News Release

2020.1.6

【SYLA FUNDING】出資募集金額1億円を突破!募集金額に対し400%達成!

IoTマンションの開発と販売を手掛ける株式会社シーラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:湯藤 善行、以下「当社」)は、12月13日(金)10時より出資応募受付をスタート致しました第1号・第2号ファンドに対し、出資応募額1億円を達成、募集金額に対しては約400%の調達を完了したことをお知らせいたします。

URL:https://www.syla-funding.jp/

1、不動産クラウドファンディング『SYLA-FUNDING』とは
「SYLA FUNDING」では、IoTとデザインで驚異の入居率99.8%を誇る当社の自社ブランド「SYFORMEシリーズ」の中から投資家自身が物件を選択し、投資家自身が自ら投資ポートフォリオを組むことができます。物件の詳細はもちろんのこと、実際の現場の写真を豊富に使用し、投資に必要な情報を積極的に提供することにより、対象不動産に対する透明性高め、投資家が納得した上で投資申込をできることがSYLA FUNDINGの大きな特徴の一つです。

 

2、預貯金より高い分配金
当社は「SYLA FUNDEING」を通じて、貯蓄から資産運用という認識を広めるために、不動産投資のハードルを下げ、新しい資産運用のツールとしてご提供致します。

 

3、投資に対するリスク
当社の過去10年間の投資実績はディフォルト率0%となっておりますが、更に投資への安全度を高める仕組みとして、利息計算期間ごとのリターンは投資家から優先的に分配、売却時などに損失が発生した場合には当社から優先的に負担する、優先/劣後方式を採用しております。
J-REITや株式投資とは異なり、投資元本評価がマーケットに影響されにくく、資産価値の変動が低いことも特徴です。
これまでの不動産投資は、富裕層や高所得者向けの投資であり、一般的にはハードルが高いというイメージがありましたが、「SYLA FUNDING」がオンライン上で気軽に安定的なサービスを提供することより、従来の不動産投資のイメージを払拭し、誰でも手軽に始められる不動産投資を実現します。

 

<第1号ファンド>
ファンド名:SYFORME KOMAZAWA-DAIGAKU
募集金額:26,500,000円
募集開始日:2019年12月13日10時開始
運用開始日:2020年1月16日予定
予定分配率:4.42%
最小投資口数:1口(1万円)
想定運用期間:3ヶ月

 

<第2号ファンド>
ファンド名:スカイコート原宿
募集金額:22,000,000円
募集開始日:2019年12月13日10時開始
運用開始日:2020年1月16日予定
予定分配率:4.56%
最小投資口数:1口(1万円)
想定運用期間:3ヶ月

 

今後も、IoTとデザインで驚異の入居率99.8%を実現する自社ブランド「SYFORMEシリーズ」を中心に、堅実な、そして魅力的なプロジェクトを組成し、これまで培ってきた経験と実績をもとにSYLAならではのプロジェクト成立を目指していきます。

 

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社シーラ
担当:佐藤英行
TEL:03-4560-0650
Mail:info@syla.jp

 

本取材依頼、セミナー開催依頼等、お気軽にお問合せください。
https://syla.jp/contact/

ページトップへ