不動産投資5つのメリット|デメリットや向いてるタイプも解説

不動産投資とは、主に募った入居者からの「家賃収入」で収益を上げる投資の一種です。今日では、不動産投資を始めるハードルも高くなく、比較的新規参入しやすい投資方法だと言われています。

うまく経営をすれば、大きな利益も期待できる不動産投資。この記事では、不動産投資にはどんなメリットやデメリットがあるのか、おすすめしたい人の特徴なども詳しく紹介します。

不動産投資が気になる人は知っておくべき情報が盛りだくさんです。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
不労所得になる!? 不動産投資のメリットとは

不動産投資の5つのメリット

不動産投資の5つのメリット

不動産投資には5つのメリットがあります。

不動産投資のメリット
  1. 他人資本で投資できる
  2. 安定収入が得られる
  3. 資産になる
  4. 節税できる
  5. 生命保険の代わりになる

メリット①他人資本で投資ができる

不動産投資の最大のメリットであり他の投資と違う点は、他人資本で投資できることです。株式投資やFX、仮想通貨などは、当然ながら自己資金で投資します。

しかし、不動産投資なら銀行から融資を受けることが可能です。ローンを組んで投資することで、大きなリターンを得たり、投資の拡大スピードを早めたりできます。

投資の世界ではよく「レバレッジをかける」と言います。

ローンを組むことにあまりいいイメージがない人もいますが、不動産投資は家賃収入でローンを返済できるため、投機的ではない健全な投資です。

メリットを理解したら! 不動産投資の始め方はこちら

メリット②安定収入が得られる

不動産は、賃貸に出すことで安定した収入を得られます。一度不動産を購入して入居者をつければ基本的に1〜2年は住み続けるうえに、その間は基本的に家賃が下がらないからです。

日々の不動産の管理は、専門業者に委託するだけ。何か問題が起きたときには管理会社から連絡を受け、指示を出す程度です。

株やFXのようにチャートをまめにチェックする必要がないので、本業があっても継続しやすい点も魅力ですね。

自分が特に動いていない間にも収入が入ってくる不動産投資。1番の仕事は家賃が振り込まれているか確認すること、といってもいいかもしれません。

賃貸需要が高いエリアでニーズに合った物件を購入すること、信頼できる管理会社を見つけることで、より長期に渡って安定した収益を得られるでしょう。

メリット③資産になる

メリット③資産になる

購入した不動産は、資産になることもポイントです。

例えば自己資金500万円、銀行からの借入金2500万円で3,000万円の土地と建物を買ったとします。たとえローンを完済していなくても、3,000万円分の土地と建物はあなたの資産としてみなされるのです。

いざとなれば、売却して現金化もできますよ。

また、資産性の高い不動産を所有していると、次に不動産を買うときにも有利になります。コツコツと不動産を増やすことで、大きな資産を築いている不動産投資家が大勢います。

資産性の高い不動産の特徴
  • 人気エリアにある
  • 災害リスクが低い
  • 長方形や正方形の土地
  • 築年数の浅い建物

人気のエリアにある不動産は、資産価値が高く評価されます。ただ人気があるだけではなく、主要な駅の徒歩10分圏内だったり、人口の減少が少なかったりすることも重要です。

また、災害リスクが低く土地の形が長方形や正方形だと、評価が高くなります。建物は築年数が浅い方が、評価は当然上がります。

メリットを理解したら! 不動産投資の始め方はこちら

メリット④節税できる

よく「不動産投資は節税になる」と言いますが、これは本当でもあり、誤りでもあります。不動産を所有しているだけで、無条件に節税になるわけではないからです。

不動産投資でできる節約できる税金は、主に所得税と住民税。不動産の購入や経営でかかった費用が家賃収入よりも多かった場合には、その赤字を所得で損益通算できます。

損益通算とは、利益から損失を差し引いて相殺することです。

不動産を購入した年は、仲介手数料や登記費用などあらゆる経費がかかり、赤字になるケースがほとんど。そこで、所得と不動産投資による赤字を損益通算します。

損益通算によって所得が減ることで、所得税と住民税が下がります。所得の多い人にとって、不動産投資による節税効果は大きなメリットなのです。

メリット⑤生命保険の代わりになる

メリット⑤生命保険の代わりになる

不動産投資は、「生命保険の代わりになる」ともいわれています。

不動産を購入する際、ほとんどの人が銀行の融資を利用するかと思います。その場合、団体信用生命保険という保険に加入しなければいけないことがほとんどです。

 住宅金融支援機構によるフラット35というローンでは、団体信用生命保険の加入・未加入を選択できます。

団体信用生命保険に加入すると、ローンの返済中に契約者が死亡してしまったら、残りのローンが保険金で弁済されます。

不動産の所有権はそのまま被保険者の家族が引き継ぎ、家賃収入もそのまま入り続けるため、「保険代わりになる」といわれるのです。

死亡保険と違ってまとまった保険金は入りませんが、家賃という長期的な収入が得られるのは、残された家族にとって安心ですね。
メリットを理解したら! 不動産投資の始め方はこちら

不動産投資の5つのデメリット

不動産投資の5つのデメリット

メリットだらけの不動産投資ですが、もちろんデメリットもあります。

不動産投資の5つのデメリット
  1. 購入と売却に手間がかかる
  2. 維持管理が必要
  3. 固定資産税がかかる
  4. 空室リスクがある
  5. 災害リスクがある

デメリット①購入と売却に手間がかかる

不動産は売りたい、または買いたいと思っても、すぐには売買できないことがデメリットです。

売却するには、査定をしたり不動産会社と仲介契約をしたりと、時間がかかります。購入する場合も、不動産を探してから申し込み、銀行のローンの審査など、さまざまな手続きが必要です。

 不動産は他の投資に比べて流動性が低い、つまりは売買しにくい資産です。

購入にも売却にも、大体2〜3ヶ月はかかるでしょう。もしも不動産を現金化したいと思っても時間を要するので、不動産投資は計画性が重要です。

不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社
5選をチェック!

デメリット②維持管理が必要

デメリット②維持管理が必要

不動産は形があるものなので、維持管理が必要です。老朽化した建物の修繕、故障した設備の買い替えなどが随時発生します。

先述したように、管理委託会社に任せることでその手間は省けますが、株などにはない特徴です。

一棟マンションやアパートだと、不動産の所有者が管理人として清掃・管理していることもあります。

しかし、建物の修繕などを通して不動産の資産価値を高めることができる可能性が。うまく維持管理すれば、家賃収入を上げられるかもしれません。

不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社
5選をチェック!

デメリット③固定資産税がかかる

不動産を所有していると、固定資産税が課税されます。固定資産税額は土地と建物それぞれに課され、面積や地価などによって決定するものです。

もしも賃貸に出した不動産が空室で家賃収入がなくても、固定資産税は支払わなくてはいけません。

不動産の所有者が個人でも法人でも、固定資産税はかかります。

固定資産税は見落としがちな経費ですが、空室時には痛い出費です。不動産投資を始めるときには、資金にゆとりを持つといいでしょう。

不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社
5選をチェック!

デメリット④空室リスクがある

デメリット④空室リスクがある

不動産には、空室リスクがあります。不動産を購入してから賃貸募集して入居者が決まるまでの期間、そして入居者が引越しなどで退去したときです。

もしも空室期間が長引いたら家賃収入に対する経費の割合が大きくなり、収益が減っていきます。

投資した金額に対する収益の割合のことを、「利回り」といいます。不動産投資をするなら、必ず理解しておくべきポイントです。

不動産投資のメリットである安定収入を得続けるには、空室を出さないための工夫が欠かせません。

不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社
5選をチェック!

デメリット⑤災害リスクがある

災害によるリスクにも注意しなくてはいけません。地震や洪水はどこでも起こりうることです。

最悪の場合、地震によって建物が倒壊したり火災で消失してしまうことも想定しておく必要があります。

不動産だけではなく、株やFXも災害によって間接的な影響を受けることはあります。

不動産投資では、地震保険や火災保険などによる災害への備えが必須です。

不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社
5選をチェック!

不動産投資の種類

不動産投資の種類

不動産投資には、さまざまな運用手法や物件種別があります。そして、投資の種類ごとにもメリットがあるのです。

投資手法

投資の利益には、インカムゲインとキャピタルゲインがあり、どちらを目的とするかで運用の仕方が変わります。

インカムゲインは継続的に得られる収入のことで、不動産投資においては家賃収入がインカムゲインです。

 インカムゲインを投資の目的とするなら、賃貸に出します。

キャピタルゲインは、資産を購入したときの価格より高く売却することで得る利益です。

インカムゲインはリスクが低く、長期にわたって安定した収入が入り続けること。キャピタルゲインは、購入時より数倍もの大きな利益を得られる可能性を秘めていることが、メリットといえます。

不動産を購入したら、しばらくインカムゲインを得てから売却し、最終的にはキャピタルゲインを目標とする方法もあります。
1万円からスタートも可能 不動産投資の始め方はこちら

物件種別

物件種別

戸建て、区分マンション・区分アパート、一棟マンション・一棟アパートが主な物件種別です。

戸建て物件は、家賃を高めに設定できることと、競合となる物件が少ないことがメリットです。区分マンション・区分アパートは規模が小さいためリスクが低く、自己資金が少なくても始められます。

 区分マンションやアパートは比較的手軽に購入できる不動産です。

一棟マンション・一棟アパートは部屋数が多いため、入居者がつけばまとまった利益を稼ぎ出してくれます。

物件種別だけではなく、新築か中古でもメリットは異なります。新築は集客しやすく管理の手間がかからないこと、中古物件は価格の安さがメリットです。

物件種別 メリット
戸建て物件 家賃を高めに設定できる、競合となる物件が少ない◯
区分マンション・区分アパート リスクが低い、購入しやすい
一棟マンション・一棟アパート まとまった利益を得られる
新築物件 集客しやすい、管理の手間がかからない
中古物件 価格が安い
1万円からスタートも可能 不動産投資の始め方はこちら

不動産投資がおすすめな人

不動産投資がおすすめな人

不動産投資がおすすめな人は、安定した給与所得がある人です。大企業のサラリーマンや公務員、税理士や医師は銀行で融資を組みやすいため、不動産投資に向いていると言えます。

所得が多い人も、確定申告の損益通算によって節税効果が期待できるのでおすすめです。

もちろん、現預金が豊富な人も不動産投資を始めやすいでしょう。

計画的に考えられる人や計算が得意な人、長期的に収入が欲しいという人にも合った投資です。

1万円からスタートも可能 不動産投資の始め方はこちら

不動産投資を始めたいと思ったら

不動産投資を始めたいと思ったら

不動産投資を始めたいと思ったら、不動産投資会社のセミナーを受けた上で、不動産の勉強情報収集貯金をしましょう。

不動産投資会社の無料セミナーを受ける

不動産投資会社では初心者向けのセミナーを用意しています。不動産投資のプロから、投資の進め方やリスクヘッジなど、始めるにあたり必要な情報を教えてもらえます。

セミナーに参加したからといって、不動産投資を強要されることはありません。まずは情報収集の第一歩として、不動産投資のセミナーにはぜひ参加しましょう。

 オンラインセミナーの形をとっている会社も多いので、全国どこからでも自分の好きなタイミングで受けることができますよ。
不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社の
セミナーはこちら

勉強する

どのような投資でも同じですが、不動産投資を始めたいと思ったら、まずはしっかりと不動産投資について勉強しましょう。意外と勉強をせず、勧められるままに不動産を購入する人が少なくありません。

そして、そんな人は思っていたような収益が得られなかったり、不動産投資で失敗したりすることがほとんどです。

デメリットやリスクを勉強しないばかりに、ローンの返済ができなくなるケースが後を絶えません。

この記事でも紹介しているように、投資にはメリットもデメリットもあります。投資は自己責任なので、自分で考えて最善の選択をできるように知識を付けましょう。

不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社の
セミナーはこちら

情報収集する

情報収集する

不動産の勉強をしながら、不動産情報サイトで情報収集するのがおすすめです。利回りなどは実際に計算することで、理解が深まります。

また、不動産情報サイトを見ることで、相場の価格や人気の物件・エリアなどが分かり、購入する物件探しに役立つでしょう。

不動産用語に慣れたり、不動産の善し悪しを見抜く力が養われたりしますよ。

不動産を買えるくらい投資資金が溜まってきたら、不動産会社へ。不動産会社はインターネットにはない物件を紹介してくれることがあり、よりよい情報も得ることができます。

不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社の
セミナーはこちら

投資資金を貯める

不動産投資のメリットで、銀行でローンを組んでレバレッジをかけられることを挙げました。しかし、金融機関からの借り入れは、頭金があることが前提となっています。

以前は頭金0円でも投資できましたが、現在は自己資金なしで融資をしてもらうことは難しいでしょう。

不動産投資は株やFXと違って、数十万円から始められません。頭金は最低でも、数百万円は必要です。

職業や購入する不動産の価格によって、銀行から求められる頭金の額は異なります。購入したい不動産が決まっていない人は、とりあえず500万円を目標に貯金するといいでしょう。

不動産投資のコツ

不動産投資のコツ

不動産投資を成功させるためには、押さえておくべき大事なポイントがあります。ここでは、不動産投資のコツについて解説します。

不動産投資のコツ
  • 目的に合わせて投資する
  • 相場を把握してから物件を購入する
  • 良質な情報収集をする
  • 大きなリターンを求めない

目的に合わせて投資する

不動産投資は、目的や資金に合わせて投資しましょう。不動産投資をするにあたっての動機や目的は、「働きながら不労所得を得たい」「リスクを抑えて資産作りをしたい」など、人によってさまざまです。

 最終的にどのくらいの資金を作りたいのかによって、「どの物件を選ぶべきか」「融資は必要になるか」なども変わります。

特に資金が少ない中でハイリターンを狙いたい人は、知識を得ることや情報収集することが重要です。

投資を始める前に、目的を決めておくことで、最適なプランを考えられるでしょう。
不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社の
セミナーはこちら

相場を把握してから物件を購入する

相場を把握してから物件を購入する

不動産投資を成功させるためには、「物件を相場よりも安く購入する」ことが重要です。そのため、物件購入前に物件の相場を把握してから、購入を決めましょう。

相場を把握するには、なるべく毎日不動産のポータルサイトを見て、どの程度の価格帯で取引されているかを確認することがおすすめです。

 投資を検討するエリアや築年数、物件で検索をし、「対象の物件がどのくらいの期間で成約されているか」をチェックすると、物件相場が把握できます。

3ヶ月以上ポータルサイトを確認し続けると、ある程度相場観を把握できるでしょう。また、物件購入時や運用時、売却時の費用や税金について、物件購入前にシミュレーションをすることも大切です。

正確なシミュレーションをするためには、税金や費用について知識を身につけておくことが重要です。

良質な情報収集をする

不動産投資で成功するためには、不動産会社に相談して、良質な情報収集を得ることが大切です。優良な不動産会社であれば、今後の不動産市況や失敗例などを教えてもらえるため、活用しましょう。

不動産会社の相談ができるコミュニティやネットワークを通して情報収集するのも一つの手です。
不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社の
セミナーはこちら

大きなリターンを求めない

不動産投資を始める際は、初めから大きなリターンを求めるのではなく、まずは少額からスタートしましょう。少額で成功体験を積んでいきながら、知識や情報を身につけることが大切です。

 初めから大きなリターンを得ようとすると、必要以上のコストを削減してしまう恐れがあります。

不動産投資は、ミドルリスク・ミドルリターンであることを念頭に置いてから、投資運用をしていきましょう。

不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社の
セミナーはこちら

不動産投資をする際の注意点

不動産投資をする際の注意点

不動産投資を成功させるためには、注意点を把握しておくことが重要です。ここでは、不動産投資をする際の注意点について解説します。

注意点
  • 空室を出さないための工夫が必要
  • 自然災害によって資産を失う場合がある
  • 金利の上昇に気をつける

空室を出さないための工夫が必要

不動産投資を運用する際は、空室を出さないための工夫が必要です。不動産投資を始めるときには、金融機関の融資を受けて始める場合がほとんどです。

返済は、入居者から振り込まれる家賃収入で行う必要があります。そのため、入居者がいないと家賃収入が入らないため、空室期間が続くと継続が困難になる可能性があります。

物件を購入する前に、物件調査はもちろん、ある程度まとまった資金を用意しておくとよいでしょう。

自然災害によって資産を失う場合がある

不動産投資の運用をする際は、自然災害によって資産を失う場合があることを覚えておきましょう。火災や地震などの自然災害で物件が損壊した場合、家賃収入が得られず、資産価値も下がる可能性があります。

自然災害は事前に予測はできないですが、常にリスクがあることは頭に入れておきましょう。
不動産投資初心者におすすめ! 不動産投資会社の
セミナーはこちら

金利の上昇に気をつける

金利の上昇に気をつける

不動産投資は、物件を購入する際に金融機関から融資を受けるのが一般的です。そのため、物件購入後に金利が上昇した場合は、返済総額も上がります

 低金利であるという理由で変動金利を選ぶ人も多いですが、金利が上昇した場合、返済総額が上がるリスクもあるので、注意が必要です。

月々の返済額が毎月の家賃収入よりも上回る可能性もあるため、その点も踏まえて金利の種類を選びましょう。

一般的には、固定金利よりも変動金利のほうが低金利で設定されています。

初心者におすすめの不動産投資会社5選

SYLA(シーラ)

シーラ

SYLAのココがおすすめ
  • 月1万円の少額からでワンルームマンション投資をスタートできる!
  • 入居率99.3%!※1空室のリスクが少なく安心
  • 年間400戸近くを販売※2する実績
  • 厳しい審査を通過しなければならない「住宅性能表示制度」を導入
  • 管理業も行っているなら、購入から運用の流れがスムーズ

※1 SYFORMEの入居率。公式サイトより
※2 公式サイト「販売個数推移」より。2020年度は377戸

SYLAは、デザイナーズワンルームマンション「SYFORME(シーフォルム)」などを開発、販売する不動産会社です。SYLAの魅力は少額から気軽に不動産投資が始められる点です。

複数の投資家から資金を集めて運用を行うSYLAが提供する不動産投資型クラウドファンディング「利回りくん」なら、最低1万円から不動産投資をスタートすることができます。

経験を積んだ後には、入居率が99.3%を誇るSYFORMEで本格的な投資に挑戦できます。駅近の土地にこだわり開発したマンションで、空きが出てもすぐに埋まってしまうほど、魅力のある物件です。

 空室が続くと、本来入ってくるはずの家賃収入が入ってきません。入居率が高いのは、投資用不動産を購入する上で大事なポイントです。

さらに入居者の家賃滞納など、損失のトラブルへのフォローも充実。集金代行の契約システムを利用すれば、様々なリスクを軽減することができます。

まずは気軽に不動産投資を始めたい方はSYLAのセミナーを受講することをおすすめします。

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

企業名 株式会社シーラ
所在地  東京都渋谷区広尾1-1-39
恵比寿プライムスクエア 7F
設立 2010年9月29日
入居率 99.3%(SYFORME)

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

出典:SYLA 公式サイト

RENOSY

RENOSY

RENOSYのココがおすすめ
  • 資料請求&初回面談でAmazonギフト券50,000円分プレゼント
  • 東京商工リサーチ調べで、2年連続不動産投資売り上げ実績No.1※1
  • 入居率99.5%!平均空室期間はたった26日※2
  • アプリで簡単に物件管理ができる
  • AIが算出した資産価値が高い優良物件を紹介してくれる
  • グループ会社が賃貸管理業を行っているから、連携もスムーズ

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

不動産情報サイトRENOSY(リノシー)は2013年に設立されたGA technologiesが運営しています。

RENOSYは、東京商工リサーチによる投資用中古マンションの売り上げ実績が、2年連続で1位を獲得※1。たくさんの人がRENOSYを通して投資用不動産を購入しています。

 購入後の物件入居状況や送金内容などは、アプリで簡単に管理可能。チャットでの相談もできるので、困ったことがあってもすぐに解決できそうです。

また、購入後の管理はグループ会社にお任せできて、プランも充実。リスク許容度と価格に合わせて、3つのプランから選ぶことができます。

3つのプラン概要
  集金代行プラン
最低限のサポートで安い
ワイドプラン
設備リスクをしっかりカバー
NEOインカム
空室+設備リスクをカバー
設備修理・交換費用
空室時の負担
滞納時の負担
原状回復の費用
タテカンさぽーと
広告費の負担
契約期間
(更新)
3年
(以降は2年で自動更新)
3年
(以降は2年で自動更新)
7年
(譲渡対価は1年ごと)
空室時の賃料まで保証してくれる「NEOインカム」に加入すれば、家賃収入が途切れることがないので、おすすめです。

どのプランを選んでも、入居者とのやりとりや募集はGA technologies側で行ってくれますので、安心です。

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

企業名 株式会社GA technologies
所在地  東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー40F
設立 99.5%(2021年2月時点)
入居率 2013年3月12日

出典:RENOSY 公式サイト

Amazonギフト券5万円もらえる! RENOSY
無料で資料請求する

※1~2
※1)2021年6月 東京商工リサーチ 不動産投資マンスリーレポートより
※2)公式サイトより

トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズ

トーシンパートナーズのココがおすすめ
  • 入居率97.4%!安定した家賃収入が期待できる
  • 入居者のターゲットを首都圏に住む単身者に絞って、ニーズに合うマンション作りをしている
  • マンションクオリティが高いから、築20年越えの物件でも安定した入居率を保っている
  • 建物のメンテナンスに細かい配慮をし、長い間綺麗に住み続けられるようにしている
  • オーナー専用アプリ「LENZ」を使えば、おうちにいながら契約更新も可能

※2021年6月度 公式サイトより

専用アプリで簡単に問い合わせ可能! トーシンパートナーズ
無料で資料を見てみる

トーシンパートナーズは、1989年設立の不動産会社です。「フェニックス」や「ZOOM」のマンションシリーズを出していることで知られています。

入居者のターゲットを首都圏に住む単身者に絞り、マンションの立地やデザイン性なども計算尽くなので、築20年経った物件でも安定した入居率をキープしています。

 建物のメンテナンスも配慮。清掃、設備点検などを定期的に行い、より長くマンションの資産価値が保たれるように配慮しています。

マンションの設備は24時間監視、各マンションに清掃スタッフを配置するなどして、安全と清潔感を維持。入居者も安心して暮らるでしょう。

オーナー専用のスマートフォンアプリ「LENZ」では、いつでも気軽にチャットで困りごとなどを相談できます。

アプリ上での契約更新も可能なので、おうちにいながら簡単に不動産投資ができます。忙しい人にもピッタリです。

企業名 株式会社トーシンパートナーズ
所在地  東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
設立 1989年2月18日
入居率 97.4%

出典:https://www.tohshin.co.jp/

専用アプリで簡単に問い合わせ可能! トーシンパートナーズ
無料で資料を見てみる

FJネクスト

FJネクスト

FJネクストのココがおすすめ
  • 創業41年!東証一部上場企業で信頼と実績がある
  • 入居率99.0%※1。安定の運用が期待できる
  • 都心を中心に315棟、2万1907戸の供給実績※2
  • 無料セミナーを随時開催していて、WEBからも聞くことができる
  • 98.5%の物件が駅から徒歩10分以内※3で、入居者が決まりやすい

無料セミナーを定期開催中! FJネクスト
無料で資料を見てみる

FJネクストは、「ガーラマンションシリーズ」でお馴染みの不動産会社です。

創業は41年になり、東証一部に上場。都心を中心に315棟、2万1907戸を供給していて、確かな実績があります。

 無料のセミナーや相談会も毎週のように行っているので、ライフスタイルに合わせて受講することができます。

管理戸数は1万7000戸超え。経験やノウハウがしっかりあるから、どんなトラブルにも柔軟に対応してくれるでしょう。
※公式サイトより

FJネクストのワンルームマンションの98.5%が駅から徒歩10分以内に位置しています。

特にワンルームマンションは、駅から近い方が空室リスクが少なく、すぐに入居者が決まるでしょう。

企業名 株式会社エフ・ジェー・ネクスト
所在地  東京都新宿区⻄新宿六丁目5番1号
新宿アイランドタワー11F
設立 1980年7月
入居率 99.0%

出典:FJネクスト 公式サイト

無料セミナーを定期開催中! FJネクスト
無料で資料を見てみる

※1~3
※1 2021年3月末時点。公式サイトより
※2 2021年6月末時点。公式サイトより
※3 2020年6月末時点、ワンルームマンションに限った場合。公式サイトより

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメントのココがおすすめ
  • セミナーはなんと毎日開催!オンラインで参加可能
  • 不動産投資初心者でも、不動産投資のノウハウがよくわかるサービス「レイビー」を運営
  • 医師向けの不動産投資サービス「ドクターズコンシェルジュ」が注目を集めている
  • 相続税の相談などもでき、心強い
  • 賃貸管理・建物管理も行っているので、購入後の手続きもスムーズ

グローバル・リンク・マネジメントは、渋谷区にある不動産会社。不動産の開発、販売、管理業などを行っています。

セミナーの開催はなんと毎日。開催時間もさまざまなので、ライフスタイルに合わせて、好きな時に受けることができます。

 不動産投資についてわかりやすいコンテンツが豊富な「レイビー」を見れば、初心者も不動産投資がよくわかります。

記事はたった5分で読めて、誰でも簡単に理解できるので、不動産投資初心者にとってはありがたいコンテンツです。

他にも相続税の相談ができたりと、不動産についての困りごとには心強い存在となってくれるでしょう。

医師向けの不動産投資サービス「ドクターズコンシェルジュ」も、不動産投資に興味がある医師たちから注目を集めています。

企業名 株式会社グローバル・リンク・マネジメント
所在地  東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号
渋谷マークシティウエスト21階
設立 2005年3月
入居率 98.42%

出典:不動産投資マンスリーレポート

不動産投資に関するアンケート調査結果

当サイトはユーザーにとって価値のある情報を発信するために、不動産投資に関するアンケート調査を行っております。アンケート項目は以下の通りです。

アンケート項目
  • 投資の中で「不動産投資」を選んだ理由
  • 不動産投資を始めた時の個人年収
  • 不動産投資の勉強方法
  • 不動産投資会社を選ぶ際に最も重要視したこと
  • 選んだ不動産投資会社

ぜひ参考にしてみてください!

Q1 投資の中で「不動産投資」を選んだ理由は何ですか?

不動産投資を選んだ理由

アンケート調査概要
不動産投資を選んだ理由 割合
手間や時間がかからなそうだから 23.4%
周りで不動産投資をしている人がいたから 21.0%
少額の資金で始められるから
初期費用がそこまでかからないから
19.0%
ミドルリスク・ミドルリターンで
比較的リスクが抑えられるから
11.2%
副業禁止の職場だが、
不動産投資だけ認められているから
21.0%
その他 8.7%

 

投資の中で「不動産投資」を選んだ理由を独自にアンケート調査したところ、「手間や時間がかからなそう」が1位で23.4%という結果となりました。

 不動産投資は、ミドルリスク・ミドルリターンなため初心者でも始めやすい投資方法の一つです。

また、FXや株のように日々の値動きをチェックする必要がなく、長期運用が前提なので、運用が安定してくれば手間がかからない投資でしょう。

安定した収益を得たい方におすすめの投資方法です!
1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

Q2 不動産投資を始めた時の個人年収はいくらですか?

個人年収

アンケート調査概要
個人年収 割合
500万円未満 29.8%
500~700万円未満 28.8%
700~1,000万円未満 22.9%
1,000~1,500万円未満 11.2%
1,500~2,000万円未満 3.4%
2,000万円以上 3.9%

 

不動産投資を始めた頃の個人年収に関する独自のアンケートからは、「年収500万円未満」と答えた方が29.8%と全体の約3割を占める結果となりました。

 不動産投資ではクラウドファンディング式を利用することで、少額から取引を開始することができます。

不動産投資を始めるに当たって初期費用がかかるため、かなりの年収が必要になっていると考えられがちですが、そんなことはありません。

気軽にスタートしたい方は、クラウドファンディング式の投資を検討してみましょう!

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

Q3 不動産投資の勉強方法を教えて下さい。(複数回答可)

不動産投資の勉強方法

アンケート調査概要
勉強方法 割合
32.2%
セミナー 31.7%
不動産会社の個別面談 25.4%
不動産メディアなどのコラム 22.0%
その他 12.2%
特にない 36.1%

 

不動産投資の勉強方法に関する独自のアンケートから、本が32.2%セミナーが31.7%とそれぞれが全体の3割を締めていることがわかりました。

不動産投資をしたいけどまず何から初めて良いのかわからない、という方はセミナーがおすすめです。

 不動産投資会社では初心者向けのセミナーを用意しています。不動産投資のプロから、投資の進め方やリスクヘッジなど、始めるにあたり必要な情報を教えてもらえます。

セミナー参加後も、不動産投資を強要される心配はありません。また、セミナーには無料で参加できるものもあるため、気軽に不動産投資を学び事ができます。

オンラインでの開催が多いため、自宅からいつでも受けることができますよ!

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

Q4 不動産投資会社を選ぶ際に最も重要視したことはなんですか?

不動産投資会社選びで重視したこと

アンケート調査概要
不動産投資会社選びで
重要視したこと
割合
会社の信用度 30.2%
入居率 14.1%
物件のエリア 12.7%
物件のクオリティ 7.3%
保証内容の充実度 6.3%
担当者の知識や専門性 5.4%
担当者との相性 4.9%
ワンストップサービスが受けられるか 4.9%
アフターフォローの有無 4.4%
無料セミナーの有無 0.5%
その他 9.3%

 

不動産投資会社を選ぶ際に最も重視したことを独自のアンケートにて調査したところ、「会社の信頼度」が30.2%と一番多いことがわかりました。

 不動産投資会社SYLA(シーラ)では、入居率99.7%と安心の実績を誇っています。

また、入居者の家賃滞納など、損失のトラブルへのフォローも充実。集金代行の契約システムを利用すれば、様々なリスクを軽減することができます。

動産の購入から、運用・売却まで、不動産投資に関わるサポートを一貫して行ってくれる不動産投資会社は、不動産投資を行っていく上で、非常に重要な役割です。

サポート内容や実績を細かく確認してから、選ぶようにしましょう!

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

Q5 不動産投資をするにあたってどの不動産会社を利用していますか?

利用している不動産投資会社

 

アンケート調査概要
不動産投資会社
割合
グローバル・リンク・マネジメント 8.3%
RENOSY 7.8%
SYLA 7.8%
日本財託 5.9%
FJネクスト 4.9%
利回り不動産 3.9%
トーシンパートナーズ 3.4%
その他 58.0%
不動産投資をするにあたってどの不動産会社を選んだか独自のアンケートにて調査したところ、グローバル・リンク・マネジメントが8.3%RENOSYが7.8%SYLAが7.8%という結果となりました。
 SYLAは月1万円の少額からでワンルームマンション投資を始められる不動産投資会社です。

不動産投資で最も重視するべき点は、入居率です。SYLAは入居率99.3%と他の投資会社よりも圧倒的数値を誇り、安心して取引を始めることができます。

また、「住宅性能表示制度」を導入しているため、厳しい審査を行うことで入居後の家賃滞納などのトラブルを未然に防ぐことができます。

初心者の方でも安心して資産を運用することができますね!
1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

アンケート調査の概要

セルフ型ネットリサーチ-Fastask-www.fast-ask.com

調査概要 不動産投資に関するアンケート
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 不動産投資経験のある20〜60代以上の方
調査対象者数 208名(男性158名 女性50名)
調査実施月 2021年12月
調査対象地域 日本全国
調査実施会社 株式会社ジャストシステム
ファストアスク
アンケートの詳細はこちら

1口1万円からオーナーになれる! SYLA(シーラ)
無料でセミナーに参加する

不動産投資についてのよくある質問

不動産投資のメリットはなに?
不動産投資は、他人資本で投資ができることが最も大きなメリットです。また、資産となり安定収入も得られるため、老後の資産形成にと不動産を買う人もいます。
所得の多い人にとっては節税効果があり、場合によっては生命保険代わりにもなります。
他人資本で投資するとなにがいいの?
不動産投資では、銀行から融資を受けることができます。融資を組む、つまり他人資本で投資ができるのは、不動産だけです。
自己資金以外の資本を投入することで、よりスピーディーに投資の規模を大きくできます。このことをレバレッジをかけるといいます。
不動産投資で本当に節税できるの?
不動産投資にかかった経費が家賃収入よりも多かったら、確定申告の際に赤字を所得と損益通算できます。
損益通算すると所得にかかる税金が下がるため、節税になるといわれているのです。
不動産投資は、所得が多い人には節税効果を発揮します。
なんで不動産が生命保険代わりになるの?
銀行の融資を利用して不動産を購入する場合、基本的に団体信用生命保険という保険に加入しなければいけません。
被保険者に万が一の事が起きたら、ローンの残債は保険金で弁済されます。また、残された家族は不動産の所有権と家賃収入をそのまま引き継げます。
不動産投資のデメリットは?
不動産は売買に時間がかかることがデメリットです。株やFXのように、売りたいと思ってもすぐには売却できません。また、管理や修繕の手間もかかります。
不動産は資産に当たるため、利益が出ていなくても固定資産税を支払ったりと、費用がかかります。
物件種別ごとのメリットは?
戸建て物件は、他の物件に比べて家賃が高いこと、競合となる物件が少ないことがメリットです。
区分マンションと区分アパートは、価格的に購入しやすくリスクが低いこと。一棟マンションは一棟アパートは大きな利益を見込めることがメリットといえます。
不動産投資がおすすめな人は?
不動産投資は、安定した収入がある人、まとまった貯金がある人におすすめです。職業でいえば、大手企業のサラリーマンや公務員、医師などが向いています。
高額でなくても安定した収入が欲しいという人や、物事を計画的に考えられる人にも合った投資です。

まとめ

不動産投資には、他人資本で投資ができたり安定収入が得られたりといったメリットがあります。家族がいる人にとっては、生命保険の代わりになるという点も大きな魅力です。

副業や資産の形成、老後資金の準備にもぴったりな不動産投資。税金の仕組みも理解すれば、家賃収入以外にも多くのベネフィットを得られるでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事