対応できる地域(16都道府県)が限定されます。

まとめ

住友不動産販売では、大手の安心感と地域事情に詳しいという2つの良い点を兼ね備えています。

早期売却や高値での取引をしたい方におすすめしたい不動産販売会社です。

全国に直営店舗がありますが、全ての都道府県にはないためあらかじめ確認しておきましょう。

不動産売却までに数ヶ月〜半年以上の時間がかかるため、早めに動き出してまずは自身に合う不動産販売会社を探しましょう。

口コミ調査についての概要

調査方法 インターネット調査
調査日 2022年7月15日〜2022年7月21日
調査対象 住友不動産販売の利用経験がある20代〜60代の男女
調査ツール クラウドワークス
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事